• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

自転車

このテーマに投稿された記事:722件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c32/14795/
自転車
このテーマについて
ロードバイクやマウンテンバイクをはじめとしたホリデーサイクリストからリアルレーシング志向の人まで、とにかく自転車人によるブログの集会所です。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「zeroemi」さんのブログ
その他のテーマ:「zeroemi」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

スクラム東北ライド最終日、台風通過に伴う暴風警報で走行は大幅短縮、とはいえ、ライドでは素通りする場所を訪ね、得がたい価値ある経験を積めました。御協力いただいたみなさまありがとうございました!

【スクラム東北ライド DAY3】 スクラム東北ライド2017最終日は、突風で明けました。 明け方、ぐらっと揺れを感じて目が覚めたのですが、どうやら台風18号の突風だったみたい。石巻市は雨は収まっていたのですが、風速30mくらいの暴風が吹き荒れていました。   出発予定の7時になると、空は明るくなりはじめ、青空ものぞき始めたのですが……風は収まらず、宮城県は全域に暴風警報が出たまま。 「風が収まったように見えても、突風が吹いたときとトラックの追い越しが重なったりするときもあるし、ど...

ラグビージャパン365公式ブログ|ツール・ド・ラグビー 大友信彦 | 2017.09.19 Tue 01:29

いよいよあすからスクラム東北ライド、釜石へ向かいます。ジャージー完成!世界各国のジャージーカラーでハデハデでありながらサイコーにクールに仕上がりました。これを着て東北を走ります!

【スクラム東北ライドへGO!】 いよいよ当日となりました!   スクラム東北ライドGO釜石、 今年は、釜石市鵜住居地区のワールドカップスタジアム建設地を出発し、宮城、福島と東日本大震災の被災地を巡りながら、福島県南相馬市を目指して3日間320キロを走破しようという計画です。   2019年ワールドカップ釜石開催を、東北全体の復興の起爆剤にしましょう! というアピールを狙って2年前に始めたこの企画。過去2年は南相馬を起点に釜石を目指しましたが、今回は南下コース。 1日目の9月16日(土)は釜...

ラグビージャパン365公式ブログ|ツール・ド・ラグビー 大友信彦 | 2017.09.15 Fri 01:34

自分用トラベゾーンの運用面

折りたたみ自転車のうち、実際に電車に持ち込んだことのあるものは3種類(大昔の話は除く)。 BD-1とBromptonと、このトラベゾーン24である。 個人的な意見では、Bromptonの圧勝である。 外国人観光客のスーツケースと同じぐらいのサイズになるから、電車の中でも違和感が少ない。 おじゃまになりにくい。 折りたたみをケチョンケチョンにけなす人がいるけれど、要は電車内で「大人しくしている」のを優先するか、「走りを優先」するか志向が違うのだろうと思う。 私は小さくなってくれる方がいい。 ...

Pseudo技術研究所 | 2017.07.20 Thu 15:37

グランテック/トラベゾーン24の22インチ化の試み

娘用のトラベゾーンがほぼ完成した。 このGR24(TG24)は24 x 1-1/8 WOという520サイズのホイールを履いている。 困ったことに、このサイズのタイヤは種類に乏しい。 いろいろ調べた結果、ETRTOのサイズ表をみると、22 x 1-3/8WOに近い。 これならば、子供用自転車で使われている現行製品だ。 一般名称 タイヤ幅(mm) ETRTO (ビード直径)(mm) タイヤ外周(mm) タイヤ直径(mm) 24 x 1,1-1/8 WO 25 520 1753 558 22 x 1-3/8 WO 37 501 1770 5...

Pseudo技術研究所 | 2017.07.11 Tue 15:30

娘に贈るトラベゾーン24 ほぼ完成

娘用のトラベゾーン24インチがほぼ完成した。 なかなか清楚な感じに仕上がったのではなかろうか? Dixnaのバッシュガードは、スマートで良いのだが これならオリジナルのサカエでもさほど変わらなかったのではあるまいか? まあ、100gほど軽くはなった。 ワイヤー類のとりまわしはこれから行う。 似合うグリップがないんだよな。エアロ系は似合わんだろう。 ごっちゃり、塊がついている感じの10速スプロケット 左引きだけれど、 ブレーキのアーチはちょうどよい長さ。 ペダルがな...

