>
プロ相場師への道
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

プロ相場師への道

このテーマに投稿された記事:1297件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c234/12207/
プロ相場師への道
このテーマについて
プロの相場師として生きていく。
そう決意した人のブログ。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「better4」さんのブログ
その他のテーマ:「better4」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

どか儲けすれば、どか損する

JUGEMテーマ:プロ相場師への道 大きく儲けると言うのは、裏を返せば、それだけ大きなリスクを取って勝負した結果であると言える。 しかし、いつも上手くとは限らないのが相場である。 従って勝ったからと言って、急に取引量を増やしたり、慢心してはならないと言う格言である。 別の意味としては、プロは必要以上のリスクは取らないもので、どか儲けすることもないが、どか損することもない。 逆に素人は、どか儲けする代わりに、どか損もするので結局儲からないと言うこと。  

定年後の投資生活物語 | 2015.12.16 Wed 07:36

投資のベテランは勝つことより負けることを考える

JUGEMテーマ:プロ相場師への道 誰もが投資では勝ちたいが 誰もが投資では勝ちたいと願います。指南書もまた勝つための方法をいろいろアドバイスします。 投資初心者ほど勝つための方法を学ぼうと必死になります。たくさん本を買ってみたり、セミナーに通ってみたりします。 教えるなら当然勝ち方を教えてくれるわけで、負け方指南がないのは当たり前のように思えます。 実はマネーハック的視点でいえば、これは初心者の発想法です。 考えるべきなのはむしろ「負け方」なのです。 投資では負けたときどうするがとても重...

定年後の投資生活物語 | 2015.12.16 Wed 07:08

投資の勝敗を決めるのは「メンタル」

JUGEMテーマ:プロ相場師への道 この上昇を利益確定のタイミングと考えることもできるが…… 日経平均が2万円をタッチして、にわかに株式市場をとりまく人たちの目の色が変わってきました。 今まで株に見向きもしなかった人たちが株式市場に戻ってきて投資をしています。 私はいつも不思議に思うことがあります。 なぜこのタイミングで買おうとする人が急に増えるのか。 個別銘柄はまったく別問題ですが、日経平均に着目するなら、個人的には売り抜けてもいいタイミングだと捉えています。 「早い」と思われる...

定年後の投資生活物語 | 2015.12.15 Tue 21:22

どの様な巧みな投機でも予想の当たるものは50、外れるものも50、この有利な50の状況を最大限に利用し、不利な50の状態を最小限の損失に食い止めるのが技術である

JUGEMテーマ:プロ相場師への道 これは格言が既に解説になっていますね。 付け加えるとすれば、株と云うのは騰がるか下がるかの二分の一の世界ですから、どんなに自分は株が下手だと云う人でも勝率が5割を大きく割り込む人は、稀なはずです。 では、なぜトータルで負けるかと云うと、”理由は一つ” 負け方(受け身)が下手だからです。 確かに有利な50の時に利益を伸ばせればそれに越したことはありません。 しかし、神様でもない限り、天井で利食えることなど不可能です。 これに対して不利なときに最小限の損失で...

定年後の投資生活物語 | 2015.12.15 Tue 14:39

飛びつく魚は釣られる

JUGEMテーマ:プロ相場師への道 自分が出遅れたとき、焦って相場に飛びつくと失敗する。 そのような時は、次のチャンスを待つぐらいの心の余裕が必要だ。 これは中長期の投資家だけではなく、デイトレーダーでも予定外の思いつきトレードをすると、釣られるのは同じである。  

定年後の投資生活物語 | 2015.12.15 Tue 14:34

DMIとは

JUGEMテーマ:プロ相場師への道 DMIとは、市場の状態(方向性)を見極めるために考案された指標で、トレンドを読むための順張り的な使い方をするので、トレンド系の指標とも言えます。 DMIは、「Directional Movement Index」の略で、日本語では「方向性指数」と呼ばれています。RSIやピボット、パラボリックと同じく、J・W・ワイルダー作のテクニカル指標です。 RSIやストキャスティクスなどの逆張り系指標が、一方に強く傾くトレンド相場には役に立たない事から、その欠点を補うための順張り指標として開発され、トレンド...

定年後の投資生活物語 | 2015.12.15 Tue 12:00

日経平均の売買タイミングを判断するMACDとは

JUGEMテーマ:プロ相場師への道 今後の日経平均株価の動き、どうなる? 日経平均株価が2015年4月23日に2万252円の高値を更新して以降、株価は調整局面を余儀なくされています。株式市場は日々動いており、高い時もあれば安い時もあります。 株式投資の基本は、安い時に買って高い時に売るです。株式市場が値上がりして高くなった時こそ、株式市場を冷静に向き合わなければならないでしょう。 2万円を割り込んだ日経平均株価ですが、これから2万円に向けて上昇するのでしょうか?それとも下落するのでしょうか?今後の動きを...

定年後の投資生活物語 | 2015.12.15 Tue 04:31

株価の過熱感がわかるRSIとは

JUGEMテーマ:プロ相場師への道 日経平均株価はもうすぐ天井?判断するには? 日経平均株価はここ最近、高値を更新する状況が続いており、2万円を維持する底堅い展開が続いています。連日株価が上昇する状況を見ると、「株価はもうすぐ天井なのでは?」と考える人もいれば、「株価はますます上昇するのでは?」と考える人もいることでしょう。 株式市場が現在、高い水準にあるのか、それとも安い水準にあるのか、判断に迷う人もいても不思議ではありません。 株価が買われすぎか売られすぎかを見る時に活用したいのが、オシ...

定年後の投資生活物語 | 2015.12.15 Tue 04:29

株価のトレンドから過熱感を分析できるRCIとは

JUGEMテーマ:株・投資 JUGEMテーマ:プロ相場師への道 日経平均株価は27年ぶりの11連騰 日経平均株価は2015年5月29日、11日続けて上昇しています。11日続伸は1988年以来ということで、27年ぶりのことでもあります。連日高値を更新し、2万円を維持する底堅い展開に、「株価はもうすぐ天井なのでは?」と考える人もいれば、「株価はますます上昇するのでは?」と考える人も多くいることでしょう。 株式市場が現在、高い水準にあるのか、それとも安い水準にあるのか、判断に迷う場合には、株価が買われすぎか売られすぎかを分...

定年後の投資生活物語 | 2015.12.15 Tue 04:27

天井売らず底買わず

JUGEMテーマ:プロ相場師への道 株を始めたばかりの初心者は、底値買い、天井売りにこだわりますが、狙った株を底値で買って、天井で売れる確率を考えてみて下さい。 それは1枚買った宝くじで3億円当てるぐらい確率の低い話です。 ベテラン投資家は、その辺は理解していますから、天底狙いなど意味の無いことを考えたりしません。 底値圏にきた株を計画的に買い下がり、たまたま最後に買った株が底値になったと言うことはあるかも知れませんが・・・ 1円でも安く買いたい、高く売りたいと思うのは人情ですが、そんな非現実的な...

定年後の投資生活物語 | 2015.12.14 Mon 20:15

このテーマに記事を投稿する"

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

全1000件中 101 - 110 件表示 (11/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!