• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ROCK

このテーマに投稿された記事:6991件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c60/708/
ROCK
このテーマについて
60年代・70年代・80年代・90年代から現在に至るまでのロック全般。
CDレビュー、曲への思い、アーティストについての話題など。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「nonkey037」さんのブログ
その他のテーマ:「nonkey037」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

USロック、シルヴァーメーターの唯一作を聴く

SILVER METRE / SILVER METRE (1969) 元ブルー・チアーのリー・ステファンズ(スティーブンス)と元ジェフベックグループのミック・ウォーリーにステームハマーに関わって居たピート・シアーズとヴォーカルのジャック・レイノルズを加えて結成されたある意味スーパーバンド的なメンツの揃ったバンドの唯一作 何故かエルトン・ジョンの曲を3曲もカバーしているのが不思議、そのせいか当然その3曲はポップな印象なのは当然、他にミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」の挿入曲もカバー、他のオリジナルの曲は...

Rock Age ブログ | 2018.10.15 Mon 23:21

     『さらば青春のJAM』を見た

      最初にもしコレクターズのファンの人がこのページにたどり着いていたら、お断りしておきます、私コレクターズを語れる人物ではないのでバンドのことは書けないので〜。ごめんなさい。今日のブログはあの頃のJAMスタのことを書いた80年代回想ブログです。     『さらば青春のJAM』を観てきた。新宿の明治通りにあったライヴハウスJAMと日本のモッズ・バンド、コレクターズのコラボレート的なドキュメント。コレクターズを軸にモッズ・シーンの聖地( ? )だったJAMの終焉とバンド...

Im AGAINST IT! | 2018.10.12 Fri 23:30

ノルウェーハード、ホストの2ndアルバムを聴く

HARDT MOT HARDT / HOST (1976) ノルウェーのハードロックバンド、ホストの2枚目のアルバムにしてスタジオアルバム最終作、このあとコンピレーション盤とライブ盤が出ている、1stのウィッシュボーン・アッシュのようなツインギターはなかなか良かったがこの2ndではベースとヴォーカル以外メンバーを総入れ替えしてしまった為か1stの路線から変化してしまった このホストは1stよりこちらの2ndの方が何故か有名ですね、サウンドがハードシンフォに向かい前作のツインギターを活かしたサウンドの方が断然良かったと思う、大体ギ...

Rock Age ブログ | 2018.10.12 Fri 19:00

イエス ?ユニオン ツアー?の思い出

  JUGEMテーマ:ROCK   amassのこの記事を見て、イエスが「ユニオン ツアー」をしていた当時に私が通っていた、英会話スクールの先生を思い出しました。   ?8人イエス?91年8月カリフォルニア公演のライブ作品『Union Live』  フル映像2時間がアーカイブ公開     ユニオン・ツアー1991 [DVD]     大学を卒業したばかりのアメリカ人の先生で、80年代のイエスの大ファンでした。私は80年代も好きですが、どちらかと言えば70年代イエスの方が、今も好きで...

陸の孤島在住パート主婦のロックな日々 | 2018.10.12 Fri 15:40

ヘヴィーで泥臭くそれでいて哀愁漂うサザンブルースロックの1stアルバム オールマン兄弟バンド

JUGEMテーマ:ROCK   ★その1 ギターを弾き始めた頃 ロック好き仲間3人と京都ワタナベ楽器屋へ行った ギブソンのレスポールを弾いている大学生がいた 試し弾きしてはるんやった 子供だった僕たちは彼と話す機会があり いろいろ話をしてくれた 他の楽器屋ではギブソンは触らせてもくれない でもワタナベ楽器に来れば弾ける・・・とか   そしておすすめのロックバンドは誰? と尋ねたら 即ALLMAN BROTHERSを聞け と言われた   それが始まりやった   ★その2 四...

フランク ザッパ ギタリストのFrank Zappa | 2018.10.11 Thu 11:33

ツインギターバンド、エピタフの3枚目を聴いてみる

OUTSIDE THE LAW / EPITAPH (1974) ドイツ(当時西ドイツ)のツインギターを有するエピタフの3枚目のアルバム、スタジオアルバムではこのアルバムが最後だった気がしたけど3枚の中では一番ハードな仕上がりになっている作品、20年近く前に買ったと思ったけど久しぶりに出して来て値札が付いていて当時5千円以上で買って居た事にびっくりだ、まあ一応オリジナル盤なんでそんくらいするか、大体3千円前後で買う場合が多い ツインギターと言う事でどうしてもウィッシュボーン・アッシュを引き合いに出してしまうけど以前にも言...

Rock Age ブログ | 2018.10.09 Tue 19:06

ウィッシュボーン・アッシュの4枚目

WISHBONE FOUR / WISHBONE ASH (1973) ウィッシュボー・アッシュもこの4枚目辺りまでですね良かったのは、あとライブ盤までで活動拠点をアメリカに移しアメリカでの成功を夢見るも幾多のブリティッシュバンド同様今までのファンからは見限られアメリカでも受けないという典型的な道を歩んで行ってしまった、バッジーも同じ道を歩いてしまったがどっちのバンドも多少変化しても初期のサウンドを継承して行って欲しかった、このアルバムでも「イージーロード」なんてアメリカ指向風でホーンも入ってホンキートンクなピアノも聴け...

Rock Age ブログ | 2018.10.06 Sat 18:47

レアバードの4枚目を聴く

SOMEBODY'S WATCHING / RARE BIRD (1973) 自分の中では最後となってしまったレア・バードの4枚目のアルバム、初期の頃はプログレハード的サウンドを演じていたが前作のアルバム以降フォークロックサウンド的に変化して来てしまったレアバード、前期と後期ではだいぶ印象が異なる、ラスト曲の「Dollars」でジョン・ウェットンがベースで参加、この曲ギターがなかなかよろし 前期は比較的良質なハードなプログレだったのになんで後期はこうも変化してしまったのか?グラハム・フィールドの脱退の影響とも思えないけど、それで...

Rock Age ブログ | 2018.10.03 Wed 18:03

     『L7:プリテンド・ウィ・アー・デッド』日本公開決定!

          今日はラモーンズ・ファン・クラブの今後の活動予定を書くつもりでいたんだけど、こっちのニュースが飛び込んできたので、こちらから行きます。(ごめんね〜) でも ! ! 私がVoのドニータと友達になったのはおたがいがラモーンズ・ファンだったから。なので、この映画ラモーンズ・ファンも楽しめるのではないかな。   ライオット・ガール・ムーブメントのパイオニア、ロサンゼルスの女性4人組ロックバンド、L7の歴史を網羅したドキュメンタリー映画『L7...

Im AGAINST IT! | 2018.10.03 Wed 12:01

スウェーデンロック、サーガのアルバムを買う

サーガと言ったらカナダのバンドが有名ですがこちらはスウェーデンのハードサイケバンド、サーガの唯一作を買ってみました、それほど気にいったわけじゃあ無かったのだけど面白そうだったから買って見た、音的にはクリームに影響を受けているようなヘヴィなロック、それもプログレが感じられるサウンドを演じてますね。 JUGEMテーマ:ROCK

Rock Age ブログ | 2018.09.30 Sun 21:34

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!