Pseudo技術研究所 | 2017.07.10 Mon 15:55

自分用トラベゾーン24の改良

娘用のトラベゾーンを組み付けているとき、自分の一号機にも同時に手を加えていた。 こちらは4〜5年前に一応完成させてから、不満を抱えながら走っていた。 不満の原因はハンドル周りの操作系 相当、ごちゃごちゃしてるよなあ。 ハンドルはタイレルのブルホーンバーを使っている。 このフレームはホイールベースが短いので、ドロップとかブルホーンとか、手を伸ばす格好になるハンドルが使いやすい。 ステムは、折りたたみステムを装備したこともあったけれど、 結局出っ張るので、輪行時にはハンドルごと外して...

Pseudo技術研究所 | 2017.07.10 Mon 15:29

娘に贈るトラベゾーン24ドライブトレイン

ホイールは、アラヤの24 x 1+1/8 WO リムに鉄ハブと6速のボスフリーがついていた。 これをカセットハブに変えて、スプロケットの選択肢が広くなった。 8速でしばらく乗っていたのだけれど、10速が欲しくなった。 この自転車、へたに長距離巡航が可能なものだから、真ん中ぐらいの位置で細かいギアが欲しくなるのだ。 基本フロントシングルの躯体だから、リアは10段変速 いまどきリア10段なんて珍しくもなくなってしまったが、11-30Tオーバーのギアレシオが欲しい。 そうなると、マウンテンバイク系のスプロケットを使うより...

Pseudo技術研究所 | 2017.07.01 Sat 17:38

娘に贈るトラベゾーン24フレーム編

ブリヂストンでは26インチを「トランジットスポーツ」として今も販売しているわけだが、 面白いのはこの24インチ版である。 折り畳んで、ハンドルとサドルを外してしまえば、ブロンプトン並は無理だとしてもBD-1並に近い大きさになる。 走りは、細いタイヤにより下手なクロスバイクよりは速い。 100Kmぐらいは(楽に?)、走破可能である。 ただし、ホイール間距離は短いし、シートポストもステムも長くはないので、適正身長は160cmぐらいまでだろう。 私は170cm弱なので、少々窮屈ではある。 残念に思うのは、このシリ...

Pseudo技術研究所 | 2017.07.01 Sat 17:35

娘に贈るトラベゾーン24

娘が大学に入って、自転車が欲しいと要望があった。 思い出したのは、「グランテック」と検索すると一番にでてくる某有名サイト この方がグランテックを収集するきっかけになったのは、奥様のグランテック24インチだという。 嫁入り道具だったと書いておられる。 「なんか、それいいなあ」 自転車なんて雨ざらしにせず、盗まれもしなければ一生モノである。 嫁入り道具になるかならないかはともかくとして、我が娘にも私が推薦する自転車をプレゼントしようと思った。 そこで、娘にはちょうど良いと思われるトラベゾー...

Pseudo技術研究所 | 2017.07.01 Sat 17:29

娘に贈るトラベゾーン24ブレーキ編

近代化改修の問題点は、ブレーキと変速周り ブレーキは、グランテック/トラベゾーン永遠の泣きどころで、右引き+ミドルアーチのブレーキが純正となる。 純正の、いわゆるサイドプルブレーキは制動力に乏しいし、精度が良くないと片効きになりやすい。 これに比べると現行のデュアルピボットは強力だ。だから交換したいのだが・・・ 結論から言うと、無いのだ。 折り畳みの問題で、右引き+アーチが長めでないと問題が起こる。 ALHONGAのHJ-714AGデュアルピボットブレーキ これが、ぎりぎりつくかつかないか...

Pseudo技術研究所 | 2017.07.01 Sat 17:24

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全722件中 1 - 10 件表示 (1/73 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!