>
自分が読んだ本
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

自分が読んだ本

このテーマに投稿された記事:4641件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c287/9564/
自分が読んだ本
このテーマについて
自分が読んだ本の話しなんでも・・。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kokouchi」さんのブログ
その他のテーマ:「kokouchi」さんが作成したテーマ一覧(19件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

千葉雅也『勉強の哲学 来るべきバカのために 増補版』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本  文中敬称略     2020年3月出版の千葉雅也『勉強の哲学 来るべきバカのために 増補版』(文春文庫)は、2017年4月に出版された『勉強の哲学 来るべきバカのために 増補版』(文藝春秋)の文庫化増補版である。約20ページにわたる「補章 意味から形へ――――楽しい暮らしのために」と佐藤優による「解説」が追加されているほか、結論の後の「補論」がおそらく補章との兼ね合いから「付記」と改題されている点が内容上の変更点である。   ここでもまず『勉強の哲学』の基...

つぶやきコミューン | 2020.06.30 Tue 23:58

『冬の巨人/古橋秀之』〜感想

  ども〜猫澤です🐈 最近、また地震多くなってきましたねぇ💦 防災グッズを久しぶりにチェックしてみたの ですが、保存食の賞味期限が1〜3年前のもの ばかりでパウチがアウチ!と。     ……よくよく考えてみたら、実際に作って食べた ことがなかったなぁと💦 よし、ちょっち作ってみよう! なわけで、袋に書いてある通り、 お湯を入れて15分(or水で60分)で作ってみました〜♪       付属の白ごまをふりかけて和え...

宇宙の盆栽。 | 2020.06.27 Sat 11:53

ひかりの魔女

JUGEMテーマ:自分が読んだ本   昨日に一気読みした本です。   一家の結末が気になって一気読み。   同居しない人が増えるなかで やっぱ家族の協力と支えが大切ですね。           こんな婆さんになりたいけど   もう遅いね。

おぐドラ嫁日記 | 2020.06.22 Mon 13:46

村上春樹『猫を捨てる 父親について語るとき』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本  文中敬称略     村上春樹『猫を捨てる 父親について語るとき』(文藝春秋)は、村上春樹がはじめて家族について語ったエッセイである。本文の随所に、村上が幼少期を過ごした1950年代を想起させる高研のイラストが挿入されている。   家族、特に両親について語ることは難しい。とりわけ村上春樹のように、都会での孤独な若者を主人公にした小説家においてはそうである。そのクールで洗練された作風は、田舎の両親や親戚を中心とした人間関係をメインステージに置か...

つぶやきコミューン | 2020.06.19 Fri 23:56

歴史を語る「構え」

JUGEMテーマ:自分が読んだ本  みなさま、ごきげんよう。    関東南部、雨はそこまででもなかった模様ですね。    るぺりえ@放送大学全科生です。          中世の文化というと、禅宗様とか渋いものを連想しがちな気がするが、よく考えたら、これは中世=武士の時代という発想から、武家文化の、特に渋い面の身に注目する傾向の故かもしれない。    ある意味武家文化と公家文化の止揚を試みた北山文化は、金閣という絢爛豪華なモニュメントを残した...

毒書日記 | 2020.06.15 Mon 07:01

十二人の手紙

JUGEMテーマ:自分が読んだ   帯が気になって…。購入。   井上ひさしさん、中学以来に読みました。            さすがですねー。   1980年初版の本です。   本屋さんで 堂々と並べられてました。   いい本は 続くんですねー。

おぐドラ嫁日記 | 2020.06.13 Sat 21:42

4つの『百』の話。

JUGEMテーマ:自分が読んだ本     亡くなってから、もう随分たつんですが、今でも、杉浦日向子さんの著書が大好きです。   特に、『百物語』と『百日紅』。   自分が、どこかの病院で、天井眺めて、最期の時を待ちながら時間を過ごすとなった時、 全ての持ち物を処分しても、この本は、枕元に持っていたいと思うんです。   初めて出会った時は、独特の画風に、   『何これ?ヘタウマ?』   と思ったのですが、何度繰り返し読んでも飽きず、 とい...

ふぇいぼらいと。 | 2020.06.12 Fri 23:07

オススメ書籍『線は、僕を描く』を読むと、とても心が落ち着きます。

JUGEMテーマ:自分が読んだ本   知らないうちに梅雨入りしていました(笑) どうりで髪の毛がふわふわするわけです。 体がだるいのも湿気のせいでしょう。 次男は雨傘大好きなので、雨の日を歓迎しています。 対照的に母は。 洗濯物が乾かないので、ジトッとした湿った気分になります…(*_*;   -----------------------------------------------------------   ■大好きな本を読んで「うふふふふ♡」、アニメを見て大興奮・・・   ...

Make my day〜家事、子育て、お仕事に大奮闘!!!〜 | 2020.06.12 Fri 21:51

歴史と歴史的評価の変わり目のなかで

JUGEMテーマ:自分が読んだ本  みなさま、ごきげんよう。    関東南部、今日は晴れて暑い一日でしたね。    るぺりえ@放送大学全科生です。        私を含めて古い人間は、日本の「中世」というと、鎌倉・室町時代と反射的に考えてしまうのではないかと思います。  ですが、今では中世の始まりを院政期として、学校でも教えているはずです。  院政期からを中世にするのも、それなりの根拠はあるのですが、戸惑う方もあるかもしれませんね。  まぁ、時代区分...

毒書日記 | 2020.06.07 Sun 20:14

コミュニケーションって、なんだろう

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 みなさま、ごきげんよう。   関東南部、今日はいい天気。その分暑くなりそうですね。   るぺりえ@放送大学全科生です。       今日紹介する本は、吉田尚記『コミュ障で損しない方法38』日本文芸社,2018.です。   前職で若者の就職支援をしていたころ、自分を「コミュ障」だと言う利用者さんが多かったこと、 また、私自身もコミュ障を自覚しているので、読んでみようかと手に取って、そのまま1年くらい積読していた本です(汗) ...

毒書日記 | 2020.06.02 Tue 06:22

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!