• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ROCK

このテーマに投稿された記事:6718件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c60/708/
ROCK
このテーマについて
60年代・70年代・80年代・90年代から現在に至るまでのロック全般。
CDレビュー、曲への思い、アーティストについての話題など。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「nonkey037」さんのブログ
その他のテーマ:「nonkey037」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

W・アッシュ4を聴いてみる

WISHBONE FOUR / WISHBONE ASH (1973) 久しぶりにW・アッシュのアルバムを聴いてみる、ほぼ好んで聴いていた初期のアルバムは取り上げたと思っていたがこのアルバムは以前のブログで取り上げて消滅したので再度取り上げてみる、まずテッド・ターナーを含む第一期オリジナルメンバーによる最後のスタジオアルバムとなった 一般にW・ボーンアッシュと言ったら同年にリリースされたライブアルバム「ライブ・デイト」を含めてこのアルバムまででしょうね、自分もライブ盤以降はご存知の通りアメリカに軸足を移したアメリカンサウ...

Rock Age ブログ | 2017.04.27 Thu 19:47

スタックリッジを聴いてみた

STACKRIDGE / S T (1971) 元祖ビートルズ似のバンドと言ったらこのスタックリッジが真っ先に浮かぶ、そのスタックリッジのデビューアルバムがこの作品、ポップ、フォーク、ジャズの流れを汲んだ雑食性のサウンドでジョージ・マーティンがプロデュースした3rd「山高帽の男」と人気が高い作品だ ポップス系と言われているけどリズムが意外に重たい、確かにビートルズ後期、特にアビーロードやレット・イット・ビー辺りのサウンドに近い、コーラスワークもなかなかでビートルズ風でもあるし、フォークナンバーは哀愁のあるメ...

Rock Age ブログ | 2017.04.25 Tue 20:59

ウィンドの1stアルバムを手に入れた

男の子と女の子の人形のジャケットで有名なウィンドの2ndアルバムは20年近く前に手に入れていたのだけどこの1stアルバムはなかなか見かけなくて仕方ないのでCDで買おうか長らく迷っていたけどふと検索してみたら在るところにはあるもんです、都市圏では高額な値段が付いてしまうであろうこのオリジナル盤が東北の小さなお店(そう名乗っていた)にあったのだ、それも3000円もしなくてラッキーだった。 JUGEMテーマ:ROCK

Rock Age ブログ | 2017.04.23 Sun 19:13

タコ女のアルバムを聴いてみる

RESTLESS NIGHT / OCTOPUS (1970) タコジャケが出たからにはこのアルバムも取り上げないと、オクトパスの通称タコ女で有名な唯一作?2ndアルバムのようです、表のジャケットも異様な雰囲気のタコ女のジャケットだけど内ジャケットもなまめかしいタコ女の横たわったジャケットはエロい、顔は外人好みの顔なのがいただけない グリッグス兄弟を中心としたサウンドは時代的にアンダーグラウンドなサイケの香りがする音色でそこにビートルズを融合させたようなプログレサウンドを持つ内容のアルバムでした、歌とメロディはビート...

Rock Age ブログ | 2017.04.21 Fri 19:38

J.ガイルズ永眠

J.ガイルズ・バンドのJ.ガイルズが4月11日自宅で亡くなっていたそうです J.ガイルズ・バンドはこの好みのギリギリの所に居たバンドなのでそれほど熱狂的なファンでは無かったけど、ドゥービーといい一応初期の作品は買い集めていました 謹んでご冥福を祈りたい、R.I.P.

Rock Age ブログ | 2017.04.17 Mon 21:34

フラッシュの3枚目を聴いてみる

OUT OF OUR HANDS / FLASH (1973) プログレじゃないけど近いロックを演じていたフラッシュの3枚目にして最終作、この後のピーター・バンクスの動向って知らないけどどうだったのだろう?ソロで行ってたのかな、フラッシュのこの手のサウンドは嫌いじゃなかったので3枚揃えてしまったわけです、今気が付いたけど不気味に目が左上にあるんだ、ってこれ山並みのようみ見えて腕なんだよね 1枚目が一番注目されているのは確かなんだけどね、まあ1枚目も2枚目もジャケットで注目されちゃってるかも知れないけど今作はエロ路線か...

Rock Age ブログ | 2017.04.15 Sat 18:34

ファミリーの1stを聴いてみる

MUSIC IN A DOLL'S HOUSE / FAMILY (1968) イギリスのロックバンド、ファミリーの1stアルバム、このバンドもプログレなのかロックバンドなのか良く分からないバンドながらメンバーの経歴が凄い、ベーシストのリック・グレッチは2ndをリリース後にブラインド・フェイスに参加、後任には元アニマルズのジョン・ワイダーが参加したり解散後のチャップマンやホイットニーは元ジェフベックグループのボブ・テンチとストリート・ウォーカーズを結成したりしている このアルバムをプロデュースしたのはトラフィックのデイブ・メイソ...

Rock Age ブログ | 2017.04.11 Tue 22:22

      クイアーズとラモーンズのちょっとした話

    JUGEMテーマ:ROCK   今年で20年目のSET YOU FREE企画。主催者千葉君が20年前、最初に招聘したクイアーズを20年後にまた企画したジャパン・ツアーの最終日。続けている千葉君も素晴らしいし、バンドが今も存在していることもミラクルで凄くハッピーな夜。お客さんもたくさん集まってて曲が鳴り出した途端に前に走って行きたくなるワクワク感ていうか、スピーディーでPOPするパンクの洪水に溺れてきました。楽しかった。   ラモーンズ・ファン・クラブも2011年にレーベル、INYAF...

Im AGAINST IT! | 2017.04.11 Tue 02:09

ウィードとヘルプのアルバムを買った

今年最初に買ったアルバム2枚、このアルバムは是が非でも欲しくて探し回ったんだけどCDでは売っているのは以前から知っていたんだけどアナログ盤で欲しーいと思って、以前ジャズのアルバムを買っていた頃、東京の中古屋に無いものは大阪にあるかもと言う事で年に2回泊りがけで買出しに行っている人がいたけど日本に無いものは海外なら売ってるだろうと久々にebayで買ってみました、ドイツのショップで新品のリイシュー盤が両方売りに出てたので落札、何故かオランダから発送されて半月後に到着、しかし飛行機で来るとはいえ運賃、...

Rock Age ブログ | 2017.04.05 Wed 20:41

„Fresco”, David Bowie und eine Zukunft ohne Musik

公式のtweetsから拾ったインタビュー情報です Phillip Boa ueber sein Album „Fresco”und Bowie „Letztes Jahr war bitter” https://www.kreiszeitung.de/kultur/letztes-jahr-bitter-8054366.html こちらは2月のライブレビュー Phillip Boa and the Voodooclub & BOX AND THE TWIN - Krefeld, Cufa (02.24.2017) [concert reports] http://monkeypress.de/2017/03/live/konzertberichte/phillip-boa-and-the-voodooclub-box-and-the-twins-krefeld-kufa-24-02-2017/ Twitterの公式アカウント名がまた...

dgc blog | 2017.04.02 Sun 13:09

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!