• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

食事

このテーマに投稿された記事:50件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c211/20923/
食事
このテーマについて
膵炎になった人は脂肪制限があり食事に困る事が多いと思います。
見つけた調味料やマンネリ化したおかずから少しでも楽しく食事できるよう普段の食事や病院食も含めて紹介したいと思います。カロリーも少なくなると思うので糖尿病の方などにも参考になればです。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「bubu0812」さんのブログ
その他のテーマ:「bubu0812」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5 >

値千チン散歩履歴 2019年バージョンだじょなもし 23日結果

にほんブログ村   JUGEMテーマ:糖尿病 JUGEMテーマ:糖尿病と向き合う JUGEMテーマ:糖質制限ダイエット JUGEMテーマ:聴覚障害者の実父がぼけちゃった!実母が切れちゃった! JUGEMテーマ:メタボリックシンドローム対策 JUGEMテーマ:食事     食後60分内の散歩 得点 +10点   食後60分経過後の散歩 得点 +5点   散歩なし 得点 −10点   1日3回散歩実施有り 得点 +10点   1日3回散歩実施無し 得点 −10...

下流極貧貧民ダイエットブログ | 2019.03.23 Sat 21:36

ファットバーニングな食事とは何を食べているのか

ファットバーニングな食事といっても、何を食べればいいのか。 疑問に思ってしまいますよね。ファットバーニングというからには、 何か辛いものでも食べて、体内の脂肪燃焼をさせてるのではないか。 そんなイメージだって持ってしまうかもしれません。   しかし、これは逆でして、ファットバーニングするためには、 (なんだかルー語みたいになってきましたがw) 脂肪をたくさん摂らなくてはいけません。それも良質な脂肪。   最悪なのはトランス脂肪酸のような人工的な脂肪です。 マーガ...

ファットバーニング | 2017.02.28 Tue 22:50

食事法と守・破・離

JUGEMテーマ:食事 あなたにもっと綺麗に健康になってもらいたいので、食事について知ってもらいたい事です。 最近、レベルの高い方とご縁をいただくことが多い、明はりきゅう院 上田です。 実際の臨床の現場でこういうことがあります。 ・食事法を調べて守っていても変わらない。 ・食事法を守っているのに、悪くなった。 ・ちゃんと書かれたこと守っていたいのに・・・ こういうことがあります。 これは食事法だけではなくて、健康法、○○法でも良くあることですね。 また困ったこと...

滋賀県彦根市 明はりきゅう院 院長ブログ | 2016.04.19 Tue 21:38

結局、糖尿病の治し方ってそういうことなのか。

 「なーんだ。結局そういうことか…」 JUGEMテーマ:食事 糖尿病の治し方を、 西洋医学系統に属するお医者さんが書いものから幾つか読んでみると.. ウーさんの感情からそういう言葉が漏れました。 何が結局なのか?と言うと..  『食事療法と運動療法』というゴールだったからなんです。 そもそも糖尿病とはどういうことを言っているのでしょう?  糖尿病とは… 『インスリン』という名のホルモンの働きが悪くなって、 本来、体の中に取り込まれて、使われるはずの栄養が使われずに...

ウーさん日記 〜パパは左投げ右打ち〜 | 2016.03.11 Fri 22:11

食事って『愛』

  「孤食」という言葉がある 食事を一人でとる、現代でよくある現象のことをいう この言葉からもわかるように、食事ってコミュニケーションの1つなんだと思います 「家族団らん」と聞いたら、家族で夕飯食べている風景が目に浮かびますよね 食事は本来、そういう暖かい愛の場なんだな、と思います ちなみに私OWLは食べるの大好きです それは生まれたときからそういう性質をもっていたという、先天的な理由もあると思うし OWL母が料理上手で1日3食美味しいご飯作ってくれたからという、後天的な理由...

摂理保育士OWLのぶっちゃけ日記 | 2016.02.25 Thu 22:54

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める

著者は、世界で始めて、大腸内視鏡を使うことでポリープを切除することに成功した胃腸内視鏡外科医。内視鏡でこれまでに30万人以上の胃腸を診てきた結果に基づいて書かれた本だ。その膨大な臨床結果から「健康な人の胃腸は美しく、不健康な人の胃腸は美しくない」という。人に人相があるように胃腸にもそれぞれの「胃相、腸相」があり、「胃相、腸相」にもっとも大きな影響を与えるのは、食歴と生活習慣だという。 著者がたどり着いた「健康で長生きする方法」は、マクロビオティックや少食・断食の甲田医学を内視鏡による臨床の...

日本の心を求めて | 2015.03.08 Sun 14:37

週末断食―空腹から見えてくる「空」の思想

著者は、『日本多神教の風土』などの著書のある比較宗教学者である。たまたま一日半ほど断食してみたら気分が変わったことがきっかけで週末断食を始めたという。若き日に年末年始の接心(座禅)で、一日二食の最低限の食事、3時間の睡眠で8日間を過ごしたあと、試みに長い石段を全速力で三往復したが、息ひとつ切れなかった。食べなくとも、いや食べない方がからだはリズムカルに快適に動く、という体験をした。そんな体験も週末断食へのきっかけになったらしい。ただし、毎週やっているわけではないし、本格的な10日間断食などにも...

日本の心を求めて | 2015.03.08 Sun 14:30

久司道夫のマクロビオティック 入門編

◆久司道夫のマクロビオティック 入門編 (Kushi macro series)◆ かつて気功関係の合宿に参加したときに一週間マクロビオティックの献立を体験した(通して4度ほど体験した)。精神世界関係の雑誌でときたま特集している記事を眺めたことがあった。しかし、マクロビオティック関係の単独の本で勉強するのは『世界が認めた和食の知恵』がはじめてだった。 続けてこの本を読んだ。ごく平易に書かれた入門書である。 『世界が認めた和食の知恵』で久司道夫のアメリカでの苦労や普及活動を知ったが、この本でアメリカでの普及度がこれ...

日本の心を求めて | 2015.02.25 Wed 09:45

魂の帰郷―あなたはなぜ生まれ、どこへ帰っていくのか

◆魂の帰郷―あなたはなぜ生まれ、どこへ帰っていくのか◆ 著者は、精神神経免疫学を専攻し、大学でカウンセリングやヒー リングなどの活動をしていたという。子どもの頃から霊的な能力も持っていた人のようで、体外離脱には強い関心をもち、それがきっかけとなって米国モンロー研究所のワークに参加、研究所公認の最初の日本人トレーナーとして日本でワークをスタートした。 彼女自身は、体外離脱へのあこがれからへミシンク・プログラムに参加したようだが、本書は、体外離脱そのものを強調しているわけではない。その点がいいな...

日本の心を求めて | 2015.02.18 Wed 12:30

朝食抜き!ときどき断食!

◆『朝食抜き!ときどき断食!―免疫力・自然治癒力健康法 (講談社プラスアルファ新書) 』 なぜ朝食抜きの小食が人間の生理にかなった素晴らしい健康法であるのかが、たいへん分かりやすく紹介されている。この著者も朝抜きの小食と同時に一日断食を取り入れることの相乗効果を強く訴えている。これもまた、根拠の薄い現代栄養学や対症療法にすぎない現代医学への痛烈な批判になっている。しかも長年の実践とその成果をもとにした説得力のある批判だ。 先に紹介した甲田光雄氏の実践と細部の主張において若干の違いはあるが、基本は...

日本の心を求めて | 2015.02.15 Sun 18:48

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5 >

全50件中 1 - 10 件表示 (1/5 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!