[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] HR/HMのブログ記事をまとめ読み! 全2,423件の1ページ目 | JUGEMブログ

>
HR/HM
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

HR/HM

このテーマに投稿された記事:2423件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c60/459/
HR/HM
このテーマについて
ハードロック、ヘヴィメタル、この辺りに限らずです。プログレ、デス、ブラック、ドゥームなどなど、ダークでヘヴィでアグレッシブな音楽なら何でも!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「bleuheavy」さんのブログ
その他のテーマ:「bleuheavy」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

HR/HMの醍醐味を維持しているLACUNA COILの『DELIRIUM』は日本のキッズに見直してもらいたい?!!

今、自分にとってイタリアのLACUNA COILは注目に一番熱い感じだ。 プログレッシヴメタルは、1曲の時間が普通よりも長いのが特徴だ。 やはりドラマ性を含んでいるのだ。 しかし、それはかなりの技量がいるし、作曲能力に天才的な能力を持っているアーティストでなければ無理な話しだ。 今は、一概にこのバンドは〇〇メタルだ、というカテゴライズは難しいほど、いろんな要素をいろんなバンドが有するようになっているのだ。 ゆえにいろんなバンドがプログレッシヴメタル的な要素を持っているのだ。 ...

ハードロック&ヘヴィメタル.com | 2022.08.14 Sun 20:01

(コラム)32年ぶりにスティーヴ.ヴァイとWSの共演が実現。当時のWSとスティーヴの関係を今考える。

今年のフランスで行われた『HELLFEST』のWHITESNAKEのステージでスティーヴ.ヴァイが飛び入りしたことが話題になっている。 これはまずデヴィッドのインスタに挙げられていたのが、日本にも拡散したのだ。 周知のとおりスティーヴは、32年前にはWHITESNAKEのメンバーだったし、その時も日本公演を行い素晴らしいステージを見せてくれたのだ。 それは今でも印象に残っている。 当時スティーヴは30歳。 ゆえに今は62歳だ。 実に時のたつのは早い!   スティーヴ.ヴァイ しかしステ...

ハードロック&ヘヴィメタル.com | 2022.07.29 Fri 20:38

好景気のさなか、佳作アルバムでデビューした女性版BON JOVIのVIXENの1stアルバムはこれだ!

私が、敬愛するリチャード.マークスの92年にドイツでおこなわれたライヴのテレビ放送を映像に収めたブートDVD-Rを某店で買って観た。 そして、そこでは“Edge Of Broken Heart”というアップテンポの佳曲があった。 しかし、聴いた覚えがなかったので、彼のアルバムを全部調べたのだが、どのアルバムにも収録されていないのだ。     リチャード.マークス 不思議だなあと思いながら無念になっていたが、のちに知ることになる。 それは、VIXENのデビューアルバムに収録されていて、...

ハードロック&ヘヴィメタル.com | 2022.07.24 Sun 18:56

進化と深化を遂げたLACUNA COILの『BLACK ANIMA』は素晴らしい出来だ!

最近、無数にあるほしいアルバムの中から、意味もなく買って聴いたが、かなり良かったのが、LACUNA COILの2019年発表の『BLACK ANIMA』だ。 これは、買ってものすごいよかったと心から思えた作品だった。 こういう衝撃的な思いにさせてくれるアルバムは最近はあまりなかった。 このバンドは、2006年に出た『KARMA CODE』がアメリカンチャートを上り、28位にまで行ったことを知り興味を覚えたのがきっかけだった。 『KARMA CODE』 イタリアのバンドでありながら、アメリカンチャートをここま...

ハードロック&ヘヴィメタル.com | 2022.07.09 Sat 23:10

(コラム) GUNS N\' ROSESの来日公演決定!そのデビューアルバムとバンドの歴史を振り返る!

    <script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2642500&pid=879766292"></script> GUNS N' ROSESの来日公演が決まった。 東京公演は、さいたまスーパーアリーナで2日間という。 前回の2017年の公演日程と一緒だ。 ニューアルバムを出していないにもかかわらず、この人気の維持具合は素晴らしい。 この公演の公示にあったのは、デビュー作である『APPETITE FOR DESTRUCTION』が全米でかなりの...

