[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 裁判のブログ記事をまとめ読み! 全967件の1ページ目 | JUGEMブログ

  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

裁判

このテーマに投稿された記事:967件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c7/1375/
裁判
このテーマについて
裁判関連。判決。死刑などの刑罰など。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「moemoe2」さんのブログ
その他のテーマ:「moemoe2」さんが作成したテーマ一覧(9件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

覚醒剤捜査で違法 都に220万円の賠償を命令〜東京地裁立川支部令和4年8月8日判決〜

JUGEMテーマ:裁判   この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>     にほんブログ村         都道府県警察の違法捜査によって損害を被った場合には都道府県がこれを賠償する義務を負い,検察官の違法捜査や公判によって損害を被った場合は国がこれを賠償する義務を負う。   覚醒剤取締法違反(使用)の罪に問われ,無罪判決が確定した東京都町田市の50代男性が警視庁と検察によ...

広島弁護士会所属北村法律事務所北村明彦弁護士ブログ | 2022.08.09 Tue 19:02

不正に取得した暗号資産を没収することはできない〜東京高裁令和4年6月23日判決〜 

JUGEMテーマ:裁判   この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>     にほんブログ村         刑法19条1項は,犯罪者などが犯罪によって得た利得を手元に残すことができないように,「次に掲げる物は、没収することができる。」と規定する。   一  犯罪行為を組成した物   二  犯罪行為の用に供し、又は供しようとした物   三  犯罪行為によって生じ...

広島弁護士会所属北村法律事務所北村明彦弁護士ブログ | 2022.08.09 Tue 18:29

不正に取得した暗号資産を没収することはできない〜東京高裁令和4年6月23日判決〜 

JUGEMテーマ:裁判   この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>     にほんブログ村           刑法19条1項は,犯罪を犯した者などが手元に利得を残せないように,「次に掲げる物は、没収することができる。」と規定する。   一  犯罪行為を組成した物   二  犯罪行為の用に供し、又は供しようとした物   三  犯罪行為によって生じ、若しくは...

行列のできない法律相談所北村弁護士の分かりやすいブログ | 2022.08.09 Tue 18:27

高松高裁の裁判官4が人コロナに感染 「感染対策が取れていなかった」 民事訴訟など計16件の期日が取り消しに

JUGEMテーマ:裁判   この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>     にほんブログ村           コロナ感染者が急増している。   以前は有名人感染の報道に接しては,「そうか。あの人もか。」と感じる程度だった。   だが最近は,広島の弁護士,テニス仲間,ブログの知り合いなど直接の知己が感染したことを知って驚く毎日だ。   今やいつ誰が感染...

広島弁護士会所属北村法律事務所北村明彦弁護士ブログ | 2022.08.02 Tue 19:03

高松高裁の裁判官4が人コロナに感染 「感染対策が取れていなかった」 民事訴訟など計16件の期日が取り消しに

JUGEMテーマ:裁判   この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>     にほんブログ村         コロナ感染者が急増している。   以前は有名人感染の報道に接しては,「そうか。あの人もか。」と感じる程度だった。   だが最近は,広島の弁護士,テニス仲間,ブログの知り合いなど直接の知己が感染したことを知って驚く毎日だ。   今やいつ誰が感染しても不思議...

行列のできない法律相談所北村弁護士の分かりやすいブログ | 2022.08.02 Tue 18:57

書評

ある本の書評で木谷明が人質司法について在官中に微温的対応だったと反省している。管理人は弁護士だからもちろん人質司法には批判的である。ただ、法律は既にある。昔からあるのだ。そして学説も昔からあるのだ。それは、今の条項で「人質」と言われないほどに被疑者の身柄を拘束せず在宅で扱うことが可能ということである。例えば権利保釈とか、容易に認めることが可能である。つまり個々の裁判官の運用の問題なのである。学説に沿えばよいだけなのだから、自分の頭で考える必要すらない。何のために憲法で身分が保障されているのか?

貧乏庶民の法的思考3 | 2022.07.31 Sun 19:08

若園敦雄東京家裁所長

JUGEMテーマ:裁判   この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>     にほんブログ村         最高裁が発表した5日付人事異動で,若園敦雄東京高裁部総括判事が,東京家裁所長に着任された(https://www.asahi.com/articles/DA3S15344743.html 朝日新聞デジタル「最高裁人事(5日付)2022年7月5日)。   若園裁判官と私は,ともに駆け出しのころ,広島地裁刑事部裁判官と...

広島弁護士会所属北村法律事務所北村明彦弁護士ブログ | 2022.07.05 Tue 17:31

居酒屋店員が店のサンダルを履いて階段で転倒し,けがをした事例につき運営会社に損害賠償を命じる判決 東京高裁令和4年6月29日判決

JUGEMテーマ:裁判 この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>     にほんブログ村       同じ事件で一審と控訴審で判断が逆になる。   ままあることであり,裁判官によって考え方が異なるから仕方がないことではあるが,紛争を早期に解決するためには裁判所の弛まぬ努力を期待したいものだ。   居酒屋が入るビルの外階段を店のサンダルで下りていたら転んでけがをしたとして,従業員が...

広島弁護士会所属北村法律事務所北村明彦弁護士ブログ | 2022.06.30 Thu 17:19

居酒屋店員が店のサンダルを履いて階段で転倒し,けがをした事例につき運営会社に損害賠償を命じる判決 東京高裁令和4年6月29日判決

JUGEMテーマ:裁判   この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>     にほんブログ村         同じ事件で一審と控訴審で判断が逆になる。   ままあることであり,裁判官によって考え方が異なるから仕方がないことではあるが,紛争を早期に解決するためには裁判所の弛まぬ努力を期待したいものだ。   居酒屋が入るビルの外階段を店のサンダルで下りていたら転んでけがをし...

行列のできない法律相談所北村弁護士の分かりやすいブログ | 2022.06.30 Thu 17:07

逮捕歴ツイートの削除を認める最高裁の初判断 最高裁令和4年6月24日判決 

JUGEMテーマ:裁判   この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>     にほんブログ村           インターネット上の記事は消えても,そのツイートはいつまでも残るらしい。   過去の過ちを反省してもその事実はいつまでもネット社会から消えず,就職などに悪影響が生じるケースが出ている。   最近では「忘れられる権利」などとも呼ばれているこの問題。 &n...

広島弁護士会所属北村法律事務所北村明彦弁護士ブログ | 2022.06.29 Wed 17:34

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全967件中 1 - 10 件表示 (1/97 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!