• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

憲法改正

このテーマに投稿された記事:419件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c237/23567/
憲法改正
このテーマについて
日本の憲法改正がテーマです。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kenpoukaisei」さんのブログ
その他のテーマ:「kenpoukaisei」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

新型コロナウイルス雑感

2020.5.3   最初に、拙ブログでは新型コロナウイルスと呼び、以下、コロナと略する。武漢ウイルス・病名「COVID-19」・ウイルス名「SARS-CoV-2」のいずれかを使うべきか色々迷ったが、執筆上の都合でコロナとした(注1)。   さて、コロナについて、ブログ管理人(以下、管理人)の考えを述べたい。   管理人自身は仮にコロナに感染しても運命だと思うから、死生観上の恐れはない。だが、社会生活上は恐れる。それは、自分が感染すれば医療従事者に多大な労力と緊張を強いることになるからだ。これ...

保守主義と憲法改正試案 | 2020.05.03 Sun 08:22

私権制限という言葉のまやかし。実態は「国民の権利の制限」である。

2020.4.8   私権制限がある緊急事態宣言が出された。   では、私権制限とは何か?   公権に対する概念とはいえ、次の引用を素直に読めば、「国民の権利」と同義である。(注1)   コトバンク  ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典   私法関係において認められる権利をいう。公権に対する概念である。この公権と私権の区別は,私法と公法との中間区域として社会法が出現拡大しているため,次第に意義を失ってきている。かつては,私権の行使は絶対的に自由だとされて...

保守主義と憲法改正試案 | 2020.04.08 Wed 14:26

緊急事態宣言は国民の権利を奪う。だから憲法改正が必要なのだ。

2020.4.6   新型コロナウイルス(以下、コロナ)を封じ込めるため、緊急事態宣言が出されようとしている。使用制限されたり自粛を要請できる業種を挙げれば、規模によるが映画館・劇場・百貨店・スーパーマーケット・ホテル・旅館・図書館・ナイトクラブ・学習塾など。小中学校・高校・保育所・社会福祉施設は規模の大小に関わらず対象になりそうだ。   コロナの感染拡大に目が奪われているが、緊急事態宣言とは国民の権利を奪う恐ろしいことだ。憲法典に何の規定がないのに、政府により国民の権利が侵害され...

保守主義と憲法改正試案 | 2020.04.06 Mon 20:55

小林よしのり氏「卑弥呼こそ天照大神である」を批判する8

2020.2.12   まずは、引用する。 この墓は、他の伊都国王の墓と比べて、武器が少なく、鏡が多く、棺内から女性の装飾品が多く発見されたことから、従来は伊都国の女王の墓と考えられた。 週刊スパ2020年1/14・1/21の合併号のゴーマニズム宣言70頁   伊都国を糸原市と比定するのは小林氏の勝手だが、これだと定説のような書きっぷりだ。いまだに論争が続いているのに。「他の伊都国王の墓」とあるが、前述と同様だ。いつ誰が特定できたのか。これが特定できているのなら、邪馬台国論争は決着がついて...

保守主義と憲法改正試案 | 2020.02.12 Wed 07:27

小林よしのり氏「卑弥呼こそ天照大神である」を批判する7

2020.2.10   小林漫画71頁に、小林氏が女系天皇論で教えを乞うた田中卓氏の名前が出てくる。1回だけだが、逆にブログ管理人(以下、管理人)は何かしら不自然さを感じた。   早速調べてみた。   すると、田中氏は邪馬台国関連の論文を出していた。しかも、国書刊行会が2012年9月12日、『日本建国史と邪馬台国(続・田中卓著作集)』という著作集を復刻出版していた。   小林氏は冷たいと思う。   女系天皇論では、田中氏に散々お世話になったはずだ。なぜ、田中氏が邪馬台国に...

保守主義と憲法改正試案 | 2020.02.10 Mon 08:38

小林よしのり氏「卑弥呼こそ天照大神である」を批判する6

2020.2.8   週刊スパ2020年1/14・1/21の合併号のゴーマニズム宣言(以下、小林漫画)のクライマックス、それは次のシーンだ。     「世紀の大発見」という文字が、前回でも取り上げた原田大六氏の名前とともに躍動している。   そこで、ブログ管理人(以下、管理人)は、原田氏の著書『卑弥呼の鏡』(六興出版、1978年)を読んでみた。   まず、重要な点について記したい。   小林漫画では、この第1号墓に埋葬されたのは卑弥呼としか考えられないとした(小...

保守主義と憲法改正試案 | 2020.02.08 Sat 20:09

小林よしのり氏「卑弥呼こそ天照大神である」を批判する5

2020.2.7   前々回エントリー『小林よしのり氏「卑弥呼こそ天照大神である」を批判する3』の本文中で、次を追記した。 2020.2.3追記 平原遺跡の現地案内看板には「東古墳(殉死溝) 双円墳。16人を埋めたと思われる殉死溝をとどめている」とある。これは管理人の見落としである。よって、この「9.卑弥呼の墓はどこか?」は保留する。なお、発掘者の原田大六氏(故人)には悪い評判がある。これについて、後日ブログにまとめたい。   この件を調べたので今回アップする。なお、小林漫画に大きく関係...

保守主義と憲法改正試案 | 2020.02.07 Fri 08:25

小林よしのり氏「卑弥呼こそ天照大神である」を批判する4

2020.2.3   前回エントリーで、ブログ管理人(以下、管理人)の見解を述べた。今回から、週刊スパ2020年1/14・1/21の合併号ゴーマニズム宣言(以下、小林漫画)の矛盾を斬っていきたい。   小林漫画では(前掲70頁)、福岡県の平原(ひらばる)遺跡第1号墓を「だがこの古墳からは、40面もの銅鏡が出土している!」「ひとつの墓からの出土数としては現状、日本で2番目。」などと強調する。     では、日本で銅鏡出土数1番目の墓はどこか?   それは、奈良県の桜井茶臼...

保守主義と憲法改正試案 | 2020.02.03 Mon 21:02

小林よしのり氏「卑弥呼こそ天照大神である」を批判する3

2020.2.2   小林漫画を批判するにあたり、ブログ管理人(以下、管理人)の邪馬台国・卑弥呼に関する見解を述べる。この見解自体が小林漫画及び安本説の批判でもある。     1.神武天皇をはじめ、古代の天皇はすべて実在した。 管理人は、欠史八代と言われる古代天皇はすべて実在したと考えている。欠史八代どころか神武天皇非実在説さえあるなかで、理論が正しいかどうかは別にして、安本説は実在説を取っている。この点は同意だ。後述するように、実在説は管理人の考えの根幹をなす。   2...

保守主義と憲法改正試案 | 2020.02.02 Sun 01:23

小林よしのり氏「卑弥呼こそ天照大神である」を批判する2

2020.1.28   週刊スパ2020年1/14・1/21の合併号ゴーマニズム宣言(以下、小林漫画)は、安本美典氏の説(以下、安本説)を中心に描いている。   安本氏は古代史関連の著書を数多く出しているが、基本となる論考は次のサイト(邪馬台国の会)で読むことができる。この会は安本氏と密接な会であるが、偏ることなく他説を取り上げ考察を行っている。同会の名誉のためにも、こうした点は強調しておきたい。   それから、小林氏が安本説を取り入れなければ、管理人は特に安本説を深く知ろうとは思わなっ...

保守主義と憲法改正試案 | 2020.01.28 Tue 22:36

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全419件中 1 - 10 件表示 (1/42 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!