>
自分が読んだ本
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

自分が読んだ本

このテーマに投稿された記事:4559件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c287/9564/
自分が読んだ本
このテーマについて
自分が読んだ本の話しなんでも・・。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kokouchi」さんのブログ
その他のテーマ:「kokouchi」さんが作成したテーマ一覧(19件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

石田衣良『絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク??』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本   文中敬称略     今作で15作目となる『池袋ウエストゲートパーク』シリーズは、ふだんは池袋で実家の青果店の店番をやっている真島誠が、持ち込まれた池袋周辺の事件を、トラブルシューターとして解決する話だ。その事件は、その時代時代の社会の病理を映し出す鏡となっている。例によって、『絶望スクール 池袋ウエストゲートパーク??』は四つの物語からなっている。   冒頭を飾る「目白キャットキラー」は、タイトルを聞いただけで思わず身構えてしまう。展開...

つぶやきコミューン | 2019.10.14 Mon 02:33

溺レる / 川上弘美

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 溺レる / 川上弘美 ★★★★☆ 最後の「無明」がすき にほんブログ村

アス ハレ | 2019.10.07 Mon 23:31

分断の今という時に

JUGEMテーマ:自分が読んだ本       拉致問題に心痛める在日オペラ歌手 分断に苦しむ在日・拉致に苦しむ被害家族 日本、韓国、北朝鮮の三カ国の首脳の前で独唱経験のあるオペラ歌手が、 オペラで朝鮮王朝に日本から嫁いだ皇太子妃のことを謳いあげる。ラストクイーン。 分断の今という時に、北に留めおかれている拉致被害者のことを念頭に 彼女の書き著した書のことも。 『海峡のアリア』田月仙/著 地上の楽園」を信じて北朝鮮に渡った兄たちは、あろうことか「強制収容所...

トトヤンの家庭菜園 | 2019.10.06 Sun 22:28

火焔の凶器/知念実希人

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 火焔の凶器 / 知念実希人 ★★★★☆   一気に読んでしまった  最後の最後まで犯人がわからないって楽しい にほんブログ村

アス ハレ | 2019.10.04 Fri 22:34

春場ねぎ『五等分の花嫁』1〜11

JUGEMテーマ:自分が読んだ本  文中敬称略     春場ねぎ『五等分の花嫁』は、家庭教師である上杉風太郎と、その生徒である中野家の五つ子姉妹が繰り広げるハートウォーミングなラブコメ漫画です。   借金を抱えた家の貧しい高校一年生の上杉風太郎が家庭教師で行った先は、同じ学校の同級生で勉強嫌いの五つ子の姉妹。通常の五倍の料金を払う代わりに、なんとか落第させず五人を卒業させることが条件。他校で、赤点を取り、転校してきたというだけあって、五人の成績は、合わせて百点という悲惨...

つぶやきコミューン | 2019.10.04 Fri 12:01

エンキョリレンアイ

JUGEMテーマ:自分が読んだ本      ■伝わらない想いは生きてる想いじゃない。そんな想いを後生大事に抱えていたって結局ミイラになってしまう   文中の言葉に伝える事が苦手なわたしはミイラが何体もいると思い悲しくなった  ミイラを増やしても悲しみしかない   ■ホントの悲しみは人に泣く事を許さない  そんな悲しみのミイラを作らないように諦めたらダメなんだな ᥿...

アス ハレ | 2019.10.03 Thu 23:47

立岩真也『試験に出る哲学 「センター試験」で西洋思想に入門する』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本  文中敬称略     多くの人にとって、最初に学校で哲学に接するのは、高校の倫理の授業だ。世界史にも、哲学は登場するものの、語られるのは「○○主義」という大まかな区切りと、哲学者の名前、そして著書の名称など、数行の記述にとどまる。それに対し、センター試験の「倫理」では、それぞれの哲学者の主張や、主要概念までが選択式の形で出題される。たとえ哲学書にじかに接し、読んだことがあったとしても、いざ紛らわしい選択肢を目の前にすると、戸惑うこともしばしばだ。記述...

つぶやきコミューン | 2019.09.29 Sun 22:30

千住真理子『ヴァイオリニスト20の哲学』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本   文中敬称略    Kindle版   『ヴァイオリニスト20の哲学』(ヤマハミュージックメディア)は、日本を代表するヴァイオリニストの一人、千住真理子が、練習方法や心構え、楽器、師、暗譜の方法、演奏のテクニック、レパートリーなど、ヴァイオリニストに関わる20のキーワードを中心に語ったエッセイ集である。   まず圧倒されるのは、プロに求めらる努力の量である。「一生懸命」ではまだ不十分、その上の文字通り寝食を忘れるほどの「がむしゃら」な世界に...

つぶやきコミューン | 2019.09.26 Thu 18:57

4歳1ヶ月24日目/久しぶりの引き籠り休日。

JUGEMテーマ:男の子育児 JUGEMテーマ:休日の過ごし方 JUGEMテーマ:自分が読んだ本   台風の影響でしょうか。 今朝は激しい雨が降りました。 ただ、長く降り続けることはなく、10時頃には止んでいました。 晴れたり曇ったりしながら、じめっとした熱風が吹いていました。 もうそろそろクーラーは必要ないかな…と思ったのですが、今日は除湿モードでつけておきました。 明日以降のお天気はどうなんだろう。   ------------------------------------------------------...

Make my day〜4歳児×9歳児に大奮闘!〜 | 2019.09.23 Mon 20:03

東野圭吾『希望の糸』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本  文中敬称略  東野圭吾『希望の糸』(講談社)は、家族の物語、見えない家族の物語である。   東野のミステリの常套手段として、冒頭に置かれるのは、中越地震である家族襲った悲劇の話である。地震の犠牲者となって失われた子どもの生命。それがいかなる反響を物語に及ぼすことになるのか。    主人公は、警視庁の捜査一課の刑事松宮脩平、東野の多くのミステリで主人公をつとめる加賀恭一郎の従弟にあたる。芳原亜矢子と名乗る女性からの電話は、自分の父親かもしれ...

つぶやきコミューン | 2019.09.23 Mon 19:29

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!