赤ちゃん待ち
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

赤ちゃん待ち

このテーマに投稿された記事:2390件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c136/810/
赤ちゃん待ち
このテーマについて
赤ちゃん待ちの方いろいろ情報交換しましょう!!
不妊治療のこと、不妊生活のこと、何でもOKです!!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「ti-ti19197476」さんのブログ
その他のテーマ:「ti-ti19197476」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

免疫力が低下して病気、不妊のリスクが高まる冷え症

冷え性は、体内で熱をつくれない、また熱を体のすみずみまで配れないことが原因で起ります。   熱をつくれないのは、筋肉量が少なかったり、ストレスがあったり、体を冷やすものばかりを食べているからです。   ダイエットでエネルギーが不足している、 運動不足でからだを動かさない、 湯船に入らずシャワーだけですませる 暑い時、サンダルに素足などの肌の露出の多い服装を好むことなども要因として考えられます。   血液の循環が悪くなると、頭痛、肩こり、腰痛、生理...

不妊治療 子宝相談 ほほえみ鍼灸院(練馬/池袋/新宿) | 2017.06.24 Sat 10:01

卵巣機能低下症

まだ20代や30代と若いのに、ほてり、のぼせ、イライラや手足の冷えなどはありませんか? このように若いのに更年期障害のような症状がみられるのが、「卵巣機能低下症」です。 「卵巣機能低下症」は卵巣機能は正常なのに脳からの指令が届かずに働きが低下している場合と、卵巣そのものが低下している場合があります。   卵巣機能低下で女性ホルモンが不足した状態が続くと、骨量の減少や膣の乾燥などの症状が表れます。 過度なストレスや過激なダイエット、不規則な生活、体の冷えなどが原因としてあげられます。  ...

不妊治療 子宝相談 ほほえみ鍼灸院(練馬/池袋/新宿) | 2017.06.21 Wed 10:07

夏こそ「冷え対策」は万全に

冬よりも梅雨や夏の方が体が冷えやすいです。   なぜならば、 汗をかく・雨に濡れる→冷房の利いた環境に入る→体が冷える からです。   特に冷気は下に溜まるので、ひんやりと気持ち良いと感じていても足元は冷蔵庫の中に入れているようなものです。   ・汗をかいたら、すぐ拭く ・濡れた衣類は着替える   これは鉄則です。 必要な方はカバンの中に着替えをいれておくと良いでしょう。   特に”靴下冷え”が盲点です。   汗で蒸れる→靴下が湿る→足に濡れ...

不妊治療 子宝相談 ほほえみ鍼灸院(練馬/池袋/新宿) | 2017.06.20 Tue 09:56

初心表明

赤子を授かりたいと思いながら8ヶ月が過ぎた、 28歳パート主婦のなおと申します。 5ヶ月頃から近所の婦人科でタイミングを見てもらったり、 クロミッドをいただいたりしましたが、 ここは一発(?)、不妊治療を掲げている病院にかかろう!と思い初診の予約を取ったところです。 初めてのことに激しくビビる性格と痛みに弱い貧弱な精神で、 なんとかやれるとこまでやってみよう!と思っております。

なんてこったい日記 | 2017.06.20 Tue 09:26

生理で毎月血を失う女性は注意が必要です

鉄欠乏性貧血は血液中に含まれる鉄が不足すると、顔色が悪くなり 髪の毛の艶がなくなり、白髪が増え、風邪をひきやすくなり、爪全体が スプーン状に変形したり、目の下の下の部分が白っぽくなったりする症状です。   血液中の乳酸も溜まりやすくなるため、疲れやすくもなります。 女性は毎月の生理で出血するので、ただでさえ鉄欠乏性貧血になりやすいので、栄養が偏らないように気をつけましょう。 また生理の経血量が多い方も貧血の大きな原因になります。 食事で積極的に鉄を摂ることも必要です。 鉄が豊富な食...

