[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 古民家・田舎暮しのブログ記事をまとめ読み! 全724件の15ページ目 | JUGEMブログ

古民家・田舎暮し
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

古民家・田舎暮し

このテーマに投稿された記事:724件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c129/16153/
古民家・田舎暮し
このテーマについて
古き良きものを大切にという心をテーマの中心にし、古民家リフォーム・古民家での暮し・田舎暮しなどについて書き綴っていきます。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「1024696969」さんのブログ
その他のテーマ:「1024696969」さんが作成したテーマ一覧(6件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20 >

『イワシャジンの巻』KJ-2012-0311

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮し苗を見に行ったら、イワシャジンの苗を売っていた。紫色の可愛い花が沢山咲いている。暑さに弱いらしく、半日陰が良いとの事。これなら庵の裏手に植えたら良いと思い、早速購入した。とりあえず鉢のまま置き、春先に植え替えようと思っているが、鉢植えで増やして行くのも良いかもしれない。山野草の女王と言われるこの花が、来年の庵を彩ってくれることを楽しみにしている。

『荒神乃庄、そして麺遊伝』 | 2012.11.07 Wed 06:45

『里芋の巻』KJ-2012-0310

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮し去年、食べきれなかった里芋が芽を出していた。植え付けるには時期を大分過ぎていたのだが、茎が小さいながらも育っていた。そんな里芋を収穫したら、バケツに2杯ほど収穫できた。期待していなかっただけに、これは嬉しい。小さいものは、塩ゆでにして食した。これがまた旨い。親戚にもおすそ分け。そのお宅の子供たちは、他のじゃがいもや里芋は食べないけれど、私と『遊』が丹精込めて作ったお芋などはおかわりして食べるという。子供は、うまい・まずいという感覚で食べる。その話を聞き、私も『遊』...

『荒神乃庄、そして麺遊伝』 | 2012.11.06 Tue 07:28

『落花生の巻』KJ-2012-0309

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮し少しは獣に掘られてしまったが、それでも大量だった落花生。綺麗に土を落としてざるに上げて干しておいた。殻を降ると、カラカラと音がするようになり、干し上がった様である。このまま、保存すれば何時でも食す事ができる。私は『遊』の好きな煮豆にする予定。人参やごぼう蒟蒻を入れて炊き上げる「落花生の煮豆」(『落花生の煮豆の巻』KJ-2012-0127参照)。本当に美味しいのだ。

『荒神乃庄、そして麺遊伝』 | 2012.11.06 Tue 07:17

『にんにくの巻』KJ-2012-0308

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮し3本の畝、総てのにんにくが芽を出し始めた。きっと沢山のにんにくが収穫出来るだろう。このにんにくの種は、お隣から頂いたもの。沢山頂いたので植えきれず、残った種は色々とお料理に使っている。美味しかったのがお鍋。味噌仕立てにして、にんにくと生姜でパンチを効かせた。具材は豚肉とニラ等お野菜いっぱい。『遊』には、大好評であった。以外に、ニンニク臭が少なく、ちょうど良い感じで仕上がった。そして、ジャンボにんにくはまだ総ての種が芽を出していない。発芽が遅いのだろうか?発芽した種...

『荒神乃庄、そして麺遊伝』 | 2012.11.06 Tue 06:55

『115匹の巻』KJ-2012-0307

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮しブロッコリやカリフラワー、そして芽キャベツには虫がつく。農薬を使いたくないので、イモムシを見つけたら退治するようにしている。この頃、ちょっと忙しくあまりイモムシ退治をしていなかったら、驚く程増えていた。これはいかん!とイモムシ退治を始める私。居るは居るは、一枚の葉に数匹付いている。これを、割り箸とハサミで退治するのである。一体何匹くらい退治出来るか、数を数えることにした。30匹を超えた頃、『遊』は「50匹位でやめたら。」と言った。しかいs、まだまだイモムシは居る。50匹...

