• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

展覧会

このテーマに投稿された記事:2977件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c83/6778/
展覧会
このテーマについて
展覧会のことについて。
個展、グループ展、団体展など形態は問いません。
絵画、彫刻、工芸、インスタレーション、映像など
美術の分野の展覧会をテーマとしています。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「suibokuga1961」さんのブログ
その他のテーマ:「suibokuga1961」さんが作成したテーマ一覧(10件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

パリ展示の告知~英語ゆるゆる絵日記~

JUGEMテーマ:展覧会   ボンジュール!   いよいよ3/26〜3/30まで   フランスパリにてグループ展に参加いたします!   詳細は下記にて↓   私はSeven Mt Fujiという作品を展示します。( ´ ▽ ` )ノ   もしパリの皆さん、また立ち寄られる予定の方、ぜひご覧ください!                 ☆Blogを読んでくださりありがとうございます☆ ↓よかったらぽ...

ARDYCE Blog | 2019.03.26 Tue 00:02

「大徳寺龍光院 国宝 曜変天目と破草鞋」@Miho museum

JUGEMテーマ:仏教 JUGEMテーマ:茶道 JUGEMテーマ:展覧会   「大徳寺龍光院 国宝 曜変天目と破草鞋」をMiho museumやっているということで, 石山からバス50分かけて美術館に。今回は大徳寺普段未公開の塔頭の龍光院がその寺宝を展示すると言うことで注目を集めているが、中でも国宝 曜変天目は他の展覧会に比べて混乱していないので、身近に見られる。実質的な開山の江月宗玩和尚(1574〜1643)関連のもの、寛永文化の発信地となったため小堀遠州、松花堂昭乗らの書、扁額等が展示...

マインドフルネス・京都 | 2019.03.24 Sun 10:19

アミューズミュージアム 「美しいぼろ布展」

イラストレーター女子会があって、浅草のアミューズニュージアム「美しいぼろ布展」を観た。   ***********   「本展覧会では、当館の開館年でもある2009年に、『BORO つぎ、はぎ、いかす。青森のぼろ布文化』を出版なさった、写真家・編集者の都築響一氏が新たに撮り下ろした写真作品34点と、現物のBOROを同一空間内に展示することで、美術館全体をひとつの大型インスタレーションとしています。粗末なぼろ布に現れた思いがけない美の世界。消費文化の対極のアートをご覧ください。」   ...

お姫様とゾウリムシ | 2019.03.19 Tue 13:24

「モダンな漆と柔らかな金属」

JUGEMテーマ:展覧会 ささきりえ・葛西彩子展「モダンな漆と柔らかな金属」ギャラリーミンネ(鎌倉・神奈川) 開催中です。 早いもので本日5日目!   初日目掛けて来て下さった方や、何度も足を運んで下さるお客様もいらっしゃいまして、嬉しい限りです。 また、10年以上前にご購入した真鍮のお盆が綺麗に使われてると伺って、とてもとても嬉しく。 随分私も作風や扱う素材、技法も変化してきているので楽しんで見て頂けたらと思います。   初日、2日目と弘前からはるばる漆の彩子さんも来...

空工房の日記 | 2019.03.18 Mon 09:36

アートフェア東京2019に参加しました

JUGEMテーマ:展覧会 3月7日〜10日までの4日間、みぞえ画廊はアートフェア東京へ出展してまいりました。ブースでは宮崎を拠点に活躍の場を世界に広げるアーティスト、小松孝英の個展を開催しました。彼が生まれ育った宮崎の自然「SATOYAMA」をテーマに、変わりゆく生態系を描いた作品群です。         今回の展示で1番の見どころは、小松氏が絵を直筆で施したアートヴィンテージカー「里山号」の登場です!国際フォーラムに車が入ったのは初めて…とのお言葉を頂きつつ、...

みぞえ画廊 スタッフブログ | 2019.03.16 Sat 16:47

鎌倉へ!

朝が来て、あっという間に夜になってしまう日々・・・ 毎日の様に事件(・・・大げさかな?)があり、てんやわんや。   今日は水道のメーター検針で分かった ”水漏れ?!!” えー!明日搬入の最高潮に忙しいこのタイミングで! ・・・とかなり焦りましたが 迅速な業者の方々の協力の元、なんとか修まりました。   通勤がなくなって、一日中家(工房)にこもっている毎日です。 ご案内頂いた展示会にもひとつも行けず・・・ 完全に運動不足のここ1カ月。 もう少し生活に慣れたら...

空工房の日記 | 2019.03.12 Tue 22:02

長谷川潔展と小鳥の目玉

私ことお父さんの大好きな版画家の一人が、長谷川潔(はせがわきよし)だ。今日は仕事が少し早めに終わったので、町田市立国際版画美術館で3月9日から始まった、「パリに生きた銅版画家 長谷川潔展」を観に行った。   長谷川潔は、明治24年に横浜に生まれたが、若くしてフランスに渡り、そのまま日本には帰らず、昭和55年に彼の地で没した。日本ではそれほど有名ではないかもしれないが、フランスでは国立貨幣・賞牌鋳造局で肖像メダルが作られた3人の日本人のうちの1人だ(後の2人は葛飾北斎と藤田嗣治)。特に、「マニエ...

お父さんは今だいたいこんな感じ。 | 2019.03.12 Tue 15:59

「新・北斎展」に行ってきた

先日「新・北斎展」観に六本木ヒルズの上にある森アーツセンターギャラリーへ行きました。やはり激しく混んでた。その前に行った「ムンク展」もやはり混んでいたけど、なんせ浮世絵だから見る対象が小型で、かぶりつきじゃないと見えないし、絵の前から50センチくらいの床に白線が引いてあって、それ以上近寄ってはいけないの。私は押されておっとっとと絵にぶつかりそうになって冷や汗かいちゃった、汗。   そんな緊張と混雑でヘトヘトになりながらも、ありがたく見せていただき、的確に省略しながら切り込んでる凄い線...

お姫様とゾウリムシ | 2019.03.12 Tue 11:21

狂気のリアリズム、生涯をかけた異端の画家「吉村芳生展ー新聞と自画像ー」3月17日(日)まで開催中

東京ステーションギャラリーから始まり現在広島で開催中の大規模な回顧展が注目され、テレビ番組「美の巨人たち」でも特集された、吉村芳生先生の個展が、みぞえ画廊福岡店にて開催中です。福岡での個展は、2010年にみぞえ画廊で開催して以来9年ぶりとなります。 2013年に亡くなられた後も、各地の美術館で個展が開催されており、再評価が進んでいます。       ずらりと並んだ顔は、すべて吉村芳生の自画像です。自画像というテーマを生涯にわたって描き続け、世界一自画像を描いたのではと評さ...

みぞえ画廊 スタッフブログ | 2019.03.11 Mon 20:51

春の絵と手しごと展

JUGEMテーマ:展覧会 こんばんは、莉子です(*' ')* ぐったりウィークにて、へとへと気味です。   それはそうと。 所属ギャラリーのアートアンドセレクションさんから、春の絵と手しごと展が大阪のくずはモールにて開催されていますよ( ^ω^)   私の作品もありました…! (手前の左の方の作品は他の作家さんのです。)   お手伝いに行ってきた時に撮らせてもらった写真です。 ありがとうございます…!   会期は今日が初日でした...

そらふり | 2019.03.11 Mon 19:51

このテーマに記事を投稿する"

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

全1000件中 101 - 110 件表示 (11/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!