• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

自転車

このテーマに投稿された記事:769件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c32/14795/
自転車
このテーマについて
ロードバイクやマウンテンバイクをはじめとしたホリデーサイクリストからリアルレーシング志向の人まで、とにかく自転車人によるブログの集会所です。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「zeroemi」さんのブログ
その他のテーマ:「zeroemi」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

ろーどばいくのこと2

JUGEMテーマ:自転車     またまたチャリで行ってきました。(^◇^)/   今回は「ビワイチ」です(^◇^)/ 結果から言うと酷い目にあいました...(;´Д`)     9:30 ジャイアントストアびわ湖守山   ホントは9時着予定でしたが、 途中クルマが混んでたので遅くなりました...   メンバーは前回と同じくK氏とF氏と3人です。 K氏は自宅が近所なので自走で合流。   因みに1泊2日で自転車を借りて8,640円(税込)です。   ...

ばいくのこと | 2018.10.15 Mon 13:30

サイクリング7 - ケガからの復帰、その後

JUGEMテーマ:自転車     [ 2013年4月 復帰 ]   左目の不自由にもなれて、心臓のほうも検査で見つかったことで今までも問題なかったので問題ないでしょうとのことで最初はウオーキングを始めたんですが、「やっぱりサイクリングが好き」ということで怪我から4年目に復帰しました。       < BRUNO-mixte > とは言っても、怪我する前のような走りはダメだろうということでミニベロにして街中を走ろうということにしました。 手に入れたのはBRUNOのmixteです。これで街中を走...

トム君の写真とサイクリング | 2018.10.15 Mon 09:17

ボトムブラケット(カップアンドコーンBB)

今回は、昔ながらのカップアンドコーンと呼ばれるやつ。 こいつは、軸とワン(カップ・ベアリング)が分解できるので、各社の組み合わせが可能となる。 それが故に、どの軸とカップがセットになっていたのか、全くわからなくなってしまった。 もともと、軸とワンを別々に発注しているメーカーもある。 仕方がないので、ワンはスギノで代表させ、左右の飛び出し量を測ってみた。 スギノの場合、ワンのロックリングは左で2.7mm、右で2.8mmだった。 表のLとRには、この値を含んでいる。 ...

Pseudo技術研究所 | 2018.10.02 Tue 10:30

カセット・ボトムブラケット(Cassete BB)

台風のため出かけることができないので、手元にある残りのBBの計測をしてみた。 Maker Product Total mm BB width L mm R mm D mm others FT Titanium ISO 114.5 68 21.0 25.0 ...

Pseudo技術研究所 | 2018.10.01 Mon 15:48

コッタレス・ボトムブラケット(スクエア・テーパー;square taper bottom bracket)

最近ではスクエア・テーパーとかいうらしいが、昔はコッタレスと呼んでいた。 さて、この四角錐、各社似たような形をしているが、微妙に異なる。 そのクランク専用のものを選ぶべきなのだが、もはや製造されていないものを探すのは困難を極める。 今回探したのはスギノのプロダイ用。トリプル用は持っていてPT-68というが、ヤフオクを見たら、この鉄棒になんと8000円。 シールドされている新型BBの方が良いし、互換性がありそうなものを調べてみた。 基本的な事項 現在ではJISおよびISOで規定さ...

Pseudo技術研究所 | 2018.09.25 Tue 13:33

自転車のタイヤ交換の費用

JUGEMテーマ:自転車 自転車のタイヤを交換したい。 東日本大震災のあと、帰宅困難者のニュースを見て、やっぱり自転車ぐらい無いと不便かな、と思って、近所の自転車屋さんでこうにゅうしたもの。 結局、あまり乗らないでいて、この前、久々に乗ろうとしたら前後ともタイヤの空気が抜けていて、ポンプで入れたのですが、入らない。 どうやらタイヤのチューブが駄目になったみたい。 ぐぐったら、だいたい寿命が3年とのことなので、2011年の東日本大震災からだと7年経過しているので、確かに駄目になっていても不思議は...

中年オタクの日常生活 | 2018.09.14 Fri 11:03

ブロンプトン・メインフレームのチタン化

死ぬまで、これ以上自転車は買わないだろうと思う。 今のブロンプトンは、旅の重要な道具の一つとなっている。 数年後には、老後の体力維持のための道具となる予定であるw だから、もう少し軽いとありがたい。 私のブロンプトンは当初から、Fフォークとリア三角がチタンのモデルだった。 メインフレームまでチタン化した軽量ブロンプトンが出るのを10年待ったが出そうにない。 ebayで社外品のチタンフレームを売っているのを知った。 しかしなあ、香港製だか上海製だか、こんな高価なものを買って使い物にならなかったら...

Pseudo技術研究所 | 2018.09.08 Sat 15:06

チェーンホイールを変更して試走

ギヤクランクを50T-170mmから、48T-165mmに変更して走ってみる。 こういうとき科学者ならば、歯数かクランク長か、一つずつ試してみるべきものなんだろう。 さらに、同じ行程を何往復かしてみて、時間や回転数でも測ってみるべきものなんだろうと思う。 私の分野の場合は、心拍数か血圧か? 走りだしてみて、まず感じたのは、 「おお、この感じ。台湾製そのもの・・・楽だ」 問題は、たった5mmクランクの長さを変えただけなのに、足が余る感じがする。 例えるなら、ママチャリで「がに股」で漕ぐ感じ。 「オレって、足長...

Pseudo技術研究所 | 2018.09.01 Sat 14:10

チェーン・ホイールのデザイン

しかし、やっぱりギア板のデザインは古めかしい。 私のプロダイには、スギノの「なんちゃってルネルス」パターンのギアが付けてあった。 ルネルスパターンは5-visクランクではなく、短い3アームでないと綺麗な円を描かない。 昔、ルネルスのオリジナルを見て、綺麗だなあ・・・美しいなあ・・・と憧れていた。 その、ルネルスが工房を閉じて、はや30年。 レプリカというか受け継いでいるメーカーがあるのを知った。 今見ても、やっぱり綺麗だよな・・・ 欲しいけれど、いまさら使いようがないのが非常に残念。 ...

Pseudo技術研究所 | 2018.08.23 Thu 15:09

クランクを交換する

しっくりこないのがクランク・・・ クランクの長さかもしれないということに気がついた。 クランク長は身長のおおよそ1/10と言われているけれど、そう言えば0.5cmほど身長が縮んだ。 いや、もともとサバを読んでいたせいかもしれないが・・・ クランクは短いほうが回転の維持には楽。踏み込むときには長い方が有利なはず。 700cや小径車でも違うと思うのだが、ブロンプトンでは台湾製の165cm x 48Tで漕いでいたときが一番良かった記憶がある。 165cm48Tなら昔のツーリング車の標準なので押し入れ...

Pseudo技術研究所 | 2018.08.23 Thu 13:47

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全769件中 1 - 10 件表示 (1/77 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!