『荒神乃庄、そして麺遊伝』 | 2012.11.05 Mon 07:28

『原木椎茸の巻』KJ-2012-0306

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮し『荒神乃庄』、そろそろ原木椎茸が生え始めた。今年の春に、もらってきたものである(『椎茸のお家の巻』KJ-2012-0154参照)春先にも、結構沢山収穫できたので、秋の椎茸もちょっと期待している。しかし、この時期はまだナメクジが徘徊しているので、大切な椎茸をかじられてしまう。原木の周りに、ナメクジ対策をしなければ。すこし収穫できる椎茸があったので、椎茸ご飯と椎茸のお味噌汁を作った。椎茸の香りがとても良く、『遊』も大喜びである。

『荒神乃庄、そして麺遊伝』 | 2012.11.05 Mon 07:01

『いい事ばかりは、ありゃしないの巻』KJ-2012-0305

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮し精神修行の場所(職場)では、よいことがないのが現実。口約束は守られず、資格の更新もままならない。頑張って資格を取り、自分なりに一番やりたかった事ができていた。しかし、病気のために部所を離れた。その時に、資格更新ができるように取り計らってくれることが、口約束ではあるが条件になっていた。大きく3つの約束があったが、総て守られない。社会ってこんなものなのか・・・、と思いつつ現実を受け止める。盛衰していく精神修行の場に対しての、未練がなくなったと思えば良いのだ。私には、最...

『荒神乃庄、そして麺遊伝』 | 2012.11.02 Fri 07:22

『忙し過ぎての巻』KJ-2012-0303

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮し先週から何かと忙しかった。先々週の土曜・日曜はセミナーで東京に。セミナー終了後、久しぶりの日の出食堂で、ピータンと焼酎のウーロン割りを楽しみ、久しぶりの江戸での時間を楽しむ。一夜明けた日曜日は、新宿西口界隈で、ROCK映像の物色。結局、9枚のDVDを購入した。その中には、LIVEから10日ほどしか経っていないニール・ヤングの映像も!これも、江戸での楽しみである。そして、先週の金曜日は講習会に朝から夕方まで参加。土曜日は、庵でのカイロプラクテックの施術会と宴を開く。日曜日は、おだ...

『荒神乃庄、そして麺遊伝』 | 2012.10.29 Mon 06:37

『ストックしてある食材での巻』KJ-2012-0302

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮し庵の冷凍庫には、色々な食材がストックされ、何時でも美味しいお料理が出来るように準備されている。冷凍庫の整理も兼ねて、ストック食材で宴の支度をした。「鮪頬肉のニンニク醤油焼」は、鮪頬肉を先日頂いたばかりのニンニクを使い醤油と合わせて焼き上げたもの。これは絶品!「掘りたて里芋と豚肉の煮物」は、豚肉を甘辛く煮込んでストックしておいたものを、掘りたて里芋を茹で上げて合わせたのも。「ジャガイモと生ベーコンのオーロラサラダ」は、蒸かしたジャガイモを潰して生ベーコンを加え、マヨ...

『荒神乃庄、そして麺遊伝』 | 2012.10.19 Fri 06:30

『ささげのご飯を朝食にの巻』KJ-2012-0301

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮し試作品第1号のささげのご飯を味わいながらの朝食である。「ささげのご飯」は、米1合に2莢分のささげ豆を入れて、お塩とお酒も加え炊き込んだ。ほんのりと赤らんだご飯が炊けた。色合いも良いし、お酒の香りとほんのりとした塩味が美味しい。「目玉焼き」は、ししとうとペパーミントの葉を添えて。「三五八漬け」は、先週から漬けこんでおいたもので、麹の甘さがとても美味しい。因みに、茗荷は一月程床に入っているもの。これが絶品。「紫蘇の実漬けと紅生姜」は、ご飯の上に乗せて食そうと、別皿に盛り...

『荒神乃庄、そして麺遊伝』 | 2012.10.18 Thu 06:42

このテーマに記事を投稿する"

< 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20 >

全724件中 141 - 150 件表示 (15/73 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!