• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ROCK

このテーマに投稿された記事:7131件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c60/708/
ROCK
このテーマについて
60年代・70年代・80年代・90年代から現在に至るまでのロック全般。
CDレビュー、曲への思い、アーティストについての話題など。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「nonkey037」さんのブログ
その他のテーマ:「nonkey037」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

久々にヴァン・ヘイレンを聴いてみた

5150 / VAN HALEN (1986) ヴァン・ヘイレンの通算7作目、ついにデビッド・リー・ロスが脱退、AC/DCの時も思ったけど代わりに良く見つけて来たと感心してしまう元モントローズのヴォーカリストだったサミー・ヘイガーが加入、デヴィッドはソウルフルな所があったがサミーは金切り声のハードロックにぴったりのヴォーカリストだ、AC/DCの時の元ジョーディーのブライアン・ジョンソンといいこのモントローズも良く聴いていたけど思いつかなかったそのサミー・ヘイガー加入の第一作目 しかしこの時点で10作ものソロアルバムをリ...

Rock Age ブログ | 2019.06.25 Tue 19:34

   『人間椅子』の30周年記念完全読本の中の撮影秘話

            新作『新青年』が発売と同時にオリコンチャート14位にランクインし、明日は千葉LOOKでリリース・ツアーの初日を迎える人間椅子。そして 『椅子の中から〜人間椅子30周年記念完全読本』も26日発売(シンコーミュージック発刊)。私もお世話になった池袋のジュンク堂の9階ギャラリーでは1ヶ月に及ぶこの書籍発売記念特別展 示も本日からスタートだそうですよ〜。     そんなノリにノッてる人間椅子のギタリスト和嶋さんのこの写真に...

Im AGAINST IT! | 2019.06.25 Tue 16:48

「ボヘミアン・ラプソディ」DVD すごく良い英語の教材かも

  JUGEMテーマ:ROCK     ボヘミアン・ラプソディ [DVD]     相変わらずフルタイムで、残業までしてパートで働いて、家業も手伝いながら「ボヘミアン・ラプソディ」のDVDで英語の勉強をしています。 それで思ったのですが、セリフが英語の映画で、字幕が日本語と英語で、日本語の吹き替えのあるDVDは、英語の教材に向いているようですね。   昨日いろいと忙しくて疲れてしまい、とても英語は頭に入らないと思って、今日このDVDを日本語の吹き替えと英語の字幕で見...

陸の孤島在住パート主婦のロックな日々 | 2019.06.24 Mon 18:54

ブルー・オイスター・カルトを聴いてみた

SOME ENCHANTED EVENING / BLUE ÖYSTER CULT (1978) 米国はニューヨークのヘヴィロックバンド、ブルー・オイスター・カルトの通算7枚目にして2枚目のライブアルバムである「暗黒の饗宴」、前々作の大ヒットアルバム「タロットの呪い」以後初となるライブアルバムだ、勿論大ヒットシングル「死神」のライブヴァージョンが聴けるのが嬉しいがダブルライブアルバムじゃない所を見ると本格的にライブアルバムを想定してなくヒットに絡めて出し感じがする 前回の75年発売のライブアルバムは2枚組の「地獄の咆哮」は大ヒット...

Rock Age ブログ | 2019.06.22 Sat 19:09

GFR改めGFの2作目を聴く

WE'RE AN AMERICAN BAND / GRAND FUNK (1973) 元マネージャーのテリー・ナイトと別れテリー・ナイトがグランド・ファンク・レイルロード名の権利を持っていたためグランドファンクと改名してから2作目であり第2期の黄金期の大ヒットアルバム、今までコンサートをサポートして来たキーボードのクレイグ・フロストが正式にメンバーとして加わりプロデューサーにトッド・ラングレンを迎えての8作目のアルバム ドラムのドン・ブリューワー作でヴォーカルも本人がとる「アメリカンバンド」が大ヒット、前作も良かったがこの作品か...

Rock Age ブログ | 2019.06.19 Wed 18:18

QALチケットのプレオーダー?それ何でしたっけ?

  JUGEMテーマ:ROCK     Queen+Adam Lambert 2017 コレクターズDVD 13タイトル   さて、クイーン+アダム・ランバード来日公演のチケットですが、2度プレオーダーに応募して落選した後、何だかバカバカしくなってしまって、一般販売を待つことにしました。   抽選を繰り返す販売の仕方は、転売屋による買い占めを防止する為ということになるのでしょうが、チケットの購入枚数を制限したり、ライブ当日の入場時にID確認する等の対策もしているなら、あまり意味がないように思え...

陸の孤島在住パート主婦のロックな日々 | 2019.06.17 Mon 11:15

エディ・ハウエル「マン・フロム・マンハッタン」(プロデュース フレディ・マーキュリー)

  JUGEMテーマ:ROCK       Man from Manhattan   フレディがプロデュースし、ギターはブライアン、バックボーカルもこの2人、という、エディ・ハウエルの、確か日本では「マンハッタン・ドリーム」という邦題で'76年の終わりに発売されたデビューシングルです。 日本でも発売され、私も持っていたのですが、引っ越しの際手放すことを余儀なくされ、今はありません。   最近ふと聞きたくなって探してみたところ、音源で購入できるようです。 また、YouTube...

陸の孤島在住パート主婦のロックな日々 | 2019.06.16 Sun 20:57

アリスは大統領?を聴く

BILLION DOLLAR BABIES / ALICE COOPER (1973) アリス・クーパー6作目にして最高傑作、前作もなかなか良かったがこの作品は全米1位に輝いたことで彼らの頂点に立った作品となった、アリス・クーパーはロックに演劇を持ち込んだコンサートでも有名でヴォーカルのアリスの独特のヴォーカルスタイルも個性的だった こうゆうバンドはアンダーグラウンドで活躍してこそ価値がありそうだがメジャーな世界に這い上がって来てしまった、そのアンダーグラウンドなサウンドを持つアヴァンギャルドで強烈な個性を放つ、私は以前のアルバ...

Rock Age ブログ | 2019.06.16 Sun 18:30

80Sエレポップ - a-ha/ハンティング・ハイ・アンド・ロウ(ショップ商品紹介)

アハハハハハハハハハハハハハ!のa-ha。 彼らの代表曲と言えば全米1位・全英2位の大ヒットを記録した『TAKE ON ME』であり、アルバムはエレポップな本作が一番有名なところ。現役で活躍するノルウェー最大の成功者であり、35周年となるツアーを控えている。 ダイナミックに展開する『THE SUN ALWAYS SHINES ON TV』とロマンティックな『LOVE IS REASON』が今聴いても新鮮でいいね〜。 ・・さて、中古盤として何が魅力かというと、税表記のない「シール帯」というところ。これに価値を見いだせるかどうか(苦笑) ...

MELODIC LEDGE RECORDS ブログ | 2019.06.15 Sat 23:34

久々にエアロスミスを聴いた

DONE WITH MIRRORS / AEROSMITH (1985) 解散していたバンドはここにオリジナルメンバーによって再結集し復活を遂げた復活第一作目、ジョー・ペリー抜きで新メンバーによって制作された前作は余り良い出来とは思えなかったけどこのオリジナルメンバー復活作はさすがに前作よりはいい、がまだリハビリ途中と言う印象かな? このジャケットミラー文字になっているんだけど、裏の著作権云々とかレーベルロゴとかすべてミラー文字になっていて徹底されている、間が空いた事を感じさせない「ロックス」や「ドロー・ザ・ライン」の...

Rock Age ブログ | 2019.06.13 Thu 19:00

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!