>
読恋書♪(どっこいしょ♪)
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

読恋書♪(どっこいしょ♪)

このテーマに投稿された記事:1544件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/23892/
読恋書♪(どっこいしょ♪)
このテーマについて
本をこよなく愛する人へ♪
短くてもOKです♪
本を読んで思ったことや感じたことを、
何でも気軽に語ってください(*^^*)
このテーマの作成者
作者のブログへ:「yukorin-book」さんのブログ
その他のテーマ:「yukorin-book」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20 >

冷蔵庫を抱きしめて(荻原浩)

「夫とはまるで食べ物の好みが合わない・・・。」 直子は、夫・越朗と食べ物の好みが合わないことが悩みの種だった。そんなある日、ふとしたことがきっかけで直子は摂食障害になってしまう。それは、直子にとって2度目のことだった・・・。表題作「冷蔵庫を抱きしめて」を含む8編を収録。 「ヒット・アンド・アウェイ」は暴力男から2歳の娘を守るためにひそかに立ち上がった女性の話だが、彼女がどんどん強くなっていく様子は愉快だった。こんな男にはガツンと一発お見舞いするに限る♪ 「冷蔵庫を抱きしめて」は、摂食障...

のほ本♪ | 2015.04.10 Fri 20:08

もう、猫なしでは生きていけない。(安部譲二)

五郎、ピコゾウ、直吉、みいみ、スキップ、シッポナ、ショボ、ウニ・・・。作者と何十匹もの猫たちとの関わりを描いたエッセイ。 タイトルに惹かれ手に取った本の作者の名前を見て驚いた。安部譲二さん・・・。彼が「塀の中の懲りない面々」で強烈なデビューをしたことは知っていた。当時は頻繁にテレビにも登場したので、顔もしっかり知っていた。けれど、彼の実体験をもとにしたその作品を読む気にはどうしてもならなかった。知らず知らずのうちに、自分勝手に彼のイメージを作り上げてしまっていたのかもしれない。 「もう、...

のほ本♪ | 2015.04.08 Wed 19:27

短篇ベストコレクション 現代の小説2014(アンソロジー)

ベテランから新鋭まで、2013年に文芸誌に発表された短編のベスト作品を14編収録。 浅田次郎、有栖川有栖、大沢在昌、乙川優三郎、小川一水、古処誠二、桜木紫乃、月村了衛、西崎憲、原田マハ、万城目学、宮内悠介、結城充考、柚月裕子の総勢14名が書いた短編集だ。 浅田次郎の「獅子吼」は、戦時中の動物園を舞台にし、ライオンの立場から置かれた状況を述べているものだが、なかなか興味深かった。 小川一水の「御機送る、かなもり堂」は、発想は面白いが読んでいて結末が何となく分かってしまい、もう少し工夫がほし...

のほ本♪ | 2015.04.01 Wed 22:31

最後の嘘(五十嵐貴久)

吉祥寺のコンビニでアルバイトをしながら探偵業を営む川庄のもとに、政治家の秘書がやって来た。依頼は、政治家の娘を探してほしいとのことだった。単なる人探しのはずが、事態は思わぬ方向に・・・。吉祥寺探偵物語シリーズ2。 「少女を探し出せば多額の報酬が手に入る。」 だが、実際はそう甘くはなかった。市長選に出ようとする榊原にとって、別れた女性との間にできた娘・亜美の存在はスキャンダルの種なのだ。政治家である父親・榊原と娘・亜美の確執。亜美が関わっているかもしれない犯罪。事態は、川庄が思ってもみなか...

のほ本♪ | 2015.03.20 Fri 19:27

書店ガール(碧野圭)

ペガサス書房吉祥寺店の副店長・理子は、40歳で独身。彼女は、部下の亜紀の行動に手を焼いていた。一方亜紀も、理子を頭の固いどうしようもない上司だと思っていた。そんなふたりが働く店に、重大な危機が訪れた・・・。 最初は、書店を舞台にした女性同士のいがみ合いの話かと思ってしまった。虫が好かない女性に対してのさまざまな言動や行動は、同性として読んでいて不快なものがあった。女同士の諍いは醜い・・・。 だが、後半は一変する。書店存続の危機に書店の従業員全員が一致団結する。もちろん、理子も亜紀も。立...

