• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

自転車

このテーマに投稿された記事:805件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c32/14795/
自転車
このテーマについて
ロードバイクやマウンテンバイクをはじめとしたホリデーサイクリストからリアルレーシング志向の人まで、とにかく自転車人によるブログの集会所です。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「zeroemi」さんのブログ
その他のテーマ:「zeroemi」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

ブロンプトンのステッカー自作

メインフレームが社外品のチタンになってしまったので、ブロンプトン純正のロゴを貼ることができなくなってしまいました。 ここは傷防止にもシールが必要だし・・・なにか貼っといたほうが良い。 そこで、プリンタ用透明シートを購入してきて・・・ 我が家のはレーザープリンタなので、レーザー・コピー対応透明シール。 デザインは・・・ まず、BROMPTONのロゴはフォントが問題。 「R」のハネが曲がっているものが少ない・・・ 探していたら、「BROMPTON」のステッカーそのものをSVGファイル化した...

Pseudo技術研究所 | 2019.03.16 Sat 16:04

P6RのRebuilt,Bromptonにタンナス

当初は組み立てて楽しむ、飾って愛でるだけが目的だったのだけれど、ここまで出来てしまうと乗ってみたくなった。 チューブもあるのでタイヤを購入すれば良いだけなのだが、通常、使わない自転車に劣化するタイヤを履かせてもなぁと思う。 ときどき使う自転車が面倒なのは、タイヤの空気入れ。 毎回、入れ直さなくてはならない。考えただけでもうんざりする。 悩んだ末の結論はノーパンクタイヤ! 仕事で災害担当とかに任命されているので、緊急時の移動にちょうど良いというのもある。 昔のシングルウォールリムだ...

Pseudo技術研究所 | 2019.02.28 Thu 10:08

ブロンプトンH型ステムにブルホーンはどうだろう?

こうして純正に近いP6Rが戻ってきたわけだが、 これを長距離ツーリングに投入したいとは思わない。 まずツーリング向きだといわれているPハンドル。 実は、この下側を持つことはありえない。単なる重量増と化している。 むしろ欲しいのは、ブルホーンやアームレストのような進行方向向きの突出となる。 Sステムをブルホーン化すれば良いわけだが、「頸が痛い」私には低すぎる。 そこで、Hステムをブルホーン化すれば良いかもしれないと思いついた。 実は、旧型HステムはSステムより低い。 しかし新型Mハンド...

Pseudo技術研究所 | 2019.02.19 Tue 13:08

P6RのRebuilt,次から次へと出てくる問題点

次から次へと出てくる問題点・・・ 小物の不足が多い。元々一台分しかないのだから当然なんだけど、 新しい部品を買えば済むけれど、在庫整理が目的でもあるので、なるべく買わずにすませたい。 AXAのダイナモ ゴムのキャップが割れていた。 ここだけ売っているらしいので注文しようかと思ったら、このゴム部分だけで1,000円だという。100円の間違いじゃないのか? 内径φ22mm, 幅10mm, 厚さ約3mm なんか、良いものはないかとビバホームを見ていたら、少し薄いが内径Φ20mmのホースを見つけた。 ...

Pseudo技術研究所 | 2019.02.02 Sat 15:10

P6RのRebuilt,外装変速機新型アンカーの取り付け

BROMPTON DR Cable Anchorage (2017-) 新型のアンカーは、旧型のワイヤーをチェーンステイのところで分割したような構造になっている。 連結パーツを置くことによって、ハンドルから延ばしてきたインナーと変速機から延びているワイヤーを、ここで連結しようという設計に変更された。 おかげで後方からワイヤーを入れて変速レバーで留めるなどという変態的な取り回しをしなくて良くなった。 パーツに説明書は付属しておらずWebにも見つけられなかったのでメモとして残しておこうと思う。 変速プレートへの取り付けは、旧型...

Pseudo技術研究所 | 2019.01.29 Tue 13:22

Brompton P6RをRebuiltする

購入時は、P6R-X でした。 そんなに手を入れるつもりはなかったのですが、年々重さに耐えかねて、だんだん軽量化および簡素化に努めた結果、ほとんどのパーツが交換されてしまいました。 神経質にというかマニアックに交換したわけではなく、重い部分を重点的に交換したつもりなのですが・・・ メインフレームまで社外品のチタンに換装しちゃったので、フロントフォークとリア三角(それと若干のパーツ)以外は、ほとんど昔のパーツがストックされています。 このフロントフォークとリア三角を入手すればもう...

Pseudo技術研究所 | 2019.01.26 Sat 13:09

ろーどばいくのこと2

JUGEMテーマ:自転車     またまたチャリで行ってきました。(^◇^)/   今回は「ビワイチ」です(^◇^)/ 結果から言うと酷い目にあいました...(;´Д`)     9:30 ジャイアントストアびわ湖守山   ホントは9時着予定でしたが、 途中クルマが混んでたので遅くなりました...   メンバーは前回と同じくK氏とF氏と3人です。 K氏は自宅が近所なので自走で合流。   因みに1泊2日で自転車を借りて8,640円(税込)です。   ...

ばいくのこと | 2018.10.15 Mon 13:30

サイクリング7 - ケガからの復帰、その後

JUGEMテーマ:自転車     [ 2013年4月 復帰 ]   左目の不自由にもなれて、心臓のほうも検査で見つかったことで今までも問題なかったので問題ないでしょうとのことで最初はウオーキングを始めたんですが、「やっぱりサイクリングが好き」ということで怪我から4年目に復帰しました。       < BRUNO-mixte > とは言っても、怪我する前のような走りはダメだろうということでミニベロにして街中を走ろうということにしました。 手に入れたのはBRUNOのmixteです。これで街中を走...

トム君の写真とサイクリング | 2018.10.15 Mon 09:17

ボトムブラケット(カップアンドコーンBB)

今回は、昔ながらのカップアンドコーンと呼ばれるやつ。 こいつは、軸とワン(カップ・ベアリング)が分解できるので、各社の組み合わせが可能となる。 それが故に、どの軸とカップがセットになっていたのか、全くわからなくなってしまった。 もともと、軸とワンを別々に発注しているメーカーもある。 仕方がないので、ワンはスギノで代表させ、左右の飛び出し量を測ってみた。 スギノの場合、ワンのロックリングは左で2.7mm、右で2.8mmだった。 表のLとRには、この値を含んでいる。 ...

Pseudo技術研究所 | 2018.10.02 Tue 10:30

カセット・ボトムブラケット(Cassete BB)

台風のため出かけることができないので、手元にある残りのBBの計測をしてみた。 Maker Product Total mm BB width L mm R mm D mm others FT Titanium ISO 114.5 68 21.0 25.0 ...

Pseudo技術研究所 | 2018.10.01 Mon 15:48

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全805件中 31 - 40 件表示 (4/81 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!