[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 映画の感想のブログ記事をまとめ読み! 全5,072件の2ページ目 | JUGEMブログ

>
映画の感想
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

映画の感想

このテーマに投稿された記事:5072件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c169/2662/
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

『関心領域(The Zone of Interest)』(2023年アメリカ・イギリス・ポーランド映画)

 監督:ジョナサン・グレイザー  今までになかった切り口のナチス映画が公開されています。  青い空、子どもたちの笑顔、豪華な邸宅と美しい庭園で豊かに暮らす家族、さながらホームドラマのような風景が眼に映りますが、壁を隔てた向こう側から聞こえてくるのは、人の悲鳴や銃声、そして、もくもくと上がる黒煙。  壁のこちら側で幸せな生活を営んでいるのは、アウシュビッツ収容所所長の家族、一方、壁の向こう側では、ユダヤ人の大量殺戮が行われています。  こちら側の家族は、壁の向こうに思いがいたらないのか...

j.k.nolenが愛した100本の映画 | 2024.05.27 Mon 23:18

アニメ『東のエデン』は劇場版までみたい作品です!

JUGEMテーマ:映画の感想 こんばんわ。Marマーです。   昨日は個人的な動画大変失礼いたしました。出来るだけ情報発信につとめたいと思いますね。   今日は管理人おススメの作品をご紹介したいと思います。 少しアニメに偏りがちで申し訳ありませんがこちら。   『東のエデン』 がおススメです。   2009年にフジテレビの深夜アニメ枠ノイタミナで放送されたオリジナルアニメーションですね。ノイタミナはここ数年は『うる星やつら』や『るろうに剣心』など原作ものが続いて...

Marとメイたんの映像Note | 2024.05.23 Thu 19:30

『殺人鬼の存在証明』(2021年ロシア映画 監督:ラド・クバタニヤ)

 旧ソビエト連邦史上最悪の連続殺人鬼を追う刑事の戦いを、実在の連続殺人犯たちをモデルに描いたサイコスリラー作品です。  「1991年、何者かに襲われて怪我を負った女性が森の近くで保護されました。女性の証言によると、彼女に怪我を負わせた犯人の手口は3年前に捕まったはずの連続殺人犯のものと酷似しており、3年前の犯人は誤認逮捕だったことが判明します。  本当の連続殺人犯は10年以上にわたって残忍な犯行を繰り返し、36人を殺害していました。」  1978年から90年にかけて50人以上を殺害した容疑で逮捕されたア...

j.k.nolenが愛した100本の映画 | 2024.05.22 Wed 23:24

☆批評;テレビ&;海外、城、宮殿、館、砦(海外)-2

  ・NHK-BS、’23 4/18、「4Kプレミアムカフェ 城 王たちの物語 アルハンブラ(2006年)」125分、  渡邊あゆみ:アナウンサー、横浜国大教授:小宮正安、’23 4/29  女王イサベル1世、終の楽園、 ・スペイン:アルハンブラ宮殿:イサベル1世埋葬、余白恐怖症、コマレス宮、パルタル宮、メスアル宮、レオネス宮、アベンセラヘスの間、二姉妹の間、黄金の間、メスアルの間、寝台の間、スルタンの浴室、嫉妬の窓、メスアル宮礼拝室、パルタル宮礼拝室、大使の間、壁がん、裁きの門、聖マリア教会、ライオンの中...

兵藤庄左衛門、批評 | 2024.05.20 Mon 19:29

『胸騒ぎ(Speak No Evil)』(2022年デンマーク・オランダ)

 監督:クリスチャン・タフドルップ  アイルランドやスコットランドなどのケルト圏の作品やデンマークやスウェーデンなどの北欧の作品に惹かれる私は、『胸騒ぎ』を観たい映画のリストに加えました。『ミッドサマー』や『ラム』『イノセンツ』などのホラー作品に衝撃を受けていた私ですが、『胸騒ぎ』の後味の悪さに匹敵する作品は今まで観たことがありません。  「イタリアでの休暇中、デンマーク人夫婦のビャアンとルイーセ、娘のアウネスは、オランダ人夫婦とその息子と出会い意気投合する。後日、オランダ人夫婦からの招...

