エッセー・紀行文
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

エッセー・紀行文

このテーマに投稿された記事:604件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c224/3981/
エッセー・紀行文
このテーマについて
そもそもカテゴリーにエッセーや紀行文があってもいいんじゃないかと思いますが、なかったのでテーマで作りました。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「dellefantasie」さんのブログ
その他のテーマ:「dellefantasie」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

ベトナム・ハノイ旅行顛末記・その19:・・途上国訪問の視点・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 昼食はバイキング形式。     味付けは日本人に馴染みの味です。     西欧の好みとは違います。     たらふく食べる必要はないのですが     結局は皿に取りすぎてしまいます。     貧乏人の悲哀です。     最終日の午後は忙しい。     色々準備されています。     次は大きなビル地下のショッピング...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.02.01 Thu 13:59

ベトナム・ハノイ旅行顛末記・その18:・・そろそろまとめに・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 さ、最大の見せ場、 市内交通事情を経験したところで まとめに入りましょう。     自由時間で市内をブラブラ。     みやげ物屋で少し買いました。         ベトナム色豊かな面白い人形です。       西湖(ホータイ湖)です。     福岡の大濠公園に似ています。     珍しく自動販売機がありました。 ...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.01.31 Wed 17:19

随筆 74  ― 透視夢

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文    昨日見た航空自衛隊の戦闘機パイロットになる夢は、透視夢だったようです。さきほど、MSNで、1月29日に中国軍のフリゲート艦と情報収集機が対馬海峡を通過した事を知りました。    夢を見た時点で、既にこの事件は起きていたので、これは、予知夢ではなく透視夢ですね。もし、緊急発進した戦闘機パイロットの中に「大島さん」と仰る方がいらっしゃれば、この夢の正確性が証明されるんでしょうけど、残念ながら、それを確かめる術はありません。    最近、瞑...

無意識との対話 Dialogues between the conscious and unconscious | 2018.01.31 Wed 07:06

ベトナム・ハノイ旅行顛末記・その17:・・今回の目玉観光・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 さて、Day3。最終日です。     ホテルの朝食はバイキング     穏やかな日本人好みのメニューです。       さて出掛けましょう。       今日は市内観光。       まずはなによりシクロです。左がガイドさん。     (以下、写真と動画の切り抜き画像です)     一人一台ずつ自転車に引か...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.01.30 Tue 15:20

ベトナム・ハノイ旅行顛末記・その16:・・バドにK・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 二泊三日滞在の二日目です。午後8時にホテルに到着。 ちょっと軽く打ちあげしましょう。   街に繰り出し、 ベトナム料理ではない店を探します。 とは言え見あたりません。 細かい雨中をウロウロして やっと見つけたのがBudweiserの飲み屋。   少し食べましょう。     と、店に入ると出てきたのが韓国人のボーイ。   私達が「英語で注文し始めると 「Are you Korean?」と馴れ馴れしく質問。 おいおい冗談じゃない...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.01.26 Fri 12:37

ベトナム・ハノイ旅行顛末記・その15:・・飲茶とスコール・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 帰路も同じく3.5時間のバスの旅。さすがに疲れてきました。     途中トイレ休憩で、お決まりの飲茶・ショッピングコース。     しかし、蓮の実とベトナムコーヒーは美味でしたので、 私もショッピングを楽しみました。     アテンドに来た若く背の高いベトナム美人(20台後半)と、 日本語で会話を楽しみました。     余りにも流ちょうな日本語に驚きましたが、 なんと若い頃4-5年間大阪の...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.01.26 Fri 12:17

ベトナム・ハノイ旅行顛末記・その14:・・クルーズと鍾乳洞・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 雨季ですから晴天は望めないのでしょう。     食事を終え甲板に出てみます。     湾の上に突き出た多くの岩々がこのクルーズの見所。     他にも多くの観光船が出ています。     地元の船でしょうか、 子供達が湾で泳いでいました。     中には何かの形に似たものもあります。     これはライオンだったか鶏だったか。    ...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.01.24 Wed 14:01

ベトナム・ハノイ旅行顛末記・その13:・・船上行商・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 さて、ハロン湾に繰り出しましょう。     中はテーブル席で、     同じ日本人ツアーグループで着席します。       すぐに食事が始まります。     まずは食事内容をお見せしましょう。         まあ量も味付けも軽い感じです。     私達の年代の胃には       優しくて結構...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.01.22 Mon 12:56

ベトナム・ハノイ旅行顛末記・その12:・・ハロン湾周遊アリーナ・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 さて、ようやく目的地に近づいてきました。       これは鉄道ですね。     乗ってみたいものです。     海が見えてきましたが、     曇天なので海の色も冴えません。     アリーナの駐車場に     多くの観光バスが停まっています。     社会主義国の収入源なのでしょう。     駐車場を...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.01.17 Wed 16:19

ベトナム・ハノイ旅行顛末記・その11:・・ストップ&ショップ・・

JUGEMテーマ:エッセー・紀行文 3時間半のバス移動で、一度トイレ休憩がありました。     もちろんトイレだけではありません。     ショッピングも組み込まれています(ピンぼけです)。   しかしガイドさんはとても良心的で、 必ずしも買う必要がない、 気に入らなかったらきちんと断れ、 とアドバイス。後は、 どこでショッピングするにも、 政府の保証書がついているかどうかを 確認せよとも言われました。 色々事情があるんですね。 &nb...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2018.01.16 Tue 14:47

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全604件中 1 - 10 件表示 (1/61 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!