[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 読書感想文のブログ記事をまとめ読み! 全4,307件の7ページ目 | JUGEMブログ

>
読書感想文
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

読書感想文

このテーマに投稿された記事:4307件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c216/3627/
読書感想文
このテーマについて
感想をどうぞ。
できることならば、ネタバレはご遠慮お願いいたします。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「lemon19860402」さんのブログ
その他のテーマ:「lemon19860402」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

入間人間 『安達としまむら10』

JUGEMテーマ:読書感想文 安達としまむらシリーズ  巻末の作者のあとがきを見て唖然としました。 前作から未来のストーリーやフラグ回収のような 話が多かったわけが判りました。 なんと、『安達としまむら』は8巻にて本作は 完結していたんだと。 そうだったのね。 でも作者は12巻まで『安達としまむら』を 書き続けることを目標にしていました。 最後は老婆になった安達桜と島村抱月が 花見をして終了でしょうか。  いつの間にやら島村抱月の母親、島村良香と 安達桜の母親...

こみち | 2022.04.03 Sun 04:09

青木祐子 『午派遣社員あすみの家計簿2』

JUGEMテーマ:読書感想文 午派遣社員あすみの家計簿シリーズ  藤本あすみは、前作で男に騙されて稼いだお金の 殆どを取られてしまった不幸なアラサー女子。 そして次に付き合いだした八城豊加も勤務先を 偽って藤本あすみに近づいてきたダメ男。 そんなダメ男と付き合っている不幸なアラサー女子の その後が『午派遣社員あすみの家計簿2』です。  アメリカの大手金融機関が破綻して、悪性インフル エンザの大流行により日本経済は大打撃を受け 八城豊加は契約社員から正社員登用とう...

こみち | 2022.03.31 Thu 04:27

ほしおさなえ 『紙屋ふじさき記念館 故郷の色 海の色』

JUGEMテーマ:読書感想文 紙屋ふじさき記念館シリーズ  遂に『紙屋ふじさき記念館』シリーズに『活版印刷三日月堂』が 登場しました。紙屋ふじさき記念館』シリーズの主人公である 吉野百花が所属する小冊子研究会に『活版印刷三日月堂』で アルバイトをしている天野楓が訪ねてきたことで2作品に かかわりが出来ました。 これにより『紙屋ふじさき記念館』シリーズの物語にの スケールの幅が広がりました。 『活版印刷三日月堂』シリーズと『菓子屋横丁月光荘』シリーズも 繋がりがあ...

こみち | 2022.03.29 Tue 04:45

藤まる 『午前3時33分、魔法道具店ポラリス営業中』

JUGEMテーマ:読書感想文  突然出現した鍵束は捨てても、翌日になると 枕元に戻ってくる。捨てても戻ってくる曰く付きの 人形のような呪いのアイテムのような印象が感じられた 鍵束。そしてその鍵束に悩まされる遠野春貴の左手は 人に触れると自分の感情が伝わってしまう呪われた左手。 そんな遠野春貴が大学で出会った美女の月城環に 左手が触れてしまったことを切欠で、大学では 変人扱いされてしまう。 まあ左手で触れなくても、月城環は全ての人に 対して、かなりの偏見を持っている...

こみち | 2022.03.27 Sun 08:26

碧野圭 『菜の花食堂のささやかな事件簿 裏切りのジャム』

JUGEMテーマ:読書感想文 菜の花食堂のささやかな事件簿シリーズ  菜の花食堂のささやかな事件簿シリーズは本書で4冊目。 回を重ねるごとに小さな食堂兼料理教室で働いている 館林優希の人生が好転していきます。 採取的に下河辺靖子先生の店を引き継ぐなんてことが あるかもしれませんね。  料理教室で春菊をテーマにした料理が登場しました。 サラダ、炒め物、ナムル、胡麻和え、パスタ、天ぷらと味噌汁。 様々な料理がありますが、サラダに春菊を使うのは 初めて知りました。...

こみち | 2022.03.24 Thu 00:06

村山早紀 『魔女たちは眠りを守る』

JUGEMテーマ:読書感想文  『魔女たちは眠りを守る』は著者の作品でいえば 『風の丘のルルー』シリーズのような感じがしました。 主人公的な七寵七瀬は、ルル―のような凄い魔法を 使うわけではないが、人や物の心?を癒すような ことに魔法を使います。だから魔法少女といっても 派手なことをするわけではないので、本書は ピュアなファンタジーだと感じました。  魔女は人と違い、歳を取るのが遅いというか 見た目の成長が遅いので一つの場所に留まっている ことが出来ません。但し、次...

こみち | 2022.03.21 Mon 05:32

汐見夏衛 『ないものねだりの君に光の花束を』

JUGEMテーマ:読書感想文  著者の作品を初めて読みました。 感覚としては、読みやすい文章だったので 1日もかからずに読み終えることが出来ました。 『ないものねだりの君に光の花束を』は青春ものでした。  何故だか、芸能人が通うような高校でなく 一般的な高校に通うアイドル歌手の鈴木真昼。 クラスや芸能界では、いい人を演じていることを 偶然知った染矢影子。当初、染矢影子は同じクラスの 芸能人、鈴木真昼には、あまり興味がなく そっけない態度をとっていたことで、鈴木真昼は...

こみち | 2022.03.19 Sat 14:50

しめさば 『ひげを剃る。女子高生を拾う。5』

JUGEMテーマ:読書感想文 ひげを剃る。女子高生を拾う。シリーズ 『ひげを剃る。女子高生を拾う。5』は、荻原沙優が 北海道に連れ戻されるエピソードでした。 夜、通っていた高校に侵入して友人が自殺した屋上にて 泣きだす荻原沙優。 なんともやるせないシーンですが、荻原沙優の傍には 吉田が居ます。それだけでも荻原沙優にとって 救いになったでしょう。  荻原沙優は実家に行くと、いきなり荻原沙優の 母親は荻原沙優に平手打ち。 相手に主張を一切無視。 なんだか、カルト教...

こみち | 2022.03.14 Mon 04:45

大石英司 『東シナ海開戦7 水機団』

JUGEMテーマ:読書感想文 サイレント・コアシリーズ 『東シナ海開戦6 イージスの盾』にて魚釣島を 占拠する人民解放軍に対して台湾軍、民間軍事会社と 自衛隊の圧倒的な火力により壊滅状態になった人民解放軍は 無人潜水艇により武器や食料の補給を受けて 魚釣島に上陸してきた水機団の将軍を捕虜として 水機団を壊滅寸前まで追い込みました。 これのより水機団の上陸を指揮したサイレント・コア 陸軍補の土門康平は辞任寸前に追い込まれるが 内閣が倒れたことにより、総理大臣に...

こみち | 2022.03.13 Sun 05:52

「新青年」の短編が面白い

 学生だった頃、澁澤龍彦あたりを読んだ延長で江戸川乱歩、夢野久作、小栗虫太郎、久生十蘭なんかを読んだ。そういったものがプログレやニュー・ウェイヴ好きな廻りの者の間で読まれていた。例えば、FOOL'S MATEの編集長だった北村昌士が結成したYBO2の最初のシングルの曲名も「ドグラマグラ」だった。そんな頃だ。    江戸川乱歩を始め、先に挙げた作家が活躍したのが「新青年」という雑誌だという事くらいは知っていたが、それ以上の興味はなかった。Wikiで調べてみると大正9年に創刊し昭和25年まで続いた雑誌...

Noman\'s Land | 2022.03.11 Fri 08:58

このテーマに記事を投稿する"

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

全1000件中 61 - 70 件表示 (7/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!