日本の文化
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

日本の文化

このテーマに投稿された記事:326件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c2/5135/
日本の文化
このテーマについて
日本の文化に関するあらゆる事柄
(写真提供: http://www.s-hoshino.com/ より)
このテーマの作成者
作者のブログへ:「anymanalive」さんのブログ
その他のテーマ:「anymanalive」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21 >

\お待たせしました!/3月のワークショップスケジュール

でんみらblogへようこそ! 伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。   「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」 と言いますが、 2017年が始まって、もう2か月目。 驚きます。 笑   \お待たせしました!/ 3月のワークショップスケジュールです。   ◎鳥居 満智栄の恋する和菓子作り〜3月編〜 日程:3/4(土)13:30〜15:30 会場:かっぱ橋 はし藤 2F ★詳細&お申込み★ ⇒ http://edoart0304.peatix.com   edoARTworkshopの新シ...

denmira blog | 2017.02.02 Thu 13:25

[沢も凍る頃ですが、旧正月は目の前です]

水沢腹堅(さわみずこおりつめる) 沢の水も凍る季節、2017年1月25日からの七十二候(大寒 次候) ここ数日の列島の冷え具合、なんと和歌山市内でも積雪とのこと。 そりゃ、沢の水だって凍るでしょう。 季節の言葉はよくしたものです。 そしてもうすぐ旧正月 旧正月って?それは日本の暦は太陽太陰暦が採用されていたのですが 明治時代に入ってから太陽暦に切り替えられたのです。 以前のものを旧暦と呼びます。 旧暦の元旦、今年は1月28日 大寒の真っ最中ですが、お正月という言葉を聞くだけで 明るい始まりが...

名前の音からミッションと心をひも解く専門家「ことだま師(R)」丸田みどりのブログ。 | 2017.01.25 Wed 23:00

[あなたも「ひめ」なのです〜神話講座@福岡]

質問です あなたは「ひめ」というと誰を思い浮かべますか? その人はどんなスタイルで、どんな人生を歩んでいますか? え?白馬に乘った王子様とハッピーエンド? それは西洋の姫ですね。 日本古来の考え方では、女性は「ひめ」なのです。 では「ひめ」とは? 優しく強く誇り高く 神話の中から私たちに語りかけてくる「ひめ」 そしてタイトルに書いたように、私たち女性は「ひめ」なのです。 福岡での講座、2つ目のご案内です。 神話 それは“いま”に生きる生活の知恵 〜日本神話の中で躍動する...

名前の音からミッションと心をひも解く専門家「ことだま師(R)」丸田みどりのブログ。 | 2017.01.14 Sat 20:22

[二重苦にならないよう、今日が最適]

語呂合わせといってしまえばそれまでですが 29日ーにじゅうくー二重苦 鏡餅を飾る、お餅をつく(餅つきはもともと鏡餅を作るため)しめ縄 こういったことは今日中に。 28日は8の日ですので、「八」の形から末広がりの日であり 縁起の良い日と、これも古来からの風習ではありますが。 日本人にとって「八」は聖数 「や」と読みますね。 宮=みや 社=やしろ 継続されるものに使われる音。 八百万の神、八百八橋、八百八町、、 数えきれないものをそう表現してきました。 「八」を縁起の良い数字として捉えてきたのも...

名前の音からミッションと心をひも解く専門家「ことだま師(R)」丸田みどりのブログ。 | 2016.12.28 Wed 00:52

[言葉は時代を反映します、、が。]

この頃違和感を感じていること。。(ほぼ独り言) 「歌は世につれ、世は歌につれ」 歌というものは世相を反映するものだという意味ですが 言葉の流行も世相を反映しています。 例えば今年流行った 「神ってる」 いわゆる若者言葉で「神懸かっている」の略。 人智を超えた存在や、行動、結果。 確かに今年の流行語の元になった広島カープの活躍は 「神ってる」という言葉とともに広がっていったことは事実。 しかし、ここ最近の風潮を見ていると 「神ってる」があちこちに使われ過ぎていると感じられることも。 あ...

