• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ABARTH

このテーマに投稿された記事:179件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c165/26325/
ABARTH
このテーマについて
イタリアの蠍、アバルトのクルマに関するエントリー
このテーマの作成者
作者のブログへ:「closediv」さんのブログ
その他のテーマ:「closediv」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

蔵王ドライブ 蔵王エコーラインと帰宅編

蔵王ドライブ第3部、西蔵王オフ、ひとり温泉に続き、エコーラインドライブ編。ひとり温泉は初めてでもひとりドライブはいつものこと。この気楽さがたまらん。     さて、この日は3073kmからスタート。向かう先は御釜。 素敵なくねくね   蔵王エコーラインをくねくねと走る。もう、ね、新緑の中を、しかも前後誰もいない道を走るって、それだけでホントにホントに気持ちいいの。普段はトップを30cmほどだけ開けて走るのだが、この環境下ではトップ全開(でもリアガラスまでは畳まない)。日差...

クルマについて語りたい | 2019.06.01 Sat 20:12

Rivaleに可愛いお客さん

いつものように屋根を開けて走っていたら、腕に何かが落ちてきた。ギョッとして思わず振り払った。     何かと思ったらカマキリ。かわゆす。     色とか手の構えとか、ちょっとサソリっぽい。     そして好奇心旺盛ににあちこちを散歩する。     お客さん、そこは困りますよ。手で潰しちゃうよ。     最終的にはタオルに移ってもらって、安全なところで下車していただきました。 また遊びにおいでー! J...

クルマについて語りたい | 2019.05.31 Fri 21:00

試乗記・denzouさんのアバルト 124スパイダー

立て続けに4台の試乗が叶った先日のOFF会。備忘録的な試乗記の第3弾はdenzouさんのアバルト 124スパイダーである。 このブログでは124スパイダーの試乗記をすでに2本掲載している。 2016.10.18. 試乗記・ABARTH 124スパイダー あれこれ言ってもしょーがない 2019.05.04. 試乗記・アバルト124スパイダーふたたび 上記Tazzaさんの個体とは異なり、純正のビルシュタイン足に純正装着タイヤ(ポテンザ RE050Aである!)、その他諸々純正状態(ホイールだけは軽量化)のdenzouさんスパイダー。Tazza号は大変な好印象だったが、...

クルマで行きます | 2019.05.30 Thu 21:22

蔵王ドライブ 西蔵王オフ編

いや、主たる目的は西蔵王オフの参加なのだ。にも関わらず、やはり(というべきだろう)書こうと思ったらオフの写真が全然ない事実。もう、成長がないなぁ、私。   ともあれ、まずはオフのお話。遠足前の小学生よろしく夜中に何度も目が覚めてしまい、4時過ぎに寝るのを諦めた。準備を整えて朝5時よりも少し前にRivaleで出動。まずはGSに寄って給油。前回は往復800kmを無事運転できるかが懸案事項だったが、今回は35Lタンクで約400km、無給油でいけるかが不安事項。ま、行ってみよう。 ルートは下記の通りの391km。 ...

クルマについて語りたい | 2019.05.28 Tue 18:17

試乗記・アバルト 695C RIVALE

別にエントリーしたとおり、5月恒例の西蔵王公園でまったりOFF会が開催された。相変わらず魅力的なクルマが多数集まるので、無理を言って運転させていただくこともある。毎年そんなことをやっているので「乗ってみます?」と誘ってくださる方もいる。お言葉に甘えて、今回はなんと4台も運転させていただくことができた。さすがに半日で4台も試乗するのは初めてで、1台あたりについて書くことができることは僅かだが、毎度毎度長文のエントリーをアップする必要もなかろう。1台ごとの試乗記をシリーズでアップする。もはや備忘録...

クルマで行きます | 2019.05.27 Mon 21:43

プントエヴォで行く!・秋田県道51号を春こそ走れ!2019

春になるとそわそわしてしまう。新緑あふれる秋田K51を走らねばならないからだ。2018年はなぜか走りそびれていたので、虎視眈々と機会を窺っていた2019年春なのだった。 秋田K51を含めた筆者の定番コースは、仙台からR457・K159・K226など山中の細い県道を走って県北の川渡温泉へ抜ける。R47を北上し鳴子温泉からR108へ折れ、鬼首(おにこうべ)を経由して秋田県入り、「道の駅おがち小町の郷」が往路のゴール。   K267 日本全国快晴、やや風あり。なので空の雲が見る見る流れていく。空だけでなく春の山々の緑...

クルマで行きます | 2019.05.24 Fri 22:43

プン太郎定期レポート#8_2019年5月

●総走行距離 55,275km ●オイル交換 55,275km まったく迂闊だった。昨年12月の車検時に46,300kmで交換したエンジンオイルの交換をすっかり忘れていた。プン太郎ごめん。9,000kmも放置していた割には、交換後の「スカッとさわやか!」的な変化は見られない。 ●設計ミス ウィンドウォッシャー液の補充を忘れていて空しいモーター音が鳴り響いた。オーノー。プン太郎のフロントグラスは日々汚れる。青空駐車はつらい。で、液を補充したわけだが、このタンクが目視できず、毎度のことながら適量がわからない。わかりにくいんじ...

クルマで行きます | 2019.05.21 Tue 08:27

Rivale アルミフットレスト

Rivaleは高級感を全面に出したABARTHらしくないモデルなので「お高いんでしょ?」などと言われるが、実は本体価格は695 Rivaleは4,050,000円、695Cでも4,220,000円と、Abarth Competizioneより30万円ほど高いだけ。それであのマホガニーパネルや特別色、Akrapovicマフラーなどがついてくるので、実にお得感満載な限定車なのだ。ちなみに695 Tributo Ferrariは5,695,000円、Edizione Maserattiは4,990,000円。Rivaleはエンジンの型式や数字的にはCompetizioneと同一だが、どこかでTurismoをベースにしていると聞いた(読んだ)。先日デ...

クルマについて語りたい | 2019.05.20 Mon 23:32

プントエヴォ・怪奇現象

あお師匠に言わせれば、何をそんなに…というほど「正しい運転姿勢」に執心する筆者。しかしプン太郎購入後約1年に渡る試行錯誤を経て、運転時に取るべき姿勢を体得した。おかげで心に平穏が訪れた。 筆者はエンジンスタート時に、シートに座って運転姿勢を作ったらまずクラッチペダルを1-2回踏み、さらに踏み切った状態でキーを捻る。これは癖というよりももはや儀式のようなものだ。その儀式中、クラッチペダルが遠くなっていることがある。正確にはシートが下がってしまっている。前日はベストポジションで運転して...

クルマで行きます | 2019.05.19 Sun 22:32

プントエヴォで行く!飯豊町・白川ダムと山形県道三昧

2019年のテーマ「山形県探訪」第二段は飯豊町である。高畠・米沢にはこれまで何度も足を運んだが、その西側はほとんど行ったことがない。唯一の例外が2018年10月のOFF会である。 無事終了!クルマで行きますOFF会#17〜宮城・山形横断特急〜 上記OFF会で走った県道からの眺めを再び味わいたいので、目的地はそのコースのすぐ先、白川ダムとした。米沢の奥へ行くとなれば、復路は宮城県七ヶ宿町を通ることになろう。そこから逆算して笹谷峠経由で山形市内・西蔵王公園・上ノ山市内・高畠町という往路となった。   往路...

クルマで行きます | 2019.05.10 Fri 21:47

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全179件中 51 - 60 件表示 (6/18 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!