ドライノーズ
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ドライノーズ

このテーマに投稿された記事:103件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c215/24576/
ドライノーズ
このテーマについて
アレルギー性鼻炎・花粉症とドライノーズに関する専門的知見
このテーマの作成者
作者のブログへ:「miwa-masato」さんのブログ
その他のテーマ:「miwa-masato」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

第37回耳鼻咽喉科ニューロサイエンス研究会

 8月24日(土)、恒例のグランビアホテル大阪にておこなわれた第37回耳鼻咽喉科ニューロサイエンス研究会で発表して参りました。この会は関西医大耳鼻科主導で作られましたが、当初頭頚部自律神経研究会として発足しています。研究人生の最初は神経化学をメインテーマにしていた私にとっては、その後の研究課題をいろいろ教えていただけた思い出深い非常にためになる素晴らしい会です。  今回は日本医大形成外科との共同研究で、振動圧刺激を気道粘膜に与えるとヒスタミンによるCaイオンの変化が抑えられたことを発表しました。携...

はりまざかクリニック | 2019.08.26 Mon 12:21

鼻の語源は「自(はな)+心」#休日耳鼻科

聞こえと匂いは、よりよく生きていく上で重要です。 鼻の語源は「自(はな)+心」で、心臓の動きにつれて、鼻からいきをすることを示しています(漢字源)が、鼻呼吸が生きる根源であることを示唆しています。 院長は、大学病院で長年勤務してきました経験から悟ったことがあります。それは、病気を治す主役は患者さんおよび患者さんの周りの環境である、ということです。皆さんのよりよい人生、クオリティ・オブ・ライフ( quality of life、QOL)の高い生活のため、当クリニックがお力になれることを願っています。   ...

はりまざかクリニック | 2019.08.26 Mon 12:15

優しい治療とは#休日耳鼻科

皆さんはお肌に高出力レーザーを照射して焼け焦げにしますか?お肌は私たちの体を外敵から守ってくれる重要な働きをしています。粘膜も一緒です。そのため、当クリニックでは、粘膜上皮をターゲットに焼灼するレーザー治療をおこなっておりません。 当クリニックではその代わり、粘膜上皮機能を整えてあげる光線療法(リノライト ※写真参照)を一つの選択肢として用意しています(自由診療)。 また、鼻粘膜の腫れがひどい方には、粘膜下を焼灼する凝固療法をおこなっています(保険診療)。 これは粘膜下腺細胞も変性させ...

はりまざかクリニック | 2019.08.23 Fri 09:36

Allergic Night 第13回 開催のご案内

 下記の通りAllergicNight 13thを開催させて頂く運びとなりました。  順大アトピー研中野先生の食物アレルギーとNotchシグナルのお話、大阪はびきの医療センターの川島先生による女性医師の活躍の場を広げるためのご提案、RIZAPと東大で肥満治療の寄付講座を立ち上げている松波先生のご講演が予定されています。  本会は、実地臨床に直結したホットでいきがよい話題を取り上げ、研鑽していくことを目的として、私が順大耳鼻咽喉科常勤だった頃にはじめさせていただいた会ですが、現在順大耳鼻科・皮膚科だけではなく、多大学の...

はりまざかクリニック | 2019.08.23 Fri 09:35

受動喫煙について#休日耳鼻科

 7月1日から、受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が一部施行されています。全国の学校や病院、行政機関の敷地内が原則禁煙となりました。2006年に、喫煙の影響を調べた論文を発表いたしました。その際に使用した図をご紹介します。  ネットで喫煙者にひどい花粉症の人はいないよねと書き込みあり、本当かどうか調べるため実験したものです。その結果、短期間では鼻水を減らす方向に働くようです。その理由は、血管収縮と上皮バリアを増強させ鼻粘膜上皮がしまるためと考えました。長期的にはバリア機能障害がおこるので決し...

はりまざかクリニック | 2019.07.23 Tue 20:27

上流の医療#休日耳鼻科

「病気の上流を診る医療」と題したDr. Risi Manchandaの講演があります(TEDカンファランス、YouTube)。演者は、ロサンゼルスで医師として働いた経験から、難民のごとく押し寄せてくる患者の現在の病状を治療することより、危険水域に至る前の様々な問題を解決することが大事であると唱えています。私も大学病院にいる間は、流されて今にも溺れようとしている人を助けることに追われ、またその状態を研究することにやっきになっていました。病気のドミノ現象がおこる前の状態に眼を向け、未病あるいは病気の初期での「上流の医療」を...

はりまざかクリニック | 2019.07.23 Tue 14:28

第6回耳管開放症研究会

 2019年7 月4 日(木)、日本聴覚医学会の第6回耳管開放症研究会プログラム第?群 病態・診断の分野において、『音響法に基づいたポータブル耳管機能検査装置の開発と自動診断への応用』と題した発表を行いました。  耳管は顔の中心にある鼻と耳をつなぐ細い管で、正常な耳の働きを維持するために重要な役割を担っていると考えられています。東京理科大学との共同研究プロジェクトの一つとして、耳管研究をおこなっていますが、その一端を日大でおこなわれた耳管の研究会で発表して参りました。   JUGEMテーマ:ド...

はりまざかクリニック | 2019.07.05 Fri 09:23

商標登録のお知らせ

以前より提唱している「タフノーズ」は、経済産業省特許庁より商標登録として正式に認可されました。遅ればせながら、ここにお知らせいたします。   商標:タフノーズ(標準文字) 登録日:平成28(2016)年 12月 2日 登録番号:第5901817号 特許情報プラットフォーム『J-PlatPat』で閲覧できます。 https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2016-060050/0C6A5C777C398A33F61C78BABEBB458859065A9A02B28CEB01AFA03FB45DD02F/40/ja   JUGEMテーマ:ドライノーズ

はりまざかクリニック | 2019.06.25 Tue 13:03

笑顔でお迎えします。#休日耳鼻科

晴れ間はありましたが、すっきりしない天気が続いています。まさしく梅雨ですね。 はりまざかクリニックでは、明るい笑顔のスタッフがお迎えしています。   JUGEMテーマ:ドライノーズ

上皮は考える | 2019.06.03 Mon 16:26

大学とクリニックの狭間で(その1)

 5月地区医師会に寄稿した文章を2回に分けて紹介いたします。以前にアップしました都耳鼻の寄稿文との類似ありますが、ご笑覧いただけましたら幸いです。 大学とクリニックの狭間で 地区医師会会誌への寄稿文(その1)  医師会には2006年に入会しましたが当時はB会員でした。丁度、播磨坂近くのクリニックの立ち上げにコミットした時です。その「はりま坂耳鼻咽喉科」の開院まもなく私自身が約半年の育児休暇をとらせていただきました。大学のdutyから解放されたその間は、今頃手術やっているなとか医局会がそろそろ始...

上皮は考える | 2019.05.31 Fri 13:21

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全103件中 11 - 20 件表示 (2/11 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!