j.k.nolenが愛した100本の映画 | 2024.05.19 Sun 22:29

おうちde映画鑑賞「バスケットケース」感想

  ども、猫澤です♪   気づけば、サニたんのお薬が空っぽに(;'∀') ちまとホタルの尿検査ついでに夜、 動物病院へ取りに行く予定だったりします。   「すぴーすぴー💊いらねーすぴーすぴー💤」   でもサニたん、毎日しっかり服用してくれてる じゃないか〜ええ子やな〜♪     「そんなカッコイイお兄ちゃんらびゅ〜💗」         「らびゅ〜💛」   &nbs...

宇宙の盆栽。 | 2024.05.15 Wed 10:52

『エドガルド・モルターラある少年の数奇な運命(Rapito)』(2023年イタリア、フランス、ドイツ)

 監督:マルコ・ベロッキオ  1858年、ボローニャのユダヤ人街で暮らしていた7歳を迎えるエドガルド・モルダーラが、教皇の警察により連れ去られた「エドガルド・モルダーラ誘拐事件」。  悲嘆に暮れながらもあらゆる手立てを講じるべく奔走する両親と、時の権力強化のため決して返還に応じようとしない教会側の争いは、イタリアをはじめ、時の皇帝ナポレオンやロスチャイルド家や、全世界を巻き込んだ論争を紛糾させました。  スティーヴン・スピルバーグが映像化を断念した、イタリア史上最大級の波紋を呼んだ衝撃の史...

j.k.nolenが愛した100本の映画 | 2024.05.13 Mon 22:35

批評‐日本映画、市川雷蔵‐シリーズ

☆眠狂四郎:市川雷蔵シリーズ    1・「眠狂四郎殺法帖 Enter Kyoshiro Nemuri the Swordman」監督:田中徳三、脚本:、原作:柴田錬三郎:小説、出演:市川雷蔵、中村玉緒、城健三朗、小林勝彦、真城千都世、63年11月2日、日、82分、   ’23 5/10-TV-CM込100分、CM18m,82m,ノーカットと思われる。’24 5/5。   シリーズ1作目。眠狂四郎:市川雷蔵は「大菩薩峠」の机竜之助のようなニヒル・クール・ダーティな雰囲気を出そうとしたようだが、やけに明るく軽く健康的に映っており、本人自身が次回から気...

兵藤庄左衛門、批評 | 2024.05.04 Sat 19:30

批評‐外国映画‐け

  ☆け    ・「刑事ジョン・ブック目撃者 Witness」監督:ピーター・ウィアー、脚本:、原案:、出演:ハリソン・フォード、ケリー・マクギリス、ルーカス・ハース、85年、米、113分、   ’17  11/15-TV-BS-CM込-122分。吹き替え。15分カットか。  ’17 6/28-TV-BS-CM込-114分。吹き替え。20分カットか。 アカデミー賞のいくつかにノミネート、脚本賞、編集賞受賞。日本ブルーリボン賞外国作品賞受賞。 刑事物サスペンスアクションドラマだが、アメリカで現代文明と距離を置く生活を...

兵藤庄左衛門、批評 | 2024.05.02 Thu 19:57

批評‐日本映画タイトル50音‐く、け、

JUGEMテーマ:映画の感想   ☆く    ・『空中庭園』監督・脚本:豊田利晃、原作:角田光代、出演:小泉今日子、國村隼、瑛太、ソニン、永作博美、大楠道代、05年、日、114分  現代日本の家族、家庭をデフォルメして、幸せな振りして演技しながら、幸せな家庭を演じている、その空虚さを描いている。ここで一言、「幸せな家庭はどこも同じように見えるが、不幸な家庭はそれぞれに表情が違うとは、トルストイのアンナ・カレーニナの書き出しだが、幸せな家庭とは演じられている家庭であるといいたい。」映画は...

兵藤庄左衛門、批評 | 2024.05.02 Thu 15:56

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 11 - 20 件表示 (2/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!