>
自分が読んだ本
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

自分が読んだ本

このテーマに投稿された記事:4667件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c287/9564/
自分が読んだ本
このテーマについて
自分が読んだ本の話しなんでも・・。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kokouchi」さんのブログ
その他のテーマ:「kokouchi」さんが作成したテーマ一覧(19件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34 >

「ゆっくり動くと人生がすべてうまくいく」

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 「ゆっくり動く」と人生がすべてうまくいく 著者 : 小林弘幸 PHP研究所 発売日 : 2016-04-23 ブクログでレビューを見る» 「早口、せかせか歩く、早食いをやめる・・・」 え〜!!、これは全部、私のことだ〜!!!、と思ったので、即、購入、即、読み終えた! 確かに「お金も時間も、特別な器具も一切必要なし」、 さっそく実践!

〜 Life consists of personal exchanges :-) 〜 | 2018.06.06 Wed 11:36

「仙境異聞 勝五郎再生記聞」

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 仙境異聞・勝五郎再生記聞 (岩波文庫) 著者 : 平田篤胤 岩波書店 発売日 : 2000-01-14 ブクログでレビューを見る» 目には見えない世界や、不思議な世界も好きなので、楽しんだ。 この世の成り立ちや命の不思議さを思ったのと、身の周りのことをほとんど分からずに生きているんだろうなぁ、ということを感じた次第。。

〜 Life consists of personal exchanges :-) 〜 | 2018.06.06 Wed 11:30

OCHABI Institute 『伝わる絵の描き方 ロジカルデッサンの技法』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本  文中敬称略     子どものころは誰でも、苦手意識を抱くことなく絵が描けたのに、あるいは中学や高校でも美術の時間でいろいろな絵を描いたのに、いざ大人になると同じように気楽に描くことができない人は少なくないでしょう。   というのも、私たちが日々接するマンガやアニメも、有名なものは非常に作画レベルが高く、アートのレベルに達し、あるいはそれを凌駕するものが少なくないのです。そんな絵を当たり前のように消費する時代においては、知らず知らずのう...

つぶやきコミューン | 2018.06.04 Mon 21:06

心理試験

題名通りの内容で、心理試験を使うのがうまい予審判事と明智探偵がでてくる。 犯人は、心理試験がうまい予審判事に取り調べられることを覚悟して、徹底的に準備した。 犯人は頭がよい方で、たぶん秀才だろうと思う。 だから、予審判事に対しては、自分が犯人ではないと思わせれた。 でも、心理試験に準備しすぎてしまっていた。かえって、それが悪い方にいってしまう。 明智探偵が、そこをついて、なんかばれてしまうという、、   心理試験の詳しいやり方まで本文中で説明があって、江戸川乱歩はかなり、...

テキトーにテキトーなことを | 2018.06.03 Sun 06:49

狐火の家

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 [狐火の家 /著 貴志祐介]

アス ハレ | 2018.06.02 Sat 07:22

一枚の切符

ある博士の妻が、家の前の線路で死んでいた。遺書もあるが、どうもおかしい。 警察は夫である博士が犯人であると結論した。   それに対して、一人の学生が1枚の切符から独自の推理を展開し、博士を擁護。 その推理は、見事であるかのようだが…。   結末部分で、おいおい、といってしまう感じ。 何か、不思議な気分になった。 要するに推理と妄想は紙一重。ということだろう。   こういう感じの推理小説は、いいよね。 JUGEMテーマ:自分が読んだ本

テキトーにテキトーなことを | 2018.06.02 Sat 05:02

D坂の殺人事件

JUGEMテーマ:自分が読んだ本   初めて読んだのは、中学生の時だったから最後の謎解き部分が全く分からなかった。 それが、今回読み直すと、分かるようになってる。サディスティックとか言われても中学生ではわかんない。 そんな趣味があることを謎解きに使われたら、中学の自分の理解力を超えてた。   今回読み直してみて、明智探偵初登場らしいことに気が付いた。kindle本で、古い順に読んでるもんで。 まだ、名探偵として登場したのではないけれど、いい観察眼で、人の心理を読む感じ 本に囲...

テキトーにテキトーなことを | 2018.05.31 Thu 06:54

『剪定 「コツ」の科学』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 剪定 「コツ」の科学 いつどこで切ったらよいかがわかる 著者 : 上条祐一郎 講談社 発売日 : 2016-10-26 ブクログでレビューを見る» とっても参考になった! <本から> 剪定で葉の量を適切にコントロールすれば、成長がゆっくりになります。 落葉樹は冬、常緑樹は初夏、針葉樹は春の剪定がもっとも適しています。 剪定で失敗しないためには、 「適期に切る、つけ根で切る、切り過ぎない」 切り方の...

〜 Life consists of personal exchanges :-) 〜 | 2018.05.29 Tue 17:24

現代語訳『三州奇談』 その10「高雄の隠鬼」

    JUGEMテーマ:自分が読んだ本     堀麦水の『三州奇談』は、近世中期に成立した加越能の奇談集です。 月に1回ほどのペースで掲載しています。 今回はその10「高雄の隠鬼」(巻之三)の現代語訳です。   [訳] 高尾山は富樫政親の城跡で、その麓には四十万の里があり、後は黒壁といって、今も人をたぶらかす魔物が住む所としいわれ、日が傾くころになると樵も近づかない。黒壁には数百丈の絶壁に不動尊が刻まれており、それは人の技でできるものではない。 ...

行人 | 2018.05.29 Tue 14:03

リスクもある(為替リスク)。

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 知ってますか?外貨両替はどんな仕組み?例えば海外へ旅行にいくときまたは外貨を手元に置かなければならない人が利用機会が多い。円に対して不安を感じているのか、現金で外貨を保有する動きもある。注意しておかなければ為替手数料がFX会社と銀行で大きく異なることに気がつかない。 格付けによる評価を使用する理由(魅力)は、わかりにくい財務に関する資料を読めなくても格付けが公表されているため、金融機関の経営の健全性が判断できるところにあって、ランキング表で2つ以上の金融機関を比較...

実際には頭の中で子宮筋腫が大きくならない方法 | 2018.05.28 Mon 12:29

このテーマに記事を投稿する"

< 24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34 >

全1000件中 281 - 290 件表示 (29/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!