現代医療について考える
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

現代医療について考える

このテーマに投稿された記事:17件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c215/18728/
現代医療について考える
このテーマについて
現代医学について、是も非も書き綴るテーマです。

読み手の問題提起になるような場であれればと思っています。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「terukin3」さんのブログ
その他のテーマ:「terukin3」さんが作成したテーマ一覧(9件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2 >

iPS細胞研究所「ストック事業」外部移管を検討 「大量生産して供給」体制強化へ:・・ちょっと腎臓を作ってくれや・・

JUGEMテーマ:現代医療について考える 京都大学はiPS細胞を大量生産して医療や研究に役立てる「ストック事業」について、外部組織への移管を検討していることを明らかにしました。京都大学iPS細胞研究所の「ストック事業」は安全性を確認したiPS細胞を大量生産して備蓄し、研究機関などに提供するもので、再生医療へのスムーズな応用を目的に山中伸弥所長らが力を入れてきました。ただ、大学で行われる基礎研究や教育とは異なる設備や人材が必要で、京都大学は安定的に提供する体制を作るため、この事業を研究所から公...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.12.19 Wed 16:44

東京大学医学部にある「ベルツ博士」と「スクリバ博士」の胸像を見た。

JUGEMテーマ:現代医療について考える 東京大学の医学部に入学は出来なくたって、東大病院に入ることは、出来ないことはございません。 まぁ、入院なんかしなくても、然るべき理由があれば構内を歩くことくらいはできます。 通院者の便利を考えておいでなのかどうか、東大病院の構内へは上野駅や御茶ノ水駅からのバスが乗り入れをしています。 その、お帰りに使われるバス停の、あっち側!に視線をやりますと、この胸像が眼に入るのでございます。 外国人ではありますが、日本の医学に多大な貢献をされたということで、別格...

私立空想芸術館 | 2016.04.23 Sat 13:51

書評:薬害エイズに関する二冊

JUGEMテーマ:整体 JUGEMテーマ:現代医療について考える 思うことがあり、薬害エイズ事件に関する以下の二冊を読んでみました。 安部英医師「薬害エイズ」事件の真実 編著 武藤 春光  弘中 惇一郎 2008年 安全という幻想: エイズ騒動から学ぶ 郡司 篤晃 2015年 前者は安倍英医師医師の弁護団や元ミドリ十字社員、厚生省の元生物製剤課長の郡司篤晃氏が書いており、後者は郡司氏の単著です。 言ってみれば薬害エイズ事件の「加害者]側の著作です。 薬害エイズ事件の概観に関してはwikipediaの記事を参照し...

山形市の訪問マッサージ(健康保険適用) 工藤はりきゅうマッサージ治療院 | 2016.03.01 Tue 01:29

【医学】「頭を体から切り離し他人と結合」難病男性が手術へ

1: ◆sRJYpneS5Y 2015/06/26(金)23:21:47 ID:??? 難病に苦しむ30歳のロシア人男性が自分の頭を体から切り離し、 脳死状態になった他人の体と結合する手術を受けると発表しました。  25日に会見したのは脊髄性筋萎縮症を患う男性(30)です。 この病気にかかった患者の平均寿命は短く、男性も症状が急激に悪化しています。 そこで、イタリア人医師が提唱している自分の頭部と脳死状態となった ドナーの身体を結合する手術を受ける決意をしました。  「とても楽観的にいます。楽しみです。できるかぎり早く行われる...

デデーン速報 | 2015.06.27 Sat 19:44

九州大学 がん幹細胞の死滅に初めて成功

JUGEMテーマ:現代医療について考える 九州大学 がん幹細胞の死滅に初めて成功  九州大学の研究者らが、「がん細胞」のもとになる「がん幹細胞」を死滅させることに初めて成功した。がんの根本治療につながる可能性が期待されている。  九州大学生体防御医学研・中山敬一主幹教授らによると、がんは「がん細胞」と、そのもとになる「がん幹細胞」から成り立っている。「がん幹細胞」は通常、「冬眠状態」にあって増えないが、目覚めると「がん細胞」となり、急速に増殖する。しかし、「冬眠状態」では抗がん剤が効かないた...

えすあい。 | 2013.03.19 Tue 10:32

山中教授にノーベル賞。

JUGEMテーマ:現代医療について考える  読売KODOMO新聞 第85号が2012年10月11日(木)に発行されました。今週のトップ記事は何といってもiPS細胞を生み出し、ノーベル生理学・医学賞を受賞した京都大学の山中伸弥教授です。ノーベル賞を取る科学者ってどんな人でしょう?読売KODOMO新聞のホームページはコチライラスト:ハマダミノル 今週の「わかったぞ!」は算数です。基盤を使った道順の数え方と和の法則を学習します。「わかったぞ!」のホームページはコチライラストレーター ハマダミノルweb→http://minoru-h.com

楽描き日誌。 | 2013.02.10 Sun 04:17

ひっこみが つかなくなって 撤回か?

JUGEMテーマ:現代医療について考える森口氏  でっかい功績        いきなし撤回???元ネタ↓   iPS移植、主張を撤回 森口氏「分かりません」 産経新聞 10月13日(土)14時57分配信   iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使って初の臨床応用を行ったとする日本人研究者、森口尚史(ひさし)氏(48)は、滞在先の米ニューヨークで12日(現地時間)、記者団に対応。治療の有無や経緯について「分かりません」などと繰り返した。 森口氏はこれまで、iPS細胞から心筋細胞を作り、米国で重い心不...

川 柳児の 時事川柳 feat. ネタ & ダジャレ + @ | 2012.10.14 Sun 01:10

OMライン

JUGEMテーマ:現代医療について考える 頭部CT検査では、OMラインと言う線を基準に撮影しています。 意外に知らない人が多い? MRIでも、スライス基準線として、『橋下緑と鼻根部を結んだ線』をOMラインとしているところが多いです。 正しい撮影方法は、よりよい診断のために役立ちます。 救急で役立つ頭部CT・MRI―研修医必携

CT検査 | 2012.07.12 Thu 22:58

時代の先を行く「孫子の兵法書」 兵勢

 個々の能力よりもよりも、全体の勢いが重要といいたかったようです。要はチーム全体のモチベーションを上げろということでしょうか。 章ごとに数ヶ所、その章のテーマとは関係のない文章がはいっているのに気づきます。と素人の私が指摘したら孫武に怒られそうですね。・敵 = 病気という設定にすると上手く解釈できない。難しいです。「およそ衆を治むること寡を治るがごとくなるは、分数これなり」「衆を闘わしむること寡を闘わしむるがごとくなるは、形名これなり」巨大な組織になってしまったら、小さくグループ分け、指揮系統を...

今井雅広 | 2011.08.16 Tue 11:07

あなたの寿命を延ばすNuRevの威力!

JUGEMテーマ:現代医療について考える あなたの寿命が伸びる!★NuRevの威力!爆発的にオーダーが入り、毎週のように売り切れる日があり、そして毎週ロットで入荷しているというNutronix Revolutionのサプリ、大人気のNuRevには、1カプセルに赤ワイン1000本分のレスベラトロール(200mg)が入っています。※赤ワイン1本に0.2mgのレスベラトロールが入っているとして計算。クリックすると動画がはじまります!音が出ますので注意してください。サーチュイン遺伝子の驚異的な威力!8月11日、地デジ2ch NHK Eテレ 18:55~19:25 サイエ...

My First JUGEM! | 2011.08.14 Sun 11:39

このテーマに記事を投稿する"

1  2 >

全17件中 1 - 10 件表示 (1/2 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!