• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ROCK

このテーマに投稿された記事:6853件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c60/708/
ROCK
このテーマについて
60年代・70年代・80年代・90年代から現在に至るまでのロック全般。
CDレビュー、曲への思い、アーティストについての話題など。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「nonkey037」さんのブログ
その他のテーマ:「nonkey037」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

久しぶりにロリー・ギャラガーを聴いてみる

BLUEPRINT / RORY GALLAGHER (1973) ロリー・ギャラガーがテイスト解散後にソロとなってアルバムをリリースしてから4枚目に当たる作品、このアルバムからそれまでのドラマーが抜け元キリング・フローのメンバーであったドラムとキーボードが参加してこれまでのトリオ編成から4人編成へと変化した 前作が「ライブ・イン・ヨーロッパ」と言うライブ盤であったのでスタジオ盤としては「デュース」以来の2年ぶりとなった、キーボードが入った事によりキーボードがギターに絡んできてサウンドの幅が広がった、これまで通りアコー...

Rock Age ブログ | 2018.01.22 Mon 23:27

フォークロックバンド、マッシュルームのアルバムを買う

アイルランドのフォークロックバンド、マッシュルームが残した多分唯一の自主制作アルバム、ここ10年ほど前くらいから自主制作のアルバムでも良いものは再発されますね、買ったのは去年の9月なので随分経ってしまってちょっと間空いてます、1か月以内に掲載していですね、自主制作の割に非常に良く出来た作品で名盤の称号が与えられてます、CD化も確かされてますね。 にほんブログ村 JUGEMテーマ:ROCK

Rock Age ブログ | 2018.01.19 Fri 19:57

アメリカンロック、ステップソンを聴いてみる

STEPSON / STEPSON (1974) アメリカのロックバンド、ステップソンの74年リリースのアルバム、このアルバムに出会ったのは随分前だがこの他にリリースしているのか今の所分かっていないがどうもこれが唯一の作品のようだ、このバンドの元をたどって行くとキングスメンにたどり着くらしい、直近ではタッチと言うバンドが前身だがそれも5年前との事、活動歴がすでにこの時点でかなりありそう ABCからのリリースゆえ傘下とはいえダンヒル所属のスリー・ドッグ・ナイトのメンバーが何故かゲスト参加している、バックのコーラスは...

Rock Age ブログ | 2018.01.16 Tue 19:39

My My My! / Troye Sivan (My My My! 収録)

 南アフリカ生まれ、オーストラリア育ち(現在も在住)のミュージシャン/俳優のTroye Sivan(トロイ・シヴァン)の2018年1月10日リリースの新曲""。来る2ndアルバム(タイトル未定)にも収録予定。 ・Troye Sivan - My My My!  OzGoとして知られるプロデューサー/ソングライターのOscar GörresやJames Alan Ghalebとの共作。ダンサブルなサウンドに、少しエフェクトのかかったヴォーカルが乗るクールな曲。「My My My」と恋人への思いを切実に訴える歌詞。ゲイであることをオープンにしている彼らしいセクシャリティ...

K’s今日の1曲 | 2018.01.15 Mon 20:10

     2018年のファン・クラブ活動予定

JUGEMテーマ:ROCK             まずは、アメリカ旅行の間に思いついたオンライン・ストア・グッズの紹介から〜。こんなもん作ってみました↓↓     さきほど、ブログにスーパー・マーケットのネタを書いたけど、アメリカのスーパーのお菓子売り場に行くと”FUN PACK”っていうチョコレートやキャンディーのごちゃまぜに詰め込んだでっかいチョコレート・アソートの袋が売っている。それを見て思いついた!!?   「ラモ...

Im AGAINST IT! | 2018.01.15 Mon 01:17

ブリティッシュハード、ピンナックルのアルバムを聴いた

ASSASIN / PINNACLE (1974) イギリスの超マイナーハードロックバンド、頂点ことピンナックルの唯一?のアルバム、マイナーなブリティッシュハードロックはかなり開拓されてますがこのバンドはその中にあってもあまり知られていない存在ですね、ギター・ベース・ドラムにキーボードとヴォーカルの5人編成、この時期のブリティッシュハードの典型的な編成 このキーボードの音色が耳に着くがギターが重要な位置を占めている印象のハードロックです、なんかいかにもブリティッシュと言った感じのサウンドですがヴォーカルがイマ...

Rock Age ブログ | 2018.01.13 Sat 17:50

サイケハード、ダミアンを聴いてみた

DEMIAN / DEMIAN (1971) 今更ながら去年から王様とLED ZEPAGAINの演奏をひたすらユーチューブで聞きまくって過ごしていました、ジミー・桜井氏のペイジっぷりにはゼップ愛を感じますね さて以前取り上げたバブル・パピーが元ステッペン・ウルフのメンバーでこのアルバムのプロデューサーからの助言によってダミアンと改名してリリースした唯一?のアルバム バブル・パピーとメンバーは変わらず、アメリカの4人編成のバンドだ、バブル・パピーと方向性は殆ど変わらないサイケ/ハードロックにフォークも入るサウンドだがバ...

Rock Age ブログ | 2018.01.10 Wed 19:35

今年最初はBokaj Retsiemを聴く

PSYCHEDELIC UNDERGROUND / BOKAJ RETSIEM (1968) インパクトのあるジャケットのこのアルバム、ドイツのアシッドサイケデリックバンド、日本語で何て言うのか分からないBOKAJ RETSIEMがリリースした激レアアルバム、このバンドも良く分からないのでこのアルバムが唯一なのか定かでないのだがとにかくジャケットの強烈さでジャケ買いしたくなってしまうアルバム、数年前に世界500枚限定で再リリースされたので買ってみた 1曲目の「So Bed」って明らかに曲名忘れたけどあの有名曲にサビのメロディそっくり、パクリ?メロディが...

Rock Age ブログ | 2018.01.07 Sun 20:18

クリードを聴く

HUMAN CLAY / CREED (1999) ここの所一つのジャンルに偏らないロックでも色々なジャンルのを聴いているが今回はオルタナティブ系のバンドクリードの2ndアルバム、まあこのクリードもそこまで凝りはしなかったのであまり購入した記憶は無いのだが一応オルタナティブバンドも聴いていた オルタナ/グランジ系なのでサウンドはウルトラヘヴィなのは言うまでも無い、この手のサウンド同様ヘヴィに演じる部分と静なる演奏の部分との対比を混ぜたサウンドとなる、前作の1stアルバムが400万枚売れたそうでこのアルバムでも前作を継承...

Rock Age ブログ | 2018.01.04 Thu 18:41

ギャラクティック・カーボーイズを聴いてみた

AT THE END OF THE DAY / GALACTIC COWBOYS (1998) 捉え所の無いサウンドをしていたギャラクティック・カーボーイズの5枚目のフルアルバム、次作を発表して一旦解散している、メジャーになるほどヒットを飛ばしていなかったが独特のサウンドが好き嫌いに分かれるだろう、自分もあまり好みでは無かったのであまり聞いていなかった ヘヴィロックでありながらどこかパンクでありポップでそのどっちつかずの中途半端なサウンドがヒットに結び付かなかったんだろうと思う、しかし今回聴いてみてなかなか良い感触を持った、初期の...

Rock Age ブログ | 2017.12.29 Fri 17:03

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!