ドライノーズ
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ドライノーズ

このテーマに投稿された記事:119件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c215/24576/
ドライノーズ
このテーマについて
アレルギー性鼻炎・花粉症とドライノーズに関する専門的知見
このテーマの作成者
作者のブログへ:「miwa-masato」さんのブログ
その他のテーマ:「miwa-masato」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

NHK BS プレミアム『美と若さの新常識』に出演しました。

6月11日、NHK BSプレミアムの『美と若さの新常識〜カラダのヒミツ〜 ドライシンドロームを防げ!粘膜美人の秘けつ』に出演いたしました。 再放送は、6月15日(月) 午後11時45分〜 午前0時45分です。 NHKオンデマンドでも視聴できます。 https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2020108085SA000/?capid=nte001   「ドライノーズ」を長年研究する耳鼻科医として登場します。   JUGEMテーマ:ドライノーズ

はりまざかクリニック | 2020.06.15 Mon 16:34

新型コロナウイルス感染症の嗅覚・味覚障害

 3月26日TBS Nスタ、3月27日テレ朝 羽鳥慎一モーニングショー、3月29日テレ朝 サンデーLIVE!! 30日テレ朝ワイド!スクランブルでそれぞれ電話取材を受け、パネルで紹介されました。  副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎でも、においや味がわからなくなります。その場合の味の異常は、嗅覚低下によるおいしさ(風味)の変化によるものです。インフルエンザなどのウイルス性感冒でも、鼻症状がおさまっても残る嗅覚・味覚障害があります。この場合、元々のものではなく違う匂い(例えば、香水が焦げ臭いなど)に感じることがあります。...

はりまざかクリニック | 2020.05.06 Wed 11:11

ウイルスや花粉から生体を守るために不可欠な鼻粘膜バリア機能

 「病原体は問題ではない。土壌が肝心だ」。このパスツールの言葉は、4月22日このブログでも紹介させていただきました。まさにその土壌である鼻粘膜のバリア機能の研究成果として、文京学院大学飯島史郎研究室の高橋天使さんが、修士論文「呼気凝縮液を使用した非侵襲的鼻粘膜上皮バリア機能の評価方法の検討」を書き上げました。彼女の頑張りには心から敬意を表します。 共同研究がはじまったきっかけは、同学初代臨床検査学科長の芝紀代子先生のご紹介により、医科歯科の大学院生だった宇佐美陽子さん、藤島麻美さんと同時...

はりまざかクリニック | 2020.05.06 Wed 10:52

新型コロナ感染防御法

 日頃お世話になっております当院近隣の山村内科クリニックの山村先生から教えていただいたサイトです。NYの最前線の医師からの新型コロナ感染防御のアドバイスです。三密(なぜか日本でしか提唱されていません)よりシンプルで医学的に的を得ていると思いました。新型コロナは結核のような空気感染ではなく、飛沫および手指が主な伝搬経路といわれています。プライス医師は、手の司令官になれば怖くないと力説しています。 デイヴィッド・プライス医師 COVID-19 video 1 [日本語字幕]   JUGEMテーマ:ドライノーズ

はりまざかクリニック | 2020.04.27 Mon 11:58

新型コロナウイルス感染症が影響をうけない条件

Le microbe n’est rien, le terrain est tout. The microbe is nothing, the terrain is everything. 病原体は問題ではない。土壌が肝心だ。 ルイ・パスツールの言葉を引用しました。   会員となっているヨーロッパ呼吸器病学会の機関誌に、中国からのデータとして、新型コロナウイルス感染症は 気温の上昇や紫外線の増加には影響をうけないと最近報告されました。( No Association of COVID-19 transmission with temperature or UV radiation in Chinese cities. Ye Yao et al. Eur Resp J )。 ...

はりまざかクリニック | 2020.04.22 Wed 20:56

耳、鼻、のどの交差点で顔の中心にある耳管

東京理科大学理工学部朝倉研究室との共同研究の成果として、小野田くんが、修士論文「音響法に基づいたポータブル耳管機能検査装置の開発と自動診断への応用」を無事書き上げました。酒見さん、野原さん、倉野先生などをはじめとする皆様方のご指導、はりまざかクリニックの患者さんのご協力の賜と感謝します。 故小野田少尉の一族の彼は、持ち前のバイタリティで新しい世界を切り開いてくれました。その彼が大学を離れるのは寂しい限りですが、後輩の石井くんが研究を引き継いでくれるようです。小林先生、大島先生など多くの日...

はりまざかクリニック | 2020.03.14 Sat 16:02

フジテレビのノンストップ!に出演しました。『マスクが無くてもできる花粉対策』

本日(3月12日)、フジテレビの情報番組ノンストップ!に出演しました。 今年は、新型コロナウイルスの影響でマスクが不足し、入手も困難な状況です。 マスクでもウイルスは入ってきますが、それでもマスクがいいのは、気道粘膜が保湿され、粘膜上皮のバリア機能があがってウイルスを撃退することができます。マスク不足の現在、マスクがなくても花粉症対策はできます。 そこで、マスクが無くてもできる、花粉対策2つを情報番組で紹介いたしました。 1.ワセリンなどを塗って「粘膜のマスク」を作ることができま...

はりまざかクリニック | 2020.03.12 Thu 22:56

スタッフからの一言(医療事務)#休日耳鼻科

はりまざかクリニックでは一緒に働く仲間を募集しています!応募する皆様へ、当院で活躍しているスタッフの一言をご紹介いたします。 〜医療事務(女性)より〜 ★入職の動機 以前の職場は病院の受付業務が中心でしたので、クリニックで医療事務としての専門的かつ幅広い経験を積みたいと思い、当院への入職を希望しました。 ★当院で働いてよかったこと 先生や他のスタッフの皆さん方がとても優しく、分からないことや間違えてしまったことも丁寧に教えてくれたり、相談に乗ってくれるので、一人で不安を抱えることがなく、...

はりまざかクリニック | 2019.11.14 Thu 05:15

『患者さんのためにクリニックでしかできない「上流の医療」を』診療研究10月号に掲載

東京保険医協会の月刊誌『診療研究10月号』に、インタビュー記事『患者さんのためにクリニックでしかできない「上流の医療」を』が載りました。『ルポ 第一線医療』のコーナーです。 ◎「上流の医療」とは何か 川の流れの上流である、症状が出始めの初期のこと。そこで治療すれば治るのに受診しない(あるいはできない)・・・ ◎「クリニックだからこそ」できること 開業してこそできること、大学ではできないこと、クリニックでできることは・・・ ◎学びに真っ直ぐ、しなやかに生きる 大学の男性医師で初めての育児休暇...

はりまざかクリニック | 2019.11.12 Tue 15:07

TBSあさチャン!に出演しました。

昨日(11月7日)、TBSのあさチャン!に出演しました。 今年9月の段階でインフルエンザの患者数は去年の10倍に及んでいます。さらに東京ではここ2週連続で患者が増加傾向にあります。大気の乾燥により、鼻のバリア機能が低下している”ドライノーズ”となり、インフルエンザウイルスが入りやすくなってしまうことについてお話しました。   JUGEMテーマ:ドライノーズ

はりまざかクリニック | 2019.11.08 Fri 22:51

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全119件中 1 - 10 件表示 (1/12 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!