• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

催眠療法

このテーマに投稿された記事:157件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c215/11735/
催眠療法
このテーマについて
催眠療法、前世療法、心理療法についてのテーマ
このテーマの作成者
作者のブログへ:「hypno10001」さんのブログ
その他のテーマ:「hypno10001」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

実際の催眠療法の進め方 その2

JUGEMテーマ:催眠療法 2回目からが、実際の催眠となります。 これまで何度か書いてきたように、催眠といっても魔法のような摩訶不思議なものではなく、人間の脳に備わった、ある種の意識状態、そしてその特性を使うに過ぎません。これは誰しもこれまでの人生で何度も経験はしたことのある意識状態ですが、普段は偶然に生じ、それを意識することもないので、気づかずに通り過ぎているだけです。 ある説では、人はそうした「催眠状態」に近い意識に、日に平均12回も出たり入ったりしているとのことです。 その意識状態とは、リ...

催眠療法|ヒプノセラピー | 2010.07.12 Mon 19:23

実際の催眠療法の進め方

JUGEMテーマ:催眠療法 テレビ等で放映される、舞台での催眠術ショーの場合は大勢の観客の前で、大概は初対面の被験者役の客に催眠術師が面白おかしく、ドラマチックな効果を狙った暗示をかけるなどのパフォーマンスをして見せます。 しかし催眠療法の場合には、患者さんの症状改善が目的であり、その心の奥深くに入って行く必要があります。 このため患者さんと治療者は一対一で向き合いますし、セラピーにおいて治療者が最適な誘導・助言・解釈を行なうために、まず患者さんとじっくり話し合い、信頼関係を築く必要があります。...

催眠療法|ヒプノセラピー | 2010.07.12 Mon 19:21

催眠/瞑想法の自習用教材

JUGEMテーマ:催眠療法 このたび、私のブログ 精神科医浜野ゆりのホリスティック日記 の「おすすめ本棚」の催眠療法(自己催眠、瞑想法を含む)のページを大幅に加筆・修正しました。 入り方は、上記ブログのトップページ→おすすめ本棚(右メニュー)→代替療法 の手順となります。 このページでは、催眠療法とはどんなものか、セッションを受ける前に基礎知識をつけたいが良い本はないか、というご要望にお答えしています。 また、自習用催眠/瞑想CDも最近はいろいろ出ており、人によってはその自習でかなり緊張や不安感がやわ...

催眠療法|ヒプノセラピー | 2010.07.12 Mon 19:20

バック・トゥ・ザ・フューチャー

JUGEMテーマ:催眠療法 1月の記事で自分の過去を主観的に「変える」ことについて書きましたが、今回は同じことをするのに催眠療法を使う場合のことを述べます。 本人の心の中に起こる内容は基本的には前回と同じですが、催眠療法ではその性質上、時にはより劇的な変化として体験されることがあります。 例えば母親にいつも一方的にやりこめられる形のコミュニケーションパターンしか体験してこなかった人の場合、他の人に対しても自己主張したり、反対意見を述べながら互いの妥協点を探るといった健全なやりとりが極めて困難にな...

催眠療法|ヒプノセラピー | 2010.07.10 Sat 22:40

催眠療法についてのまとめ――催眠とは

JUGEMテーマ:催眠療法 以前私が催眠療法や心理カウンセリングを行なっていた相談室のHPに掲載していた、催眠療法のまとめは、新宿溝口クリニックのHPやこのブログには全部は引越ししていないため、今後のためにまとめて載せておきます。 最初に概要をつかむには、こちらが便利だと思います。 全9回で掲載します。 ---------- 催眠とは? 催眠とは、深いリラックス状態の中で、普段はあまりじっくり触れる機会のない自分の潜在意識に触れ、そこから直感的な洞察を得たり、イメージ体験をしたりできる、一種の意識の変容...

