>
光の12日間 2011
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

光の12日間 2011

このテーマに投稿された記事:89件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c7/19991/
光の12日間 2011
このテーマについて
2011年の冬至から2012 年の冬至までの間に光の12 日間があり、ユニティの周期へとシフトしていきます。
※引用元
http://garybonnell.jp/pdf/light12daysupdates.pdf
このテーマの作成者
作者のブログへ:「sanpolove」さんのブログ
その他のテーマ:「sanpolove」さんが作成したテーマ一覧(34件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9 >

初対面10秒でキス そして

 彼女とのなれそめは、ブログ(当時)にいただいたコメントです。 世の中には同じ考えの方もいるなあと感じ、「あなたは同志」とコメント返しをしました。 それから一年後、文通開始。 やり取りは密なものとなり、2ヶ月ほどで、他人→友達→恋人→伴侶と自然に関係が進みました。 そして、とある駅での初対面。 メールでの打ち合わせ通り、新幹線から降りてきた彼女に歩み寄り、即座にキス。 ちょっと格好良かったですヨ。 こう書いていても、あの日の感動が甦ります。 故郷での生活に様々な...

生き別れるより死に別れよう | 2011.11.15 Tue 05:28

恋人の人格が一変してしまったら

 私達が「人格」と呼んでいるものは大きな海の水面に過ぎず、強く固定された存在のようでいて、平家物語の表現を借りれば「風の前の塵に同じ」なのだとあらためて感じました。 昨日、悲しい別離となった彼女。 長く飲んでいた精神科のお薬をヤメ普通の人の道を歩まれる事となった為、会社を辞め私がずうっとそばにいてあげられる形としたのですが、「いつだってワタシは望む靴が見つからない!」という件がきっかけで大荒れとなり(嘘も当たり前となり)、命をかけて対応したのですが、ヘトヘトとなり、彼女が「嫌」と...

生き別れるより死に別れよう | 2011.11.14 Mon 10:57

人生の目的は、愛を学ぶ事

  この世に生まれてくる時、ハッキリ自覚しました。 人生の目的は、愛に学ぶ事に尽きると。 ツインソウルの恋人と二人、日々の生活を過ごしながら、発見また発見の毎日です。 試練によく直面します。 よかれと思った事が不思議と裏目に出るのが人生。 その中で、「なんと私は傲慢だったことか」と気付けたら、これまた不思議と前進できます。 昨日は、恋人への振る舞いが如何に彼女を心の壊していたか、突然知るに至りました。 それまでは、自分の方が言いたい事アルくらいに思っていたの...

葛藤を捨てて愛の世界へ | 2011.11.13 Sun 06:55

【10億人にお知らせ】-80 得したくて生まれてきたんじゃない!

 一人の例外もないのですが、何か自分なりのものを差し上げたく物質界への旅をスタートさせます。 この混沌とした矛盾だらけの世界へ。 子供の頃はまだ多幸感の余韻にひたっていますが、大人や社会の教育によって「生きていくのは厳しい」「自己責任で努力」と叩き込まれ、差し上げるよりむしろ毟り取る事を希求するようになります。 つまり、『得したい』。『自分には欠けている』『羨ましい』『頑張らなくてはならない』といったオプションが付きます。 名誉も欲しい、富も欲しい、全然足らない、もっとも...

魂との交信記録 | 2011.11.02 Wed 08:58

【10億人にお知らせ】-76 これまで現実だと思ってきたものは虚構

 今あなたが空中にフワリと浮かび上がり完全に静止すれば、地球の自転・公転に置いていかれます。 そこはもう時間も空間もない世界。 こちらが本質。 平素、自分が地球の公転・自転に合わせて高速移動しているとは…意識しないですよね。「意識しない」というのが、この世界で暮らすお約束事。 敢えて五感は騙されています。  肉体を持って地上で過ごすひとときを、どうか大切にされて下さい。 リアリティーにおいて優れたテーマパークに、それぞれのパスを持って入場しているようなものです。「た...

魂との交信記録 | 2011.11.01 Tue 09:02

【10億人にお知らせ】-75 傷つく経験を求めこの世へ、そして次は?

 思った通りにならない事、弱い部分に対する攻撃、閉じ込められた感覚、不本意な暮らしぶり。 自分で概略の設計図を描いてこの世へやって来た。 どうでしょう?。意外と腑に落ちませんか。 映画の登場人物が、最初不遇でいるのと同じです。 当然、この不便合宿のような状態は終わりが来る。 物質世界における「不便」という設定がハズレるのです。 ただ、愛やワクワクに沿って、何も傷つかず生きていけるようになる。 前提として、目の前にあるテーブル・冷蔵庫等々固定の存在と思っていたも...

魂との交信記録 | 2011.11.01 Tue 06:24

誕生にあたっての初心

より精妙なこの世をつくること言葉の豊かさをもたらすこと稀におもいだしますいつもおなじ内容ですJUGEMテーマ:光の12日間 2011

魂との交信記録 | 2011.10.31 Mon 05:16

【小説】地球は菩薩行の予備校-47

JUGEMテーマ:光の12日間 2011  ありとあらゆる生き物、また石や電信棒といったものからも、それぞれ独特の光が出ていました。 駅へと向かう道。あの街角。この街角。 人間が近付くと分かるようです。 特に植物達は、歓迎の旗を振る如く、提灯行列の如く、きめ細かく明滅する光を提供してくれます。 電車に乗ると、頭上から通勤客に向かって、金色の光が雷のように落下する様子を目にしました。 あちらにピカリ、こちらにピカリと。 よく見ると、すぐ表情に変化が現れます。 何かを思いつ...

魂との交信記録 | 2011.09.08 Thu 04:38

【小説】地球は菩薩行の予備校-46

JUGEMテーマ:光の12日間 2011  火曜日の朝は、昨日と異なり、目に見える明確な変化がありました。 寝起きのトイレを済ませ洗面台の鏡に向かうと、二つの大きな光有り。頭の部分に一つ、身体の部分に一つ。前者は赤く炎の色、後者は青く水の色。しかし、対立することなくグルグルと交流しています。渦巻きは絶えず変化して、同じ形にとどまる事がありません。『皆、そうなのだよ』 送信機側の“僕”が話しかけてきました。 人間の基本構造はコレ、と説明してくれています。 よく見ると、洗面台からも蛇口か...

魂との交信記録 | 2011.09.07 Wed 02:29

【小説】これからこの世に旅立ちます -224 〔2011年末に起きる事-20〕

 意識の状態がそのまま光となって外に放射されている様子を、人が互いに観察できるようになると、「人生のヤマ場は一体どこにあるのか」という従来は抽象的だった命題が容易に理解されることとなります。 幼な子の出す光は、シンプルに幸せを現しており、色自体は個性に応じて様々ですが濁りがなく、波長も安定しています。 これが青年期・盛年期になると、パワーアップはするのですが乱れに乱れ、色も迷いをあらわして個性から大きく逸脱しがちです。 そして、人生の秋にあたる時期を迎えた時、パワーアップし乱...

魂との交信記録 | 2011.07.18 Mon 03:52

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9 >

全89件中 61 - 70 件表示 (7/9 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!