>
鍼灸・漢方・東洋医学
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

鍼灸・漢方・東洋医学

このテーマに投稿された記事:1374件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c211/10237/
鍼灸・漢方・東洋医学
このテーマについて
東洋医学の基本は、陰と陽のバランスをとること
見えない体 気、心にも注目した医学体系
漢方薬、生薬、薬膳、鍼灸、按摩、気功、整体、と発展してきています

鍼灸・漢方・東洋医学全般に関するテーマ
このテーマの作成者
作者のブログへ:「one-mama」さんのブログ
その他のテーマ:「one-mama」さんが作成したテーマ一覧(11件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

【カゼをひいて熱が出たら、さらに熱を上げる?】

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学   【カゼをひいて熱が出たら、さらに熱を上げる?】 ~自己治癒力を鼓舞する漢方薬~ 風邪やインフルエンザのウイルスは「低温嗜好性」。 そのため、からだの体温が上がると、ウイルス の活性は弱まります。 風邪で発熱するのは、生体防御システム。 サイトカインなどを産生して体温を上昇させます。 そのため、解熱剤 で解熱することは、治癒を遅らせて、風邪が長引いてしまう可能性があります。 風邪 の時は、麻黄を含む漢方処方(葛根湯や麻黄湯など)でさらに発熱を後押...

メンタルヘルスと食事栄養漢方「食べてうつぬけ〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜」 | 2019.02.01 Fri 01:15

平成31年1月例会

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学   新年あけて1回目の例会です。   今年3月の研究部発表は講義1コマの枠で開催させていただきます。 例年講義2コマを使っての発表で2班それぞれ約20分で発表、質疑応答を経て講評をいただくんですが、今年は短縮版。 腹診班が15分、経絡変動班が10分の予定で、来月の予行演習の準備に向かっています。   ・・・が、今年は発表規模が小さくなったことを幸いに、発表準備を少しゆっくり目にして、実技に費やす時間が多めの1月となりました。   例年...

東洋はり医学会関西 研究部 | 2019.01.28 Mon 22:37

漢方の風邪薬

遅ればせながら…。あけましておめでとうございます。 フタキ薬局では、毎年、今年の一文字を決めております。 今年は「安」。「安」には、「穏やか」「落ち着く」「安らか」などの意味があります。この一年が皆さまにとって、「穏やか」な年となりますように。「落ち着いた」雰囲気の中、「安心」して相談できる店を目指して、今年もスタッフ一同、皆さまの健康と美容のサポートができるよう励みたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。   さて、風邪が流行ってきましたね。昨年の夏の猛暑、そ...

フタキ薬局 漢方ブログ  | 2019.01.12 Sat 15:59

冬の温め養生

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学   急に冬らしい気候になりましたね。   お茶の追加生産や、細かい色々に時間があっという間に過ぎていきます。   これって、年齢のせいで加速がついているから?(^^;     さて、もう立冬はとうに過ぎてしまいました。   冬の養生について書かせていただきたいと思います。   前回の秋の養生のときにも言いましたが、遅ればせながらでございます・・・     冬と言えば「寒い」そして「乾燥」...

養生庵和音 店主のちょっとしたひとりごと | 2018.12.14 Fri 15:31

【キレイを目指す】長尾成晃先生 :2018.12.2【開催報告】食事栄養療法倶楽部  

JUGEMテーマ:食事・栄養療法 JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学   【キレイを目指す】長尾成晃先生   ★ 笑顔の練習をしましょう! ? 歯は見えていますか? ? 上の歯を8本見えるまで『イ』の形で口を開く ? 上唇が穏やかなVになるように口角を上げていきましょう! ? 目を細くして目じりを下げて!     ● 今も昔も美人の条件・・・ ・ 黒々とした艶やかな美しい髪 ・ 長〜いロングヘア ・ ハリ・コシがありしっとりした髪質   &...

メンタルヘルスと食事栄養漢方「食べてうつぬけ〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜」 | 2018.12.04 Tue 20:17

子どもの肌トラブル

この季節になるとお肌の乾燥が気になりますよね。私の子どもたちもカサカサしてきました。 大人に比べて皮膚も薄く、外気の影響を受けやすい子どもたち。湿度が低く暖房使う時期は、乾燥のトラブルが出てきます。子どもたちの肌はみずみずしいイメージがありますが、幼少期は皮膚トラブルが多いんですよ!   漢方には『脾は肌肉を主る』という言葉があります。脾とは、今でいう”胃腸の消化吸収能力”のことを指し、その力が肌や肉付きに関係するという意味です。胃腸の消化吸収能力には個人差があります。特...

フタキ薬局 漢方ブログ  | 2018.11.30 Fri 16:26

逆子治療はお早めに。

昨日は大阪府鍼灸師会の勉強会に参加して来ました。 1講座目「鍼灸師に必要な産前・産後の基礎知識」大平純子先生 2講座目「不妊の基礎知識と鍼灸治療〜男性不妊〜」木津正義先生   第1講座は妊娠時期によって違う注意点をいろいろお話し頂きました。 その中で逆子治療についても触れられました。「逆子にお灸」というのは有名で、病院でも勧められるみたいですね。 確かに、効果はあって胎児が返るのを促します。が、いろいろな条件によって返らない場合もあります。 そして羊水が減って動けるスペース...

いなはら鍼灸院 | 2018.11.12 Mon 16:35

2019年4月1日から開院致します

はじめまして。   田園都市線の青葉台駅から徒歩5分、 まや治療室の上床 真耶(うわとこ まや)です。   この度、縁あって青葉台で鍼灸あん摩院を開業することになりました。   ただ今、オープンに向けて治療院を作っている最中です。 その様子はインスタグラムに投稿中です。   広々としていて、患者さんがゆっくり過ごしていただける様に、 こだわって作っています。是非ご覧ください。 自分で言うのも何ですが、少し可愛すぎるような。   治療院というよう...

青葉台 鍼灸 自律神経治療 まや治療室 | 2018.11.11 Sun 01:24

ストレス社会の漢方養生

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学   今日もブログに来ていただきありがとうございます。   養生庵和音のはっしーです。     実はまだ会社で微妙に働いているのですが、   パートとして入社してそろそろ1年です。   起業するつもりでしたので、正社員にはならない、と決めていました。 正社員で消耗する時間を漢方の勉強と、起業の準備に費やそうと思ってたんですね。     入社後に社内の雰囲気に慣れてきてわかったのですが、 &...

養生庵和音 店主のちょっとしたひとりごと | 2018.11.03 Sat 23:12

子どもと漢方薬

「赤ちゃんや子どもも漢方薬を飲めるのでしょうか?」そう聞かれることがあります。 漢方薬は苦い…というイメージを持っている方も多いので、子どもたちが飲むイメージが無いのかもしれませんね! 昔は、出産時に赤ちゃんに飲ませる処方もあったんですよ。今ではその処方を使うことはめったにないとは思うのですが、赤ちゃんや子どもでも飲める漢方薬は沢山ありますし、身体に優しく、穏やかに効いて、体質改善が期待できる漢方薬はとてもオススメです。   個人差があるので、はっきりと何か月から飲めるとは...

フタキ薬局 漢方ブログ  | 2018.10.31 Wed 18:03

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 31 - 40 件表示 (4/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!