• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

書評

このテーマに投稿された記事:1081件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/5743/
書評
このテーマについて
小説・その他に関する書評、とまでは行かなくても読書感想文も。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「invia」さんのブログ
その他のテーマ:「invia」さんが作成したテーマ一覧(5件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

奇貨居くべし 天命篇 宮城谷昌光

奇貨居くべし 天命篇 宮城谷昌光 ◎ あらすじ 子楚を秦の皇太子として擁立することに成功した呂不韋は、危機一髪のところで子楚を趙の国から秦へ連れ出す。 虎口を脱出したどり着いた秦で、子楚と呂不韋は2代に渡る王の急死に直面し、図らずも子楚は王として、呂不韋はその補佐として国を率いていくこととなる。 ◎ 感想 小説としては、最終巻は一気に駆け足で終わらせた感じで物足りない。 ここまでは、話的にも綺麗事で進めてきたが、この時代の中国なら、当然権力を握れば清濁併せ飲むというようなことが、そ...

奄美・沖縄の店  ガジュマルとうさんのなんくるないさあ | 2020.09.15 Tue 12:25

夢見る帝国図書館を読んでいます。

夢見る帝国図書館を読んでいて、 そういう経緯で建てられたのかと知ったが、   「で、場所はどこなの?」 小説よりも、 建物に興味が出て調べると、場所は上野公園。 JUGEMテーマ:書評

でえくの娘 職人エステティシャンの独り言 | 2020.09.04 Fri 12:51

奇貨居くべし 飛翔篇 宮城谷昌光

奇貨居くべし 飛翔篇 宮城谷昌光     ◎ あらすじ 秦の最大の実力者である陶候とその腹心陀方の信用を得ることとなった呂不韋は、商人として商いの規模を急速に伸ばしていく。 しかし、秦の中で政変が起こり頼みの綱であった陶候が失脚の憂き目を合う。 岐路に立つ呂不韋であったが、趙の国である人物から黄金の気が立つのを感じ取る。 ◎ 感想 呂不韋の果断な行動力や無私の精神での人助けなどにより、様々な事態を好転させていく。 また、それを助けたのが、かつて呂不韋が助けた人々であった。 一介...

奄美・沖縄の店  ガジュマルとうさんのなんくるないさあ | 2020.09.01 Tue 00:19

騎士団長殺し 第2部  村上春樹

◎ あらすじ 肖像画の依頼を受けることで、免色の個人的な事情による計画に巻き込まれていく主人公。 主人公は、その計画の一部としてある少女の肖像画を描くことになる。 しかし、ある日その少女が行方不明となってしまう。   ◎ 感想 正直なところ、後半に進めば進むほど、ガッカリさせられた作品だった。 意味不明な村上ワールドが出現し、ひたすらその情景描写が描かれる。 これに、何の意味があったのかはもはや理解不能。 やっと終わったと思ったら、少女の逃げ込んだ場所の情景描写がひたす...

奄美・沖縄の店  ガジュマルとうさんのなんくるないさあ | 2020.08.31 Mon 23:51

十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞 内館牧子さん

「十二単衣を着た悪魔 映画化」 ヤフーに出ていた映画の情報で知り、 題名に惹かれて図書館で借りて読んでみた。 JUGEMテーマ:書評

でえくの娘 職人エステティシャンの独り言 | 2020.08.26 Wed 15:20

もっと知りたいフェルメール―生涯と作品  小林頼子さん

熱海のモア美術館のレンブラントの自画像を見て、 「この人、絵上手いですね」と友人が言い、 「当たり前じゃない」と思ったのですが、 絵描きだからうまいとは言えないのかと、 次の瞬間に思いました。 JUGEMテーマ:書評

でえくの娘 職人エステティシャンの独り言 | 2020.08.06 Thu 16:16

 膠着 今野敏さん

今野敏さんと言うと、警察小説が有名なのですが、 人に生き死に小説が嫌なので、 私は専ら「とせい」「仁侠シネマ」などユーモア部門をしています。 JUGEMテーマ:書評

でえくの娘 職人エステティシャンの独り言 | 2020.08.04 Tue 16:05

「仁侠シネマ」今野敏さん

「とせい(任侠書房)」「任侠学園」「任侠病院」「任侠浴場」とシリーズで読みました。   「任侠浴場」では、 こんなことで、再建できるなら、銭湯減ったりしないから!   銭湯に通う私には、 「知らないだろう、銭湯の事を。さらっと題材に良いからと、 選んだだけだろう」と腹が立ち、 もうこのシリーズを読むのは止めようと思った、のですが。 JUGEMテーマ:書評

でえくの娘 職人エステティシャンの独り言 | 2020.07.13 Mon 13:25

「ゼロ秒思考」を読んでみた(読書感想・書評)

JUGEMテーマ:書評   本日は「ゼロ秒思考(著:赤羽雄二)」【ダイヤモンド社】について     「メモをしろ」「自分の頭で考えろ」という言葉は社会人なら誰でも聞いたことがある。 でも、単純だからこそ、やり方を教わることはない。   そこを掘り下げるのが、「ゼロ秒思考」。   本書で取り上げられるのは特殊なメモ書きによる思考方法である。 実際、このメモ書きをすると自分にも思いもよらず、手が勝手に動き出す。 そして、思考が整理され、やるべきことがはっ...

しゅーの部屋 | 2020.07.12 Sun 03:56

雨月物語 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

西條奈加さんの、「雨上がり月霞む夜」を1回読んで、 最後ページに、「雨月物語」上田秋成と出ていて、 あ〜、雨月物語が下になっているのだと知り、 読み返した。 JUGEMテーマ:書評  

でえくの娘 職人エステティシャンの独り言 | 2020.07.08 Wed 15:39

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!