-哲学-考えるという時間
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

-哲学-考えるという時間

このテーマに投稿された記事:112件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c146/6908/
-哲学-考えるという時間
このテーマについて
哲学して物語りましょう。

哲学者の言葉を引いてもよし。
自分の考えを説いてもよし。

難しくって歯痒くって、でもきっとカンタンなこと。
考えてみましょう。語ってみましょう。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「lily-newwell」さんのブログ
その他のテーマ:「lily-newwell」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

原子力ルネッサンスとは そんなのあったんだ〜

「原子力ルネッサンスていうのが進んでいたんだよ」昨日は吉祥寺で和平先生のお話会があったんで出かけてきたわけさ。まだ始まるまで時間があったんで、喫煙所にいったら先生がいたんでさっそく雑談した。ちなみに、前回の記事でリンクを見た人はわかると思うが、和平先生は17歳でインドの僧侶となって、後にダライラマと並ぶチベット佛教四大ラマの一人であるニンマ派最高峰の生き仏、ミンリンティチェン師の愛弟子となった日本人なわけだ。良く知らんが、15歳の時は平和運動をしていて、原発問題とかもやっていたらしい。なんか、こ...

リアルワールド | 2011.04.02 Sat 10:47

アトムの子

いやいや、稲博士の登場で賛否両論出て来て盛り上がり?を見せているが、最近、このブログを読んだ人は原発プログなのかなとか、世相を斬るみたいな内容なのかなと思っているかもしれないが、私のつぶやきを書いているブログなわけだ。そのつぶやきのメインが悟り、覚醒に関する事なわけだが、悟りというと禅であるとヨガであるとか、抹香臭い?なんだよ、それみたいな声も聞こえてきそうだが、簡単に言うと・・・・〇 いかに楽しく生きるか〇 納得した生活、人生をおくるかみたいな事を追求しようぜみたいな感じなわけだ。この時、...

リアルワールド | 2011.04.01 Fri 22:21

エレクトリック シティの代償

聞いた人も多いと思うが、和平先生の音声が少し公開された。試聴コーナー震災の翌日に録音されたみたいだけど、やっぱりというか、けっこうのんびりムードですね。。まあ、でも、覚醒しちゃうと、地震がこようが原発の問題でも動揺しないのかもな、耳の形でウケてるし。。ああ〜 しかし、私も原発の事はもういいかと思ったが、やっぱ書こう。まあさ、私も40半ばだし、もういいと思うんだよ大人は。昔は人生50年とかいう話だったから、まあ、人によっても違うと思うんだけどある年齢以上の大人は充分生きてるじゃん。学校を卒業して...

リアルワールド | 2011.03.19 Sat 09:48

人間の目から神の目へ

これはダイレクトだな。私達は自分を限定された人間として見るか、それとも「それ」の表現として見るかという話。youtube 動画 ムージ・・・・という事らしい。簡単に内容を箇条書きにすると・・・〇 全ての事、マントラ、ジャバなどは二次的〇 意識に現れて発生する全ては私を通して発生し認識される〇 何であれ、私を除いてはなにも存在しえない〇 通常、私とは肉体やその他の感覚や想念、記憶や伝統などの習慣があるが、その背後に何かがあり、全てを動かしていると理解する〇 私は自律性をもって、自由な事が出来ると思って...

リアルワールド | 2010.09.25 Sat 11:03

過去にも未来にもとらわれない生き方  ステファン・ボディアン

過去にも未来にもとらわれない生き方っていう本を読んでみた。本はだいたい楽天で買うんだけど、最近の楽天は凄いよな。立ち読み機能ってのがあって、内容がネットで立ち読み出来る。過去にも未来にもとらわれない生き方を立ち読み出来るサイト立ち読みっていっても、かなりの量を読める。この著者は長年、禅とかその他の瞑想(ヴィパサナ、チベット仏教)をしていたんだが、全然ダメでアドヴァイタの教えに会って覚醒したらしい。ジーン・クラインとう師匠らしいが、ある一言を聞いたあと高速道路で車を運転している時だったようだ。...

リアルワールド | 2010.06.13 Sun 10:10

神のプログラムと人間の意志 

まず、最初に少しこのブログを読んでいる人に謝りたい。前回の記事もそうだが、神のプログラムについて和平先生の話やラメッシなどを引用して書いているわけだが、なかなか書くのが難しい。書くのが難しいというのは、話題が微妙?だということがあるが、もうひとつは私の書き方にも問題があるようで、読む人によって色々な混乱もあるかと思う。コメントでこういう意見を頂いた。和平先生の言葉には、深く共感するところが多いのですが 「すべては神様のプログラム」という教え、 これは個人的に、受け入れるのが微妙な感じで・...

リアルワールド | 2010.05.16 Sun 11:33

バカヴァット・ギータ 解説  

転記シリーズ 5弾--------転記はじめ-----------------------『私は水における味である。私は月と太陽における光である...』 クリシュナは、自らはエッセンス中のエッセンスである、とアルジュナに語ります。つまり・・・・“私は全ての根源である”と言うのです。 更にクリシュナは、こうも言います。「純質的(サットヴァ)、激室的(ラジャス)、暗質的(タマス)な状態は、まさに私から生ずると知れ。しかし私はそれらの中にはなく、それらが私の中にある。」 純質、激質、暗質の三つの要素(グナ)、“トリグナ”と呼ばれるもの...

リアルワールド | 2010.05.01 Sat 11:26

輪廻の理由とその理解 レポート3

第3弾--------転記始め-----------次いで、英知の響きコーナーでは、“り”ということで、『輪廻の理由とその理解』(長い長い...) 開口一番、和平先生は、理由というのはとても大切なものだよ、と言われました。「理由が分かれば、理解につながる」 例えば、今回取り上げられたこの“輪廻”です。「ほとんどの仏教徒は、この輪廻の思想に支配されてきた」 言われてみれば、子供の頃などに“悪いことをすると地獄に落ちるよ”なんて言葉を聞いたような気がします。 インドでもこの思想は蔓延していて、例えば、「今、私がこんなひどい目...

リアルワールド | 2010.04.26 Mon 20:21

脳と空間

空間認識が変化するという話なんだが、先日、郵便局にゆうメールを出しにいった。「これ、ゆうメールでお願いします〜」と言って、ボーとしていた。その日の受付はカワイイお姉ちゃんで・・・・「メガネ女子ってのもいいよな〜」と思いつつボーと見ていた。そうしたら、変な感じになってきた。変な感じといっても、私の暴れん坊将軍が騒ぎ出したとか、そういう話ではない。最初、その人の手が私の体の一部のような感じがしてきて、周囲を良くみると、なんだか変な感じなのだ。なんていうか、若干気色悪い。周囲のものが自分の一部みた...

リアルワールド | 2010.02.12 Fri 21:43

ラムサ 脳の機能と神なる父について

 ここ数日、ラムサのホワイトブックってのが私の手元にやってきたので読んでる。例によってブックオフで発見したんだが、105円で売っていて「私を買ってくれ〜」みたいな雰囲気を発していたので携帯で相場をチェックすると2300円で売れる事が判明。さっそく買って家に帰ってアマゾンに出品するも、どうも内容が気になってしかたがないので読んでみた。う〜ん ビックリ。ラムサっていう名前はだいぶ昔から聞いた気もしていたが、そもそも私はチャネリング系の本はほとんど読まない。なぜなら、話的には気持ちはわからなくもないが...

リアルワールド | 2010.02.03 Wed 23:58

このテーマに記事を投稿する"

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

全112件中 91 - 100 件表示 (10/12 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!