• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

書評

このテーマに投稿された記事:895件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/5743/
書評
このテーマについて
小説・その他に関する書評、とまでは行かなくても読書感想文も。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「invia」さんのブログ
その他のテーマ:「invia」さんが作成したテーマ一覧(5件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

億の近道2017/08/02

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 投資情報メールマガジン                  2017/08/02号               イ意 の 近 道          −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 【ご挨拶】  将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目 指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」 ...

殿堂入り株式メルマガ 億の近道 | 2017.08.04 Fri 02:14

奇貨居くべし 火雲篇 宮城谷昌光

奇貨居くべし 火雲篇 ◎ あらすじ 秦にとらえられ奴隷のような扱いを受ける呂不韋。 そのような環境の中、同じ境遇の道家の孫子に教えを請う。 秦が楚の軍勢に襲われたことで、呂不韋は結果的に救出されたような形になる。 その行く先で、人相見の唐挙など、様々な人との出会いが呂不韋を成長へ導いていく。 ◎ 感想 後に秦の宰相へのぼりつめる呂不韋。 様々な大物が、導かれるように呂不韋の前に姿を現す。 物語がわかりやすく、展開も早いため、どんどん読みすすめてしまう。 やっぱり、面白い。 ◎ オ...

奄美・沖縄の店  ガジュマルとうさんのなんくるないさあ | 2017.04.26 Wed 00:41

ドリーム・ハウス 小林信彦

ドリーム・ハウス  小林信彦 ◎あらすじ 自分の仕事場と彼女の望みを叶えるため、家を建てたいと考える主人公の周りで、その考えを後押しするような不思議な事故や事件が起こる。 ◎感想 一言で言って、意味不明。 色々な出来事が起こるのだが、すべてが中途半端に投げ出されていうような感じ。 どうしてそうなったのか、とこちらの腑に落ちる前に、次の事象に向かって話が進む。 それが、繰り返されるので、消化不良感しか残らない。 そして、その状態のまま終わるといった感じ。 読み終わって、なんだっ...

奄美・沖縄の店  ガジュマルとうさんのなんくるないさあ | 2017.04.24 Mon 00:34

奇貨居くべし 春風篇 宮城谷昌光

奇貨居くべし 春風篇 宮城谷昌光 ◎ あらすじ 韓の国の商人の次男である呂不韋は、店の店員である鮮乙とともに、金山の下見に旅に出る。 この旅に出たことで、呂不韋の運命は大きく変わる。 呂不韋と鮮乙は、旅の帰りに偶然、楚の国宝を手に入れることになる。 この楚の国宝をめぐり、呂不韋は大きな困難に巻き込まれていくことになる。 ◎ 感想 後の秦の偉人となる呂不韋。 その少年時代の話。 単純に物語として、面白いですよね。 韓という小国の商人の次男である呂不韋がどのようにして、秦の宰相までのぼ...

奄美・沖縄の店  ガジュマルとうさんのなんくるないさあ | 2017.04.22 Sat 19:10

兄よ、碧き海に眠れ 佐江衆一

兄よ、碧き海に眠れ 佐江衆一 です。 ◎あらすじ 第2次世界大戦時の日本。 戦争における動員が行われ、善一郎は自ら志願して兵隊となり、特攻用の潜水艇要員として訓練を受ける。 弟の昭二は、そんな兄を誇りに思いながら、自身も兵隊になる日を心待ちにしながら、疎開先での日々を過ごす。 昭二は、母の見舞いに行くために一時帰郷するが、ちょうどその時に米軍による東京大空襲が行われる。 米軍の周到な準備の中で行われた東京大空襲による火の海の中で、昭二は妹をつれ父や母を探し回る。 一方、兄の善一郎...

奄美・沖縄の店  ガジュマルとうさんのなんくるないさあ | 2017.04.14 Fri 02:06

流星ワゴン 

JUGEMテーマ:書評 久しぶりの更新! 今回は重松清さん著の「流星ワゴン」を拝読致しました。 ある日、人生に絶望している一人の男性が、真夜中の駅のロータリーで、不思議な親子の ワゴン車に乗せられて過去にタイムスリップし、過去を振り返りやり直そうとするお話。 「父と息子」という微妙な、よく考えれば吹けば飛ぶような関係性を繊細に描写した話です。 「母と子」に比べると、父親の存在というものはどうしても難しい立ち位置になりがちで、 時代背景とその心理描写が絶妙です。 今、私のお腹の中に小さな命...

room ajiko | 2017.03.20 Mon 21:53

東京タラレバ娘で現代の婚活を考察

JUGEMテーマ:書評 1年半ぶりの更新!お久しぶりです。 ざっと読んで印象に残った漫画をご紹介〜。 かくかくしかじか  ママはテンパリスト 東京タラレバ娘  コウノドリ あなたのことは、それほど G線上のあなたと私 などなど、結婚や出産ものがタイムリーなので多かったです。 「東京タラレバ娘」も「あなたのことはそれほど」も両方ドラマ化して嬉しい限りです✨東京タラレバ娘のドラマは、内容がすごくライトですが、中高生向きというかうっすーいですね笑 でもゴールデンタイ...

room ajiko | 2017.03.20 Mon 21:50

億の近道2017/01/25

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 投資情報メールマガジン                  2017/01/25号               イ意 の 近 道          −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 【ご挨拶】  将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目 指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」 の...

殿堂入り株式メルマガ 億の近道 | 2017.01.31 Tue 08:04

番外編その39〜旅のラゴス/筒井康隆

筒井さんは初挑戦。個人的には正統派SF作品である、と位置づけたワケですが(笑)、なかなか深くておもしろかったです。とても読みやすいのもナイス。   旅のラゴス (新潮文庫) 中古価格 ¥271から

ヒゲとメガネの、よみました。 | 2016.11.06 Sun 23:03

チルドレン/伊坂幸太郎

ミステリ風仕掛けが散りばめられた連作短編集。 またしても文句ナシに面白かった。 やっぱり世界観と登場人物のキャラで一気に持ってかれます。 もう、完全にファンです。   チルドレン (講談社文庫) 新品価格 ¥648から (2015/2/5 15:11時点) ★チルドレンを楽天ブックスで検索!★

ヒゲとメガネの、よみました。 | 2016.10.24 Mon 16:57

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全895件中 11 - 20 件表示 (2/90 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!