>
自分が読んだ本
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

自分が読んだ本

このテーマに投稿された記事:4675件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c287/9564/
自分が読んだ本
このテーマについて
自分が読んだ本の話しなんでも・・。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kokouchi」さんのブログ
その他のテーマ:「kokouchi」さんが作成したテーマ一覧(19件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39 >

変わりやすいものの例えは

JUGEMテーマ:自分が読んだ本   紅茶を飲むとねれなくなる気がする。   どうもこんばんは。 ぼちぼちGWですが皆さま予定は立ちましたでしょうか。 まあ近づいたとは言ってもまだ天気などは分からないので アウトドアの予定は立てにくいかと思います。   最近は「ゲリラ豪雨」の予報精度もだいぶ上がってきましたが、 そうはいっても空というのは秋に限らず移ろいやすいものです。   ということでこんなのを。   雲を愛する技術 荒木健太郎 光文社新書 ...

六角形の日記帳 | 2018.04.17 Tue 20:58

堀江貴文・落合陽一『10年後の仕事図鑑』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 文中敬称略                               ver.1.1     インターネット、AI、仮想通貨、ベーシックインカムといった世界の新しい変化のなか、職業や生き方を語った『10年後の仕事図鑑』(SBクリエイティブ)は、ホリエモンこと堀江貴文と「現代の魔法使い」落合陽一の対談を再構成した本だ。   基本的には、話の流れはそのままだが、会話の雰囲気や脱線部分はカットし、それぞれの断章が独立して読めるように純化しながら、編集者が...

つぶやきコミューン | 2018.04.08 Sun 21:20

「脳と体がよみがえる! リズム深呼吸」

脳と体がよみがえる リズム深呼吸 著者 : 北一郎 山と溪谷社 発売日 : 2017-10-16 ブクログでレビューを見る» お風呂と就寝前の時間帯で、以前は習慣化していたのに、 いつの間にか、その習慣が消えてしまっていた(苦笑)。 またスタートさせる。 <本から> リズム呼吸の基本は、「6秒吸って、9秒吐く」ことです。 散歩やジョギングなどの運動もリズムを作ることが大切です。マイルールを作ってリズム深呼吸を習慣化しましょう!

〜 Life consists of personal exchanges :-) 〜 | 2018.04.04 Wed 14:41

猪ノ谷言葉『ランウェイで笑って』1〜4

JUGEMテーマ:自分が読んだ本  文中敬称略     猪ノ谷言葉『ランウェイで笑って』は、ファッション界を舞台に、モデル志望の少女とデザイナー志望の少年という二つの視点から描くパラレルストーリーだ。   藤戸千雪は高校三年生、モデル事務所ミルネージュ社長藤戸研二を父を持ちながら、158センチと身長に恵まれず、事務所もクビにされながらもパリコレのモデルになる夢をあきらめることができなかった。   そして、千雪のクラスメート都村育人は、服を作るのが好きで、一人被服室...

つぶやきコミューン | 2018.04.04 Wed 13:16

太平洋戦争の大嘘 藤井厳喜さん

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 ヤフーニュースを見ていると、右端に、 「太平洋戦争の大嘘」と出てきた。 すかさずクリックして行ってみると、 店頭販売はしていない旨のことが書かれていた。   気になるので、アマゾンに行くと、 当時は5千円近い値段で売られていて、 満点のレビュー。 買うか、500円位の金額だし。

でえくの娘 職人エステティシャンの独り言 | 2018.04.03 Tue 15:13

「はたらく人の目の強化書」

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 はたらく人の目の強化書 (Business Life 17) 著者 : 中川和宏 クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 発売日 : 2017-05-29 ブクログでレビューを見る» 「目を鍛えると、脳が最適化さえれて疲れなくなる!」 この言葉を信じて、本に書いてあるトレーニングをやっていきたい、全ては中々大変なので、今までやってきているのと合わせて、という感じで。

〜 Life consists of personal exchanges :-) 〜 | 2018.04.01 Sun 17:28

キムサリャン

JUGEMテーマ:自分が読んだ本       不釣り合いな、訪日観光客の賑わい。 国際情勢関連では北からの挑発も。 朝鮮半島の融和の動きにだまされてしまいかねないような流れ。 バスに乗り遅れた日本であるかのような北からの嘲笑。 永久にそのままではチケットがもらえないぞと、おどすかのような言動。 それまでの国際社会での傍若無人ぶりを記憶から消したかのような、丁重な中国の歓待ぶり。 当てつけられたかのような韓国、日本。 アメリカも中国からは事前の通告は受けていたこ...

トトヤンの家庭菜園 | 2018.04.01 Sun 00:30

「牧野富太郎: 植物博士の人生図鑑」

牧野富太郎: 植物博士の人生図鑑 (コロナ・ブックス) 著者 : 平凡社 発売日 : 2017-11-27 ブクログでレビューを見る» 素晴らしい本を読んでしまった!!! <本から> 私はかつて「帝国大学新聞」にこんな事を書いた事があります。それはすなわち「私は植物の愛人としてこの世に生まれ来たように感じます。あるいは草木の精かも知れんと自分で自分を疑います。ハハハハ、私は飯よりも女よりも好きなものは植物ですが、しかしその好きになった動機という...

〜 Life consists of personal exchanges :-) 〜 | 2018.03.28 Wed 10:15

辻田真佐憲『空気の検閲 大日本帝国の表現規制』

JUGEMテーマ:自分が読んだ本  文中敬称略       ver.1.01     辻田真佐憲『空気の検閲 大日本帝国の表現規制』(光文社新書)が扱うのは、大日本帝国下の1928年〜1945年までの検閲である。   なぜ1928年から始まるのか。関東大震災で1923年以前の資料の多くが失われたという物理的理由が大きいが、他にもいくつか理由がある。     帝国日本の検閲は、おもに内務省が実務を担っていた、だが、一九二三年九月の関東大震災で大手町にあった同省の庁舎が火災に遭い、多...

つぶやきコミューン | 2018.03.28 Wed 00:51

レポートの書き方

JUGEMテーマ:自分が読んだ本   桜満開。 1週間早いですね。     こんばんは。   さてあんまりこういうスキルアップ本読まないんですが、 かなり評判がよく決定版とすらなっているようなので読んでみた次第。   理科系のための作文技術 木下是雄著 中公新書   もっと早く読んでおけばよかったー! 10年前にーーー!!   って感じの本でした。   徹底的に理系技術書/レポート/報告書/説明書などの書き方に特化されていま...

六角形の日記帳 | 2018.03.27 Tue 21:49

このテーマに記事を投稿する"

< 29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39 >

全1000件中 331 - 340 件表示 (34/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!