気になる書籍
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

気になる書籍

このテーマに投稿された記事:4566件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c224/911/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

2月5日

今朝の体重 +600g また増えてしまいました。 昨晩、外食だったので仕方ないです。 ------------------------------- ところで、アレサの伝記、とても読み応えがありました。。 私はもともとファンというわけではないのですが、 大学で公民権運動の活動家のスピーチを勉強するクラスを取ったので、 父親が有名な牧師さんだったことくらいは知っていました。 ただ、スケールが凄かった。大邸宅に住み、家にはグランドピアノがあったそうで、 かなり裕福な家庭だったみたいです。(マルコム?とはだいぶ事情...

☆From Somewhere on Earth☆ | 2019.02.05 Tue 17:12

1月に読んだ本(2019年)

通勤電車は片道40分あるので、本を読むことにした。年もあって、老眼に入っているってか帰りはもう疲れきっていて、ピントを合わせるのが大変なのだが、立っているときは、人の邪魔になるので読めないっすね。座ると膝に置く感じで読める。漫画は寝る前に読む。最近は眠気が早くくるので、大量に買ったのに進まない。 1月の読書メーター読んだ本の数:9読んだページ数:1500ナイス数:95ここは今から倫理です。 2 (ヤングジャンプコミックス)の感想高柳先生がそんな笑うなんて、といいつつ、一緒に笑っちゃいました。おかしすぎる。...

◆小耳書房◆ | 2019.02.04 Mon 00:07

日蓮大聖人に背く日本は必ず亡ぶ

 オウマーの基本はオウム真理教の著作。   JUGEMテーマ:気になる書籍    顕正会に「ハマって」しまった。  Youtube上の動画を聴き込んで、それなりに「雰囲気」は掴んだ。しかし所詮は「素人」の身。  初心に帰って、「生死を超える」から始めてみよう。    そんな気持ちをAmazon様が察してくれたのか、こんな本を送ってくれた。  

JKと出会えるブログ | 2019.01.23 Wed 22:27

【前編】幸せになる勇気 岸見一郎 古賀史健 著 要約 感想 レビュー まとめ

JUGEMテーマ:気になる書籍 人気ブログランキングへ   こんばんは。 にゃんちゅうです。 嫌われる勇気【前編】【後編】に続き、続編である幸せになる勇気のまとめです。 本の構成としては前作の嫌われる勇気と変わらず、悩める青年と哲人の対話形式で進められます。 嫌われる勇気に書いてあった内容は比較的、アドラー心理学の基本項目の紹介、という感じでしたが 幸せになる勇気はアドラー心理学の実践編の紹介という感じです。   ストーリーとしては、学校の先生である青年が自...

にゃんちゅうのへなちょこブログ ビジネス本 要約 まとめ 感想 レビュー | 2019.01.19 Sat 14:56

【後編】幸せになる勇気 岸見一郎 古賀史健著 まとめ 感想 要約 レビュー 

JUGEMテーマ:気になる書籍 人気ブログランキングへ にゃんちゅうです。 さて、数日かかったアドラー心理学、ついに終了です。 嫌われる勇気【前編】【後編】 幸せになる勇気【前編】   ・前編のおさらい 悩める青年は自分のクラスの生徒が言うことを聞かず、アドラー心理学の教えのもと、「ほめる」「しかる」といった賞罰教育ではなく、あくまでサポートをする姿勢で取り組んだ。だかしかしうまくいかず、しかたなく叱ったと。しかし...

にゃんちゅうのへなちょこブログ ビジネス本 要約 まとめ 感想 レビュー | 2019.01.18 Fri 18:23

【後編】嫌われる勇気 岸見一郎 古賀史健著 要約 感想 レビュー まとめ

嫌われる勇気、後編です。 前回の話「嫌われる勇気 前編」 http://henachoco-iii.jugem.jp/?eid=12   ?人を褒めることは競争関係に持ち込んでいる   例えば、親が子供に手伝いをしてもらって「偉いね」と褒めることがありますね。この行為に違和感はありませんか。 褒めるという行為は、立場が上の人が立場が下の人にする行為。ほめるという行為をすることで相手を下に見ていることになる。 アドラー心理学では、どんなに偉い政治家も子供も、全世界の人々は「同じではないけれど対等」...

にゃんちゅうのへなちょこブログ ビジネス本 要約 まとめ 感想 レビュー | 2019.01.12 Sat 08:14

【前編】嫌われる勇気 岸見一郎 古賀史健著 要約 感想 レビュー まとめ

JUGEMテーマ:気になる書籍 嫌われる勇気 岸見一郎 古賀史健著 職場の人に勧められて読んで見ました。 ちょっと前にベストセラーになったみたいですね。   もともと哲学や心理学がちょっと好きなので、とても面白かったです。 おかげでまとめがとっても長くなってしまったので、前編と後編に分けました。   この本で紹介されているアドラー心理学とは、 世界的に有名な成功哲学本「7つの習慣」「人を動かす」「思考は現実化する」などに書かれている哲学の考え方の大元とな...

にゃんちゅうのへなちょこブログ ビジネス本 要約 まとめ 感想 レビュー | 2019.01.10 Thu 21:34

じぶん・この不思議な存在 鷲田精一著 まとめ 要約 レビュー 感想

JUGEMテーマ:気になる書籍   にゃんちゅうです。 さて、今日はキャリアデザインと自分についてです。 ↓Nanimonoという米津玄師と中田ヤスタカさんのコラボMV。「自分は何者か」という歌詞がぴったりだったのでどうぞ。 *** 紹介する本は「じぶん・この不思議な存在」です。   著者は鷲田精一さんという大阪大学の文学部の教授を務められていた方です。有名な先生のようで、阪大卒の大学の同期に話したら知っていました。ネットで検索するとNeverまとめでもこの先生の名言集が紹介...

にゃんちゅうのへなちょこブログ | 2019.01.05 Sat 12:16

人は、誰もが多重人格 田坂広志著 感想 レビュー まとめ 要約

■内容 深層意識まで不安な気持ちや否定的な感情があると、本来持っている様々な性格のうち、ペルソナ(表面的に出している性格、仮面)以外の人格が持つ様々な才能を萎縮させてしまう。 ⇨やればできる子!と思うこと。   リーダーシップとは、様々な人格を場面によって使い分けることである。 ⇨そもそも、リーダーに求められる能力は、矛盾している。「部下の心に寄り添う顔」もあれば、時には「数字や時間を元に、私情を捨てて、その場に最適な判断をしいられる」こともある。はたまた「部下の面倒を細...

にゃんちゅうのへなちょこブログ ビジネス本 要約 まとめ 感想 レビュー | 2019.01.05 Sat 12:07

年の瀬は「読書」と「捨書」

JUGEMテーマ:気になる書籍    毎年、年末年始になると、新しい本を買い込んで、一方、古くなった本を捨てる。    明日が一般ゴミの最終日。  ちょと大胆に「捨書」してみました。    どうでしょうか。明日ゴミ収拾所に捨てられるラインナップを。  

JKと出会えるブログ | 2018.12.28 Fri 16:50

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!