>
映画の感想
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

映画の感想

このテーマに投稿された記事:3866件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c169/2662/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

メッセージ

Arrival [BD/Digital HD Combo ] [Blu-ray] ■ 映画『メッセージ』 オフィシャルサイト ソニー・ピクチャーズ あの物体の正体が何か気になって観てきた! よくあるエイリアン物とは違って中々興味深かった。とにかく話のスピードが早くてそこも好み! 中盤からは色々と複雑になっていったり、オープニングや途中で流れる過去の映像が実はあぁだったのかぁとなったりと面白い。初見だと一応納得できる形で終わるから満足!

MOMOCINEMA | 2017.05.30 Tue 16:55

映画 「アルビノの木」

生き方を考えさせる映画   以下、引用 JUGEMテーマ:映画の感想   数々の短編映画を手がける金子雅和監督の「すみれ人形」に続く長編第2作。農作物を荒らす害獣駆除会社で働くユクのもとに高額報酬の仕事の依頼が舞い込んだ。それはかつて鉱山として栄えた山あいの村で、「白鹿様」と呼ばれる鹿を秘密裏に撃つことだった。ユクは普通の鹿と異なるというだけで害のない動物を殺すことに多少の疑問を感じながらも、山に分け入っていく。山の集落で静かに暮らす人びとと出会い、山々や木々など圧倒的な自然...

岩瀬正幸教育研究室Masayuki Iwase  Laboratory | 2017.05.28 Sun 11:09

モヒカン故郷に帰る

JUGEMテーマ:映画の感想   モヒカン頭がトレードマーク。ハードロックなバンドでボーカルをしている永吉は、恋人の由佳を連れて7年ぶりに故郷の戸鼻島に戻ってきた。 一旗揚げるまでは帰らないと決意したのに戻ってきたのは、由佳との結婚と妊娠を報告するためだった。 そんな二人を待ち構えていたのは、矢沢永吉をこよなく愛す頑固おやじ・治と筋金入りのカープ狂の母・春子、そしてたまたま帰省していた弟・浩二の3人。 妊娠の報告には喜んだが、頑固な親父は永吉を許さない。 久しぶりの大喧嘩。だがそれも...

黒猫の闇鍋 | 2017.05.28 Sun 07:16

桜の雨

JUGEMテーマ:映画の感想     弱小合唱部の部員である未来(みく)は、合唱部に入るきっかけとなった部長のハル先輩が大好きだが、内気な性格のためにいまだ気持ちを伝えることができずにいる。 ある日、鬼顧問・芽依子先生の退職が決まり、先生への感謝と有終の美を飾るため、合唱コンクールで金賞を目指すことになった。 部員たちの多くは、ハルが作った合唱曲「桜ノ雨」を歌いたいと思っているが、金賞を取るためには芽依子が用意した高度な曲のハードな練習をしなければならない。 みんなの気持ちがそろ...

黒猫の闇鍋 | 2017.05.25 Thu 07:49

オフサイドガールズ

  エルプラザで定期的に行っているエルプラシネマ 無料だし面白そうだったから、職場の友達を誘って鑑賞 イランでは女性がサッカースタジアムで観戦することは 法律で禁じられているのだそう。 試合中に汚い言葉や乱闘があるから危険っていう理由が 映画中で述べられていたけど、完全に女性を男性より下に 見てる価値観で腹が立つ。 ポスターの左端の兵士以外の5人は全員女性。 男装して観戦しようとスタジアムに忍び込んで逮捕される。 逮捕されても逞しくて元気。 対して男性たちは実直と...

豆皿日記 | 2017.05.24 Wed 22:23

メッセージ

メッセージ ☆☆☆★★星3つ(5点満点中) ある日、巨大な球体の飛行物体が世界各地に出現し、各国は混乱に陥る。 言語学者のルイーズは軍の依頼で彼らの目的を探るため接触を図るが・・・。 「ばかうけ型」のUFO(笑)が話題となったこの作品、宇宙人や宇宙船が出て くるが、いわゆる地球に襲来してきた異星人を撃退するような話ではない。 彼らの声は書く言葉とは関連がなく、サークル型の”表意文字”だけが コミュニケーションの唯一の手がかりであるため、ルイーズは懸命に 解読を試みる。 同じ地球人でさえ国によって...

才能とは努力を継続できる情熱 | 2017.05.24 Wed 12:30

ボクは坊さん

JUGEMテーマ:映画の感想     祖父が亡くなったことをきっかけに、書店員だった白方光円は、四国八十八ヶ所霊場、第57番札所・栄福寺の住職になった。 もともとお坊さんになるべく勉強していたが、実際にその立場になるまで真剣に考えたことがなかった住職としての仕事は想像以上にいろんなことが起こる。 レアな坊さん専用グッズ。檀家さんたちとの関係性。お葬式や結婚式を執り行い、人間の節目に立ち会うこと。 お坊さんとしての道を歩き始めたばかりの白方光円は、その一つ一つに向き合いながら、生き...

黒猫の闇鍋 | 2017.05.22 Mon 14:08

ファーストコンタクトもの - 映画『メッセージ:Arrival』鑑賞

JUGEMテーマ:映画の感想     はい、話題のSF映画『メッセージ』、原作はテッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」。原作は読まずに観てきました。   他のサイトで多々詳しく解説されてますし、ちょっとだけ感想を。※以前の記事でだいたいどんな映画かが分かります。   これ観て思い出したのは『未知との遭遇』『コンタクト』『インターステラ―』『バタフライ・エフェクト』など。「時間の概念」「言語と思考」「運命決定論」とか、いろんなものが盛り込まれている。 &nbs...

MELODIC LEDGE RECORDS ブログ | 2017.05.21 Sun 00:03

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス ☆☆☆☆★星4つ(5点満点中) ピーターら“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”の面々は、依頼でバッテリー 施設を襲う怪物を倒すが、アライグマ(?)のロケットがバッテリーを盗んでいた ために追われるはめに。そこへ現れたのがピーターの父親と名乗るエゴだった。 マーベルコミックの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」第2弾となるSFアクション。 じつは1作目観ていないのだけど、事前にWikiで予習してから観に行った。 グルートがノリノリで踊る背後でメンバーが...

才能とは努力を継続できる情熱 | 2017.05.19 Fri 11:59

ウディ・アレン

 ウディ・アレンは、私の好きな映画監督のひとりです。77年の『アニーホール』から86年の『ハンナとその姉妹』までの時期は傑作ぞろいです。特に、好きな作品は、『アニー・ホール』『マンハッタン』『スターダスト・メモリー』『カイロの紫のバラ』『ハンナとその姉妹』  ほとんどの作品がニューヨークを舞台にしており、その映像美に惹かれてしまいます。私が一度はニューヨークへ行きたいと想うのは、ウディ・アレンとローラ・ニーロのせいです。  また、アレンの作品には、必ず美女が登場します。美女というより美少...

j.k.nolenが愛した100本の映画 | 2017.05.17 Wed 23:12

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!