名前の音からミッションと心をひも解く専門家「ことだま師(R)」丸田みどりのブログ。 | 2016.12.25 Sun 23:30

[冬眠の時期がやってまいりました。]

熊蟄穴(くま あなにこもる) そのまんまですが、熊の冬眠 日本の二十四節季(大雪)の次候にあたる 熊蟄穴(くま あなにこもる) 七十二候のひとつです。 熊と言えば思い出すのはある年のこと。 熊野本宮大社に参拝後、和歌山市内に戻ろうと車のナビをセット。 道はどんどん細くなる、対向車が来たらどうするの?というほど狭く。 道端には「熊出没注意」の看板 注意したって、出てきた場合は避ける場所も無いじゃないかと。 かな〜り不安になりながらその道を抜けたことを覚えています。 私の個人的な想い出なん...

名前の音からミッションと心をひも解く専門家「ことだま師(R)」丸田みどりのブログ。 | 2016.12.11 Sun 19:06

[繰り返し言葉は嫌ですか?]

流行語大賞があれば、「新語大賞」というのもあるのです。 2016年度の大賞が12月5日に発表になりました。 今年でまだ二回目なので、知らない方も多いでしょうね。 辞書と言えばの三省堂 辞書の専門家が選ぶ、日常会話になってきた言葉のランキング。 それが「新語大賞」です。 ニュース記事はこちら三省堂の今年の新語大賞が発表されました。 今年は「ほぼほぼ」が一位。 繰り返し言葉が嫌という意見もあったようです 確かに受け答えで「はい、はい」と繰り返すのは耳触りがよくありません。 しかし日本語の特性とし...

名前の音からミッションと心をひも解く専門家「ことだま師(R)」丸田みどりのブログ。 | 2016.12.05 Mon 22:42

[トリプルスリーの次は「神ってる」]

2016年ユーキャン 新語・流行語大賞 もうニュースで流れましたのでご存知かと思いますが 大賞は「神ってる」でした。 そう、広島カープ快進撃の証ですね。 「神ってる」って?という方はこのリンクを--☆☆ まあ、「神ってる」は緒方監督の娘さんが大元の若者言葉。 ここは今年のカープの勢いをあらわすということで。 言葉が追い風になった気もしますね。 肝心のご家族は「驚いているのか喜んでるのかわからない反応」だったそうです。 そして「神ってる鈴木」と言われた鈴木選手は複雑な思いも。 う〜ん、実力で結果...

名前の音からミッションと心をひも解く専門家「ことだま師(R)」丸田みどりのブログ。 | 2016.12.01 Thu 21:29

[12月のことだま教室〜年末年始の風習と「ことだま」]

もうすぐ12月 未だ一か月 あと一か月 せきたてるわけではありませんが 一か月。 年末年始、やった方が良いと思いつつ大掃除後回し。 バタバタするうちに気がつけば時期が来て 結局お正月も慌ただしい。   しかし、やはり大事な節目の時。 本格的に慌ただしくなるその直前に 「ことだまと和」の観点から年末年始の過ごし方 暮しのヒントを活用してみませんか? ◆主なテーマ ・大掃除は誰のため? ・え?お客様は〇〇? ・門松、しめ縄なぜ必要? ・餅つきNGの日がある、それは何故? ・初詣、何を祈る? ・...

名前の音からミッションと心をひも解く専門家「ことだま師(R)」丸田みどりのブログ。 | 2016.11.26 Sat 15:58

[「神話」を通して学ぶもの〜それは「心」]

神戸新聞カルチャーでの「ことだま教室〜神話講座」 今日は「アマテラスの巻」でした。 「むかし話をたいせつにする思いと同じ心でたいせつにしたい」 松谷みよ子著 「日本の神話」より--- 日本神話の中に描かれる世界は、古来の人の心や考え方の反映ですが それは古めかしく理解できないようなことばかりではなく むしろ現代に生きる私たちにとっても役に立つことが述べられています。 今回のシリーズは「ひめの力」 男性を成長させる女性の力、また自身の成長のこと。 「ひめ」から「かみ」へと〜どんな出来事と葛...

名前の音からミッションと心をひも解く専門家「ことだま師(R)」丸田みどりのブログ。 | 2016.10.28 Fri 23:45

このテーマに記事を投稿する"

< 11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21 >

全326件中 151 - 160 件表示 (16/33 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!