• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ROCK

このテーマに投稿された記事:7251件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c60/708/
ROCK
このテーマについて
60年代・70年代・80年代・90年代から現在に至るまでのロック全般。
CDレビュー、曲への思い、アーティストについての話題など。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「nonkey037」さんのブログ
その他のテーマ:「nonkey037」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

イングウェイのアルバムを聴く

RISING FORCE / YUGWIE J MALMSTEEN'S (1984) スティーラー〜アルカトラスを経てソロデビューとなった第一作、ネオクラシカルギター奏者はけっこう居るけど元祖的な存在だったと思う、まあこのネオクラシカル奏法は嫌いじゃないがそれほど好きでも無かった、特に速弾きギタリストは速弾きゆえにメロディが響いて来ない気がしてた、2曲以外インストナンバーで占められる そんなこと言ってポール・ギルバートとかクリス・インぺリテリとかシンフォニーXなど聴いてたけど、このアルバムは同郷のシルバー・マウンテンやヘヴィー...

Rock Age ブログ | 2020.04.02 Thu 18:48

マハビシュヌオーケストラを聴く

APOCALYPSE / MAHAVISHNU ORCHESTRA (1974) イギリスのジャズミュージシャンであるギタリストのジョン・マクラフリンがマイルス・ディビスとのアルバム制作3枚後に自身のバンド、マハビシュヌ・オーケストラを率いての「黙示録」と題された74年作、ジャズにロックを取り入れた卓越なギター演奏を相まって一世を風靡した プロデューサーにジョージ・マーティンを迎えさらにロンドン・シンフォニー・オーケストラと共演した超大作、いわゆるジャズロックと呼ばれるジャンルのアルバムよりはフュージョンに近いロックサウンドで...

Rock Age ブログ | 2020.03.30 Mon 20:38

四重人格を聴いてみる

QUADROPHENIA / THE WHO (1973) ザ・フーの2枚組の大作「四重人格」である、ザ・フーはどうもメロディが無いのでそれほど凝って聴いた記憶が無い、それでも「トミー」やこのアルバムは素晴らしいと思える、後に映画「さらば青春の光」の元になったロックオペラでモッズ少年の思春期を描いたストーリー エレキサウンドのロックだけで無くオーケストラ等を導入していて幅と奥行きを感じさせる作品となっている、キース・ムーンのドタバタのドラムは相変わらずだがピート・タウンゼントのギターソロが心なしか少ないように感じ...

Rock Age ブログ | 2020.03.27 Fri 19:51

      聖地誕生 ! ! 10mの巨大写真の訴求力

      遂に完成しました ! ! クラブチッタ川崎の正面玄関前にずらりと並ぶ10mの巨大ロック・ウォールが ! ! こんなにパワーを放つとは思っていませんでした。コロナ騒ぎで今、心が弱っているから? そうだとしたら、このロック・ウォールは立ちはだかっている。「俺(私)たちのLIVEを潰させないぜ」と。そんな風にも見える。まるで、LAのストリップ通りの大型看板みたいにかっこいい。   完成したら、きっと壮観だろうとは思ってた。これだけでかいんだから。でも10mなんて全く想像もつかず...

Im AGAINST IT! | 2020.03.27 Fri 11:54

ジャーニーのアルバムを聴く

FRONTIERS / JOURNEY (1983) ニール・ショーンのギターを始めて聴いたのは「サンタナ?」のアルバムだがあの時はこんなアマチュアみたいなギターをなんで使ったんだと思ったけどね、それから数年このジャーニーを率いて登場した時にはうまくなったもんだと思いましたね、そんなジャーニーの7枚目くらいのアルバム まあAORに近かったんで数枚しか買わなかったけどこのアルバムが一番好きかな?なんたって冒頭の「セパレイトウェイズ」が素晴らしい、スティーブ・ペリーの歌も旨いし、デビュー当時のオリジナルメンバーはサンタ...

Rock Age ブログ | 2020.03.24 Tue 20:01

バッドフィンガーを聴く

NO DICE / BADFINGER (1970) 前年の69年アイビーズと言うバンド名でアップルと契約しアルバム「Maybe Tommorrow」をリリースするが英米では発売されず不発に終わった、そしてバンド名をバッドフィンガーに改名しての第一作が本作品「No Dice」である、ヒット曲「恋の嵐」や後にニルソンでヒットする「ウィズ・アウト・ユー」を含む作品 前作よりギターを強調しつつもポップな下地のナンバーはキャッチーでビートルズの弟バンドと言われただけにポップさを持ち合わせるロックと言った印象でコーラスも含めてビートルズの雰囲...

Rock Age ブログ | 2020.03.21 Sat 20:10

シャッグスを聴いてみた

PHILOSOPHY OF THE WORLD / THE SHAGGS (1969) フランク・ザッパが褒め称え、カート・コバーンが彼女たちのこのアルバムを好きなアルバムの一枚と言わしめた他アーティストにも影響を与えたシャッグスの1stアルバム、元は祖母の手相占いの三つの予言の内二つが当たり三つめがバンドを結成せよとの予言だったとかで父親がベティ、ドロシー、ヘレンのウィギン三姉妹に予言通りバンドを結成させる それまでまったくと言っていい彼女たちは楽器を手にした事も無く演奏力は察して知るべし、確かこのアルバムは結成してから半年く...

Rock Age ブログ | 2020.03.18 Wed 22:36

      35mmフィルムの限界を見る!!!

            ラモーンズ・ファン・クラブのサイトで今、アナウンスしましたが、ロック・ファンにはお馴染みの会場、クラブチッタ川崎の正面玄関前の6枚のボードに、私のモノクロ写真が数枚並ぶ事になりました。しかもおそらく1年以上このモノクロ写真のボードは並びます。 一枚の長さは最長10m。10メートルだよ!?  最初にこの話を聞いた時、私がまず口にした言葉は「フィルムの時代ですよ、耐えられますかね?」だ。       今回のクラブチ...

Im AGAINST IT! | 2020.03.16 Mon 12:14

スタックリッジを聴く

MR.MICK / STACKRIDGE (1976) ビートルズに近いポップなロックサウンドを持っていたスタックリッジのオリジナルメンバーでの最終作、まあ前作のようにジョージ・マーティンがプロデュースした時点でビートルズを連想してしまうサウンドだが今作はプロデュースがメンバーのアンディ・デイヴィスに変わっているが流れは同じ、今作からメンバーには元グリーン・スレイドのデイブ・ローソンが加入 まあレーベル側がポップス指向を望んでいたらしく後年アルバムの一部をよりポップス指向のナンバーにレーベル側の要請で差し替えて...

Rock Age ブログ | 2020.03.12 Thu 20:04

    #フリーランスの春休み「無計画な方がいい。計画を立てても人生そうはいかない」

      今日のタイトルは、映画『パラサイト』の中のソン・ガンホさんのセリフ。正確には「無計画なほうがいい。計画を立てても人生そうはいかない。最初から計画がなければ関係ない」なんだけど、すでにこのセリフを実感している。       春休み用に考えた計画は・ダイエット・韓国語の勉強・カメラ部屋の整理と断捨離で、これを毎日手はつけているが…自分の時間が増えた途端、やりたいことがあれこれ湧き出てきた上にNetflix (withお菓子) と深夜のドライブというドラッグ...

Im AGAINST IT! | 2020.03.12 Thu 12:30

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!