のほ本♪ | 2015.03.18 Wed 20:15

わが蒸発始末記(井上ひさし)

1970年代から1990年代までのエッセイ集10冊から選り抜いた、41編を収録。 とにかく面白かった。文章が軽快でテンポがよく、内容もバラエティに富んでいて、気がついたらあっという間に読んでいた。ミステリーならページをめくる手が止まらないということはよくあるが、エッセイでそういう状態になることは珍しい。 才能豊かで、機知に富み、人生の悲哀をきちんと分かっている。そういう作者の人物像が鮮やかに浮かび上がってくる。サラリと書いているようで、実は内容も文章力もすごい!!ずっと積読本の中に埋もれ...

のほ本♪ | 2015.03.04 Wed 14:09

花野に眠る(森谷明子)

両親の離婚問題に心を痛める少年。落雁をめぐる騒動。そして、白骨死体などなど・・・。新人司書・文子の周りで起きるできごとを描いた短編集。「れんげ野原のまんなかで」の続編。 この作品には5つの話が収められている。それらの話は所々で微妙につながり、やがてひとつの真実につながっていく・・・。 日向山から発見された白骨死体は誰なのか?文子は、先輩たちの助けを借りながら真実に迫っていく。そしてたどり着いた真実は、あまりにも悲しいものだった。 誰からも理解されない。誰からも疎まれ必要とされない。人並み...

のほ本♪ | 2015.03.01 Sun 19:18

Wonderful Story(アンソロジー)

伊坂幸太郎・大崎梢・木下半太・横関大・貫井徳郎。人気作家5人が、犬にちなんだ名前に改名!?そして、犬にちなんだ、”ワン”ダフルな5つの物語が完成した♪ 伊坂幸犬郎、犬崎梢、木下半犬、横関犬、貫井ドッグ郎。5人の作家が「犬」を題材にしてステキな物語を作り出した。 伊坂さんの作品は発想がとてもユニークで、思わず笑ってしまった。余韻が残る終わり方で、もっと先が読みたくなる。大崎さんの作品は、家族のあり方について深く考えさせられた読みごたえのあるものだった。「家族の絆」って強いのか?脆いのか?木下...

のほ本♪ | 2015.02.20 Fri 19:44

ナオミとカナコ(奥田英朗)

職場で張り合いのない毎日を送る直美。夫の暴力に耐え続ける加奈子。直美は、親友加奈子を夫の暴力から救うため、究極の選択をする。ふたりは、加奈子の夫を”排除”することにした・・・。 「加奈子の夫をこの世から排除する。」 直美は加奈子と協力して、細心の注意を払い周到に計画を練り上げる。一部の隙もない完璧な計画に思えたが、事を終えた後にさまざまなところから綻びが生じる。どんなに取り繕おうとしても、事態は最悪な方向に転がり落ちていく・・・。 完璧な計画だと思っていても、100%完璧なものはない。当人...

のほ本♪ | 2015.02.16 Mon 19:22

キャプテンサンダーボルト( 阿部和重・伊坂幸太郎)

太平洋戦争時、東北の蔵王に消えたB29。公開中止になった戦隊ものの映画。殺人鬼のような外国人。さまざまな謎がひとつの事柄に収束したとき、本当の危機がやって来た・・・。迫りくるタイムリミットの中、相葉と井ノ原がとった行動は!?阿部和重と伊坂幸太郎の完全合作。 東京大空襲の夜、東北の蔵王にB29が不時着した。それがすべての始まりだった。中学校時代の同級生の相葉と井ノ原は、否応なしに渦中に巻き込まれていく。 さまざまなできごとがちりばめられている。さまざまな人たちが登場する。これらの断片が組み...

のほ本♪ | 2015.02.09 Mon 20:10

このテーマに記事を投稿する"

< 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20 >

全1000件中 141 - 150 件表示 (15/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!