• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

吹奏楽

このテーマに投稿された記事:1317件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c58/832/
吹奏楽
このテーマについて
部活でも演奏会の話でも、吹奏楽に関することならおOKです♪
このテーマの作成者
作者のブログへ:「pi-ton」さんのブログ
その他のテーマ:「pi-ton」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

合奏練習時に隙を見つけては音を出してしまう

みなさんこんにちは! 《合奏の隙を見つけて音を出してしまう》 吹奏楽やオーケストラの合奏練習のとき、指揮者(指導者)がスコアで確認するなどのほんの少しの無言や、隙をみせると途端に奏者(たち)が音を出し始める。 間もなく音を出す人がどんどん増えて、集団個人練習状態になり、指揮者に「うるさい!勝手に音出すな!」と怒られる。 こんな経験ありますか? 僕はあります。 というか、僕も中学生のとき、その音を出しているひとりだった気がします。 だからわかります。不安なんですよね。 指揮者か...

ラッパの吹き方 | 2017.11.07 Tue 06:39

ハイノート本 原稿公開「1-1.実際に吹いてみよう」”note”にて更新

みなさんこんにちは! 本日はブログ「ラッパの吹き方」はお休みで、”note”にて公開中の「トランペット ハイノート本 〜美しいHigh Bbで奏でるために〜」の原稿公開日です。 本日より有料記事とさせていただきますが、ぜひこちらもご覧いただきますよう、お願い申し上げます。 本日の記事はこちら ハイノート本原稿はユーザー登録が必要です。大変お手数ですが登録をお願い致します。 これらについて詳しくは荻原明オフィシャルサイトのnoteページをご覧ください。 【今後の公開スケジュール】 10月31日(火...

ラッパの吹き方 | 2017.10.31 Tue 07:18

トランペットのセッティングとシングルリード楽器

みなさんこんにちは! 《シングルリードの楽器》 みなさんはクラシネットやサックスと言ったシングルリード楽器がどのようにして音を出しているか、ご存知ですか? シングルリード楽器は、マウスピース、リード、リガチャーの3つのパーツを組み合わせることで、音が出る仕組みが確立されます。 これら3つが揃わないと、思うように音は出せません。例えばリガチャーがないと、マウスピースとリードをずっとずれないように握りしめなければなりませんし、リードがなければそもそも音の発信源が失われてしまいます。 しか...

ラッパの吹き方 | 2017.10.24 Tue 07:29

ハイノート本 原稿公開「00.はじめに」”note”にて更新

みなさんこんにちは! これまでにもお知らせしていたように、本日よりこちらの「ラッパの吹き方」ブログは隔週公開となりました。 そして、”note”というサービスにて、今後出版予定の教則本「トランペット ハイノート本 〜美しいHigh Bbで奏でるために〜」の原稿を順次公開してまいります。 ぜひこちらもご覧いただきますよう、お願い申し上げます。 ハイノート本原稿は有料公開となります。本日は初回なので無料公開ですが、今後はユーザー登録をしていただいた方のみがご覧いただけるようになりますので、大変お手数で...

ラッパの吹き方 | 2017.10.17 Tue 07:51

言葉によるアドバイス 2(受け取る側)

みなさんこんにちは! 前回は音楽のアドバイスを言葉で伝えるのは難しいですね、という話題の「伝える側」目線からのお話でした。ご覧になっていない方はこちらからお読みください。 今回は「アドバイスを言葉で受け取る側」目線から書いていきます。 《言葉にすべては含まれていない》 指揮者やコーチ、先輩などからアドバイスを受けたとき、その言葉には、その人が伝えたかったすべてが含まれているわけではないことを常に意識してください。 伝える側が一番伝えたい、と思ったことが言葉の中心や主語になること...

ラッパの吹き方 | 2017.10.10 Tue 06:19

言葉によるアドバイス 1(伝える側)

みなさんこんにちは! 《言葉によるアドバイス》 音楽という形のないものを作り上げていくために我々はどうしても言葉を用いる必要があり、合奏やレッスン、同じパートの人から提案や指摘を受けることはとても多いと思います。 それらの言葉は、大きく2つの種類に分られます。ひとつは「印象、抽象的表現」もうひとつは「からだの使い方などの具体的な指示」です。 1.印象、抽象的表現 イメージを共有するために用いることが多く、例えば 「もっと暖かな音で」 「鋭く突き刺すように」 「喜びに満ちて」 など...

ラッパの吹き方 | 2017.10.03 Tue 07:36

音楽的なチューニングをするために大切なこと13(まとめ)

みなさんこんにちは! 今回は「音楽的なチューニングをするために大切なこと」を12回に分けて書きましたので、まとめていきたいと思います。 《ピッチと音程》 まずピッチというのは「周波数」のことを指します。これは「1秒間に空気を何回振動させているのか」を数値化したもので、単位はHz(ヘルツ)です。 チューナーを使うときに、「440」とか「442」とか数字を聞いたことがあると思いますが、それが周波数です。440Hzを音楽では「A(アー)音」と昔、国際的に決めました。 (音楽的なチューニングをするために大切...

ラッパの吹き方 | 2017.09.26 Tue 06:55

コンサートへ。

JUGEMテーマ:吹奏楽     昨日は、友人夫妻が演奏している吹奏楽コンサートへ行って来ました    クラリネットとトランペットの奏者なんですが、   と〜ってもカッコよかったです    ステージで演奏するってステキですね。   私も高校時代はサックスを吹いていましたけど、   あれは。。。かじっただけですね〜   久しぶりに聞いた吹奏楽ですが、やはりサックスの音色にやられましたーーーー     なぜ...

G2MIX ジュエリー 店長ブログ | 2017.09.25 Mon 21:31

音楽的なチューニングをするために大切なこと11(揃える、とは 2)

みなさんこんにちは! ”note”というサービス内において、「ラッパの吹き方 Ver.2.0」と題し次の教則本「ハイノート本」のプレ公開を考えております。 ぜひ多くの方にご覧いただき、皆様と一緒に教則本を作っていければ、と思っておりますので、ぜひ”note”へのユーザー登録をお願い致します。詳細につきましては”note”にて公開しておりますのでぜひご覧ください。 では、始めます。 《二人以上で音を合わせる》 チューナーでピッチを調整した二人が一緒に吹いたらピッチが合わなかった。 こんな経験みなさんあ...

ラッパの吹き方 | 2017.09.12 Tue 05:40

関西高校吹奏楽部

      私の親友の息子が関西高校に通っていて   吹奏楽部に所属しているのですが   今年は、見事に中国大会で金賞を獲得しました   県大会予選の応援に行ったのですが   本当に素晴らしい演奏で、ここ3年間の中で   一番の演奏だったんじゃないかと思うくらいの出来栄えだったのですが   中国大会はそれ以上の仕上がりだったそうです         子供達の最高の笑顔が印象的な写真が友人から送られ...

ウェーブハウス  賃貸テナント日記 | 2017.09.08 Fri 18:11

このテーマに記事を投稿する"

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

全1000件中 71 - 80 件表示 (8/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!