• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

八重の桜

このテーマに投稿された記事:207件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c242/18895/
八重の桜
このテーマについて
八重の桜
(2013年)NHK大河ドラマについて☆
【出演】
綾瀬はるか、
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kamocamo」さんのブログ
その他のテーマ:「kamocamo」さんが作成したテーマ一覧(87件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

八重桜 ─関内桜通り

この通りの名前は、その名も「関内桜通り」。 山下公園のソメイヨシノは散ってしまいましたが、桜通りの桜はキレイに咲いています。 桜吹雪がキレイでした(^^)。 「この八重桜は大島桜の関山」とありますが、桜の種類のことでしょうか?? JUGEMテーマ:八重の桜

ゴールドプロ作家 松本肇 のブログ | 2014.04.18 Fri 03:11

「八重の桜」総集編

JUGEMテーマ:八重の桜 「八重の桜」の総集編が2日間にわたって一挙放送されます。初日は第一章と第二章を連続放送。2日目は第三章と第四章を連続放送。1月2日(木)○第一章「ならぬことはならぬ」会津藩砲術師範の家に生まれ、周囲の反対を押し切って砲術を習得する八重。やがて、会津藩は薩長の標的になっていく…。(第1回〜第16回)○第二章「鶴ヶ城決戦」八重は鳥羽伏見の戦いで戦死した弟のかたきを討つため、会津籠城戦に鉄砲隊士として参戦し、奮戦するが…。(第17回〜第26回)1月3日(金)○第三章「敗戦、そして新天地...

大河ドラマ「八重の桜」の舞台を訪ねて  | 2014.01.02 Thu 13:10

「八重の桜」が終わりました。

JUGEMテーマ:八重の桜 「八重の桜」が終わりました。 ドラマでは、幕末動乱の会津での「山本八重」とモダンな京都での「新島八重」の、対照的な2つの人生を見事に生き抜いた「八重」が描かれていました。 そこに一貫してあるのもは「強く・たくましい」女性でした。 男性より一歩下がって歩くものと言われた時代に、会津では銃を打ち、京都では職業を持ち、夫である新島襄と対等な関係を保った八重は、まさに時代の先端を行く女性でした。 鶴ヶ城の冬景色・・・会津若松市のフリー素材より写真をお借りしました。 ...

大河ドラマ「八重の桜」の舞台を訪ねて  | 2013.12.22 Sun 19:11

八重の桜 完

JUGEMテーマ:八重の桜最終回「いつの日も花は咲く」のオープニングは、いつもの桜の傘が開く場面ではありませんでした。日清、日露戦争に従軍篤志看護婦として参加して、敵味方関係なく傷を負った兵士を手当していく八重。そいて、女性初の茶人として活躍する。江戸末期〜明治〜大正〜昭和と激動の時代を生き抜き、女性の生き方を切り開いていった八重。戊辰戦争、日清戦争、日露戦争に参加した八重。鶴ヶ城新政府樹立に対抗し、敗れた会津藩の側から見た戊辰戦争。スタート時は、逆賊会津そして主役女性の大河ドラマで面白いのかと不...

大河ドラマ「八重の桜」の舞台を訪ねて  | 2013.12.17 Tue 11:45

八重の最期

JUGEMテーマ:八重の桜 八重が体調を崩したのは、昭和6年(1931)の夏のことでした。 腹痛が始まり、医者の診察を受けると、胆嚢管が肥大しているとのことでした。 その後も不調が続き、胆石と診断されますが、高齢のため、手術はできないと言われます。 翌年、昭和7年1月には、十二指腸狭窄から危険な状態に陥りますが、この時は持ち直しました。 同年3月3日、雛人形の前に座る八重 その後、京都での米寿の祝賀晩餐会に出席、茶会に参加などしていましたが、同年6月14日自宅(現在の新島旧邸にて死去。 享年86歳...

大河ドラマ「八重の桜」の舞台を訪ねて  | 2013.12.15 Sun 21:15

新島八重のオルガン販売中!?