ハードロック&ヘヴィメタル.com | 2022.06.30 Thu 16:03

(コラム)ジョン.ノーラムの音楽性を鑑みて、再結成後のEUROPEの行き先を占う。

最近、EUROPEのライヴ映像である『LIVE FROM THE DARK』を観た。 これはこのバンドが2003年に再結成した後の初めてのライヴモノである。 これは、20年近く前の作品なのにいまだに入手可能になっている。 これをみて、これからのこのバンドの行く先を占う方向性について考えてみた。 この時の最新アルバムは『START FROM THE DARK』だった。 『START FROM THE DARK』 これはかつての煌びやかなイメージのEUROPEの作品からは想像できないほどの古典的なロック色の強い作品だった。 ゆえに評...

ハードロック&ヘヴィメタル.com | 2022.06.07 Tue 20:07

(コラム)スティーヴン.パーシー(RATT)とドン.ドッケン(DOKKEN)の共通点は何か?

スティーヴン.パーシー   ドン.ドッケン 今回は、スティーヴン.パーシーとドン.ドッケンの共通点という題で話したい。 スティーヴンはRATTのシンガーであり、ドン.ドッケンはDOKKENのシンガーだ。 RATT、DOKKENともにL.Aメタルという範疇に入っていたバンドである。 HR華やかなりし頃に、栄華を極めた。 共に、マルチプラチナムやプラチナをアメリカで獲得したのだ。 そして、ツアーを敢行すればアリーナは当たり前だった。 しかし、時が90年代にはいると、それがかなわなくなった。 ...

ハードロック&ヘヴィメタル.com | 2022.05.30 Mon 23:22

(コラム)WHITESNAKEのベスト盤リリースを祝い、同時にSCORPIONSとの人気ギャップを考察する。

ついにWHITESKAKEが、最後のツアー敢行を公表した。 いろんな国ではヘッドライナーを務めるようだが、アメリカではSCORPIONSの前座ということであろう。 前座でも、トリでする場合の8割くらいの曲数はすることは間違いないだろう。 何故なら2バンドだけのライヴなのだから。 しかし、最後なのだからWHITESNAKEをトリにしてもいいではないか、と日本人ならば思ってしまうのだが、アメリカや他の国では断然SCORPIONS の方が売れているから仕方ない。 これまでアルバム、シングル合わせ...

ハードロック&ヘヴィメタル.com | 2022.05.24 Tue 11:13

(コラム)ウォーレン.デマルティーニ(RATT)とイングヴェイ.マルムスティーンの多くの共通点とは?

ウォーレン.デマルティーニ イングヴェイ.マルムスティーン ウォーレン.デマルティーニとイングヴェイ.マルムスティーン。 この2人は共通点がある。 2人とも1963年生まれであり、ともにギタリストで、ともにメインソングライターであり、ともに魅力的なギターソロを展開できるということである。 私が生まれて初めて観た海外アーティストのコンサートは、BON JOVI、RATT、KINGDOM COME,BRITNY FOXが出演した東京ドームでの『SANYO HEAT BEAT LIVE』だった。 その模様がテレビでも放映され、それを...

ハードロック&ヘヴィメタル.com | 2022.05.19 Thu 13:44

(コラム)DEEP PURPLEとイングヴェイ.マルムスティーンの共通点と相違点を抉り、この両者の行方を占う!

DEEP PURPLEとイングヴェイ.マルムスティーンのドッキング…これは、80年代の様式美、あるいはネオクラシカルといった音楽をこよなく愛してきたHRファンにはたまらない企画だっただろう。 これが2009年、日本で実現したのだ。 この宣伝をテレビで見た。 私が住む東京での公演は、東京国際フォーラムで2日間だった。 しかし、思ったのは、その動員数はDEEP PURPLEの全盛期の8分の1程度だということだ。 このバンドは周知のように76年に一度解散し、84年に再結成した。 そして日本へも来て来日公演も行...

ハードロック&ヘヴィメタル.com | 2022.05.07 Sat 17:33

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!