• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

このテーマに投稿された記事:11385件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c230/3686/
詩
このテーマについて
そのものズバリ「詩」です。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「orfe」さんのブログ
その他のテーマ:「orfe」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

夢の情人

素早く乗り換える   あの悪夢からこの悪夢へ  きみの戸口に現れる  それは輪郭がない  誰もが夢見てる  新発売だ  誇らしげにしかし控えめを装って  決して足音を立てず  決して足跡を残さず  今世紀一番意味のない情人  きみの欲望は  きみには掴み取れない  あれもこれも有限だと気付いた  ちょっと遅いけれど  責任を取りたくないなら  鮫かピラニアか選ぶところから  守れない約束は  古新聞で火をつけろ  ぜんぶ脱ぎ捨てて  理解が追いつく前に  きみの求...

bullet proof soul | 2019.02.15 Fri 17:07

海への道

JUGEMテーマ:詩 車線が2つから3つになったらすぐに交差点に行き当たる   近くに変電所が現れて 骨みたいな鉄塔が不気味に見下ろしてくるだろう   信号を左に曲がって道なりに走る   大きな丸いガスタンクが現れ 鉄塔よりも不気味に威圧してくる   もう少し進めば化学工場のけむりが臭ってくるだろう   まだ海への道は覚えている

SANNI YAKAOO | 2019.02.15 Fri 11:50

古い木

JUGEMテーマ:詩 安物のバイクの音がうるさい   布団から這い出て窓を覗いた   とっく陽は昇っていて憂鬱になる    向かいの道路 作業着を着た人たちが群がっている   バイクではなくチェンーソーだった   幼稚園の頃からあった古い木が倒れていく   また一つ近所の景色が変わった

SANNI YAKAOO | 2019.02.15 Fri 11:38

ツツジの中の猫

JUGEMテーマ:詩 新緑に囲まれた駐車場   車の中から外の陽気に目を細める   赤や白のたくさんのツツジの中 長毛の猫が佇んでいた   少し汚れているが 毛の根元はまだ綺麗だ   数日前まではもっと綺麗だったんだろう   うらめしそうな目で人を睨んでいた

SANNI YAKAOO | 2019.02.14 Thu 11:34

薄い光

JUGEMテーマ:詩 夕暮れ 雲をつきぬける薄い光   積み木のように並んだ車が眩しい   安かったパンは値上げされて お気に入りのジュースを間引いた   たった一つのパンを片手にレジに並ぶ   ガラスをつきぬけた光はさらに薄く   足元には影さえ生まれない   フードコートへ行き 唾液でパンを流し込んだ

SANNI YAKAOO | 2019.02.14 Thu 11:28

散文詩:思いつく限りのすべての間違い

JUGEMテーマ:詩   カティーサークがそろそろ無くなる 眠気は来ない 何十回と観た映画を流しながら ボトルに口をつける 鳥たちは夜空を羽ばたき 星になって消えた だけど誰もそんなこと気にしちゃいない やめそこなった人生 転がり落ちていく 為すすべもなく 抗う気力はとうに失せた ときおり現れる強い不信感を はねのける力も残っていない 愛に満ちたこの世界で からっぽのブルースが風に溶けていく カティーサークが無くなった 新しいウイスキーを取りに行こうと ...

ねじまき鳥よ、おれの幸運を願え | 2019.02.13 Wed 20:27

パズルの街

JUGEMテーマ:詩 曇ったガラス ぼやける夕陽 夕立に濡れたフロントにワイパーをかける 遠ざかる雷雲の光はまだ届いていて 風が霧雨を飛ばす 前を行く車たちは亀みたいに遅く ずっと先の信号で渋滞しているらしい ワイパーがどんどん水滴を払っていく 西陽の影になったビルの群れがくっきり見える まるでハリボテのように薄っぺらい 街全体がよく出来たパズルのようだった

SANNI YAKAOO | 2019.02.13 Wed 13:03

犬の首輪

JUGEMテーマ:詩 脳みそが休ませてくれと言っている   そういえばあまり寝ていない   眠っている時だけ生きた心地がするのに どうして眠らなくなってしまったんだろう   子供の頃 冬の公園で犬を拾った   11年間 たった一人の友達だった   今は首輪だけが残っている   疲れきった脳みそが眠らせてくれと言っている   この首輪を犬に届けに行きたい   同じ景色の中には戻れないだろうけど    

SANNI YAKAOO | 2019.02.12 Tue 11:37

空の魚群

JUGEMテーマ:詩 吹き降ろす風 凍る町   まばらな家の隙間を駆け抜ける   流れる雲は魚群のようで どこを歩いても冷たい風を運んでくる   待ち人は来ない 目を閉じて夢の中の足音を追う  

SANNI YAKAOO | 2019.02.12 Tue 11:20

よくあるご質問

  きみは愛の使い方を間違えた  朝めし代わりに貪り食われた  幾つもの候補から絞り込んだ  難しくはない 易しくもない  忙しがるくせがあるね  立ち止まり途方に暮れたい  きみは飲み込まれるのを待っている  夜に 冬に 世界に  そのパッケージは誤配達  過去は遅れてやってくる  最後に立ってるやつが悪党  後悔は遅れてやってくる  きみは恐いニュースを待っている  両手に生暖かい命を滴らせて  向こうが先に見つけてくれる   きみの肩にその手をかけ...

bullet proof soul | 2019.02.09 Sat 16:15

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 11 - 20 件表示 (2/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!