スキー&スノボー
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

スキー&スノボー

このテーマに投稿された記事:6971件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c32/906/
スキー&スノボー
このテーマについて
スキー場情報・宿泊情報・スキー&スノーボードで楽しかったこと、等
このテーマの作成者
作者のブログへ:「yukiguni-miki」さんのブログ
その他のテーマ:「yukiguni-miki」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

憧れの北海道スキー 序章

JUGEMテーマ:スキー&スノボー  スキーを始めた80−81シーズンから今年19-20シーズンまで。私の39年のスキーの歴史を書き尽くしたところで新しいネタでブログを書いていきたいと思います。テーマは            北海道スキー   当たり前のように行ける地元北海道民以外のスキースノーボード愛好者ならだれもが行ってみたい憧れの場所なのではないでしょうか。雄大な自然、抜群の雪質、農産物王国であり漁業王国でもある美味しい食事。私が行きたい行きたいと思いながらもいけるようになるま...

首都圏スキーヤー | 2020.08.02 Sun 21:58

私のスキー履歴書 終章 乗鞍大雪渓断念 大暖冬 コロナ渦 19-20シーズン

JUGEMテーマ:スキー&スノボー  いろいろ考えて混雑が激しい初滑り期間の軽プリは行かないことにした。購入したのはかぐら平日シーズン券。     それと前売り割引券を6枚購入。                  かぐら荒天時のリフト運休対策としてガーラ2枚神立2枚舞子2枚購入。初滑りは12/5かぐらスキー場。     さすがのかぐらスキー場も19-20シーズンはこの積雪の少なさ。最初に大量降雪日に当たったのは1/21,1/22。     1/21は...

首都圏スキーヤー | 2020.08.02 Sun 19:18

散財

JUGEMテーマ:スキー&スノボー  6月中はコロナ禍、7月に入っても雨続きでまともにバスが運行できた日が数えるほどだった乗鞍大雪渓。7/31、8/1と天候に恵まれ大賑わいだったようですね。そして明日8/2も日中晴れ予報。トレッキング客、スキーヤー、ロードバイク愛好者でにぎわいそうですね。ツイッターで楽しそうな皆さんの情報に接してストレスをため込む私。そのストレスをショッピングで発散というわけではないですが、酔った勢いでついついぽちっとクリック。無駄遣いをしてしまいました。     ...

首都圏スキーヤー | 2020.08.01 Sat 22:14

私のスキー履歴書 4 高校生編

JUGEMテーマ:スキー&スノボー  徐々に自立心が芽生えてきた高校生時代。親に連れて行ってもらうだけでなく、自分一人でもスキーに行くようになった。オフシーズンにこずかいを貯金してバス代とリフト券代を捻出。仙台駅前から出発する山形交通のバスに乗り山形蔵王に通っていた。一般市民にインターネットが普及するずっと前の時代。いちいち電話でバスの座席の予約をしなければならないのが億劫だった。このころ印象深いのはこずかいを貯めて初めて自分の欲しいスキー板を買ったこと。仙台市泉区にオープンした大規模シ...

首都圏スキーヤー | 2020.07.26 Sun 22:33

私のスキー履歴書 6 大学生編

JUGEMテーマ:スキー&スノボー  自分の学力では難関大学合格は無理であることにようやく気付き、地元仙台の大学に進学。進学の目的はただ一つ。スキーに熱中するため。1月中旬の後期試験が終われば後は年度末までの長い長い春休み。スキー人生初のシーズン券を買いスキーに行きまくった。宮城県のスキー場で最も規模が大きい宮城蔵王えぼしのシーズン券の値段は43000円。当時仙台駅前から出発していた路線バスに乗り1シーズン40日前後は滑りに行っていた。今考えればスキー場やスキー宿で住み込みのアルバイトをする手もあっ...

首都圏スキーヤー | 2020.07.26 Sun 22:33

私のスキー履歴書 7 就活編

JUGEMテーマ:スキー&スノボー  お気楽だった大学生時代はあっという間に過ぎ、就職活動に突入。スキーで食べていくのは難しいことはわかっていたので公務員などの経済的に安定した職業に就きレジャーとしてスキーを続けていきたいというのが自分の考えだった。ここで自分の就職活動に決定的な影響をもたらしたのが2年間の受験浪人生活。この2年の遅れで最も厳しい就職氷河期時代に直面することになってしまった。受験生時代親は何度も現役で地元大学に進学するように忠告していた。まったく親が正しかったことをこの時痛感...

首都圏スキーヤー | 2020.07.26 Sun 22:33

私のスキー履歴書 8 ほろにが社会人デビュー編

JUGEMテーマ:スキー&スノボー  大学を卒業しハローワークと求人誌で就職先を探す日々。5ヶ月後税理士の個人事務所に就職が決定。税理士である所長、男性事務員1名、女性事務員1名の零細企業。親は堅実な仕事についていたと喜んでいたが給料は手取り13万円。親から自立して生活していくには到底無理な生活。試用期間3ヶ月の最終日。正式採用はできないとクビ通告。仕事ぶりはまじめだがコミュニケーション能力に問題があると所長が指摘。学生時代アルバイト経験ゼロのつけが年長者とのコミュニケーションがうまくいかない...

首都圏スキーヤー | 2020.07.26 Sun 22:32

私のスキー履歴書 9 駆け出しサラリーマン編

JUGEMテーマ:スキー&スノボー  地元仙台の中小企業に就職して数ヶ月。徐々に仕事に慣れてきて気持ちにも余裕が出てきた。この頃強く印象に残っているのが人生初の車購入。会社の駐車場に放置されていた車検切れの不動車ホンダインテグラ4ドア5MT。この車を会社の先輩から5万円で買いあちこち走り回っていた。日帰りで丸々12時間以上も走り続けた日もあった。仙台を出発し山形新潟群馬栃木福島と走り仙台に戻ってくるルート。新潟では国道17号線を南に進みかぐらスキー場苗場スキー場の前を通過。この後3年後上京して苗...

首都圏スキーヤー | 2020.07.26 Sun 22:32

私のスキー履歴書 10 転職活動編

JUGEMテーマ:スキー&スノボー  地元仙台の中小企業に就職して1年ほど過ぎたころ。仕事にも慣れてきて自分の置かれた状況を冷静に考えることができるようになってきた。当時の給料は手取り16万円ほどで住宅手当通勤手当は無し。残業手当が支給されるのは月20時間まででそれ以上いくら働いても支給されなかった。長く勤めてもまともな退職金が支給されるかどうか怪しかった。会計事務所時代から多少給料は上がったが親と同居しなければ生活できない現実に変わりなかった。3年先に入社した妻帯者の先輩は低所得者向けの県営住...

首都圏スキーヤー | 2020.07.26 Sun 22:32

私のスキー履歴書 11 底辺労働者からの脱出 上京編

 転職活動を始めて2年目、1999年秋。ついに内定をもらい東京で働くことが決まった。思い返せば奥手で引っ込み思案だった自分が日本の首都東京で働くことになろうとは。本当に人生何が起きるかわからないものである。2000年3月上旬3年間勤めた会社を退職。東京生活は社員寮に入居しスタートすることに。引っ越しはせず入社式のスーツを着て体一つで東北新幹線で上京。首都高料金は普通車均一700円、東北新幹線は200系電車が主力だった時代であった。最寄りの鉄道路線はJR総武線。快速はE217系で統一されていたが、緩行線は国鉄時代の古...

首都圏スキーヤー | 2020.07.26 Sun 22:31

このテーマに記事を投稿する"

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

全1000件中 61 - 70 件表示 (7/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!