>
ミステリ
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ミステリ

このテーマに投稿された記事:1498件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/456/
ミステリ
このテーマについて
本格も変格も、メタもライトも、国内も海外も。
ミステリ本の記事にどうぞ。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「virginity」さんのブログ
その他のテーマ:「virginity」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

三秒間の死角

JUGEMテーマ:ミステリ   アンデシュ・ルースルンドと ペリエ・ヘルストレムの第4作。   警察の潜入捜査員である ピート・ホフマン=パウラ   犯罪組織の中枢まで潜入して、 組織の解体作戦を進めていた。   ホフマンの殺人事件への関与を疑う グレーンス警部の捜査が迫る中、 警察上層部は、パウラを切り捨てる…   刑務所内で追いつめられるホフマンは 入所前からの計画を実行する…   グレーンスの救済という側面もあり、 ...

大河の一滴 | 2017.05.24 Wed 07:54

深夜プラス1/ギャビアン・ライアル ★★☆

 第二次世界大戦時はレジスタンスの支援をしていた元工作員「カントン」ことルイス・ケイン。彼が旧知の同士から受けた依頼はある実業家を約束の期限までにリヒテンシュタインに送り届けることだった。ガンマンのロヴェルと共に実業家と合流したケインだったが追手もまた彼らに迫っており……。    冒険小説の傑作として名高いミステリー関連のオールタイムベスト常連作。近年は随分影が薄くなっていたが、昨年新訳が出て盛り上がっている……のか? 今回読んだのは初訳時の菊池光版。菊池訳は...

敬称略にてお願いします | 2017.05.23 Tue 17:23

ルート66

JUGEMテーマ:ミステリ   キャロル・オコンネルの マロリー・シリーズ   クール・ビューティーなマロリー 人間味あふれるライカー マロリーに振り回されるチャールズ   今回は、マロリーの部屋に死体が… そして、マロリーは行方不明…   ライカーとチャールズは マロリーを追って、ルート66を西へ〜   行方不明の子どもの親たちも、 FBIも、連続殺人の犯人も、 ルート66をたどっていく…   マロリーは、実の父...

大河の一滴 | 2017.05.19 Fri 20:49

死刑囚

JUGEMテーマ:ミステリ   アンデシュ・ルースルンドと ペリエ・ヘルストレムの第3作。   傷害事件で逮捕された男ジョンは 身分を偽っていただけでなく、 殺人の罪で死刑判決を受けていた。   そして、死刑が実行される前に 死んだことになっていた…   政界の有力者である被害者の父親は、 犯人の送還と死刑を強く望む…   死刑のない国スウェーデンから 母国アメリカに送り返されれば、 死刑になってしまう…   国と...

大河の一滴 | 2017.05.18 Thu 17:25

女刑事の死/ロス・トーマス ★★

 上院の調査監視分科委員会で働くベンジャミンの元に掛かってきた電話は妹の死を知らせるものだった。女刑事の妹は八月の熱気の中、車に仕掛けられた爆弾によって殺されたという。真相を探るために分科委員会から与えられた密命と共に帰郷するベンジャミンだが……。    他に「冷戦交換ゲーム」などの作品があるロス・トーマスの代表作。    妹の死の真相に分科委員会の密命も絡めてそれなりにプロットも捻ってあるが、印象に残るのは正統派ハードボイルドとしての佇まい。久し振りに戻った故...

敬称略にてお願いします | 2017.05.16 Tue 17:21

ボックス21

JUGEMテーマ:ミステリ   アンデシュ・ルースルンドと ペリエ・ヘルストレムの第2作。   アパートの一室で、ポン引きに 鞭打たれて重傷を負った売春婦は、 リトアニアから人身売買によって スウェーデンに連れてこられていた。   意識を取り戻した彼女は、病院で 予想もつかない行動を起こす…   この事件を担当するエーヴェルトは、 別件で、宿敵であるラングを有罪に しようと、証人である姉を説得する…   彼の数少ない友人であるベ...

大河の一滴 | 2017.05.11 Thu 17:50

叫びと祈り/梓崎優 ★★☆

 海外の動向を分析する情報誌を発行する会社に勤める斉木は集落から集落へ塩を運ぶキャラバン隊を取材するためにサハラ砂漠を訪れた。しかし、その旅路で隊の長の不慮の死をきっかけに次々と殺人が起き。(砂漠を走る船の道)    創元作品ではおなじみの連作短編集で著者のデビュー作となる。    最初の「砂漠を走る船の道」はミステリーズ!新人賞受賞作。異なった文化、思想だからこそ成立する(読者から見ると)異常な動機という作品を通して描かれるテーマが一番シンプルな形で掲示される。一番最初に読ん...

敬称略にてお願いします | 2017.05.09 Tue 20:25

スキン・コレクター

JUGEMテーマ:ミステリ   リンカーン・ライム シリーズ第11作   今回の犯人は、被害者の腹部に 毒物で入れ墨を施して、殺害…   犯人は、ソシオパスなのか? あるいは、別の目的があるのか?   ライムが過去に逮捕した ボーン・コレクターに影響された? ウォッチ・メイカーの影もよぎる…   ライムのパートナーのアメリアにも、 アメリアが愛情を注ぐパムにも、 ライム自身にも、危険が迫る…   ストーリーは二転三...

大河の一滴 | 2017.05.06 Sat 14:02

fの魔弾

JUGEMテーマ:ミステリ   ○内容 完全な密室の中で、二つの銃殺死体とともに発見された浜坂憲也。犯人は、浜坂以外にあり得ない絶体絶命の状況下、しかし、彼は冤罪を主張する。 求刑の時が迫るなか、旧友・南美希風は、浜坂の無実の証明に乗り出すが、美希風自身に、真犯人の魔の手が及ぶ。 繊細精緻な本格ロジックに、新しい社会派と呼ぶべき「法の精神」を盛り込んだ、胸に迫る感動のミステリー。     ○感想 基本的にオマージュ作品はオマージュ元を読んでから、ということで本作の前...

のーみそコネコネ | 2017.05.02 Tue 23:37

ユダの窓

JUGEMテーマ:ミステリ   ○内容 被告人のアンズウェルを弁護するためヘンリ・メリヴェール卿は久方ぶりの法廷に立つ。 敗色濃厚と目されている上、腕は錆びついているだろうし、お家芸の暴言や尊大な態度が出て顰蹙を買いはしまいかと、 傍聴する私は気が気でない、裁判を仕切るボドキン判事も国王側弁護人サー・ウォルターも噂の切れ者。 卿は被告人の無実を確信しているようだが、下馬評を覆す秘策があるのか?     ○感想 鍵のかかった部屋に死体と二人っきりという謎、被害者の不...

のーみそコネコネ | 2017.05.02 Tue 22:50

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!