[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 心、体、そして魂。のブログ記事をまとめ読み! 全1,657件の10ページ目 | JUGEMブログ

>
心、体、そして魂。
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

心、体、そして魂。

このテーマに投稿された記事:1657件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c211/3993/
心、体、そして魂。
このテーマについて
「補完・代替医療(CAM)」それは、病気よりも病気にかかっている人や患者に焦点をあて全人的な診断・治療を行うこと。生れながらにして備わっている自然治癒力や自己回復力を目覚めさせ、精神と身体のバランスを整え、免疫力を強化する。結果、生活の質を追求する。
そんな、施術をするにあたっての疑問を追求していく。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「seikoimamura」さんのブログ
その他のテーマ:「seikoimamura」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

臨床施術例〜肝臓がん、肺がん

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。   ・N・Tさん(70歳、主婦)    2019年2月頃から、体調を崩す。    鳥取市内の病院を受診した結果告げられたのは、肺がんと肝臓がん。既にステージ4にまで進行していて、付近の骨まで侵食されている。    取り敢えず抗がん剤治療を受けることになるが、この状況ではもはや手術も出来ず、他に打つ手がない、との説明を受ける。    家族全員が絶望に打ちひしがれつつも、何とか手立てはないものかと、あらゆる方面を尋ね回っていた中で、...

さすらい気功家徒然草 | 2021.03.01 Mon 11:10

臨床施術例〜静脈瘤

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。   ・K・F様 (55歳、事務員)    右大腿部に、静脈瘤が発生。どんどん大きくなってくる。    病院に行って診察を受けたところ、これ以上の静脈の隆起を防ぐために、特殊なバンドを日々装着した方が良い、更に悪化した場合は、入院して手術を受ける必要がある、と言われた。    静脈瘤は命の危険性もある、ということなので、非常に気にかかるが、出来れば手術は受けたくない、何とかならないか、ということで、相談を受ける。    取り...

さすらい気功家徒然草 | 2021.02.28 Sun 10:46

臨床施術例〜喘息、胸部リンパ節腫瘍

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。   ・I・N様 (66歳、自営業)    数年来、喘息の症状がある。    最近特にひどい、ということで、6月22日、神戸赤十字病院呼吸器外科において、CTスキャン、血液検査等を行った結果、胸部リンパ節に、6センチ大の腫瘍を発見。腫瘍マーカー値は6。    悪性か良性かの判断は、更なる検査を待たなければならないが、いずれにせよ好ましい状態ではない、との診断。    本人は、多忙その他の理由で、それ以上の検査はあまり受けたくない、と...

さすらい気功家徒然草 | 2021.02.28 Sun 10:44

臨床施術例〜五十肩

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。   ・A・N様 (74歳、主婦)    右肩が痛くて挙げられない。    病院に行くと、典型的な五十肩で、完治するには一ヶ月以上かかる、と言われた。    農作業による肩周辺の諸経絡の異常、と考えられるので、三焦経・小腸経・大腸経を重点的に点穴。    施術中、肩が重く感じられ、次に温かくなってきた。    施術直後にすぐに腕は挙がるようになり、施術前には脱ぐのも一苦労だったコートが、簡単に着ることができた。 &nb...

さすらい気功家徒然草 | 2021.02.28 Sun 10:41

臨床施術例〜急性腸閉塞

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。   ・H・N様 (88歳、農業)    夕方頃、突然激しい腹痛に襲われる。    私が駆けつけた時には、顔面蒼白で、脂汗を流しながら七転八倒している、という状態。    高齢のため腰が曲がっているので、恐らく急性の腸閉塞と思われる。    ところが、過疎地域のため、救急車を呼んだとしても、到着するまでに約15分、近くの病院に搬送するには更に20分近くかかる恐れがあり、もし腸閉塞だとしたら、その間に重篤な状態に陥る可能性がある。 ...

さすらい気功家徒然草 | 2021.02.28 Sun 10:39

臨床施術例〜帯状疱疹

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。   ・M・N様 (66歳、自営業)    海産物が当たって、食中りの症状を起こしたのが発端。    それは数日で収まったのだが、その後数日してから、腹部を中心にして赤い斑点が帯状に現れ、激痛を伴う。    典型的な帯状疱疹、と診断される。    ところが、元々アナフィラキシー・ショックが疑われる体質であり、一切の投薬・治療行為が出来ない、とのこと(実際、市販の風邪薬を服用して、ショック症状を起こしたことがある)。   ...

さすらい気功家徒然草 | 2021.02.28 Sun 10:38

臨床施術例〜閉所恐怖症、パニック症候群、過呼吸症候群、不眠

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。   ・S・S様(50歳、会社社長)    元々、閉所恐怖症の症状があった。    最近それに、ストレスの影響で、パニック症候群と過呼吸症候群が加わり、通勤途中の満員の地下鉄の車内で、突然の発作に見舞われ、救急車で病院に搬送される、ということが、何回かあった。    眠れない時に、発作が起こりそうになる時があるので、病院から処方された睡眠薬を、ウォッカと共に飲んで、完全に意識のない酩酊状態になって、無理矢理眠る、という日々が続いてい...

さすらい気功家徒然草 | 2021.02.28 Sun 10:36

臨床施術例〜慢性的な便秘、痔、脱肛

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。   ・Y・M様(33歳、自営業)    幼少時より便秘しがちな体質で、4〜7日程度便通がないということはざらであった。    それに伴って、直腸付近で硬化した便の影響により、痔や脱肛などの症状もよくあったという。    以前から気功に興味があったということなので、ともかく腸の内部のリラックスを普段から意識するように指導すると共に、一指禅功の指導を行なう。    しばらくすると、便の回数がだんだんと増えてきた。   ...

さすらい気功家徒然草 | 2021.02.28 Sun 10:33

臨床施術例〜原因不明の耳鳴り

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。   ・H・N様(84歳、農業)    ここ数年耳鳴りに悩まされており、梅雨時になると、特にひどくなる。    耳鼻科に行っても原因不明とのことで、一応医師の治療は受けるのだが、それ以上の何の説明もなく、また一向に改善する気配もない、ということで、相談を受ける。    診察の結果によると、気質的には何の異常も認められていない、ということなので、単なる肩凝りによるものではないか、と判断し、テレビを見ている時でも何でも構わないから、と...

さすらい気功家徒然草 | 2021.02.28 Sun 10:31

臨床施術例〜目の腫瘍、心臓疾患、手足のしびれ、胸部痛

JUGEMテーマ:心、体、そして魂。   ・R・Y様(64歳、主婦)    正月明け頃、左の瞼に赤い腫瘍のようなものができる。    モノモライではないかと考え眼科に行ったが、そうではないらしく、原因不明との診察結果。    東洋医学で言う心の異常は、目と眉の間の赤色変化として現れる場合があるので、彼女に、このところ心臓・精神関係に異常がある かどうか、を尋ねてみたところ、以前から、時々胸が締め付けられるような感じを覚えたり、朝起きたとき手足が痺れたりという症状があり...

さすらい気功家徒然草 | 2021.02.28 Sun 10:30

このテーマに記事を投稿する"

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

全1000件中 91 - 100 件表示 (10/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!