>
ミステリ
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ミステリ

このテーマに投稿された記事:1479件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/456/
ミステリ
このテーマについて
本格も変格も、メタもライトも、国内も海外も。
ミステリ本の記事にどうぞ。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「virginity」さんのブログ
その他のテーマ:「virginity」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

複合誘拐

JUGEMテーマ:ミステリ   ○内容 生番組のニュースショーで、アシスタント役の女性司会者を公募し、最終審査に10人の美女が残った。 及川興業の社長令嬢で21歳の女子大生、理絵もその一人だったが、出演直前に誘拐された! フリーのレポーター・田代は、彼女を乗せたと思われるトラックを追って、東北自動車道へ。―サスペンスと本格推理を巧みに複合!     ○感想 事件の構図を次々と反転して小さなどんでん返しを畳み掛ける小説は数あれど、 誘拐ミステリーとしては珍しいのではないだ...

のーみそコネコネ | 2017.03.28 Tue 03:34

絃の聖域

JUGEMテーマ:ミステリ   ○内容 長唄の人間国宝の家元、安東家の邸内で女弟子が殺された。 芸事に生きる親子、妾、師弟らが、三弦が響き愛憎渦巻くなかで同居している閉ざされた旧家。 家庭教師に通っている青年、伊集院大介の前で繰り広げられる陰謀そして惨劇。その真相とは!? 名探偵の誕生を高らかに告げた、栗本薫ミステリーの代表作。     ○感想 正直に言えば三味線のことはよく分からないし長唄についての知識もない。 数々の専門用語の大部分を正確に理解できている自信は...

のーみそコネコネ | 2017.03.26 Sun 04:10

網走発遥かなり

JUGEMテーマ:ミステリ   ○内容 東京郊外の高級住宅が並ぶ丘の上を毎日観察する老人の狙いは何か。また都心のデパートや地下街に出没するピエロの正体は? そして江戸川乱歩の古い写真を持つ老女の素顔とは。現代の東京に表出した奇妙な出来事の展開は やがて40年前の雪の北海道で起きた惨事のナゾ解きに向けてひた走る。鬼才ならではの壮大で周到な野心作。     ○感想 「一章 丘の上」 不景気な社会が描写されてるので、「あれ?このときバブル期じゃなかったっけ?」と思って初出を...

のーみそコネコネ | 2017.03.26 Sun 03:25

昔の推理小説

JUGEMテーマ:ミステリ   昔の推理小説を読むと、 何か落ち着く…   なぜかと考えてみると 凄惨な場面の描写がない…   死体は出てきても、 すぐ場面転換〜   謎解きが主眼なので 人物の詳細な描写もなく、 人間関係もさらっと…   現代のミステリは さまざまな問題を扱っていて 勉強にもなりますが、重い…   ちょっと気分転換には 昔のタイプがいいです。    

大河の一滴 | 2017.03.20 Mon 19:43

真っ暗な夜明け

JUGEMテーマ:ミステリ   ○内容 推理小説家志望の氷川透は久々にバンド仲間と再会した。が、散会後に外で別れたはずのリーダーが地下鉄の駅構内で撲殺された。 現場/人の出入りなしの閉鎖空間。容疑者/メンバー全員。新展開/仲間の自殺!? 非情の論理が唸りをあげ華麗な捻り技が立て続けに炸裂する。島田荘司氏も瞠目する第15回メフィスト賞受賞作。     ○感想 「……ぼくの冗談は分かりにくいって、よく言われるんだ」――P291より引用   序盤から視点が...

のーみそコネコネ | 2017.03.17 Fri 19:48

「春となりを待つきみへ」で本当に泣けるのか!?【沖田円】

      こんにちは!   まだまだブログが使いこなせていない、結城です!   今回ご紹介するのは....               「一瞬の永遠を、きみと」でお馴染みの沖田円さんの最新作、「春となりを待つきみへ」です!     前者はなんとこのブログでも紹介させていただきました!   ぜひそちらも興味があればチェックしてみてください!       【この本のテーマ、特徴...

現役大学生 結城のブログ | 2017.03.17 Fri 13:50

「フォルトゥナの瞳」で本当に泣けるのか!?【百田尚樹】

      こんにちは! 近くに本屋さんがなくてかなり苦労してます。結城です!   今回ご紹介するのは...           放送作家として「探偵!ナイトスクープ」等の番組構成も手がけ、   「永遠の0」などでも知られている百田尚樹さんの「フォルトゥナの瞳」です!   私はこの作品で初めて百田尚樹さんを知ったのですが、   作品の初めから終わりまで常に読者を惹きつける独特の魅力を感じました!   &n...

My First JUGEM | 2017.03.17 Fri 12:59

ピカデリーの殺人/アントニー・バークリー ★★

 ピカデリー・パレスのラウンジで休んでいた犯罪研究家のチタウィック氏は偶然にも殺人事件の現場に遭遇する。被害者は近くの席に座った老婦人。容疑者はその甥らしき赤毛の男。老婦人が目を離した隙にコーヒーカップの上で男の手が妙な動きをし、しばらく席を外したチタウィック氏が戻ると老婦人は死に男は消え去っていたのだ。チタウィック氏の目撃証言により直ちに容疑者が逮捕されるが……。      自らが目撃証人となっている疑う余地のない事件を容疑者の無実を証明するために再調査することに...

敬称略にてお願いします | 2017.03.16 Thu 17:22

「一瞬の永遠を、きみと」で本当に泣けるのか!?【沖田円】

      こんにちは!   ブックカバーには、かなりこだわりが強い。結城です。   今回ご紹介するのは...       技巧派作家として、現在中高生から大人まで幅広い支持を受けている   「沖田円」さんの「一瞬の永遠を、きみと」です!     私はこの作品で初めて、「沖田円」さんを知りました     【この本のテーマ、特徴】   この作品は、高校一年生の主人公「夏海」が自殺を図ろうとするシーン...

My First JUGEM | 2017.03.16 Thu 16:53

「君にさよならを言わない2」で本当に泣けるのか!?【七月隆文】

      こんにちは!   登場人物が5人超えるともう読めない。結城です。   今回私が紹介するのは...         2016年の冬に、劇場版でも大ヒットを記録した   「ぼくは明日、昨日の君とデートする」の作者   「七月隆文」さんの「君にさよならを言わない2」です!         七月さんの小説は、非常にライトノベル寄りな文体のイメージがあります...   本が苦手な方でもとっ...

My First JUGEM | 2017.03.16 Thu 16:19

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!