>
花の記憶
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

花の記憶

このテーマに投稿された記事:441件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c82/20206/
花の記憶
このテーマについて
ふとした記憶が、まぶしく蘇る瞬間はありませんか・・・?
このテーマの作成者
作者のブログへ:「fukuu-haiku」さんのブログ
その他のテーマ:「fukuu-haiku」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26 >

日韓書芸交感展「葉月のゆらぎ」〜西日暮里destiny

明日の午後、日韓書芸交感展「葉月のゆらぎ」の搬入があります。 約100点の作品を、限られた空間に一堂に並べるので どうなるか・・・ドキドキです。 西日暮里のギャラリー HIGURE 17-15 cas は 屋上に黄色いラクダがいて、 オーナーの小沢洋一郎さんは 美術施工のプロでして、 草間彌生さんや荒川修作さんの展示も手掛けられています。 個人的には、 今年の3月に個展「今、花の記憶」展を開いた フロマエcafe&garellyが、同じ西日暮里にあり、歩いてすぐ近くでして、 9月1日(火)より 新たに、From a&e...

FUKUUの写真・書芸俳句、または五七五、または短歌 | 2015.08.18 Tue 19:55

スパークリングワイン

くちびるをグラスから離したら泡のはじける音が聴こえたDon't stop the music葉月がはじまる月がくちびるを尖らせながら欠けはじめるJUGEMテーマ:花の記憶

FUKUUの写真・書芸俳句、または五七五、または短歌 | 2015.08.18 Tue 19:41

花の画家 田熊 順の残暑見舞い ハイビスカスの絵手紙 塗り絵

ハイビスカスで残暑お見舞い申し上げます  今日は大雨、土砂災害注意です。  南国のサメが出没、  異常気象ですね。    戦争の特番が多かったですね。改めて戦争の現実を考えさせられました。  戦う人たちは、一種の洗脳状態にさせられてしまう。それを防ぐのは、教養と、意思力ですね。  特攻の事やら、いろいろやっています。  皆さんどんな思いですか?  戦争は嫌ですね。  でも特攻に行かされた人達、良い悪いなんて、判断することは出来ないし、当時は、当たり前で、  考えもしなかったそうです。  ...

ショップブログ アート&スポーツ | 2015.08.17 Mon 08:05

書芸交感展「葉月のゆらぎ」のお知らせ

書芸交感展「葉月のゆらぎ」 西日暮里にあるギャラリー HIGURE 17-15 cas にて開かれる、 SOGEN書芸塾ARC(平野壮弦先生)と         × 呉旻俊(オ・ミンジュン)先生カリグラフィー教室による 日韓の書芸交感グループ展のお知らせです。 ●会期:8月20日(木)〜8月23日(日)11:00-19:00 入場無料 ●会場:HIGURE 17-15 cas     116-0013 東京都荒川区西日暮里3-17-15     tel 03-3823-6216 fax 03-3823-6217 国や言葉を越えた、約100点の作品が並びます。 私の作品も含めた日本の作...

FUKUUの写真・書芸俳句、または五七五、または短歌 | 2015.07.30 Thu 18:41

風は左から

風は左から耳をかすむる夏草のかをりフジロックフェスティバルpyramid gardenDJ坂田かよJUGEMテーマ:花の記憶

FUKUUの写真・書芸俳句、または五七五、または短歌 | 2015.07.29 Wed 10:09

花のまま渇きはじむる姫女苑

花のまま渇きはじむる姫女苑 はなのまま かわきはじむる ひめぢよをん 水失ひて雲となるかな 軽く 風にのるかな JUGEMテーマ:花の記憶

FUKUUの写真・書芸俳句、または五七五、または短歌 | 2015.07.15 Wed 15:41

息を吐くやうにひかれり恋螢

息を吐くやうにひかれり恋螢 いきをはく やうにひかれり こひほたる 自分の呼吸、自分の羽で 告白する さ迷っているようで、遠回りなようで 照らせば 愛は目の前の暗がりに... 螢の国で 息をひそめて撮った写真 Photography by 宮沢太地 炎環阿佐ヶ谷ナイト句会2015年7月俳誌「炎環」2015年9月 -炎環集- 寒太推薦 JUGEMテーマ:花の記憶

FUKUUの写真・書芸俳句、または五七五、または短歌 | 2015.07.02 Thu 02:18

追へば消ゆ待てば瞬く恋螢

追へば消ゆ待てば瞬く恋螢 おへばきゆ まてばまたたく こひぼたる 山口にお住まいで、「Salon de 墨」を主宰されている書家、 水津しのぶさんの作品です。 「泉さんの俳句が好きだから、ホタルの句を書きたい」と 言ってくださって、 ちょうど今頃の梅雨時の湿度の高い夜を思わせる、 淡墨がしっとりと滲んでいく 作品に仕上げてくださいました♪ ホタルは、旧字体の「螢」のほうが気分が出るなぁ、 と思っています。 小さな体に、びっくりするくらい大きく光る玉を抱えて飛ぶので 冠に「火」が二つついてい...

FUKUUの写真・書芸俳句、または五七五、または短歌 | 2015.06.29 Mon 16:39

くちなしのにほひはじむる夕間暮れ

くちなしのにほひはじむる夕間暮れ くちなしの にほひはじむる ゆふまぐれ くちなしは口無し 想ひは秘めれど匂ひだす 俳誌「炎環」2015年9月 -炎環集-JUGEMテーマ:花の記憶

FUKUUの写真・書芸俳句、または五七五、または短歌 | 2015.06.22 Mon 18:12

アスファルト濡れて光れり梅雨の星

アスファルト濡れて光れり梅雨の星あすふぁるとぬれてひかれりつゆのほし雨の中で、星の瞬きに出逢ったずっと雨の中にいるかと思っていたので救われた気持ちになった 踏み込めば 花の崩れて スターダスト・・・ When stepped into Flowers collapses Stardust...JUGEMテーマ:花の記憶

FUKUUの写真・書芸俳句、または五七五、または短歌 | 2015.06.19 Fri 17:43

このテーマに記事を投稿する"

< 16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26 >

全441件中 201 - 210 件表示 (21/45 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!