JUGEMテーマ:八重の桜 12月に入り大河ドラマも大詰めですね!! 新島譲の作った同志社大学は我が母校で、思い入れのある大河ドラマとなりました。 ところで・・・ このたび新島八重さんの持っていたオルガンと同型のオルガンを販売いたします!! 新島邸にあるものと同じです!! 一旦工房まで運び、調整をし直さないといけないため、お声をかけていただいてから納品までは最低1カ月はお待ちいただかないといけません。 値段等はみね楽器からお問い合わせください。 新島八重さん関係無しにこのオルガン...

ただいま楽器修復中 | 2013.12.14 Sat 22:58

八重と建仁寺

JUGEMテーマ:八重の桜 建仁寺は、日本の茶祖・栄西が開山した禅寺。 晩年の八重は、禅にも興味を示し、建仁寺を訪れるようになります。 当時の管長・武田黙雷和尚は、指導を仰ぎたいとする八重に対して「あなたはキリスト教で固まっているから教えることは何もない。ただ、遊びにいらっしゃい」と答え、八重は「二、七、五、十の提唱日」に「遊び」に行くようになりました。 和尚から禅宗の法名「安名」と袈裟をもらったことから、世間では「新島未亡人が、キリスト教を捨てて、仏教に帰依した」という噂が流れましたが...

大河ドラマ「八重の桜」の舞台を訪ねて  | 2013.12.14 Sat 20:42

茶道への傾倒

JUGEMテーマ:八重の桜 襄の死後、八重は新島邸で、42年の間独居生活をします。 明治27年(1894年)、日清戦争が始まった年、八重は、裏千家の家元・千宗室(円能斎)に入門。 女紅場時代、裏千家の11世家元・玄々斎の長女も茶道師範として勤務していたことが縁でした。 熱心な稽古を続け、円能斎直門の茶道家として茶道教授の資格を取得。 茶名「新島宗竹」を授かりました。 その後、八重は女子教育に茶道を取り入れ、自分でも教えるだけでなく、府立第一高等女学校(現・鴨沂高校)、京都市立第一高等女学...

大河ドラマ「八重の桜」の舞台を訪ねて  | 2013.12.13 Fri 14:56

松平容保死す

JUGEMテーマ:八重の桜12月8日「再び戦を学ばず」のなかで、会津藩主:松平容保は、孝明天皇から下賜された「御宸翰(ごしんかん)をこれこそが、会津が逆賊でないことの証だと山川兄弟に托した。※宸翰とは、天皇直筆の文章 松平容保公(かたもり 1835〜1893 滝沢本陣所蔵)八重の桜に出てくる会津藩主は、9代目の容保公です。京都守護職に任命され、そのために、戊辰戦争では、新政府軍の最大の標的となって、戦いに敗れ、下北半島の斗南藩(となみ)へ移されます。その後、容保は、謹慎生活のあと、日光東照宮の宮...

大河ドラマ「八重の桜」の舞台を訪ねて  | 2013.12.13 Fri 02:42

八重の桜ゆかりの寺「金戒光明寺」

JUGEMテーマ:八重の桜 半年ぶりに金戒光明寺へ行って来ました。 高麗門 修復を終えた山門の特別公開とともに、伝・運慶作「文殊菩薩像」、「虎の襖絵」のほか、新島八重の写真や直筆の和歌、松平容保の遺墨、藩士の鎧兜などゆかりの寺宝が特別公開されているので、山門、御影堂、大方丈、庭園を見学して来ました。 山門 山門は、楼上内部の天井一面に「蟠龍図」が描かれており、京都市内を一望できます。 しかし、山門からの眺めの撮影もNGでした(;O;) 紫雲の庭 池の周りの紅葉が...

大河ドラマ「八重の桜」の舞台を訪ねて  | 2013.12.11 Wed 20:46

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全207件中 1 - 10 件表示 (1/21 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!