不妊治療 子宝相談 ほほえみ鍼灸院(練馬/池袋/新宿) | 2017.06.14 Wed 09:51

妊娠にとって冷えほど怖いものはなし

これからの季節エアコンがどこでも入るようになり、冷え対策がとても重要になってきます。 半身浴が1番冷え取りには重要ですが、お風呂にずっと入っているわけのもいきませんよね。 また半身浴ができない場合、半身浴が苦手な人は足湯をおすすめします。 朝の食事中の時間を使って足湯をしたり、電車で冷え切った体を帰宅後すぐの食事を作る前に足湯をしたりして、血液循環を良くすることで、妊娠しやすい体をつくることができます。   以前には妊娠検査で陽性が出たもののHCGが低い方にも、温灸治療と足湯を...

不妊治療 子宝相談 ほほえみ鍼灸院(練馬/池袋/新宿) | 2017.06.08 Thu 09:38

妊娠継続の難しさ

女性もほとんどの方が仕事をされている昨今、自然妊娠や体外受精で妊娠されていても、なかなか妊婦さんに対するケアをしてくれない職場環境も多いようです。   これまでほほえみ鍼灸院に治療に来られた患者様で自然妊娠したものの、職場の上司に伝えてもまったく変わらず過酷な労働が続き、流産された方がいらっしゃいました。 この方は同じ職場に勤めていた時に2回流産され、不育症もありました。 「これでは妊娠を継続することは無理」と考え赤ちゃんが授かるまで仕事を辞めた方がいました。 そして妊娠してからも...

不妊治療 子宝相談 ほほえみ鍼灸院(練馬/池袋/新宿) | 2017.06.05 Mon 11:16

夏こそ「冷え対策」は万全に

これから汗をかきやすい季節になります。 上半身から熱を逃がすために、服装やインナーを吸汗速乾素材に替えるなど、工夫対策が必要になってきます。   「暑くてよく汗をかくし手足もほてる、自分の場合、冷えというよりむしろ暑がりだと思う」 とおっしゃる方がいらっしゃいます。 実はそういう方の中にも冷え症の方はいらっしゃいます。   冷え症かどうかは、 「お腹が冷たい」「汗の量」「浮腫み」そして「瘀血(おけつ)」 の4つの状態で判断できます。   まず、どんなに暑くても頭(脳)で推測判...

不妊治療 子宝相談 ほほえみ鍼灸院(練馬/池袋/新宿) | 2017.06.01 Thu 09:44

眼の疲れと妊活

働いている方や旦那さんの帰宅を待ってから寝る方は就寝時間が遅くなりがちです。 夜更かし朝寝坊、あるいは寝不足の状態が続くと、妊活の大きな妨げになります。   たとえば、   ・眠りたい時に眠れず、眠ってはいけない時に眠くなる ・食欲がなくなる ・やる気がなくなる ・元気がなくなる ・セロトニン(脳内伝達物質)が乱れ、精神不安定を起こしやすくなる ・慢性的な時差ボケ状態になり、活動的でなくなる ・自律神経が乱れやすくなる   本来、体温は朝が一番低く、午後から夕方にかけて高くなる習...

不妊治療 子宝相談 ほほえみ鍼灸院(練馬/池袋/新宿) | 2017.05.26 Fri 09:51

ほほえみ鍼灸院は妊娠ラッシュです

近頃、ほほえみ鍼灸院では妊娠ラッシュがやってきました! 本当に嬉しいことです。 おめでとうございます。   その中のお一人から「妊娠したらいつ頃まで鍼灸院に通えばよいのか」という質問を受けました。   順調に赤ちゃんが成長していれば、心拍確認がひとつの目安となります。 「9週の壁」といわれる山を越えたあたりで、院長と卒業日を決めていただいてます。   ただ何度か流産された方や不育症の方は、最低でも安定期に入る頃まで通っていただいています。 下半身を温めること、血流を良くすること、リ...

不妊治療 子宝相談 ほほえみ鍼灸院(練馬/池袋/新宿) | 2017.05.24 Wed 09:20

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!