• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

山菜

このテーマに投稿された記事:68件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c209/15247/
山菜
このテーマについて
山菜について。採取に関することは勿論のこと、生態などに図鑑的知識、料理まで、いろいろな角度から山菜を楽しみましょう。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「trefoglinefan」さんのブログ
その他のテーマ:「trefoglinefan」さんが作成したテーマ一覧(49件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7 >

豚ロースとんかつとウドとわかめの酢味噌和え

こんにちは。 今日はゆっくり… いちおしてました。 買いものには出かけたけどね。 朝から喉が痛い… 風邪引いちゃったかな。 そんな今日の夜ごはんは… 裕子が食べたかったとんかつ! 我が家はいつもチキンカツだからねー。 たまーに食べたくなる。 そして、近所の方から頂き物。 これまた旦那くんと食べたくていたウドを酢味噌和えに。 昨日買おうと思ったけど、 旦那くんにストップをかけたのはあたし。 そんな声が聞こえたのかしら? ごちそうさん。 JUGEMテーマ:おう...

ふたりのおうちごはん | 2015.05.18 Mon 03:12

多摩川で「セリ」と「ノビル」

多摩川で「セリ」と「ノビル」をやっと見つけました。場所は「某所」。 いままでセリは、水際の湿潤なところに生えているという印象だったのですが、水際ではないが砂まじりの柔らかい土壌に群生していました。 水際つまり田んぼの端で採取という感じでしたが田んぼがなくなくなって見つけることが困難な気がしていたのです。多摩川でも発見することができて私は嬉しい。 セリは「毒ゼリ」と間違えやすいと教科書的には書かれていますが、私は「毒ゼリ」自体を見たことがありません。あっちの方が珍しいのでは? 見分け...

Pseudo技術研究所 | 2014.05.17 Sat 10:42

ノビル(Allium macrostemon)

ノビル(野蒜、学名:Allium macrostemon) ネギ属の多年草。一部地域では、のびろ、ネビルとも呼称される。 見つけました。もう間違いません。覚えるコツは? なんと、東急ストアで売っていたのでした。これを数日活けてやると、 小さな小さな葱坊主を出しました。なるほど小さいネギだわ。 特徴 地下に球根を持ち、地上に細い葉を伸ばす。葉は線形で20 - 30cmのものを数本出す。タバコ位の太さにしかならず、小さな玉葱のようである。まっすぐ立ち上がる花茎は60cmに達し、先端に一個だけ花序(散形花序)をつける。...

Pseudo技術研究所 | 2014.05.03 Sat 21:59

カラスノエンドウ(Vicia sativa subsp. nigra)

簡単に判別できる野草がなくなってきた。 どこにでも見つけられる「カラスノエンドウ」も食べることができるとのことなのでやってみた。 マメ科ソラマメ属の越年草。ヤハズエンドウ(矢筈豌豆、Vicia sativa subsp. nigra)が植物学的局面では標準的に用いられる和名だが、カラスノエンドウという名が一般には定着している。 特徴 本州から四国・九州・沖縄の路傍や堤防などのいたるところにごく普通に生育している。秋に発芽し、春になると高さ60 - 150cmに達する。茎には巻きひげがあり、近くのものに絡みつくこともあるが...

Pseudo技術研究所 | 2014.04.26 Sat 17:39

セイヨウカラシナ(Brassica juncea)

JUGEMテーマ:山菜 菜の花はセイヨウアブラナを指すが、こいつも菜の花として一括りにされる。 見た目はそっくり。違いは、上部の葉に葉柄要するに茎があること。一方セイヨウアブラナニは葉柄がなく葉が直接茎を巻く。 菜の花の咲くお花畑はいいなあ。そういえば、お店の菜の花のお浸しの中に入っている、開く直前のあのプチプチした黄色いつぼみ。あれを食べるためには、もう少し早い時期に採取しなくちゃな。 こうしてみると、アブラナ科の植物は食べられるものが多い。お浸しや、炒め物など、食べ方も似たようなものが...