催眠療法|ヒプノセラピー | 2010.07.10 Sat 21:32

催眠療法中、どうなるの?――催眠療法のまとめ(2)

JUGEMテーマ:催眠療法 セラピストの指示で患者さんに深呼吸や全身の筋肉のリラックスを行なってもらった後、ご本人の問題に対して最も効果的なイメージ場面を暗示・誘導します。 患者さんはそのイメージ体験の中で、問題解決のヒントや洞察を得ていくことができます。 催眠の主導権はあくまでも患者さんの側にあり、ご本人が望まないことを強制されたり、話したくない秘密をしゃべらされたりすることはありません。 そもそも患者さんが「こうしたい(この問題について知りたい、解決したい)」という動機と期待があるからこ...

催眠療法|ヒプノセラピー | 2010.07.10 Sat 21:29

催眠療法には、どんな効果があるの?――催眠療法のまとめ(3)

JUGEMテーマ:催眠療法 ○自分の心理状態を改善したい …憂うつ、不安、いつも自信がない、罪悪感で苦しんでいる、など。 ○対人関係を改善したい …親子・友人・恋人・同僚とうまくいかない、極端に緊張してしまう、相手に依存してしまう、など。 ○習慣・癖を直したい …ダイエットや禁煙をしたい、アルコールやギャンブル、買い物への依存をなくしたい、など。 ○電車や人ごみでパニックになる、摂食障害(拒食・過食)、リストカット、原因不明の症状(痛み、しびれ、めまい、冷え、不眠、吐き気など)といったことを治した...

催眠療法|ヒプノセラピー | 2010.07.10 Sat 21:28

前世(過去生)退行とは?――催眠療法のまとめ(4)

JUGEMテーマ:催眠療法 前世はあるのか?はよく訊かれる質問ですが、それがあるかどうかの証明は困難です。 しかしその独特のイメージ体験を通して、クライアントさんは現在の悩みとの関連を知り、これまで歩んできた人生をより広い視点から見ることができます。 つまり、人生に対する「意味づけの転換」が起こります。 この体験はしばしば(覚醒状態の)ご本人が思いもよらなかった洞察を得るきっかけになり、前後のカウンセリングと併用することにより、問題が改善されていくのを実感されるでしょう。

催眠療法|ヒプノセラピー | 2010.07.10 Sat 21:22

どのくらいの治療期間がかかるの?――催眠療法のまとめ(5)

JUGEMテーマ:催眠療法 1回でかなり改善する方もいますが、多くの場合は数回から十数回程度かかるでしょう。頻度は週1回から数ヶ月に1回という場合もあります。 症状が重い場合、特に最初の5−6回は1-2週簡に1度受けられることをお勧めします。 間隔がそれ以上開くと、前回の体験をかなり忘れてしまい、催眠の効果が出てくるスピードが遅くなりがちで、かえって非効率的になります。 いずれにしろ、他の心理療法と同様、主人公は患者さんご自身であり、セラピストはその補助やガイドに過ぎません。 患者さんの強い意志と努...

催眠療法|ヒプノセラピー | 2010.07.10 Sat 21:21

誰でも受けられるの?――催眠療法のまとめ(6)

JUGEMテーマ:催眠療法 後述もしますが、まずは通常の保険診療で佐藤の診察を受けていただきます(約15−20分程度以内)。 この時に、患者さんの症状や問題、それをどのように解決したいかをお聞きし、催眠療法の適応(それが適切である)と佐藤が判断した場合には、日を改めて催眠療法の実施(90分/回)となります。 (その後の流れは、このシリーズの9回目「実際のセッションの受け方は?」をご参照ください) 大雑把にいえば、明らかな精神病状態の方や衝動性の高すぎる方、また知能や意識状態の関係で言語表現が困難な方は実...

催眠療法|ヒプノセラピー | 2010.07.10 Sat 21:16

このテーマに記事を投稿する"

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

全157件中 71 - 80 件表示 (8/16 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!