• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

映画

このテーマに投稿された記事:182284件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c169/24/
映画
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

パラダイス!

パトリック・ヤウはこの映画がデビューだけれど、なかなかの作品を作ったな、という感じである。なんでも香港では「ポスト・ウォン・カーウァイのニュー・ジェネレーションの登場」といわれているらしい。 自分が<ウォン・カーウァイ嫌い>だからいうわけじゃないけど、カーウァイ作品よりはずっとわかりやすい(笑)。映像の組み立て方が省略的で、説明しないところは多少似ているかもしれないが、構成力はぜんぜんヤウの方が上だ。 まず、ワケの分からないシーンというのがない。金城のタケちゃんにはあまりセリフはな...

belle epoque | 2019.01.12 Sat 11:39

らせん(1998年)

『リング』と2本立てで鑑賞。   これは、『リング』とは全然事情がちがい、原作そのものが別に怖いものではないので、ある意味では、どう怖がらせるかよりも、どう解釈するかというところで注目していた。 で、原作で少しは怖かった部分がスッパリなくなってのっぺらぼうになっただけでなく、原作でふに落ちなかったことが、さらに輪をかけてふに落ちないまま終わる映画に仕上がっていた。 結局なにがやりたかったの? 飯田監督。消化不良でお得意のサイコサスペンスにうまくもっていけなかったところが敗因だ...

belle epoque | 2019.01.12 Sat 11:30

リング(1998年)

原作ものの映画化ということについて、少し考えてしまった。   思えば、わたしは意外と原作を先に読んで映画を観にいったことが少ない。S・キングは、小説は読んだけど映画は観てない、っていうのがけっこう多いし(キングを引き合いに出したのは、ホラーだから、というくくりもあるけど、あらかじめストーリーを知っていても楽しめるか、という意味で、好サンプルではないかと思ったから)。 キングの中では、『キャリー』(ブライアン・デ・パルマ監督)と『デッド・ゾーン』(ディビット・クローネンバーグ監督...

belle epoque | 2019.01.12 Sat 11:25

私家版(1996年)

ベテラン編集者のエドワード・ラム(テレンス・スタンプ)は、サーの称号を持つイギリス紳士。そのラムのところに、古いつきあいのフランス人三文小説家、ニコラ・ファブリが新作の小説を持ち込んだ。それは、これまでとはあきらかに異なる輝きを持つ、すばらしい作品だった。   ところがラムは、ファブリがかつての自分(ラム)の恋人の自殺に関係していることをその作品から感じとり、ファブリに復讐することを決意する……奇想天外な方法で。   その方法とは、ファブリの傑作を葬り去るために...

belle epoque | 2019.01.12 Sat 11:16

アブノーマル鈴木さんの松本さんを観に行ったのですがっ!

  松本穂香ちゃんふんする鈴木ララの母親役   西山繭子ちゃんのほうーが   べっぴんさんやったよなぁー!     しょーとほーぷ     U-NEXTちゃんのポイントで   アストラル・アブノーマル鈴木さん   を 診てきますた!   がっ! なんてことない他愛も無いえーがっ!   でっ! ガランガラン がらんがらん!   たいへんにお暇な 変人が4匹だけっ!  ...

馬株主優待性活でへべれけ!〜奇業からの馬株主優待犬の餌で散財だぁ〜! | 2019.01.12 Sat 11:09

グレートウォール(1986年)

この作品は、平田満そっくりのピーター・ワン監督が自ら中国系アメリカ人にふんし、30年ぶりに故郷北京に帰った男レオとその家族、そしてレオの家族を受け入れた中国在住の妹家族のカルチャー・ギャップをユーモラスに描いたもので、厳密にはアメリカ資本で作られたアメリカ映画。アメリカ在住生活の長いワン監督ならではの視点と、民族の問題をサラッと描くいい意味の<軽さ>が楽しめる作品である。   「グレート・ウォール」とは、万里の長城のことである。北方民族から国を守るために、秦の始皇帝が築いた長い城壁...

belle epoque | 2019.01.12 Sat 11:03

メン・イン・ブラック(1997年)

この映画の根底にあるものは、たぶん『コンタクト』(ロバート・ゼメキス監督)ととても似ていると思う(詳細はここを見てね)。ちがうのは、『コンタクト』がまじめに人間ドラマをやってるのに対し、『MIB』がまじめにコメディをやっているところだ。   まじめなコメディというのは──もちろん私見だけど──オーソドックスに作られたコメディ、ムダのない、ある意味で遊びのないコメディっていうことだろうか(笑うべきところで笑える、というか)。冒頭シーンからずっと、たぶんこうなるのだろう、と予想でき、ほぼそ...

belle epoque | 2019.01.12 Sat 10:42

タイタニック(1997年)

「タイタニック号海難事故」って、おそらく無数の切り口を持っている事件だから、「どう攻めるか(要するに、ロミオとジュリエットでいいのか)」ってのはどうでもいいんだと思う。この事件がはらむ社会性とかそういうのは、ほとんど<タイタニック処女>の私にとってはおもしろそうだけど、関連文献がいっぱい出版されてるそうだから、それを読んだらすむことだし(といいつつ、たぶん読まないだろう)。   人物は類型的、人間ドラマはあっさり。でも観せる! 泣かせる! ってところが、さすがキャメロン監督だ。第一の功労者...

belle epoque | 2019.01.12 Sat 10:35

木村拓哉と長澤まさみマスカレード

木村拓哉と長澤まさみの初共演映画。 「マスカレード・ホテル」で初の刑事役だよ。 キムタクとまさみちゃんのフロントコンビが面白い。 マスカレード・ホテル 関連商品をAmazonで見る   Tweet It! この記事をツイッターでつぶやく JUGEMテーマ:映画

樹里のラッキーダイアリー | 2019.01.12 Sat 01:08

木村拓哉「マスカレード・ホテル」

木村拓哉が主演の初の刑事役映画。 「マスカレード・ホテル」は長澤まさみと初共演。 キムタクとまさみちゃんのフロントクラークかっこ良い。 マスカレード・ホテル 関連商品をAmazonで見る   Tweet It! この記事をツイッターでつぶやく JUGEMテーマ:映画

まりりんの波打ちぎわ日記 | 2019.01.12 Sat 01:02

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 41 - 50 件表示 (5/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!