エッセー・紀行文
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

エッセー・紀行文

このテーマに投稿された記事:574件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c224/3981/
エッセー・紀行文
このテーマについて
そもそもカテゴリーにエッセーや紀行文があってもいいんじゃないかと思いますが、なかったのでテーマで作りました。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「dellefantasie」さんのブログ
その他のテーマ:「dellefantasie」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

群馬・栃木 夫婦で北関東紀行 その18:・・足尾銅山 後編・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 日本人って、やっぱり器用で、     しかも「相手を楽しませたい」との気概が 高いのでしょうね。   多くの実物大人形が見学者を楽しませてくれます。     その極めつけがこれ。 このしゃがんでいる坑夫の後ろ姿。       汚れた皮膚にボロボロのフンドシ。     今にも立ち上がって振り向きそうです。     さて、天気は穏やかになってきました...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2017.05.26 Fri 12:02

群馬・栃木 夫婦で北関東紀行 その17:・・足尾銅山 前編・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 車を降り、受付に行きますと、       すぐトロッコ列車が出るようです。       タイミング良かったですね。       さてトロッコに乗ること僅か数分。       トンネルに入り直ぐに降ります。         ここから銅山坑跡の見学です。       細かい情報はWikiなどを...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2017.05.25 Thu 14:38

群馬・栃木 夫婦で北関東紀行 その16:・・足尾銅山へGO!・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 もう先に進んでも仕方ないと、 一旦中禅寺湖に戻ってきました。     先ほどよりは景色が見えるようになりましたが     とても楽しむレベルではありません。     しかし、時間が余りすぎです。 そこでスマホで周辺の観光地を探します。 すると、足尾銅山がヒット。 ほー、さほど遠くはありません。 一か八か行ってみましょう。     と言うことで全く予定にない道を走り始めます。 ...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2017.05.24 Wed 14:22

群馬・栃木 夫婦で北関東紀行 その15:・・竜頭の滝・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 まあこうなったら半分は破れかぶれです。     行き着くところまで行って見よう。     そんな開き直りで、中禅寺湖畔を走ります。     んー、本当はここは絶景のはずなんですが。     本来ならば湖畔でゆっくりして食事でもと考えていましたが、     なにしろ車を停めるところも無し。     勿論、お店はほぼ閉店。     なら...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2017.05.23 Tue 13:11

群馬・栃木 夫婦で北関東紀行 その14:・・極寒の華厳・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 とにかく滝に行きましょう。         切符を買って、奥のエレベーターに乗ります。     さすがに人が少ない。     一直線に降りた先に階段があり、     これも(妻の後を)降ります。     そして・・、あー、これですか。     んー、確かに滝です。     滝壺の手前に張り出した展望台から &nbs...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2017.05.22 Mon 15:26

群馬・栃木 夫婦で北関東紀行 その13:・・観光にあらず・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 今回の栃木訪問の目的は、華厳の滝、中禅寺湖、東照宮です。     今日は予定では、     「初春の息吹を感じながら、     冷たい風を切りながら、     広大な景色を楽しみながら、     華厳の滝を訪れ、     中禅寺湖でボートと食事を楽しむ」でした。     しかし、この雪は一体何?     これがこの地...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2017.05.19 Fri 16:20

群馬・栃木 夫婦で北関東紀行 その12:・・一面の豪雪・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 さて、Day3、3月27日月曜日です。     朝食バイキングで、いつものように(笑)     好きなものを好きなだけ取って食べます。 だから太るんです。     今日はレンタカーで華厳の滝、中禅寺湖へ向かいます。     しかし、外はこんな風景。     昨夜10時にチェックインした際には雪一つ無かったのに、     翌朝6時にはこんな感じ。   ...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2017.05.18 Thu 14:39

群馬・栃木 夫婦で北関東紀行 その11:・・一路日光へ・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 さて、今日はこれから日光へ移動です。     ちょっと遠い。三時間はかかるかな。     雨で冷えた空気の中、上信電鉄に乗り込み、     高崎駅に移動します。     そこからJR両毛線に乗り換えです。 両毛線は、栃木県小山市の小山駅と 群馬県前橋市の新前橋駅間を走ります。   乗ってみて初めて知りますが、 完全なローカル線。むしろ通勤列車です。   それに揺られ...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2017.05.17 Wed 15:47

群馬・栃木 夫婦で北関東紀行 その10:・・富岡製糸場 簡単にご紹介・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 なんとも忙しくて、紀行ブログをきちんとお届けできません。     本来ならば、折角の世界遺産の富岡製糸場を きちんと調べ、品よくお届けしたい。       ところがこの4-5-6月の超多忙さには閉口しています。 先週末、土日は横浜、月曜日は沖縄。       まるで芸能人のどさ周りでクタクタです。 今日も通常業務のあと、夕方また別の方とお会いして、 ある件の依頼を受ける・・・。 ...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2017.05.16 Tue 12:54

群馬・栃木 夫婦で北関東紀行 その9:・・蚕・繭・繭糸・生糸談義・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 この製糸場には幾つかのテーマがあります。 明治の生糸産業。生糸の製造、フランス建築士による 富岡製糸場の建築と周辺文化などなど。   全てをここで網羅するのはとても無理ですが、 とても興味深かったのが「生糸の作り方実践」です。     まず展示館では繭をつかった製品、       みやげ物が並べられ、私はその幾つかを買いました。       そして、生糸製造の館へ。そこ...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2017.05.12 Fri 14:58

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全574件中 1 - 10 件表示 (1/58 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!