>
鍼灸・漢方・東洋医学
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

鍼灸・漢方・東洋医学

このテーマに投稿された記事:1249件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c211/10237/
鍼灸・漢方・東洋医学
このテーマについて
東洋医学の基本は、陰と陽のバランスをとること
見えない体 気、心にも注目した医学体系
漢方薬、生薬、薬膳、鍼灸、按摩、気功、整体、と発展してきています

鍼灸・漢方・東洋医学全般に関するテーマ
このテーマの作成者
作者のブログへ:「one-mama」さんのブログ
その他のテーマ:「one-mama」さんが作成したテーマ一覧(11件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

【アンチエイジングに効く抗酸化物質】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<漢方>

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学   【アンチエイジングに効く抗酸化物質】   漢方に使われる生薬には、老化の原因となる活性酸素を防ぐ「抗酸化物質」が含まれています。  アンチエイジングにおすすめの抗酸化物質を含む成分を紹介します。 ≪カフェ酸誘導体≫ クロロゲン酸(3-カフェオイルキナ酸)をはじめとするカフェ酸誘導体は、植物界に広く分布しています。 艾葉(ガイヨウ:よもぎ)には、カフェ酸、クロロゲン酸、ジカフェオイルキナ酸類、ビタミン類が多量に含まれ、カフェ酸の2...

メンタルヘルスと食事栄養漢方 | 2017.07.21 Fri 23:47

【アンチエイジングの漢方医学的アプローチ法】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<漢方>

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学   【アンチエイジングの漢方医学的アプローチ法】 アンチエイジングに対する治療には、次の3つのアプローチ法があります。 (1)腎の強化   出生時に親からもらったエネルギー(気)の減少速度を遅らせる   (2)脾胃(ひい:脾臓と胃)の強化   飲食物からのエネルギー(気)を十分に摂取できるように消化器機能の弱りを治し、食欲を低下させないようにする   (3)瘀血(おけつ)の改善      血液循環を改善する  

メンタルヘルスと食事栄養漢方 | 2017.07.18 Tue 22:41

念願の北海道遠征:第一弾

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学   予てより、思いに想って来た北海道でのセミナー。 私の愛するふるさとでのセミナー。   ついに日程が決まりました。 9月29日(金曜日)と30日(土曜日)の2日間にまたがって行うようです。   主催は北広島でエステサロンを営んでる近藤由香先生。   縁とは、、、本当に不思議です。   由香先生とは、札幌発信の化粧品会社がご縁でございました。 バイタリティー溢れる由香先生。   同族嫌悪?で、笑  ...

沙羅の氣 | 2017.07.12 Wed 23:54

【通脈四逆湯(つうみゃくしぎゃくとう)】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<漢方>

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学   【通脈四逆湯(つうみゃくしぎゃくとう)】 「瀕死の重症なのに、顔が赤いがポイント」  甘草、乾姜、附子の3味。 嘔吐、下痢、手足の厥冷が 甚だしいものに用います。 熱が高いが手足が冷えるものや、脈が弱くなるもの。急性の激しい下痢があり、気力が低下し、手足が冷えるもの。 裏の寒証+虚証。 かぜ、冷え症、下痢・消化不良、急性・慢性腸炎、過敏性腸症候群など。   ※四逆湯の乾姜と附子を倍加して身体を温め、活力を高め、絶えんとし...

メンタルヘルスと食事栄養漢方 | 2017.07.10 Mon 13:53

【2017年8月26日(土)11:20から12:50頃開催】【新宿溝口クリニック】Dr.奥平の栄養漢方治療セミナー

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学   主催:新宿溝口クリニック 「Dr.奥平の栄養漢方治療セミナー」のご案内 2017年8月度 日時:2017年8月26日(土)11:20〜12:50頃(受付11:00) 『栄養療法と漢方治療のおはなし?』   参加費3,000円(当日受付にて) どなたでもご参加いただけます 事前予約が必要となります(先着約30名) ※お申込書をダウンロードしていただき、  太枠内に必要事項をご記入の上、  FAX:03-3350-6998 にてお申込み下さい 新宿溝口クリニック TEL:03-...

