>
ミステリ
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ミステリ

このテーマに投稿された記事:1639件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/456/
ミステリ
このテーマについて
本格も変格も、メタもライトも、国内も海外も。
ミステリ本の記事にどうぞ。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「virginity」さんのブログ
その他のテーマ:「virginity」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

貴族探偵/麻耶雄嵩 ★★☆

 信州の山荘で、鍵の掛かった密室状態の部屋から会社社長の遺体が発見された。自殺か、他殺か?捜査に乗り出した警察の前に、突如あらわれた男がいた。その名も「貴族探偵」。警察上部への強力なコネと、執事やメイドら使用人を駆使して、数々の難事件を解決してゆく。斬新かつ精緻なトリックと強烈なキャラクターが融合した、かつてないディテクティブ・ミステリ、ここに誕生!傑作5編を収録。(「BOOK」データベースより)    嵐の相葉君主演でドラマ化もされた貴族探偵シリーズの第一短編集。ドラマ放映からしばらく経っ...

敬称略にてお願いします | 2019.01.22 Tue 16:59

スティーブン・キングの絵

  スティーブン・キングの小説には よく「絵」がテーマになるんだけど 彼自身も絵を描くのかなあ? 短編集 左 「夕暮れをすぎて」の中の 「エアロバイク」には ダイエットを決意した男性の体の臓器が ガテン系の労働者として描かれた絵が出て来る。 彼らは 今まで長時間の重労働をさせられていたのに 「ダイエットなんか始めやがって!俺らの仕事を奪う気か!」と怒っている(^▽^) (でも笑いごとじゃない) 右 「幸運の25セント硬貨」の中の 「道路ウィルスは北にむかう」では ガ...

10年(以上)前のPCを復活させてみた。 | 2018.12.24 Mon 13:44

不眠症

  タイトルに惹かれて読んでみた。 スティーブン・キングにまんまとはまるきっかけになった本です。 映画化はされていないけど、映画に例えると ロバート・デ・ニーロ(75歳だけど70ってことにして)と メリル・ストリープ(69歳)が 不思議な力を得て不思議な冒険に巻き込まれる話。 (二人とも若返ったりして……) 最後のスペクタクルが、9.11のヒントになったのではないか と言われ(確かに似ている) キング氏は怒ってたみたい。 養老孟司先生が 「この本は、1回読んだ...

10年(以上)前のPCを復活させてみた。 | 2018.12.20 Thu 20:38

幻の女/ウイリアム・アイリッシュ ★★☆

 夜は若く、彼も若かったが、夜の空気は甘いのに、彼の気分は苦かった……ただ一人町をさまよっていた男は、奇妙な帽子をかぶった女に出会った。彼は気晴らしにその女を誘ってレストランで食事をし、カジノ座へ行き、酒を飲んで別れた。そして帰ってみると、けんか別れをして家に残してきた妻が、彼のネクタイで絞殺されていた! 刻々と迫る死刑執行の日。唯一の証人「幻の女」はどこに? サスペンスの詩人の、不滅の名作。(Amazon.comより)      各種オールタイムベストでも上位常連の名サスペンス...

敬称略にてお願いします | 2018.12.18 Tue 21:41

ねじれた文字、ねじれた路/トム・フランクリン ★★☆

 ホラー小説を愛する内気なラリーと、野球好きで大人びたサイラス。1970年代末の米南部でふたりの少年が育んだ友情は、あるきっかけで無残に崩れる。それから25年後。自動車整備士となったラリーは、少女失踪事件に関与したのではないかと周囲に疑われながら、孤独に暮らす。そして、大学野球で活躍したサイラスは治安官となった。だが、町で起きた新たな失踪事件が、すべてを変えた。過去から目を背けて生きてきたふたりの運命は、いやおうなく絡まりあう―。アメリカ探偵作家クラブ賞受賞作家の感動ミステリ。 (「BOOK」データベ...

敬称略にてお願いします | 2018.12.01 Sat 17:34

バベル消滅

JUGEMテーマ:ミステリ   ○内容 小さな島の版画館で警備員として働く風見国彦は、毎日決まった時間に訪れるセーラー服の美少女に気づく。 彼女の目的は、アントニスゾーンの版画『バベルの塔の崩壊』。閉館までその作品の前に立ちつくしている少女に、風見は興味を抱く。 同じ頃、島では連続殺人事件が発生。殺人現場には必ず「バベルの塔」の絵が残されていた。 殺人事件の犯人は誰か、バベルに秘められたメッセージは何か、そして美少女と事件の関係は? 自作の絵画と小説を融合させるという全く新しい...

のーみそコネコネ | 2018.11.30 Fri 19:04

木乃伊男 (蘇部健一)

JUGEMテーマ:ミステリ   長野の大学生、布部正男(ぼく)は、毎年夏の恒例になっている療養生活をしていたが、ある日、隣りのベッドに全身包帯の木乃伊男が眠っていて驚いた。 木乃伊男自身から事情を聞いて安心する正男だったが、布部家には木乃伊男もまつわる恐ろしい言い伝えがあった・・・ 「絵で犯人がわかる全く新しいタイプの推理小説」と銘打たれているが、確かにその通りである。 蘇部氏は「動かぬ証拠」でもかなり実験的試みに挑戦していたが、その作品の出来はあまり良くないという印象がある。 しか...

物語の宝石箱 | 2018.11.12 Mon 23:38

スリープ

JUGEMテーマ:ミステリ   ○内容 テレビ番組の人気リポーター・羽鳥亜里沙は、中学卒業を間近にした二月、冷凍睡眠装置の研究をする“未来科学研究所”を取材するために、つくば市に向かうことになった。 撮影の休憩中に、ふと悪戯心から立ち入り禁止の地下五階に迷い込んだ亜里沙は、見てはいけないものを見てしまうのだが。 どんでん返しの魔術師が放つ傑作ミステリー。     ○感想 あの傑作SFミステリの『リピート』を書いた乾くるみの待望のSFミステリであるわけだが、 ...

のーみそコネコネ | 2018.11.03 Sat 20:09

最高の銀行強盗のための47ヶ条/トロイ・クック ★★☆

 タラ・エバンズは22歳。とびきりの美女にして、名うての銀行強盗だ。父親のワイアットが考案した“47ヶ条の規則”を守りつつ、ふたりで全米を荒らしてきたが、最近は強盗ついでに殺しを楽しむ父親にうんざりしている。そんなふたりの次なる獲物は、さびれた田舎町にある小さな銀行。その町で、運命の出会いが彼女を待っていた…。驚異の新人が贈る、ノンストップ青春+強盗小説。 (「BOOK」データベースより)    元(今も?)映画監督トロイ・クックのデビュー作となるクライム・コメディ。解説にはウエ...

敬称略にてお願いします | 2018.11.01 Thu 17:34

合邦の密室

JUGEMテーマ:ミステリ   ○内容 第9回島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞準優秀作。 「わたしは母に毒を飲まされた」という不可解なノート、そして生首と崩れた顔……。 すべてあの日の三味線から始まっていた。新鋭による和テイスト満載の本格推理。     ○感想   『文楽』というものを知っているだろうか。 残念ながら私は寡聞にして知らなかったのだけれどWikipediaを見るとどうやら『人形浄瑠璃』のことを指すらしい。 厳密には人形浄瑠璃=文...

のーみそコネコネ | 2018.10.28 Sun 14:45

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!