Pseudo技術研究所 | 2014.04.25 Fri 15:26

ハマダイコン(Raphanus sativus var. longipinnatus)

先日の、この花の件 どう見ても大根の花にみえる。 二子玉川の東京・川崎両岸の土手に盛大に咲いている。 だけど、ハマダイコンの割には、浜辺じゃないしな。 よおぉし掘ってみよう! やっぱり大根でした。 途中で切れちゃったけど10cmはある。けっこう立派。 そう言えば、大根の葉の炒め物が食べたいなあ。むかしお母ちゃんがよく作ってくれたなあ。だけど、八百屋の大根って葉っぱ付いてないんだよなあ。と一連の回想をして、気がついたのは、 「なんだ、葉っぱが食べたければ、ここに沢山あるじゃん」 ...

Pseudo技術研究所 | 2014.04.24 Thu 10:48

ヘラオオバコ (Plantago lanceolata)

野草の味見は続く。 ヘラオオバコ (箆大葉子、Plantago lanceolata) オオバコ科オオバコ属の植物である。ヨーロッパ原産の雑草で、帰化植物である。細長いへら状の葉を水平から斜め上に放射状に伸ばし、 その上へ茎を幾本もひょろひょろと30から50センチくらいに伸ばして花の穂をつける。穂には小さな花が密生しており、下から上へと次々に 咲き上がっていく。穂の周りに細い糸に支えられてつき、白い輪のように目立つのはおしべである。 江戸時代末期に侵入したものとされ、その後広く日本全土に分布を広げた。環境省指定の...

Pseudo技術研究所 | 2014.04.23 Wed 20:18

タンポポ

タンポポの花を天ぷらにするとうまいという話を聞いて、やってみました。 タンポポの花の天ぷら もともと食用だっただけあって、セイヨウタンポポの方がうまいという話を読みましたが、まあどっちでもかまいません。 ガクの部分が裏返っているのがセイヨウタンポポで、裏返っていない方が日本原産のタンポポらしいです。 水で溶くだけの簡単天ぷら粉を使い揚げてみます。説明書通り水と粉の半々で試してみましたが、花を揚げるには少し濃いめの方がよろしいようです。 問題は、タンポポを摘んで家に帰るまでに、花が閉じ...

Pseudo技術研究所 | 2014.04.22 Tue 09:57

イタドリ

これがうまいらしい。 イタドリ(虎杖、痛取、Fallopia japonica) タデ科の多年生植物。別名は、スカンポ、イタンポ、ドングイ、ゴンパチ。ただし、茎を折るとポコッと音が鳴り、食べると酸味がある。 特徴 茎は中空で多数の節があり、その構造はやや竹に似ている。三角状の葉を交互につけ、特に若いうちは葉に赤い斑紋が出る。 (Wikipedia) 私的附記 竹の様に屹立し、囓ると甘酸っぱい味がするという。 葉は楕円形で、茎に近い部分は水平に切れている。ドングリを逆さまにしたような感じ。 オオイタドリは...

Pseudo技術研究所 | 2014.04.21 Mon 11:57

2013年長野県伊那地方松茸マツタケプチ情報10/17

JUGEMテーマ:山菜台風26号による大雨で関東沿岸、特に伊豆大島は甚大な被害が出ました。いまだ行方不明者がたくさんいます。ここ長野県上伊那地方は台風による被害は下伊那地方ほど被害は出ませんでした。下伊那地方はリンゴの落下による農業被害が出ました。この台風の大雨で、キノコの出る山もしっかり水分補給はできました。今朝少し期待して、山に入りましたがキノコはまったく出ていませんでした。キノコの時期に間に合わなかったようです。松茸も一週間ほど前から、新規に出てくる感じもなく今日もまったく出ていなかったので...

Yamakei-world | 2013.10.17 Thu 08:15

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7 >

全68件中 21 - 30 件表示 (3/7 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!