メンタルヘルスと食事栄養漢方 | 2017.07.08 Sat 22:37

【アンチエイジング漢方】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<漢方>

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学   【アンチエイジング漢方】   東洋医学でのアンチエイジングは「腎」の機能を改善させることがポイントです。「腎」といっても腎臓ではなく、もっと広い「腎虚(じんきょ)」という概念です。さて「腎虚」に効く漢方薬とはどのようなものがあるのでしょうか。 ?加齢は五臓の衰えにともなう 東洋医学におけるアンチエイジングは「黄帝内経(こうていだいけい)」、「霊枢(れいすう)」といった中国最古の医学書にも記載があり、長い臨床経験を持っています。 これらの...

メンタルヘルスと食事栄養漢方 | 2017.07.08 Sat 00:15

【アンチエイジング漢方】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<漢方>

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学   【アンチエイジング漢方】   ?八味地黄丸(はちみじおうがん) 体力は普通か虚弱で、胃腸機能が健全で、特に、加齢にともなう腰部および下肢の脱力感、冷え、しびれ、頻尿、耳鳴がある人に使用します。特に高齢者に頻繁に使用されます。また、副腎疲労の人にも使われます。 ?六味丸(ろくみがん) 八味地黄丸から桂皮(けいひ)と附子(ぶし)を除いたものです。 比較的体力のない、冷えがなく、口の渇きがある場合に使用します。 腰部および下肢の脱力感、...

メンタルヘルスと食事栄養漢方 | 2017.07.04 Tue 23:20

【なぜ舌に黄色い苔?】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<その他>

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学   【なぜ舌に黄色い苔?】 ?胃に熱を持っている ≪暴飲暴食、アルコールなど≫ ?タバコ 体内に溜まった余分な水分に熱が加わった「湿熱」があります。 消化器や口腔粘膜に「炎症」が起こりやすいです。 ★口内炎、胸やけ、ゲップ、口臭、口が粘る、口が苦い、酸味が込み上げる、胃炎や胃潰瘍などの症状はありませんか? ➡清熱作用のある黄連解毒湯(おうれんげどくとう)などの漢方薬がよく使われます。   http://blog.goo.ne.jp/harumi4567/e/e14...

メンタルヘルスと食事栄養漢方 | 2017.06.27 Tue 19:14

梅雨時の水分調節には、ツボ陰陵泉が必須です

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学 梅雨の間は、湿度が高く、体に水分がたまり易くなります。水分調節が、うまくできないと次のような症状が出ることがあります。 ・顔・足がむくむ ・体が重い、だるい ・頭が重い・痛い、 ・下痢  ・めまい ・膝が重い・痛い、 ・腰が重い・痛い その時、利用されるのが、「陰陵泉」(いんりょうせん)というツボです。 位置は、膝の内側。脛骨の内側を、足首から膝に向かって上がっていって指の止まる所です。 押して痛みのある時は、揉んだり、押したりしてください。 ...

気の流れを改善し健康で豊かな生活を送りましょう | 2017.06.26 Mon 09:32

【精神安定に用いられる生薬「蘇葉」について】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<漢方>

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学   【精神安定に用いられる生薬「蘇葉」について】 ●現在、多くの料理に使用されています紫蘇の葉。 ミネラルやビタミンなどの栄養価も豊富でその独特な香りも印象的な食材です。 その紫蘇の葉は古くから漢方薬の生薬・蘇葉として様々な漢方薬に配合されいます。 蘇葉はシソ科(Labiatae)シソPerilla frutescens Britton var.crispa W.Deaneの葉および枝先です。 薬能としては、解熱,へキソバルビタール睡眠延長, 自発運動抑制などが挙げられます。 肺や脾に良いとされて...

メンタルヘルスと食事栄養漢方 | 2017.06.26 Mon 08:44

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!