• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ROCK

このテーマに投稿された記事:7022件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c60/708/
ROCK
このテーマについて
60年代・70年代・80年代・90年代から現在に至るまでのロック全般。
CDレビュー、曲への思い、アーティストについての話題など。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「nonkey037」さんのブログ
その他のテーマ:「nonkey037」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

アメリカのクレシダ、アフターオールを聴く

AFTER ALL / AFTER ALL (1969) アメリカのクレシダと言われていたフロリダのサイケバンド、アフターオールの69年作、このアルバムがデビュー作なのか定かで無いけどバンド名をタイトルにしている所をみると1stアルバムなのかも知れない、なのでこの後もアルバムを何枚出しているかも知らないが調べたらどうやら唯一作らしい、一作だけでは惜しい存在だ アメリカのクレシダと言われた事が分かるサウンドでジャケットもいかにもキーフを意識したようなデザインになっている、ギター、オルガン、ベースにドラムと言う4人編成、...

Rock Age ブログ | 2018.12.18 Tue 21:29

フレディ・マーキュリーが足を切断していた??

  JUGEMテーマ:ROCK   最近、フレディが片足を切断していた、というネット情報を目にすることがあるのですが、これ、本当なんでしょうか? 確かに、フレディのパートナーのジム・ハットンの著書、「フレディ・マーキュリーと私」に、晩年のフレディは、右足の付け根やふくらはぎに出来た大きな傷大きな傷(おそらく壊疽なのでしょうが)に悩まされていた、という記載はありますが、亡くなる数日前、階段を登る力さえなくしていた時でも、人の助けを借りずに立とうとしていた、とありますし、別に義足をつけて...

陸の孤島在住パート主婦のロックな日々 | 2018.12.17 Mon 16:27

クレシダの2ndアルバムを聴いてみる

ASYLUM / CRESSIDA (1971) キーフのジャケットで有名なイギリスのプログレハード的サウンドをしていたクレシダの2ndアルバム、このシュールなジャケットデザインが大きく話題になった作品であった、1stではジャズロックの要素が強かったがこの2ndでは若干その成分が後退している 前作の1stではサイケ色も感じられたがここではよりプログレッシブなサウンドに若干変化して来たようだ、このバンドはキーボードが中心となって曲を演じる、ストリングスも導入してよりドラマチックな展開を見せ新たな新境地を切り開いたような作...

Rock Age ブログ | 2018.12.15 Sat 17:16

クイーンはファミリーではなく黄金を生む鵞鳥だった?

  JUGEMテーマ:ROCK   映画「ボヘミアン・ラプソディ」がまさかの大当たりで、TVや雑誌で毎週のように特集が組まれ、大変なことになっています。 毎週のように映画館に観に行っている方もいるようですね。 私も近所の映画館で2度観ていますが、もう一度、今度は応援上映に行きたいと、旦那を説得中です。 若くもないのに、この寒さで、電車やバスを乗り継いで30分以上かかる映画館でしかやっていない上、夜の時間帯しかない応援上映は止めておけ、と言われてますが…。   …確...

陸の孤島在住パート主婦のロックな日々 | 2018.12.14 Fri 13:32

クリアー・ブルー・スカイの唯一作を聴く

CLEAR BLUE SKY / CLEAR BLUE SKY (1970) 本ではハードロックのカテゴリーに属しているがイメージ的にはプログレとして記憶していたクリアー・ブルー・スカイの唯一のアルバム、このアルバム制作時3人のメンバーはみな十代なのだそうな、90年代に入って再結成して幻だった2ndアルバム他アルバムをリリースしている その幻の2ndアルバムを持っているんだけどあまり聴いて無いと見えてまったく覚えていない、まあこのアルバムも最近聴いて無いのでどんなだったか忘れてしまっている、いやこんなに重い音だったけ?ギターの音色...

Rock Age ブログ | 2018.12.12 Wed 19:00

スティルライフのアルバムを聴いてみる

STILL LIFE / STILL LIFE (1971) 英国プログレッシブロックバンド、スティルライフがリリースした唯一のアルバム、アルバムにはメンバークレジットが無くメンバーの写真だけ内ジャケットに掲載されていた、一説にはヴァン・ダー・グラフ・ジェネレーター(VDGG)と非常に似ているのでそのメンバーで構成されていろのでは無いかと言われた事もあったらしい、長年メンバー不明だったのがファンによって2002年にメンバーだった人物から連絡がありここに初めてスティルライフのメンバーが判明しました、 元はレインボウズと言うバ...

Rock Age ブログ | 2018.12.09 Sun 18:00

スプリングのアルバムを聴いた

SPRING / SPRING (1971) 今やプログレファンのみならずハードロックファンにもお馴染みのキーフのジャケットデザインであまりにも有名なスプリングの唯一リリースされたアルバムだがずっと以前幻の2ndアルバムを取り上げてはいるんだけどね、トリプロメロトロンと騒がれたが結局のところキーボードを弾けるメンバーが3人居たという事が正解らしい メンバーの担当楽器のクレジットの3人にメロトロンが記されているので俄かに3台のメロトロンと早合点したらしい、そのメロトロンが全面に渡り響くサウンドはフォークロックの範...

Rock Age ブログ | 2018.12.07 Fri 19:45

グレッグ・レイク2周忌_ブライアン・メイとの関係は?

  JUGEMテーマ:ROCK   今日12月7日はグレッグ・レイクの命日ですね。2周忌になりますか。     Lucky Man: The Autobiography   グレッグの自伝を入手してから1年以上経ちますが、何やかやで忙しくて、未だに読み終えていません。 実は私、まだ辞書なしでは読めませんので、翻訳本が出ないかなぁ、と内心思っています。   生前グレッグはドキュメンタリーフィルムを作っていた、という情報もあるようです。本当であれば、是非DVD化して欲しいですね。  ...

陸の孤島在住パート主婦のロックな日々 | 2018.12.07 Fri 16:14

グラヴィー・トレインのアルバムを聴く

SECOND BIRTH / GRAVY TRAIN (1972) イギリスの今で言うプログレハード的なハードロックだけどプログレ度もあるサウンドを持っていたグラヴィー・トレインのヴァーティゴからドーンにレーベルを変えて制作された3枚目のアルバム、なんでもギターのノーマン・バレットはハリウッドフェスティバルに出演した際、ロード・サッチ&フレンズのギターとして参加予定だったジミー・ペイジの代役を演じた人だそうな 過去2作をそれほど聴き込んで無いのでどんなだったか忘れてしまったけどあまり印象には残って無いって事だ、とにかく...

Rock Age ブログ | 2018.12.04 Tue 19:05

このフレディだけは何とかして欲しい…映画「ボヘミアン・ラプソディ」

  JUGEMテーマ:ROCK   映画「ボヘミアン・ラプソディ」が大ヒット中で、TVニュースで取り上げられるわ、週刊誌に載るわ、洋楽専門誌は特集を組むわで、大変なことになっています。   私も2度観に行って、もう一度観たいと思っている方なんですが、ちょっとあのシーンだけはない方がいいんじゃないか、と思うところがあるんですよね。   (以下、ネタバレです)   【予約商品】 ボヘミアン・ラプソディ11月公開記念 QUEEN クイーン - Freddie Mercury ハードcase/iPhoneケ...

陸の孤島在住パート主婦のロックな日々 | 2018.12.03 Mon 09:57

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!