>
模型製作
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

模型製作

このテーマに投稿された記事:1353件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c82/5169/
模型製作
このテーマについて
ガンプラ、スケールモデル、フィギュアetc。ジャンル問わず
模型の類なら何でもござれ!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「syeiku」さんのブログ
その他のテーマ:「syeiku」さんが作成したテーマ一覧(6件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

こんな本買ってみた ホビージャパン 東京幻想

 これだけネットの世界がひろがってしまうと、情報源として出版物の立場が弱くなってゆくのは良く分かる。たとえばDOLL関連の月刊誌や書籍も、以前は書店にたくさん並んでいましたが、今はもうほとんど見かけなくなってしまった。というか、そもそも書店自体もどんどん減っている。  結果どうなったかというと、誰もが興味を持つもの、趣味で言えばメジャーなジャンルのものだけが出版物のなかで紹介されるようになり、一方で少数派となってしまったものは、ネット上にその活路を見出すしかなくなっている、もうこれは当然の流...

瞳に四角い鰯雲 | 2020.10.27 Tue 13:24

横着フィギュア?年代考慮?

気候のせいか仕事のせいか両方か、寝落ちしてしまうような状態で、しかも疲れが抜けないという毎日が続いています(=_=;) 皆様は大丈夫でしょうか? 前回"もう少し若い頃の顔にしてみたい"と投稿しました。 若い頃はもう少し"ふっくら"とした顔立ちのようなのですが、 端正な感じにして、やっと"似てきた"と思っていたところなので、 手を入れるのが怖かったのですが、躊躇していても仕方ないので、 思い切って作業を進めてみました(汗) "丸味"が出たのがお分かりでしょうか? ...

工房には腕の誤り | 2020.10.25 Sun 18:08

Afternoon Tea Time 3 スバルサンバー もしかしたら名車だったかも 陸軍戦闘機「隼」

 1/24の小さなドールハウスを軽自動車規格のトレーラーに仕上げるという話の続きです。  ここで牽引する自動車の方もご紹介します。      こちらはスバルサンバー、実車は富士重工(現SUBARU)が発売していた軽商用車です。2年ほど前に、何かに使えるなと思ってこの模型を購入し、ストックしてあった。これが今回のイメージにぴったり。  パッケージをあけてみたら、これがけっこう古い模型でした。1980年代に今井科学が製品化したもので、それが今はアオシマが復刻して再販売している。  パー...

瞳に四角い鰯雲 | 2020.10.21 Wed 06:25

stratum のリメイク 1 展示会場の照明

 過去につくった stratum (地層) という名の作品のリメイクの話です。以前、個展の際にはこのブログでもご紹介させていただきました。      こちらがその作品で「もし、ずっと遠い未来に自分の作った人形が、地中深いある地層の中から発見されたら」というイメージでつくった、ちょっと珍しいジオラマ作品です。  まあ、それなりに完成度は高いと思ったのですが、最後に行ったドライブラシ(白っぽい塗料に艶消し剤を混ぜて荒くこすりつける)が利き過ぎて、少し明るいくなりすぎたのと、いざこれを会...

瞳に四角い鰯雲 | 2020.10.20 Tue 03:28

横着フィギュア?それなりに似てきた…かなぁ?

前回の製作日誌から約一ヶ月過ぎてしまいました。 PCのSSDを大きい容量に載せ替えようと移行作業をしていたら、 10&7&XPのトリプルブートWindows仕様にしていたXPのシステム関係のデータがSSD内で消失してしまっていて、 復旧作業のため貴重な週末の作業時間が二週間ストップしておりました(=_=) しかも復旧作業の甲斐無く、結局インストールし直して環境を再構築するしか方法がありませんでした(*_*) その間イメージトレーニングだけは続け、 今の仕上がりと"ある人物"の相違部分を修正しました。 それな...

工房には腕の誤り | 2020.10.18 Sun 23:38

山入口バス停 3 草原の表現

 作り始めた1/72スケール、実在する「山入口」バス停の風景ですが、今回はバス停の背後に続く草原の再現をしてみようと思います。      これが実際の写真です。もちろんこういう1/72スケールの「草原キット」みたいなものは販売していないし、一つ一つつくるわけにもゆきません。鉄道模型の世界だと、緑色のパウダーをまいて、これは草原として見て下さいみたいな約束事というか、暗黙の了解のようなものがあるけれど、それに頼っていてはリアルな表現にはなりません。  ということで草丈1m足らずの草...

瞳に四角い鰯雲 | 2020.10.15 Thu 09:55

Afternoon Tea Time 2 軽自動車規格のトレーラーに変える

 1/24の小さなドールハウスキットをベースにジオラマをつくろうとしています。もちろんそのままつくるわけでなく、いろいろと手を加えて自分のイメージする空間に変えてゆく。      雰囲気がつかめるよう、最低限の小物類を追加して、こんな感じに仕上げてみた。もともとのキットから大きく変えたのは、そのサイズとレイアウトです。底面積9cm×9cmから、9cm×6.5cmに縮小して、少々窮屈な感じにはなりましたが、遊べるような空間にはなったかな。        なぜ...

瞳に四角い鰯雲 | 2020.10.12 Mon 05:33

山入口バス停 2 マスキングして塗るの繰り返し

 実在するバス停の風景をジオラマで再現しています。  最初のレポートのときから、また少し前進した。これも台風14号のおかげで外に出る気がしなかったおかげ? しかし一昨日は無茶苦茶寒かった。      前回の終わりがこれです。2mm厚のスチレンぺーパーなどで起伏をつくっています。材料が材料なだけに極めて軽くできています。      まずはここにジェッソを塗り、その上から軽量粘土(プルミエ)を延ばしながら貼り付けてゆきます。ジェッソを塗るのはこの粘土が剥がれない...

瞳に四角い鰯雲 | 2020.10.11 Sun 14:32

Afternoon Tea Time 1 今度は1/24のドールハウスキットをベースにつくる

 自分の場合、だいたいいつもは3つぐらいの作品を並行して制作しています。というのも、粘土や塗料は乾燥に時間がかかるし、時にはアイディアが浮かばなくなったり、制作に行き詰まってしまうこともあるから、だいたいこれが丁度よい。  先日、制作を始めた1/72の山入口バス停、それから旧作品 Stratum のリメイク、そして今回作り始めた1/24のジオラマの3つが現在進行形になっています。      こちらがそのジオラマのベースになる1/24のドールハウスキットで、大きさは9cm四方ととても小さい。お値段...

瞳に四角い鰯雲 | 2020.10.05 Mon 07:16

山入口バス停 1 1/72スケールのジオラマ

 ここしばらく、今年の個展で展示した作品の修復や手直しなどしていましたが、これ以上に完成度を高めようとしても、その作業にキリはないので、ぼちぼちと新作にとりかかることにしました。      こちらは平塚市の吉沢地区にある神奈川中央交通の「山入口」バス停です。里山にあるごく普通の風景に、ぽつんと屋根付きのバス停、最初見たときに何て絵になるバス停なんだろうな、と思いました。「山入口」という名前自体もいいね、この道を奥に向かってすすむと、本当に丘陵地帯の深い森があったりします。 ...

瞳に四角い鰯雲 | 2020.09.29 Tue 11:28

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!