>
映画の感想
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

映画の感想

このテーマに投稿された記事:4163件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c169/2662/
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

亜人

JUGEMテーマ:映画の感想     亜人と呼ばれる、人と一線を画す人種がいた。 彼らは死なない。死ぬことができない。 手首を切り落としても再生するほどに生命力が強い。 それゆえ、亜人は社会から隔絶される。 国は、亜人たちを施設に収容し、秘密裏に人体実験を繰り返していた。 ある日、ごく普通の生活を送っていた永井圭は、事故をきっかけに自分が亜人であることを知る。 病気の妹を救うために研修医となっていたが、それ以降、国家に追われる人生となってしまった。 そんな圭の...

黒猫の闇鍋 | 2018.08.30 Thu 07:46

『祈り三部作』ジョージア映画

 〈祈り〉1967年、〈希望の樹〉1976年、〈懺悔〉1984年  テンギズ・アブラゼ監督作品を岩波ホールで観てきました。  11:00にスタートして、終了が18:10と7時間を超える超ロングランの三部作でした。 今まで劇場で観た作品の最長時間は、イングマール・ベルイマン『ファニーとアレクサンデル』の5時間40分(やはり岩波ホールでした)でしたが、3本立てとはいえ劇場滞在最長時間でした。しかしジョージア(グルジア)の美しい風景を舞台にした『祈り三部作』は、それぞれが魅力的で観る者を飽きさせない作品でした。 ...

j.k.nolenが愛した100本の映画 | 2018.08.26 Sun 23:29

『アラン(Man of Aran)』(1934年イギリス)

 ドキュメンタリー映画の父、ロバート・J・フラハティの『アラン』は、厳しい自然の中で懸命に生きる家族を描いた印象深い作品です。アラン諸島を旅する時は、この映像が目に浮かびます。  1934年というと私が生まれる20年前に公開された作品です。無声映画のように造られていますが、一部セリフも出てきます。不安定な天候や荒海に阻まれて、撮影には1年半もかかったといいます。キャストは全員島の住民で、中から選ばれた家族が主役に抜擢されました。岩を砕いて畑を造るシーンや荒海でウバザメとたたかうシーンなど、...

j.k.nolenが愛した100本の映画 | 2018.08.20 Mon 23:19

アメイジング・ジャーニー  神の小屋より

JUGEMテーマ:映画の感想     愛する妻と3人の子供たちに囲まれ、幸せに暮らしているマック。ある日、用事のある妻を残し、マックと子供たちはキャンプに出掛ける。大自然の中、川遊びをする長男と長女、まだ幼い末娘ミッシーとのままごとを楽しむマック。だが悲劇は突然やってきた。誤って溺れた長男を救う為、川に飛び込んだマックだが、その目を離した隙にミッシーが行方不明になってしまったのだ。そして捜索から数時間後、事態は最悪の結末を迎える…。(アマゾンより抜粋)   い...

黒猫の闇鍋 | 2018.08.20 Mon 08:10

オーシャンズ8

オーシャンズ8 ☆☆☆★★星3つ(5点満点中) デビーは服役中に考えていた犯罪計画を実行する。それは、メトロポリタン 美術館で開催される祭典に出席する女優が身に着ける宝石を盗むという計画 だった。そこでデビーはチーム集めから始める。 「オーシャンズ」シリーズの第4弾。今回は女性限定のチームで、過去作に 出ていたダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)に妹がいたという設定で デビーが主人公になってチームを結成する。 サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、リアーナ、アン・ハサウェイ ほか8人...

才能とは努力を継続できる情熱 | 2018.08.18 Sat 16:43

『ライアンの娘』(1970年イギリス)監督:デビッド・リーン

 私の大好きなディングル半島(アイルランド)が舞台になっているこの作品。今回は撮影ロケ地に注目をして観なおしてみました。  アイルランドの寒村を舞台にしたアイルランド人の人妻と英国軍将校の不倫の物語と言ってしまえば身も蓋もありませんが、背景にはアイルランド南西部の美しい漁村の風景と反英闘争にスポットを当てた人間ドラマが展開します。大まかなストーリーは頭に入っていましたが、細かな場面は見過ごしていて新たな発見も沢山ありました。  定年退職後に三度訪れたディングル半島の美しさにますます魅せられて...

j.k.nolenが愛した100本の映画 | 2018.08.14 Tue 22:54

劇場版ルパパトとビルド観に行ってきた

友人とルパパトとビルドの映画観に行ってきました! 午前中に映画観て、ランチへと行く流れ。ニチアサリアタイ出来ないのもツラいけど、前日に本業終わった後23:00まで内職行ってて、なんだかんだで3時間しか寝てなかった計画性の無いアホの子です。 そして映画の後に何気にTwitter開いたらタイムラインで割とアレな内海のネタバレを踏むなどした。そりゃ放送後だから感想もタイムライン流れてくるでしょ、と割と自業自得なんですが。 映画の感想はネタバレ含むから下の方に書きます。 劇場ではパンフとパンドラボックスチャームを...

節約したいけど出来ない社会人のしがない日記 | 2018.08.12 Sun 21:06

コレクター

JUGEMテーマ:映画の感想     第二次世界大戦から30年後。 オランダで記者をしていたハンス・クノープのもとに、1本のタレコミ電話が入った。 アート・コレクターであるピーター・メンテンは、第二次世界大戦中にナチス・ドイツに肩入れし、多くのユダヤ人を虐殺した、というのである。 現在のピーターは億万長者で常識人。誰もタレコミを信じようとはしない。 ハンスもまた、半信半疑で当時の証人たちを探し出して取材を始めた。 ところが証言が集まるにつれタレコミの真実性を確信し...

黒猫の闇鍋 | 2018.08.12 Sun 07:40

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

ミッション:インポッシブル/フォールアウト ☆☆☆☆★星4つ(5点満点中) イーサン・ハント率いるIMFチームは、プルトニウムを盗んだ犯人を追う。 シリーズ第6弾。 トム・クルーズもう56歳なのか。あれだけ動けるのは驚異的。 もはやトム・クルーズに無茶をやらせるためのシリーズみたいだ。 聞いた話だと、高高度スカイダイビングが撮りたいな、とか、先に 撮りたい映像を決めて、それに合わせてストーリーを後から作ったらしい。 あの数分のスカイダイビングために106回飛んだとか、ヘリコプターの シーンのために何...

才能とは努力を継続できる情熱 | 2018.08.11 Sat 16:53

『ヒトラーを欺いた黄色い星』(2017年ドイツ)

 今年はヒトラーやナチスに関する映画が目白押しです。そのひとつ『ヒトラーを欺いた黄色い星』を観てきました。  第二次世界大戦下のドイツで、ベルリンに潜伏し、終戦まで生き延びた青年4人の物語です。当時7000人のユダヤ人がベルリンに潜伏し、1500人が終戦まで生き延びています。彼らはどうやってナチスのホロコーストを免れたか?  映画の主人公4人は、実際の生還者で、彼らの証言を交えながら物語は進行します。極限の恐怖の中で、生きる希望を捨てなかった人々が、助け合い知恵と勇気を出しあって生き延びます...

j.k.nolenが愛した100本の映画 | 2018.08.09 Thu 22:58

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 11 - 20 件表示 (2/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!