>
ミステリ
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ミステリ

このテーマに投稿された記事:1745件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/456/
ミステリ
このテーマについて
本格も変格も、メタもライトも、国内も海外も。
ミステリ本の記事にどうぞ。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「virginity」さんのブログ
その他のテーマ:「virginity」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20 >

約束

JUGEMテーマ:ミステリ   ロバート・クレイスの最新作 前作のスコットとマギーに加え、 シリーズのコールとパイクも登場!   容疑者の目撃者として 命を狙われるスコットとマギー   人探し中に事件に巻き込まれる コールは、真相を暴くのか?   パイクだけでなく、傭兵の ジョン・ストーンも助っ人に〜   テロ事件で息子を失った母親の 悲しい計画が背後にあった…   コールと依頼人の「約束」 スコットとパイクの「約束」 &nbs...

大河の一滴 | 2018.06.09 Sat 09:33

容疑者

JUGEMテーマ:ミステリ   ロバート・クレイス ノン・シリーズの作品   主役は、銃撃で相棒を殺された ロサンゼルス市警のスコットと アフガニスタンでハンドラーを 失った警察犬のマギー   それぞれ、心と身体の傷を抱え、 パートナーとして一歩を踏み出す〜   ただの強盗だと思われた事件は 大きな陰謀の一部だった…   主を守ることに命をかけるマギーの 勇敢さと信頼の強さに胸を打たれます。 犬好きには、たまらない一冊。

大河の一滴 | 2018.06.01 Fri 21:46

ホステージ

JUGEMテーマ:ミステリ   ロバート・クレイス シリーズ外の作品   小さな町の警察署長のタリーは 以前はロサンゼルスのSWAT隊員で 犯人との交渉係をしていたが〜   心の傷を抱え、妻子とも別居し、 二度と大事件とは関わらないはずが…   降って湧いた人質事件で ネゴシエーターを務めることに〜   その家の主は、犯罪組織の 資金洗浄の仕事をしていた…   組織のボスは、証拠隠滅を図り、 タリーの妻子を誘拐して、 タリ...

大河の一滴 | 2018.05.25 Fri 21:00

コードネーム・ヴェリティ/エリザベス・ウェイン ★★

 第二次世界大戦中、ドイツ軍の捕虜になったイギリス特殊作戦執行部員の女性。ドイツ軍の拷問を経てイギリス軍の情報を手記にする事に同意した彼女が書いた手記には小説風に親友マディのことが綴られていて……。    エドガー賞のヤングアダルト部門賞受賞。日本では初紹介の作家だが本作以外では歴史小説やヤングアダルト(YA)小説を何作か書いてるとのこと。    作者の履歴からもわかるように創元推理文庫から出版され、このミス2018では第11位にランクイン……というイメージほ...

敬称略にてお願いします | 2018.05.25 Fri 20:37

ABC

ABC殺人事件は、真相を知らずに読んだら、最後まで真犯人がわからないだろう。凄いことだ。さすが「ミステリーの女王」である。推理小説というもの、凡そ真犯人は推測がつくものだし、つかなくても「この2人のどちらか」くらいには絞られるものだ。全く不明の場合も、真犯人は必ず登場人物の中にいる。クリスティは推理小説の多くの「規則」に挑戦したが、さすがに「真犯人は、真相が明かされるまで登場していなかった人物」という筋のものは無いと思う。 ところで、シャーロキアンは存在してもエルキューリアンは存在しない?理由...

貧乏庶民の法的思考3 | 2018.05.20 Sun 19:37

粘土の犬 - 仁木悦子傑作短篇集

  JUGEMテーマ:ミステリ   ○内容 テレビ画面のギャングが銃の引き金を引いた瞬間、現実の弾丸が老人の胸を撃ち抜いた!(「弾丸は飛び出した」)。 アパートの一室で扼殺体が発見される。手がかりは多いものの、容疑者たちには確かなアリバイが…(「みずほ荘殺人事件」)。 高度な謎解きを江戸川乱歩も賞賛した女性本格推理作家の先駆け。その傑作群がここに甦る。     ○感想 「かあちゃんは犯人じゃない」 デビュー前に書かれた作品らしいのだが、シャボンなどの小道具...

のーみそコネコネ | 2018.05.19 Sat 00:14

殺し屋を殺せ/クリス・ホルム ★★☆

 元米軍特殊部隊隊員のヘンドリクスは作戦失敗を機に特殊部隊を脱退し殺し屋専門の殺し屋となった。米軍にも認められた殺しの才能を活かして次々と仕事を成功させるヘンドリクスだが殺し屋を雇っていた犯罪組織やFBIがその存在に気付き、彼を追い始め……。    アンソニー賞最優秀長編賞受賞作。作者のクリス・ホルムは他に短編小説やファンタジー犯罪小説を発表しているが本作がメジャーデビュー作となるらしい。    殺し屋専門の殺し屋という設定に独自性はあるものの基本的にはよくあるアク...

敬称略にてお願いします | 2018.05.15 Tue 17:33

氷の娘

JUGEMテーマ:ミステリ   フィンランドの作家 レーナ・レヘトライネンの 邦訳第2作   妊娠7か月となったマリアは フィギュアスケーターのノーラの 殺人事件の捜査にあたる…   上司のタスキネンが署長になる? マリアと因縁のストレムが その空席を争うことに…   ノーラとその家族をつけ狙う ストーカーのテラスヴオリは 疑わしいが、アリバイがあった…   ノーラに殺意を抱くのは、誰か? 産休前に、マリアは解決できる...

大河の一滴 | 2018.05.14 Mon 20:50

天使の護衛

JUGEMテーマ:ミステリ   ロバート・クレイス作 今回は、ジョー・パイクが主役 コールは助っ人に回ります。   警察官時代の先輩フリンから 実業家の一人娘の護衛の依頼   自分の車で交通事故を起こして、 相手を助けようとしたラーキンは なぜか、命を狙われることに…   背後には、麻薬組織が? 連邦捜査官も乗り出してきた…   パイクはたった一人でラーキンを 何者かも解らない敵から守る…   警察官を目指した理由...

大河の一滴 | 2018.05.12 Sat 19:54

ダークゾーン/貴志祐介 ★★☆

 将棋棋士のプロを目指し奨励会に通う塚田。闇の中で目を覚ました彼の目の前にいたのは異形の姿となった17人の仲間たちだった。軍艦島を模したフィールドで行われる謎のゲームに参加することになった塚田等は訳もわからないまま戦いに身を投じることになるが……。    「バトル・ロワイアル」以降ライトノベルや漫画でずっとブームが続いてる(もう定着したと考えた方が良いか)ゼロサムゲーム。貴志祐介自身も「クリムゾンの迷宮」に続く二作目のゼロサムゲーム小説となる。巻き込まれた形で事情がよくわか...

敬称略にてお願いします | 2018.05.07 Mon 16:50

このテーマに記事を投稿する"

< 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20 >

全1000件中 141 - 150 件表示 (15/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!