通訳・翻訳
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

通訳・翻訳

このテーマに投稿された記事:143件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c19/9011/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

アートな仕事

フリーになって会社に毎日8時間拘束される生活から解放されたものの、夜中まで仕事している日も多いし、日曜日の夜も仕事してたりしますが、週末はビジネスの会議とはちがった種類のものだと喜んでやります   先週の日曜日はミュージシャンと新宿某所で打ち合わせでした。彼の作曲のプロセスや発想の根源となるイメージの世界は非常に興味深いもので、また打ち合わせの相手からは彼の音楽を非常に愛していることが感じられ、心と心が通じ合うような、とても濃い時間でした。   最新のアルバムは『Memento Mori...

通訳日記 | 2017.08.06 Sun 02:08

8月の予定

7月終わりましたね。末日は請求書の発行、外注者への振込、会計ソフトの入力などなど事務処理をして終えました。月末にバタバタと急な案件が舞い込んできたのと、通訳の合間を縫って翻訳のプロジェクトコーディネーションを2本やったのでわりと時間がパツパツでした 6・7月は忙しかったので8月は休憩します。 只今パッキング中 通訳はほぼお休み 翻訳のみ対応可となります   その前にこれからの7日間にまとめている仕事といろんな用事を乗り切ります

通訳日記 | 2017.08.01 Tue 01:48

保健所の通訳

『医療の現場でPSIを実践する』という先々月の記事で予告していた保健所の仕事が始まりました。7〜8月の計6回担当します。日本人の皆さんには受付案内係と思われているはずですが、外国人で言語のサポートが必要、となると診察室に入って通訳もします。医師/歯科医だけでなく、保健士、助産師、管理栄養士、心理相談員、などいろいろな分野の専門家がいらっしゃるので、内容も多岐にわたります。   先週は「日本と海外の予防接種の予定は違うからね〜」と脅されて3歳までの予防接種の種類を詰め込んだと思ったらきょ...

通訳日記 | 2017.07.25 Tue 21:59

通翻訳ニュースレターにメンションされる

みなさんこんにちは。7月はおそろしい早さで目の前を通り過ぎてます。下旬にして2回目の投稿・・・です。   さて、きょうはうれしい知らせが。船旅のルームメイト(mi compañera de cuarto)が母国の通翻訳ニュースレターに体験談を寄稿したそうです 全文は長いので割愛しますが、ここにあるようにお互いの国の文化を学びあうことができただけでなく、政治とか社会の問題について夜な夜な語り合えたのは、本当に貴重な機会でした。スペ語ゼロからこの記事を少しは読めるようになったのも彼女の存在なくして...

通訳日記 | 2017.07.22 Sat 00:31

2025年には

ミレニアルからGen Zの話になりますが、 5年程前の予測でこんなのがあるらしい。 これと同じくらいの衝撃度ですね。 ってジョークを言っている場合ではない 彼らが社会に出るのはたった10年ほど先の話。 われわれの仕事環境も変わるということ。 『地層をめくる』で過去20年の変化に触れましたが 10年後はどんな仕事してるんだろう。  

通訳日記 | 2017.06.30 Fri 22:42

ミレニアル世代

5月に「ミレニアル世代に選ばれる雇用者になるためには」が議題の会議を通訳したのですが、この世代の「約4割が面接中にテキストを送ってもいいと考えている」(一体何を?まさか会話の最中ではないよね?)「8か月続けば十分長く勤めたと感じる」らしいという米国の調査報告に衝撃を受けました。   社会的インパクトのある仕事にやりがいを感じ、フィードバックを随時求め、すぐに成果を求めるので短期間で少しづつ昇格させるのが望ましい、など興味深い内容でした。それを友人に話したところ、友人も考えることがあった...

通訳日記 | 2017.06.22 Thu 00:46

情熱大陸#957

きのうの情熱大陸は通訳者の橋本美穂さん。 妹が教えてくれたから見れた 6/11までですがここで見れます。   番組の内容と経歴はこっちで読めるのですが、ごく小さい頃と小学生の頃にアメリカで育って帰国後は神戸からのSFCって流れが同じだったので勝手にすごい親しみを覚えた。誰か共通の知り合いいないかな   フリーになったばかりの私は仕事場の環境、準備の仕方、会議での立ち位置、スピーカーとの距離、服装…全部興味津々でした   途中の勉強会のところで「インド訛りが…...

通訳日記 | 2017.06.05 Mon 02:50

アウシュビッツの女囚

きょうは立教大学異文化コミュニケーション学部主催のイベントに参加してきました。映画『アウシュビッツの女囚』(原題Ostatni Etap)の上映とワルシャワ大学応用言語学教授による講演(「通訳者と倫理」)という構成でした。   講演は映画製作者Wanda Jakubowska(監督・脚本)の紹介と幾つかのシーンの解説のみにとどまり、教授の研究テーマや、通訳者と倫理の話まで広がらなかったので期待外れでしたが、この映画はアウシュビッツの記録映画として、非常に価値のある作品だと思いました。   というのも...

通訳日記 | 2017.06.05 Mon 01:10

追い上げた5月

月末の仕事でスクランブル交差点を観光​   フリーランス2か月目の5月、GW明け10日まで仕事がなかったのでどうなることかと思いましたが、中旬以降は(既存と新規・エージェントと直取引・通翻訳の割合など)ほぼ理想的なバランスで仕事ができました   6月はまとまった仕事を入れたので気分的にちょっと落ち着けそうですが、面白そうな仕事を幾つも断る結果になってしまったので、このバランスはしばらく模索しそうです。   仕事辞める前は「何年経っても会社員だった頃の年収を上回らない...

通訳日記 | 2017.06.01 Thu 23:33

モノの値段

モノの値段というのは、実につかみどころのないものであります。誰かがそこに価値を感じれば高くなり、感じなければ安くなります。今週は大きな商談の通訳をしていて(あくまで例です)100億円の見積もりから交渉の結果50億になりました、みたいな成果があったのはよかったのですが、モノは変わっていない(少なくとも大幅には)はずなのに、削られた50億(さらっというけど結構な金額)は一体何だったのか、と思ってしまいます。   こういう腹を探り合うような商談を同通するのは実に厄介です。同席している側には感触...

通訳日記 | 2017.05.25 Thu 23:48

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全143件中 1 - 10 件表示 (1/15 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!