[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 千葉のブログ記事をまとめ読み! 全2,039件の9ページ目 | JUGEMブログ

  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

千葉

このテーマに投稿された記事:2039件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c49/5561/
千葉
このテーマについて
千葉県、あるいは千葉市に関するテーマ
このテーマの作成者
作者のブログへ:「wachoke」さんのブログ
その他のテーマ:「wachoke」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >

東国吉 里の道整備

JUGEMテーマ:千葉   市原市東国吉 里の道の整備   4月17日(日曜日)に、人が通れる程度の整備を試みたが、倒木や倒れ掛かった孟宗竹の撤去はできなかった。 そこで、エコミュージアムのメンバーに依頼し撤去   チェーンソウによる倒木処理 一見簡単に見えるが、切断後に杉が落下してくる可能性があり、十分に注意しつつ処理を実行。    作業者に危険が迫ってないか、周りの人間も注意を怠らず  一本の杉を伐採すると、他の樹が倒れてくることもあり、全員で周辺に目を配...

東いちはらエコミュージアム[BLOG 文化歴史] | 2022.04.20 Wed 10:34

里の道の整備

JUGEMテーマ:千葉   東国吉 道の整備   冬を過ぎ、道も荒れてしまい、メンテナンスが必要     この道を、なんとか通行可能に     荒れる竹林 道の通行を妨げる     とりあえず、散歩ができる程度に修復を目指す できれば、道のわきの竹藪の整備も行いたいが  1.孟宗竹の伐採  2.搬出  3.処理 等の問題があり、2と3は今回はしないことに。   近隣の休耕田で伐採した竹を燃やすことができれば処理が...

東いちはらエコミュージアム[BLOG 文化歴史] | 2022.04.18 Mon 14:13

アジフライと東京湾フェリー〜浜金谷

ちょうど1年前に、アジフライを食べに浜金谷に行った。 お目当ての「はまべ」という「孤独のグルメ」に出た店は、残念ながら臨時休業だったので、金谷食堂というフェリー乗り場近くの店でアジフライを食べた。 そこもかなり美味しかったのだが、やはりゴローさんの食べたアジフライを味わってみたい。 去年と同じような時間で、浜金谷に着いたのは10時過ぎ。 【浜金谷駅】 店の前に着いたら10時25分。 土曜日なので既に並んでいる客がいるかと思ったら幸いにも一番乗り。 【一番乗り】 ネットで予め調べておい...

東京街歩き〜旅と車窓と徘徊の日々 | 2022.04.14 Thu 12:45

鋸山とアジフライ

時折り無性にアジフライが食べたくなる。 揚げたてサクサクで柔らかいアジフライにレモンを絞りタルタルソースと醤油を数滴垂らせてかぶりつきたい。 孤独のグルメを観ていたら、ゴローさんが巨大アジフライにかぶりついている。 満足気な笑みを浮かべ咀嚼している。 カウンターの中には何故か松本明子、客は他に蛾次郎がいる。 ここは浜金谷の食堂「はまべ」。 なるほど、浜金谷なら美味しいアジフライはあるだろう。 頭の中を「サウンド・オブ・ミュージック」の曲が流れ出す。 そうだ、京都浜金谷へ行こう。 総武...

東京街歩き〜旅と車窓と徘徊の日々 | 2022.04.12 Tue 15:04

市原市東国吉 里山整備

JUGEMテーマ:千葉   春の里山整備   倒木の伐採    里山の整備は、日々の積み重ね   倒木処理は、伐って玉切り、そして搬出し薪にするまでの一貫した工程になる  必要な道具   チェーンソウ   鋸 鉈   トラック 熟練した「職人」たちによるチームを組まないとできない。 チームの維持には、マネージメントを必要とする。   里山整備を持続的に行うためには、多くの課題が山積み   林の向こうの沼地には、蝮や百足が生息する。 生物...

東いちはらエコミュージアム[BLOG 文化歴史] | 2022.04.06 Wed 09:54

夜桜 五井大宮神社

JUGEMテーマ:千葉   灯籠に 灯をともし待つ 春の宵    夜桜は 粋の極みと 千鳥足  そっと手を 花びらの散り 夢ひとひら     ライトアップされた夜桜の道をお詣り  つつましく、真面目に と、歩みつつ          散る桜 残る桜も 散る桜  良寛? この句を知ったのはいつであったか? 良寛の句と、そのときは はて?   人生で桜を見るのは何度あるのだろうか? 中には一度も見ることなく...

東いちはらエコミュージアム[BLOG 文化歴史] | 2022.03.29 Tue 19:30

龍角寺 六十六部

JUGEMテーマ:千葉   龍角寺六十六部   六十六部廻国巡礼の石塔     武蔵国分寺薬師堂門前の六十六部廻国の石塔     市原市にも多数の六十六部廻国供養塔が遺る   いちはら六十六部供養塔調査の会『市原市の六十六部廻国供養塔』令和2年12月、房総古代道研究会 に詳細な調査結果が記されている。      

東いちはらエコミュージアム[BLOG 文化歴史] | 2022.03.27 Sun 09:58

千葉県栄町 龍角寺境内

JUGEMテーマ:千葉   龍角寺 境内   古墳時代から仏教寺院へ移行していく過程で重要な意味を持つ龍角寺 しかし、時の流れの中で紆余曲折を経て町寺となり、今ではひっそりと   尾根道の旧道を辿り、門前に。 これが龍角寺か、と しばし絶句     龍角寺 訪れる前にある程度は調べていたが、実際に堂の前に立つとあらためて諸行無常を感じてしまう         奈良の元興寺は衰退後、町寺として中世の発展を遂げていく。 ...

東いちはらエコミュージアム[BLOG 文化歴史] | 2022.03.26 Sat 15:41

林の中を龍角寺へ

JUGEMテーマ:千葉 房総の村から龍角寺へ   房総の村に車を止めて、まずは龍角寺へ コンビニを超えて、房総の村の外側を巡る林道へ       街の中の林道は、市原市東国吉の里山の道とは異なり、どこか近代の風が吹いているような、そんな気が   錯覚であろうか? 鳥 虫 花 など、基本的に異なる 猪もいない 清潔感があふれ、「ツツガムシ病」などの心配もなさそう   とはいえ、落葉を踏みしめて歩く径は楽しい     ...

東いちはらエコミュージアム[BLOG 文化歴史] | 2022.03.24 Thu 15:58

千葉県栄町 龍角寺

JUGEMテーマ:千葉   伝、和銅二年、龍女化現、奉金像薬師、来建寺、天平二年、釈命上人再興諸堂、三年天下旱魃、命奉勅説法祈雨、一叟長可八尺、進曰、我小龍常居南池、深浴上人法沢、何惜一躯、請以身換雨、後必見我骸而証之、即是為大龍所罰也、忽然而去、雨従至焉。後七日、果有龍身、分裂三段、頭墜于此、及金字写経、併埋堂下、寺始曰龍閣、於是改龍角。腹墜干印西龍腹寺、其尾墜予香取郡、今大寺村龍尾寺是也。(「利根川図志」赤松宗旦)   龍角寺の創建について、以下のように伝えられている。 ...

東いちはらエコミュージアム[BLOG 文化歴史] | 2022.03.23 Wed 10:55

このテーマに記事を投稿する"

< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >

全1000件中 81 - 90 件表示 (9/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!