• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

書評

このテーマに投稿された記事:884件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/5743/
書評
このテーマについて
小説・その他に関する書評、とまでは行かなくても読書感想文も。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「invia」さんのブログ
その他のテーマ:「invia」さんが作成したテーマ一覧(5件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

レバレッジ・シンキング 本田直之

JUGEMテーマ:書評 人間が変わる方法は3つしかない。 1つは時間配分を変える。 2番目は住む場所を変える。 3番目はつきあう人を変える。 この3つの要素でしか人間は変わらない。 最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。 大前研一 時間とムダの科学より 本田直之さんの著書の紹介は2冊目ですね。 冒頭に大前研一さんの引用した理由は、この本のエッセンスがこの言葉に凝縮されているからです。 こちらについては、最後に所感をまとめてみました。 では、早速キー...

Haruna 男の流儀 | 2016.01.18 Mon 01:15

おにのそうし

JUGEMテーマ:書評  帰省中に久しぶりに読書。  今回はじいさまが手術の為入院。そこの大学病院内のコンビニで購入。  さて「おにのそうし」。  知った話もあったが、獏さんとこのタイトルとくれば買わない手は無いでしょう。  久しぶりに読むとあって、意外と新鮮に読めた。  「奇譚草紙」の改題? 出版社が違うだけ?  だとしたらまんまと買わされてしまった。  時間つぶしに買った私には、うってつけの本でしたけども。  そうでない方は、気を付けてね。  

I don't mean to contradict you, but… | 2016.01.13 Wed 10:39

番外編23〜理由/宮部みゆき

いやはー、面白かった!ぐいぐい引込まれましたね。有り体に説明をしますと、一つの殺人事件をルポ形式で追い、それに関わる様々な人物のインタビューや会話を元に、事件の真相に少しずつ少しずつ迫って行く、といった形の言わば『ノンフィクション風フィクション』小説。 登場人物もかなりの数に上り、それぞれに細かい背景などの描写がありまして、実に読みごたえがあるのです。それら人物やその背景が、複雑に絡み合って事件を構成している様が丹念に、そしてテンポ良く綴られていきます。一本の線をついついっと追っていくと、...

ヒゲとメガネの、よみました。 | 2016.01.13 Wed 01:05

刑務所なう/堀江貴文

やや遅くなりましたが、新しい年が始まりました。今年もゆるゆるとやっていきますので、ヨロシクお願いいたします! 立て続けにがしがし読んできたホリエ本の中ではNo.1!収監中に出版されたいわゆる獄中記ですが、どこまでもポジティブな氏の姿勢に感銘を受けつつ、元気と勇気をもらえます。やっぱこの人ハンパないっす。細やかな刑務所内の描写も興味深くて◎   JUGEMテーマ:書評   刑務所なう。 完全版 (文春文庫) 中古価格 ¥300から キンドルもどうぞ〜。 ...

ヒゲとメガネの、よみました。 | 2016.01.05 Tue 15:21

賑やかな天地 上  宮本 輝

賑やかな天地 上 宮本 輝 ◎ あらすじ 船木聖司は、フリーの編集者。 編集者といっても、一般に販売される雑誌や本などではなく、個人的に依頼されることの多い豪華限定本の編集を取り扱っていた。 その聖司の元に、今の聖司のスポンサー的存在でもある松葉から、発酵食品に関する本の依頼を受ける。 聖司は、友人のカメラマン桐原、助手の寺沢、料理研究家の丸山達と、各地を取材に回る。 そんな中、ふとしたきっかけで、大前美佐緒という女性をしることとなり、聖司は美佐緒に心をひかれていく。 ◎ 感想 最近...

奄美・沖縄の店  ガジュマルとうさんのなんくるないさあ | 2015.12.27 Sun 16:28

100億稼ぐ仕事術/堀江貴文

メリークリスマス!! ってコトで?またもやホリエモン、これまた10年以上前の著作。ビジネス書っぽい書き方になってますが、内容はやっぱりこないだのとあまり変わらず。やはりブレない男!(笑) JUGEMテーマ:書評   100億稼ぐ仕事術 (ビジスタBOOK) 中古価格 ¥48から

ヒゲとメガネの、よみました。 | 2015.12.25 Fri 15:43

「[図解] 合格判定0%から1年で東大医学部に合格した人の秘密の勉強法」岩波邦明著

1年で、E判定から東大理?に合格されたという方の本。 本のプロフィールには高校名の記載がありませんでしたが、 http://www.shogakukan-cr.co.jp/author/a43051.html 小学館のHPでは、神奈川の桐蔭高校という名門高校のご出身です。 (私の友人にも一人います) 落ちこぼれではあったかもしれませんが、エリートの中の落ちこぼれですから、 この本を真に受けると、凡人はえらいことになりそうです。 「タイトルはイメージがつきやすいように「合格判定E(0〜20%)」を「合格判定0%」、「9カ月」を「1年」に置き換え...

京都・伏見大手筋商店街の税理士のブログ2 | 2015.12.23 Wed 12:57

番外編その22〜葉隠入門〜/三島由紀夫

三島先生と言えば、僕が学生時分に一番好きだった作家でありまして。これも読んだのはもう大昔ですけども、三島先生と東大全共闘の討論(?)を収めた本を友人から借りて読み、その難解さにアタマを捻りつつも何となく懐かしくなったところに、古本屋で安く売っていた為にこいつを購入。あぁ、前置き長い(笑)。 ちなみに「はがくれにゅうもん」と読みます。「葉隠」というのは、平たく言えば江戸時代の武士の心得を記した教訓物語、みたいなもんで。「武士道といふは、死ぬことと見つけたり」という代表的名文句は皆様もご存知で...

ヒゲとメガネの、よみました。 | 2015.12.17 Thu 19:11

千葉の怖い話 〜亡霊たちの集い〜

JUGEMテーマ:書評  一応ね、千葉県民としては必須っしょ。  ってことで、購入。  千葉市民だけど、生粋の千葉県民じゃないから具体的に出てくる場所が良く分からん。  自身の体験だったり、直接聞いた話だったりなので、場所がマジで具体的。どこそこの交差点とか、実際自分が曰く付の場所で事故った体験もあって、知ってる人が読めば私なんかより引き込まれるんじゃないかな。  もしかしたら、いつも感じてた変な場所、違和感の答えがあるかも。  なので、県民が読むと内容と併せて怖いです。    

I don't mean to contradict you, but… | 2015.12.12 Sat 11:51

稼ぐが勝ち/堀江貴文

この時期、もはやホリエモンしか読んでなかったので面白くもないかと思って自粛してましたが(笑)せっかくなので。これは約10年前に出版されたモノですが、やっぱりこの人まったくブレてない。ってかどれ読んでも大体同じこと言ってます(笑)。 しかしじわじわ影響を受けてきました。吉と出るか凶と出るかっ!? 稼ぐが勝ち〜ゼロから100億、ボクのやり方〜 知恵の森文庫 (光文社知恵の森文庫)

ヒゲとメガネの、よみました。 | 2015.12.11 Fri 23:01

このテーマに記事を投稿する"

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

全884件中 101 - 110 件表示 (11/89 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!