• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

プロレス

このテーマに投稿された記事:2489件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c23/1488/
プロレス
このテーマについて
メジャーからインディーズまで幅広く。団体問わずプヲタ集合(・∀・)
このテーマの作成者
作者のブログへ:「testicles」さんのブログ
その他のテーマ:「testicles」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

あえて今、オカダ・カズチカVS外道 を再見してみた

JUGEMテーマ:プロレス   どうもみなさんマンディブルクロー、邪外です。人の口の中に手を突っ込む技ですね。ミック・フォーリー選手がたくさん持つキャラクターの中の1人であるマンカインドは、汚い靴下のソッコ君を相手の口に入れています。マンカインドはそもそも自閉症の男という設定でしたが、なんて危なっかしい設定を使うんだWWE。今のWWEからは想像もできないぞ!   さて、今回はほぼ1年前、2018年12月14日の新日本プロレス後楽園ホール大会で行われたスペシャルシングルマッチ、オカダ・...

空飛ぶクラッチホールド | 2019.09.17 Tue 18:51

オリジナル

石部宅建 オリジナルTシャツを作りました♪     何処かで見た気が・・・w   このTシャツを着て 色んな所に現れますので 乞うご期待w           妻に感謝、息子に感謝、両親に感謝、そして全ての人に感謝   石部宅建は 2019年も 徳島文理大学の 学生物件紹介数ナンバー1を目指します。  地域の皆様に支えられ、おかげさまで 2021年に 創業35周年を 迎えます。 石部宅建は 不動産業を 通じて 地域の皆...

本家・いしべっちのニコニコ日記       by(有)石部宅建JUGEM店 | 2019.09.12 Thu 10:48

リミット・オブ・ギミック

JUGEMテーマ:プロレス   どうも皆さんファイナルフラッシュ、邪外です。ふと思ったんですけど、ベジータってアニメや原作において、技名のある技って1回くらいしか使ってなくないですか?ビッグバンアタックとか、人造人間19号以外に使ったっけ?   さて、今回はプロレスにおけるギミックのお話。 今はともかく、昔のプロレスラーってのは多かれ少なかれギミック、つまり設定を背負っていました。そもそも、プロレスはアングル、ブックと呼ばれるシナリオが存在する、まぁ、ある種のドラマともいえるも...

空飛ぶクラッチホールド | 2019.08.20 Tue 21:23

ある意味予想できた展開ではあるのだが

  KENTA、G1最終戦にて衝撃のBULLET CLUB造反。 「まあ、何かしらの事は起こるのだろうなあ」とか思ってたのですけど、硬膜下血腫で休場中の柴田勝頼選手まで出てきてのこの出来事は、2019年上半期の新日本プロレスのニュースの大きな話題となりました。 KENTA選手の造反よりも柴田選手の突然の入場にビックリしましたけどね。「大丈夫なのか?」と言う気持ちとTシャツ脱いだ時の柴田選手の身体の鍛えっぷりと動きのキレ具合に。   先にも書いた、ソウルメイト柴田勝頼選手のお墨付き?で電撃的に今年のG...

関西的日常 | 2019.08.19 Mon 22:12

ガチムチ!

JUGEMテーマ:プロレス   先日、終わったG1クライマックス。   後楽園の1試合だけ観戦してあとは新日本プロレスワールドでの観戦だったのですが、   実は後楽園の開場を待っていたところ、とある選手がやってきました!   ROHに所属しているジェフ・コブ選手です!   去年のワールドタッグリーグの山形で初めて生観戦したような気が(´艸`*)     試合前の忙しい移動時間の中、階段を降りつつ取ってくれました…!   優...

gracias | 2019.08.19 Mon 18:05

この日の主役は間違いなくSANADAだった

    新日本プロレス、夏男を決める決定戦「G1 CLIMAX29」大阪府立体育館(エディオンアリーナ)大会を観戦してまいりました。 ここ数年、G1の大阪大会を観戦しているのですが、自分の中でG1の大阪は「どんでん返しが起こる大会」と考えてまして。 下手に広島や高松に行くくらいなら、大阪に行った方が絶対満足できると考えているからなのですが。     元WWEのスーパースター、ディーン・アンブローズことジョン・モクスリー選手。 まだ33歳と言う若さで、WWEの頂点に上り詰めて...

関西的日常 | 2019.08.15 Thu 21:58

プロレスにおける笑いの大切さ

JUGEMテーマ:プロレス   どうも皆さんダイダルウェーブ、邪外です。テイルズシリーズお馴染みの魔法ですが、テイルズオブデスティニーにおけるダイダルウェーブの強さといったらないですね。ていうか、デスティニーは魔法が妙に強い気がします。   さて、今回はプロレスにおける「笑い」の話です。 アントニオ猪木選手の唱えた、あたかも本当の戦い、格闘技のようなストロングスタイルの流れを受けた長州力選手が掲げたプロレスラー像は、「リングで笑いが起きたらおしまいだ」というものだったと聞きます...

空飛ぶクラッチホールド | 2019.08.01 Thu 17:57

エッセイ:プロレスファンあるある

JUGEMテーマ:エッセイ JUGEMテーマ:プロレス   どうも皆さんハイジャックバックブリーカー、邪外です。プロレス技に対して「それって痛いの?」と思ことは禁じられていますが、この技だけは疑問符を付けざるを得ません。ちなみに、アルゼンチンバックブリーカーとカナディアンバックブリーカーはめちゃんこ痛いらしいです。   さて、今回は・・・いや、今回もという方がいいくらい頻度ですね。あるあるです。プロレスファンあるあるです。書籍があるくらい使い古されまくっているあるあるなのです...

空飛ぶクラッチホールド | 2019.07.30 Tue 17:44

日本人レスラーと外国人レスラーのプロレスへの認識問題

JUGEMテーマ:プロレス   どうも皆さんヨコヅナインパクト、邪外です。曙選手が賢明だったのは、力士引退後に格闘技に参戦するも活躍できなかったから、当時すでにショーであることが世間に知れ渡っていたプロレスに転向したところですよね。勝っても負けても、レスラー力があって、スキャンダルさえなければ、キャリアに傷がつかない。   さて、今回はレスラーの認識の話をします。前もしたような気もしますが、人間が同じ話を繰り返す生き物だというのは飲み屋にいる酔っ払いや鈴木奈々さんを見てれば分か...

空飛ぶクラッチホールド | 2019.07.12 Fri 18:28

長州力 引退興行&WWE日本公演

JUGEMテーマ:プロレス    今回は久々にプロレスの話題に触れたいと思います。プロレス界の重鎮、長州力の引退興行と日本にゆかりのあるスーパースターが多く参加したWWEの日本公演の模様を振り返ります。

GT−40Xの航海記 | 2019.06.30 Sun 01:35

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!