• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ROCK

このテーマに投稿された記事:6899件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c60/708/
ROCK
このテーマについて
60年代・70年代・80年代・90年代から現在に至るまでのロック全般。
CDレビュー、曲への思い、アーティストについての話題など。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「nonkey037」さんのブログ
その他のテーマ:「nonkey037」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

グレッグ・レイク 最後のワールドツアー?Songs of a Lifetime?

JUGEMテーマ:ROCK     SONGS OF A LIFETIME   この?Songs of a Lifetime?が、グレッグ・レイク 最後のワールドツアーとなりました。 その際グレッグが来日したのが2013年6月で、タイトなスケジュールをこなした直後にイタリアに飛ぶという慌ただしさでしたっけ。

陸の孤島在住パート主婦のロックな日々 | 2018.04.20 Fri 17:28

70年代アメリカンポップロック 過小評価のエドガーウインターの2枚作品

JUGEMテーマ:ROCK   今日は、70年代アメリカンポップロックのエドガーウインターです。     ウインター兄弟の弟で、ソロデヴューが70年[Entrance] 兄が参加してる 71年には非常にファンキーなグループ 「Edgar Winter's White Trash」をリリース 玄人受けしたアルバムです。 72年〜89年間、「Roadwork」兄とのライブ他等 幾つも ガンガンリリースしていきます。   また72年に「They only come out at night」エドガーイウインターのグループ名でリリース...

フランク ザッパ ギタリストのFrank Zappa | 2018.04.19 Thu 17:47

ウェブの3rdアルバムを買う

この前1stアルバムを取り上げたがこちらが3枚目に当たる最終作、この頃になると完全にジャズロックになってますね、この後サムライと改名して1枚だけアルバムを発表します、1stのオリジナル盤が目が飛び出る程高いと言ったが2ndの方がさらに高く、その2ndよりもさらにこのアルバムが高値で取引されてます、勿論買ったのは再発復刻盤ですが。 にほんブログ村 JUGEMテーマ:ROCK

Rock Age ブログ | 2018.04.18 Wed 22:28

ZAPPA / MOTHERS ROXY performances 7CD パート2

JUGEMテーマ:ROCK   ZAPPA / MOTHERS ROXY performances 7CD パート2     さて怒涛の7CD もう降参状態です  この調子でリリースされますとかなり気合を入れへんと追いつけません。 未だゲット出来ていない2LPの”完全なる自由” その他いっぱいありますが、地道に行きます。     ザッパと言えばハンドメイドのSGですね、後にレスポール ですが重たいので  その後ストラトがメインギターとなります(ストラトも結構重たいのですが・・・) ...

フランク ザッパ ギタリストのFrank Zappa | 2018.04.17 Tue 17:06

ドイツのシンフォロック、ギャラクシーの傑作を聴く

NATURE'S CLEAR WELL / GALAXY (1978) ジャーマンシンフォの名盤とされるギャラクシーの78年作、ざっと検索しても日本人の方は誰も取り上げてませんね、取り扱っているお店のレビューがちょっと出て来る程度、自分も何故このバンドのこのアルバムをどうゆういきさつで知って出会って購入したのはまったく覚えが無い、なのでこのバンドはこの1枚きりしか持って無い しかし手持ちの本はけっこうマイナーなバンドも取り上げているが載って無い所をみるとかなりマイナーなバンドらしいがお店にはあるようでレビューが出ている、...

Rock Age ブログ | 2018.04.15 Sun 19:55

ルネッサンスのシェエラザード夜話を聴く

SCHEHERAZADE AND OTHERE STORIES / RENAISSANCE (1975) 前作「運命のカード」と同じ年にリリースされた新生ルネッサンス4枚目のアルバム、通算では6枚目となる「シェエラザード夜話」とタイトルされた作品、A面3曲、B面はシェエラーザード夜話の組曲と大作で占められた作品となった、日本では過小評価されているバンドの一つだ、ハードロックが主だったので本格的に聴き始めたのは2000年代に入ってからだけどイエスと肩を並べても見劣りしないバンドだと思う 前作を承継する素晴らしい作品に仕上がっている、ますます磨...

Rock Age ブログ | 2018.04.12 Thu 20:22

ストローブスを聴いてみる

GRAVE NEW WORLD / STRAWBS (1972) マイフェイバリットであるジェスロ・タルを聴いたら同じフェイバリットのストローブスも聴きたなくなったのでここで取り上げてみる、リック・ウェイクマンが抜けてから最初のアルバム、リックの代わりにブルー・ウィーバーが参加、今作は当時拡大しつつあったアイルランド紛争を題材にしたコンセプトアルバムである デイブ・カズンズの宗教がかったメロディが最初から炸裂し哀愁あるメロディが聴ける、テーマが重いだけあってこれまでの作品よりポップ色が薄れている印象だ、益々プログレ...

Rock Age ブログ | 2018.04.09 Mon 19:32

今やアクセサリー オールド6ペンスコイン

JUGEMテーマ:ROCK   クイーンのブライアン・メイが、ギターをピックの代わりにオールド6ペンスコインで弾いていたのは有名な話です。 今は、感触が似ているらしく、オーストラリアの5セント硬貨を使っているそうですが。   こちらの本のおまけに、オーストラリア5セント硬貨の方がついていましたね。     レッド・スペシャル・メカニズム クイーンと世界をロックさせた手作りギターの物語

陸の孤島在住パート主婦のロックな日々 | 2018.04.09 Mon 15:12

ジェスロ・タルのウォー・チャイルドを聴いてみる

WAR CHILD / JETHRO TULL (1974) どうもジェスロ・タルをプログレッシブロックにカテゴライズされるのには反対だな、確かにこのずっと後にシンセを使った「A」なんてアルバムもあるけどトラディショナルロックって感じなんだが、そんな彼らの8枚目?くらいにあたる作品、日本でもまだこの頃は「ジェラルド〜」の余波で人気があったんじゃないかな? 前作「パッションプレイ」が難解な印象だったのでこのアルバムでは以前のスタイルに戻って来た感じ、それでもこれまで使っていなかったアコーディオンやソプラノサックス、グ...

Rock Age ブログ | 2018.04.06 Fri 19:47

本当に性格が悪かったのか?グレッグ・レイク

JUGEMテーマ:ROCK     エマーソン・レイク&パーマー―衝撃のロック・トリオ伝 (1977年)   グレッグ・レイクというと、「性格が悪いことで有名」と、キース・エマーソン追悼のムックに書かれる位に性格が悪いことで有名ですが、その根拠は一体どこにあるのでしょうか?   私が知っている限りでは、 ・’72年の初来日の時、常に命令口調でプロモーター側の印象を悪くした。 ・同じく初来日の時に、一晩に複数のグルーピーを相手にして、しかもそれが連日続いたので呆れら...

陸の孤島在住パート主婦のロックな日々 | 2018.04.06 Fri 18:20

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!