ガーデニング
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ガーデニング

このテーマに投稿された記事:13972件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c146/1472/
ガーデニング
このテーマについて
ガーデニングを楽しみましょう。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kk0018」さんのブログ
その他のテーマ:「kk0018」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

モクレンにメジロが巣作り。

GREEN WALKの低木も茂りすぎたので、少し剪定することにしました。 植木鋏で枝を切る音が響きます。 私はモクレンの枝がうっそうとしているのが気になっていたのでまず、そこから。下枝をはらうとスッキリします。 モクレンの大きな葉は明るい色ですが、なにしろ葉が多すぎるので世話がやけます。   アルジがむこうで利休梅をパチンパチンと剪定してたので見に行ったらギョッ!  今年華々しく咲いていた利休梅が丸坊主。今年は花が咲いたあと、黒点病みたいになってしまったのですが、いくらなんでもやり...

1歩・2歩・散歩 | 2020.07.08 Wed 19:23

ポールズ ヒマラヤン ムスクの下で。

ティーラウンジには、薄ピンクのポールズ ヒマラヤン ムスクと、白のランブリング レクターの小さな花のバラが覆うように咲いています。 おかげでラウンジはちょうどいい日陰。お茶しながら、ここからはホワイト&ブルーガーデンが望めます。 レースフラワーのオルレア、キャッツミントに混じってアンチューサやゲラニウムほか、名前のとおり白や青、紫系の花が咲いています。   昨日目撃したメジロの営巣もこの一画にあるモクレンの木。 今日、6、7m離れたデッキから双眼鏡で覗いていましたが、巣は...

1歩・2歩・散歩 | 2020.07.08 Wed 19:22

デルフィニュームは庭に似合う。

5、6日前は蕾だった濃い紫色のデルフィニュームが咲きました。 デルフィはGREEN WALKにもっともっと増えて欲しいのですが、昨年のが春先になかなか育ってくれません。 長い花穂にびっしり花をつけるエラータム系のデルフィニュームは、切り花にするのはもったいない気がするので、こうして庭で眺めているだけ。   今日はいい天気。 GREEN WALKをパトロールしていたら、バラにたかった大きなカメムシ2匹を退治。 これまでのところ、今年のカメムシ発生は量的に少ないけれど、体躯的に大きいような気がします...

1歩・2歩・散歩 | 2020.07.08 Wed 19:20

バラ フランシスEレスターの香り。

GREEN WALKのホワイト&ブルーガーデンに面した斜面にはいい香りがするバラのフランシスEレスターが満開です。 斜面ですから、ここに苗などを植えるのは不安定で結構難儀でしたが、一昨年あたりからなんとか宿根草が収まって、レースフラワー、まだ花が咲いていないですがサワギキョウ、ツルニチニチソウ、そしてワイルドストロベリーや、食べられる苺少々でぎっしり埋まって、ちょうど高低差のあるボーダーガーデン風。 とは言え、何しろ足場が悪いので手入れがなかなかできず、雑草も加わって、ごちゃごちゃ感は否めな...

1歩・2歩・散歩 | 2020.07.08 Wed 19:19

あざやかマロウ。しめやかメジロ。

昨日から雨がよく降りました。 午後、雨が止み薄日がさしたので、あのメジロは無事かな?と、白モクレンの木の葉陰の巣を見に行きました。 じょうずに目立たない所に営巣していたのですが、巣の中にメジロの姿はありませんし、まわりでメジロの警戒声も聴こえません。 この2日間激しい雨で、どうやら営巣を諦めたようです。きっと冷え切ってしまったのでしょう、かわいそうに。   なんとか、雨にあわないところに巣を作るといいのに・・・と家の周りを見回しても鳥たちの寝ぐらになるところはなさそう。 シ...

1歩・2歩・散歩 | 2020.07.08 Wed 19:18

思い出した!キョウカノコ。

もともと花の名前を忘れる一方ですが、この花を見るたびに、なんという名前だっけ?と、ずっと思っていました。 アルジに聞いてもやっぱり忘れています。 そんな感じでやり過ごしていたところ、先日、友人の庭で見て、聞けば「キョウカノコ」と教えてくれて、「ああ、そうだ、そうだ、キョウカノコだー」と、一件落着。   キョウカノコはバラ科シモツケソウ族で、花が京都の鹿の子絞りのようなところが名前の由来。 そういえば、私も若いころピンクの鹿の子絞りの着物を持っていました。   葉の形...

1歩・2歩・散歩 | 2020.07.08 Wed 19:15

雨に泣くジャーマンアイリス。

​​​​   GREEN WALKで梅雨に泣くのはバラだけではありません。 ジャーマンアイリスもその1つ。純白に淡いパープルと黄色が入った大きな花びらは薄くて繊細なので、雨に打たれるとその花も透けたようになってしまいます。 昨年がそうでした。せっかく咲いた花はそれこそ泣いているように見えたものです。 さあ今年は? 蕾がたくさんついて、一昨日あたりから咲き始め、今日の午前中にはいくつもの蕾が開いていきました。 でも午後からやっぱり雨。夜には激しく降っています...

1歩・2歩・散歩 | 2020.07.08 Wed 19:15

人生を全うできなかったバラたち。

  今日は、ほぼ1日雨。 昨日、白いジャーマンアイリスを少し切って花瓶に生けましたが、こんなことなら、もっと切っておけば、雨に傷まずにすんだのに。 ジャーマンアイリスにとって庭にいるほうが幸せかなと、折れた花だけを採ったのですが。   深紅のバラ、ルージュ・ピエール・ド・ロンサールは雨で全滅。長雨で腐って茶色や黒になった花と蕾の全てを切りました。 薄紫色のノヴァーリスも、腐って茶色になったふっくら大きな蕾を高枝鋏でずいぶん切り落としました。   昨年は主だ...

1歩・2歩・散歩 | 2020.07.08 Wed 18:58

アニスヒソップ、食するより見る派。

黒アザミと同時期に咲く耐寒性の多年草 シソ科のアニスヒソップも私が好きなハーブです。 パープルブルーの花穂が可愛くて、咲くのを毎年楽しみにしています。 葉っぱは、フレッシュでも乾燥してもおいしいハーブティーになるとのことですが、ペパーミントティーが好きで飲んでたので、実は花も葉も、アニスヒソップのティーは関心なく今まで味わったことはありませんでした。 原産地の北米先住民たちは、のどの薬などとして古くから内服してきたそうです。 この花の見た目のほうに魅力を感じていたので、私自身は食...

1歩・2歩・散歩 | 2020.07.08 Wed 18:57

梅雨&台風対策検討中

毎日、園芸日誌を書くつもりだったけど、気温が高くなると同時に、各鉢の様子を観察しながらの水やりその他のメンテナンスだけでも一、ニ時間かかるようになったので断念しました。 梅雨入りしてから、水やりの頻度は若干減っているけど、今度は天気予報とにらめっこしながら植物の雨除けやその為の環境整備に忙しく、以下同文。 栽培スペースを含めた自分自身のキャパシティを超えた数の植物を栽培しているので、去年の秋から極力増やさないようにしてきたのですが、冬の終わりごろになってパンジーとビオラを購入したのを機に、...

おもしろきこともなき世をおもしろく | 2020.07.07 Tue 21:52

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 31 - 40 件表示 (4/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!