• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

千葉

このテーマに投稿された記事:1736件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c49/5561/
千葉
このテーマについて
千葉県、あるいは千葉市に関するテーマ
このテーマの作成者
作者のブログへ:「wachoke」さんのブログ
その他のテーマ:「wachoke」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

梅雨、ときどき晴

JUGEMテーマ:千葉   梅雨、ときどき青空     天気予報 明日は雨。風も強く 梅雨 虫に生まれると大変   青空に月が見えて     マーガレットの花の上に、さまざまな虫たちが訪れ   生まれたばかりのバッタ  世界を始めて見た、という感じで 蟷螂の子供 早くも一人前の顔つきで   こんなところまで  蟻は無事に帰巣できるのであろうか?   明日から雨 命尽き、花の上にて生涯を閉じ ...

東いちはらエコミュージアム[BLOG 文化歴史] | 2020.07.06 Mon 15:01

岩野見_三山信仰

JUGEMテーマ:千葉   岩野見 月山湯殿山羽黒山  水神社・庚申塔・富士塚・馬頭観音・三山・自性院 すべてが江戸時代から続き 村落を形成してきた各家のご先祖様たちのお名前も刻まれている   塚は、区画整理や道の付け替えなどで場所が変わっているか、と思いつつも 塚に至る道がなく、おそらく江戸の時代からここにあったか?   畑の中に孤立するように三山の石碑が祀られている。 画像は、コンビエンスストアから入った道の上から。 三山の石碑は、東が正面。道から眺める...

東いちはらエコミュージアム[BLOG 文化歴史] | 2020.07.05 Sun 10:04

岩野見_道

JUGEMテーマ:千葉   岩野見 路傍の石仏 市役所通りの西側は、平成から令和にかけてアリオやカインズホームなどが誘致されて平日も賑わい、 しかし、岩野見は静かに平和な日々を   路傍には馬頭観音が佇み 道行く人々の安全を祈り     三面六臂のお姿は、やさしい笑みをたたえ         宝暦十年(1760) 道標として五井や八幡への道筋も示され、多くの牛馬がこの道を   奥の4つの小祠も馬頭観音 こちらは、村...

東いちはらエコミュージアム[BLOG 文化歴史] | 2020.07.03 Fri 07:21

岩野見 水神社庚申塔

JUGEMテーマ:千葉 市原市水神社 庚申塔 小雨の降る小径を、水神社に参拝。 境内には,富士塚の前に庚申塔    三猿  聞かざる 見ざる 言わざる   元禄11年戊寅 (1698年)   元禄2年 松尾芭蕉『奥の細道』の旅をする。 元禄8年 中野に犬を収容する犬小屋を設置。現在、中野区役所南に犬数匹の像が建っている。 元禄14年 江戸城松の廊下で、赤穂藩主浅野長矩が吉良義央に切りつける。(赤穂義士事件) 元禄16年 相模トラフ大地震 (元禄大地震)   庚...

東いちはらエコミュージアム[BLOG 文化歴史] | 2020.07.01 Wed 14:21

岩野見_水神社

JUGEMテーマ:千葉   上総国町村誌 岩野見村 上総国町村誌によれば、  元々は五井村に属し、のちに岩野見村となった。  維新前は、永井氏が領有していた。  戸数31 人口144 馬3  段別 36町8段8畝2歩地 税金 253円5銭  氏神 岩野見神社  寺 平地山自性院 真言宗 (上総国町村誌 明治22年7月 小澤治郎左衛門 市原市立図書館収蔵)   氏神を「岩野見神社」と記されていることについては、  根田に「根田神社」  加茂に「加茂神社」 と記されているように、やや...

東いちはらエコミュージアム[BLOG 文化歴史] | 2020.07.01 Wed 07:23

市原市 岩野見

JUGEMテーマ:千葉   市原市 岩野見 小雨の降るなか田の中に浮かぶように村落が静かに、今日という一日を   かつては、五井−八幡宿の中間あたり、ひっそりと 現在は、ARIOなど郊外型大規模商業施設の北側に隣接し しかし 雑踏に埋もれることなく、集落のなかは静謐な落ち着きがそのままに 道は、緩やかに曲がり 風が吹き     20世紀に設計された街は、道が直行 神社や石仏などなく、コンクリートとアスファルトで被われ、家々は塀で閉ざされ あるいは、家々...

東いちはらエコミュージアム[BLOG 文化歴史] | 2020.06.30 Tue 20:14

梅雨

JUGEMテーマ:千葉   蟷螂 花の上に、いろいろな虫が訪れて     夜、生まれ ひもじさに耐えつつ、やっと花の上まで攀じ登り 花は雨に濡れ   小さな虫、それとも花粉や蜜も?   これから一か月くらいの間に、自分の力で30倍くらいの大きさに成長しなくてはならず そして そこまで生きることができる確率はあまりに少なく   梅雨の夜  蟷螂と生まれ   花に歩す   生きるということは大変だ、とつくづく  

東いちはらエコミュージアム[BLOG 文化歴史] | 2020.06.26 Fri 09:09

梅雨は美しく

JUGEMテーマ:千葉   梅雨 田に雨が降り、稲も順調に育ち     これだけ均一に、斑になることもなく すべての田に均一に水を張り、雑草が生えることもなく   3000年前に大陸から九州北部に渡来した稲作 日本の伝統的な農業となり、現代に   梅雨空の一日、長靴を履いて傘をさし こういう散歩も、亦楽しく   小学生1年生のころ、田んぼ道 水たまりを探して歩き ザリガニを釣り 泥んこになって帰宅 そんなことも   今の小学生...

東いちはらエコミュージアム[BLOG 文化歴史] | 2020.06.22 Mon 17:11

梅雨は美しく

JUGEMテーマ:千葉   田に雨が降り、稲も順調に     これだけ均一に、斑になることもなく すべての田に均一に水を張り、雑草が生えることもなく   3000年前に大陸から九州北部に渡来した稲作 日本の伝統的な農業となり、現代に   梅雨空の一日、長靴を履いて傘をさし こういう散歩もよいのでは?   小学生1年生のころ、田んぼ道 水たまりを探して歩き 泥んこになって帰宅し そんなことも 今の小学生は、アスファルトの歩道を颯爽と楽しそ...

東いちはらエコミュージアム[BLOG 文化歴史] | 2020.06.22 Mon 08:07

島穴神社_前川

JUGEMテーマ:千葉   島穴神社  島穴 shima_ana  姉崎 ane_saki  母音交替に基づく変化?  「ana」の接頭辞・接尾辞は地名に散見される。  「穴」のつく地名  http://chimei.jitenon.jp/data/kanji.php?kanji=%E7%A9%B4 千葉市穴川 羽田穴守町 など東京湾沿岸にも「穴」のつく地名は散在。   「an」は、古代朝鮮語の可能性も指摘され、「任那」(ミマナ mima_ana)なども視野に入れて考える必要があるか?   島穴神社 境内  旧境内はJR内房線を超えて北側にも広...

東いちはらエコミュージアム[BLOG 文化歴史] | 2020.06.21 Sun 11:23

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 41 - 50 件表示 (5/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!