エッセー・紀行文
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

エッセー・紀行文

このテーマに投稿された記事:625件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c224/3981/
エッセー・紀行文
このテーマについて
そもそもカテゴリーにエッセーや紀行文があってもいいんじゃないかと思いますが、なかったのでテーマで作りました。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「dellefantasie」さんのブログ
その他のテーマ:「dellefantasie」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

ベトナム・ハノイ旅行顛末記・その11:・・ストップ&ショップ・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 3時間半のバス移動で、一度トイレ休憩がありました。     もちろんトイレだけではありません。     ショッピングも組み込まれています(ピンぼけです)。   しかしガイドさんはとても良心的で、 必ずしも買う必要がない、 気に入らなかったらきちんと断れ、 とアドバイス。後は、 どこでショッピングするにも、 政府の保証書がついているかどうかを 確認せよとも言われました。 色々事情があるんですね。 &nb...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.01.16 Tue 14:47

ベトナム・ハノイ旅行顛末記 その10:・・ハロン湾へのバス旅 バイク編・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 バイク総数7000万台 ほとんどが125cc     (ガソリン)バイク免許は18歳から 自動車免許は22歳から 電気バイクは免許不要       法律は二人乗りまで        専用ヘルメット着用は必須        しかし警察はほとんど取り締まらない        子供を含め、3人乗り、4人乗りは当たり前。     ...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.01.15 Mon 13:25

ベトナム・ハノイ旅行顛末記 その9:・・ハロン湾へのバス旅 建物編・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 農業視察(笑)の次は建物を観てみましょう。     典型的な住居はこんな感じ。縦長なんです。     土地はたくさんありそうなのですが、     敷地面積は狭い。     まあ建坪率などの概念はなさそうですが。     3-4階立てではありますが、     なんとなく脆い印象ですね。     地震が少ないのでしょうか、   ...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.01.13 Sat 09:49

ベトナム・ハノイ旅行顛末記 その8:・・ハロン湾へのバス旅 原風景編・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 さて、Day2の観光の始まりです。   昨日同様「可愛い奥さん」のガイドさんが、 流ちょうな日本語で解説してくれます。     ハロン湾まで3時間半のバス旅と聞いて、 最初内心はウンザリ。     ところが実際はこの長旅は面白くてたまらない ちっとも眠たくならない旅でした。     バスはハノイ中心街を出て一路東へ向かいます。     一応舗装はしてありますが、   &...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.01.13 Sat 09:37

ベトナム・ハノイ旅行顛末記 その7:・・ハノイ市内のありふれた街並み・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 さてDay 2です。何はともあれ朝食です。     バイキング形式で、日本のホテルとほぼ同様のメニュー。     少し落ち着きます。     朝から奇妙な物を食べたくはありませんからね。     朝、改めて札を調べていたら、 500ドン(2.5円)札がありました。     私、今回の旅では全くと言っていいほど 財布に触れていません。 もともと日本国内でも妻が全部支払ってい...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.01.11 Thu 16:37

ベトナム・ハノイ旅行顛末記 その6:・・ようやく夕食、そして就寝・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 人形劇観劇の後は食事です。     小さな店の奥に予約席があり、     中華っぽいベトナム料理?が運ばれてきました。     いずれも薄味です。     何が何だか良く分かりませんが、     私は途上国での食事には余り期待していません。     むしろ体調を崩さないような穏やかなメニューで十分。     同じツアーの日本人の方々...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.01.10 Wed 15:55

ベトナム・ハノイ旅行顛末記 その5:・・水上人形劇・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 次に訪れたのは水上人形劇です。 以下、Wiki解説の抜粋です。     水上人形劇 はベトナム北部の伝統的な人形劇で     11世紀頃から紅河デルタ地帯の村々で行われてきた。     1990年代、観光資源として見直され観光スポットとなっている。     ベトナム各地には伝統的な水上人形劇の演目が存在し、     後進の人間に継承、あるいは復元されたものが上演されている。 ...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.01.05 Fri 13:20

ベトナム・ハノイ旅行顛末記 その3:・・これが発展途上国の首都・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 ベトナム社会主義共和国 人口9300万人。     フランス植民地時代が長い。     ハノイはホーチミン市に次ぐ 第2の都市で首都で人口760万人。     キン族が主要民族ですが、 周辺の地域では子供を学校にも行かせない 少数民族が多く点在します。     ハノイ住民の平均年収は、約13万円、 ベトナムの平均年収約8万円。     私がハノイ訪問で言いたいのは、 ...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2017.12.29 Fri 15:22

ベトナム・ハノイ旅行顛末記 その2:・・通貨「ドン」事情・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 ここでちょっと通貨を説明します。(空港で両替した紙幣です)     ベトナム通貨はドン。1円が200ドン。     ですから写真の2万ドン札が100円、 10万ドン札が500円、20万ドン札が1000円。     下のゼロを二つ消して(手で隠して)2で割ります。 因みにアメリカドルも使えます。     そしてコインが無く「1ドン札」も無いこと。     最少紙幣が100ドン(0.5円)です...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2017.12.29 Fri 13:38

随筆 70  ― ボケの始まり?

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文    60歳になって、脳が劣化し始めてるんでしょうか?    前回の随筆で、「拐」と言う字を中国語でどう読むか知らなかった事に気付いたと書きましたが、よく考えたら、これ、「右に曲がる。」=”往右拐”とか「左に曲がる。」=”往左拐”とかいう時に使う「拐」という動詞と同じ字ですよね。    中国で生活していた時に、タクシーに乗っていつも使っていたくせに、どうしてこれが分からなかったんでしょうか?動詞としては知っていても、...

無意識との対話 Dialogues between the conscious and unconscious | 2017.10.19 Thu 17:19

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全625件中 31 - 40 件表示 (4/63 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!